FC2ブログ

法に負ける。

P1100276.jpg

住宅展示場に行った時に「好きだな」と思ったものを撮った中の1枚。

全体の雰囲気というより、この窓が大好きで。

こういう窓をどこかに取り入れたいと思い、打ち合わせの際見せられるように撮ったのでした。

展示場に見学に行ったのが6日。

その後、連絡して、昨日自宅にて打ち合わせを行いました。

家造りの担当さんと設計士さんが来ると思っていたら、設計士さんではなく営業さんが来られました。

営業さんと言っても、この前まで支店の店長さんで、今はマネージャーさんの肩書みたいです。

義父が亡くなった時に、土地の処分をお願いした際にやり取りが発生したと思っていたら、実は税理士さんが以前から我が家の問題点等々、時折相談されていたみたいで、「10年くらい前から存じ上げてましたよ」と言われてびっくりしたのでした。

さて、打ち合わせですが、その前に「アライグマ騒動で奥様お疲れ」という話が夫から伝わっていたせいか、まずはその話に(苦笑)

未だ捕獲出来てませんがねぇ・・・毎日カリカリをネットに入れてぶら下げておりますが、まあ、朝になったら蟻んこが一杯たかってますだ。。。


前回の打ち合わせから昨日に至るまでの間に、たくさん聞きたいこと、お願いしたいこと、中止にしたいこと等出てきたので、まずはそれをお話しました。

その中で、「展示場で好きなものを撮ってきた」と、色々写真を見てもらいました。

で、どこかの窓をこの形にしたいのだけど・・・と相談したのですけどねぇ・・・。

この写真は他社のメーカーさんなんですけど、うちのメーカーさんの木造建築のカタログでは、建てた方の写真が家と共に載っていて、この手の窓が採用されてましたので、鉄骨の我が家もいけるんじゃないか?と期待して。

営業さんがいろいろその場で調べていたのですけど・・・

結局のところ、無理だとわかりました。

私が住む市が、以前と違って防火地域に全域指定になっているため、それに合致した窓でないといけないのだそうです。

私が希望したこのタイプの窓は、付けたいと思った位置にその法律が引っかかり、採用不可でした。

むむ~~そうなのかぁ・・・。

写真のような格子窓で上に引き上げるタイプも取り入れたいと思ってたけど、防火指定に引っかからない部分ならOKらしく、でも、取り入れたい場所はリビングしかなかったため、そこが引っかかるならもうどこも取り入れられないなと諦めました。

ピアノ室と猫部屋は、同じく格子窓ですが、フィリップウインドウタイプで雨戸なし。非防火という文字が図面にありました。

ちょうどこの位置は防火にしなくてもいい位置だったようです。

そうなのねぇ・・・知らんかった・・・窓まで指定されてしまうとは。は~~・・・。

洗面所の窓も位置をずらしたかったのだけど、色々引っかかるかもしれないとのことで、まだ考えないといけなさそう。

例の「引き戸」については、引き込み式にしないと位置的に無理な2か所を除いて、普通の片引き戸にすることになりました。

本来引き戸というものは、戸袋に引き込むタイプを指すのではなく、普通に壁に沿って引く戸の事です~と営業さん。

「引き込み式にする理由は、見た目だけの問題です」ときっぱり言われてました(^^;)

いや、私は自分が好きだと思える扉を鑑賞したいので、むしろ隠したくない!

設計さんが良かれと思って、スタイリッシュにすっきりした感じにしてくれたのでしょうけど、どのみちコンセントも付けられないし、壁としては死んでるんだから、普通が楽です。

それと、私が言う前に家造りの担当者さんが「引き戸の取っ手の問題ですよね?」と言われました。

そうです、やってみたら結構面倒くさいと思ったこと。
いちいち摘まんで引っ張り出すのが、将来的にしんどくなるかもしれないな~と思ったこと。
体の向きを変えるのも、そういう無駄な動きが無い方がいいな~と思ったこと。

普通の引き戸に変更した理由がその取っ手問題だったのですよね。

「将来しんどくなるかもしれないと言われていたとかで」と担当者さんが仰ったのですが。


どうやら展示場で呟いた事が、即座に支店に伝わっていたということなのでした(笑)

「すぐに連絡が来ました」と営業さん。

「あら、筒抜けでしたか・笑」

「はい。でも、報告が漏れ漏れでも困りますから」

凄いわね・・・変なこと呟かなくて良かったわ(笑)

鉄骨の展示場でそういうことを呟き、その後行った木造タイプでは、下駄箱についてお姉さんに質問したのですけど、それも連絡が行ってました(^^;)

カタログから一応選んだのですけど、展示場で見た下駄箱が好みで、こういうのを自分でどこかで作ってもらうことにしようと思って、先の下駄箱はキャンセルしますと言ったら「展示場の下駄箱が気に入られてたみたいですね」と・・・。

何でもかんでも筒抜けや~(笑)

ハウスメーカーを通して大工さんに頼むと、多分途中のお値段がね・・・いろいろ上乗せになるでしょうから、私個人的に注文家具のお店見つけておきました。自分で探しまーすとお伝えしておきました。

あとはなんだろう。

カップボードは作り付けで設計を考えていると営業さんに言われたので「自分でショールームに行って選ぶつもりだったんだけど」と言いますと・・・。

「地震の時にロックが自動的にかかるカップボードをメーカーさんと相談してご提案し、それに対してここはこうしてほしいなどのご要望に沿って作りつける形です」とのことでした。

セミオーダータイプなら・・・まあ、その方がいいか~。

食器が割れて散乱は確かに危ないし大変です。

あとはねえ・・・震度6強予想のこのあたりですが(トラフ)、制震なんちゃらを設置しても、震度の体感は同じ6強。
揺れてる間は動けませんね。

猫達をどうカバーしてやれるかなあ・・・家は壊れなくてもねぇ・・・
パニックにならなきゃいいけど。せめてもっともっともっともっと後になればいいけど。

いや、来なくていいからそんなのって思う。


窓の事とか、実際に家が出来上がってから「開けにくい」とか無いようにしたいので、色々ぶつくさ言ってたのですけど、担当さんが「○○に我が社の分譲住宅エリアがありますので、そこを実際に見に行って体感して頂くのはどうでしょうか」と提案がありました。

そりゃありがたい。

展示場のような出来過ぎたお家より、実際に売られている分譲住宅であれこれ確認させてもらえた方がいいですもん。

あと、実際に中に入って確認は出来ないけど、外観を観察する場所を2か所ほど見つけられたので、次回、計3か所を車で巡ることになりました。

3時間ほど要するようですが。。。

でも、こうやって分譲住宅を覗いて、なるほど~とか、いやちょっとな~とか、具体的にわかるのは助かります。

「こうはしてほしくない」って点だけは上手く伝えたいですから。

あと、地盤調査の結果。
少し強化しておいてもいいような話でした。

太陽光パネルと蓄電池に関しては、詳しい資料を次回用意。

売電目的で付けるのではないですが、買い取り価格はキロワット11円だそうです。
ずっとこの値段かどうかはわからんけど。

世間一般より高いらしいのですが、オーナー限定のシステムだそうで、まあ、これは災害に役立ったうえでのオマケと考えています。

何はともあれ・・・

展示場に今後行くことがもしあったとしても(多分もう必要ないだろうけど)、あれこれ呟きすぎないようにしたいものです(笑)

展示場の担当者さんと支店の連絡網が、ここまでだとは思ってませんでしたよ(^^;)



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード