FC2ブログ

見納めか。

niwa5_201912111616240fe.jpg

我が家のもみじ、ようやく8割がた色づきました。
まだ緑の部分もあるんですが、結構綺麗です。

あいにく午後からどんどん空が暗くなってきましたが、お昼ご飯はもみじの木の下で近所のパン屋さんのパンを食べました。

このもみじ達も今年で見納めになるからです。

家が建つ場所にあるんですよねぇ・・・

こんなに綺麗に毎年色づいてくれたので、なくなるのは正直寂しい。

枝ぶりも綺麗で、夏場は日陰を作ってくれるのでよい環境でもありました。


今まで楽しませてくれてありがとう。
もみじに声をかけて枝を撫でておりましたが、何とか1本今度の狭い庭に植えられないかなあ・・・

そんな気持ちがわいてきましたよ(^^;)

敷地の有効面積が実はどれくらいなのかは、伏兵である石の土台がどれくらい影響するかによりますが、何とか1本・・・

サンディ愛用のお手水鉢と玉座は絶対置かねばならないのですが、その場所すら当初の予定通りにはいかなくなりそうで、本当にもう腹立たしい・・・という気持ちです。

しかし、どうにかこうにか通行スペースも確保してそれらを置いて、出来ればお手水鉢の横にもみじが植えられたらなあ。

成長し過ぎないように管理して、でも枝は横に少し広がってくれるから、夏の暑さからお手水鉢の水が温水にならないようにしてくれそうだし。

お手水鉢は、猫の部屋から見える所におかなきゃいけないのですが(というあくまでも私の決め事)、もみじはその部屋とピアノ室から見えたらいいのになあ。

場所・・・ん~何とか確保したい!

もみじの栽培を調べてみたら、意外と世話は簡単そうです。

そして、もみじにも花言葉がありましたよ。「大切な思い出」ですって!

もう~こりゃもう~絶対植えなあかんやん!って気になりました(^^)

だって、家のテーマが「新築だけどすでに思い出が感じられる」ってことなんですから。

猫と暮らした思い出を、新しい家でも繋いでいく。そこにこのもみじがあったら素敵だなぁ。

さすがに、今植わっているもみじを掘り起こして養生して植え替え・・・とはいきません。大変過ぎる。

なので、新たに小ぶりなもみじから育て直しとなるんでしょうが、ほんと、植えたい・・・なんとか植えたい。

と、強く思うのでした。



taneko63.jpg

持って行きたかった3つ目の物。サンディがよく遊んでいた灯篭。

茶白ちゃんが同じことをしていたので、笑ってしまいました(^^)

この穴を出たり入ったり。私と覗きっこをして遊んだことを思い出します。

なので、三点セットとして考えていたけど、地震で少々ひびが入ったのと、やはりこれは大きすぎて置けない。

お手水鉢と玉座だけで精一杯。なので、これは処分するしかないですねぇ・・・。






スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード