FC2ブログ

水飲み場確保の件。

   P1100283.jpg

サンディが愛用していたお手水鉢。

猫座敷の前にありますが、ここに来る子は大抵この水を飲み水として利用しています。

茶太郎・・・トラ・・・黒猫さん・・・他色々。

母屋の玄関先も庇がとても深いので、プラスチックの桶に入れて置いてますが、こちらはあまり人気がありません。
庇が深いお蔭で水温は上がらなくていい感じなのですけどねえ。
なぜか、お手水鉢の方が好きみたいで。

お手水鉢も石の厚みのお蔭で、真夏の太陽に当たっても飲めないほどの水温にはならないみたいで、水飲み場としてはちょうどいいのでしょうね(^^)

スッキリ冷たいままとはいきませんが、みんにゃの様子を見ていると、水を確保するのに十分な場所として、ここはやはり維持せねばと思いました。

ところで、お手水鉢は家が建った時に移動することになっていますので、代わりになる物をどうするか考えていました。

プラスチックの桶、金物の桶は当然水温がかなり上がるのでNG。

レンガで桶を組もうかと思ったら、レンガは水を通すので、これもNGでした。

石のボウルみたいなのがあったらと、ネットで見たら、ガーデニング用とか洗面台用とか、薄手の物ばかり。

これくらいの厚みのものを探そうとなると、手間暇+費用もばかにならないみたい。

さすがにな~・・・と思ったら、夫が良い物が転がっていたことを思いだしてくれました。


P1100284.jpg

11年前に母屋に引っ越してきたとき、座敷を修復してる最中に床下から出てきた石の鉢。

どうやら、大昔使っていた火鉢らしいとのことで、これがこのまま鶴の間の軒先に転がっていたのでした~~!

厚みもあるし小さいので、飲むのも楽な高さ。

これなら、建築時に職人さん1人か2人にお力をお借りして運べますね。

よしよし(^^)

これで、いつもの場所で水分補給ができるようになるでしょう。

万一、思ったよりも水温が上がったとしても、この小ささなら猫座敷の庇の蔭になる所に無理やり置けなくもないか。

ま、出来るだけ場所は変えたくないのですけどね。
スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード