FC2ブログ

ふーん。。。

chichibi9_2019041217135813b.jpg

夕方の茶太郎。


chichibi10_2019041217140152f.jpg

夕方のグレコ。もはや逆光で顔がよくわかりませんでした(笑)

打ち合わせから帰宅したら、庭のどこかで猫同士が唸りあう声が。

誰だろう?と思ったけどわからず。

でも、この子がいました。

taneko13_20190412171401791.jpg

帰宅を待っていたかのような白黒。この子結構大きいんですよ。

びっくりしたのは、トラに続いてキッチンの引き戸を開けて入ってきたことです。

は~~??って思いました(@@)

待ってる間は非常にお行儀はよろしいのですが、うちの子達とはまだ関係性がよくありません。

トラはその点申し分ない野良さんになりましたが。さて、この子もそうなってくれるのかなあ?


今日は初めてハウスメーカーさんの支店に出向き、打ち合わせを行いました。

うちから電車で数駅の所、改札出てすぐのビルにあるとのことでしたが、この前営業さんと初めていらした家づくり担当の建築士さんが迎えに来られました。

お陰で楽な状態で支店へ行くことが出来ました。

入り口で営業さんが待ってらっしゃいました。

今回の間取りを作ってくれた設計士さんとも初顔合わせ。まだお若い方でしたが、営業さんが「設計がすごく頑張ってくれた」と言われてた方がこの人だな~と。

間取りにはあまり変更は無いですが、若干変えた方が良い窓のサイズとか、ピアノ室のスキップの面積とか詳細を詰めました。

土地の形が少し曲がっているので、その辺の線引きを改めて考え直し、建物の位置もそれに合わせつつ、確保したい通路の幅など再検討。

今日は主にそういった話がメイン。

室内の間取りで新たに足したい物や、シューズボックスはどの程度がいいかなどを決めました。

シューズボックスにはあまり拘りはないし、夫が「長靴が入ると良いな」という注文程度。
色はまだ決めませんでしたが、シンプルで圧迫感のない形にしました。

あとは何だろう。ん~さほど言いたいことも無かったかなあ。

ピアノ室に備え付けられていた本棚を中止したり、こじんまりしたリビングにニッチを一カ所どうしても作って欲しいとか、それくらいかなあ。

インテリア関係の方とは次回お会いすることになりそうなので、そこから本当にあれこれ予算とにらめっこしながら悩むことになるのでしょう。

あとは、WICに何をどう納めるのがいいのか、無駄なパイプや棚板が将来的にも出ないように、物を考えて置くべく、そのスケッチを次回担当者さんにお見せできるよう準備しなければ。

太陽光パネルに合う瓦はやはり黒が良いとのことで、見本を見ましたが、マットな感じの黒だったので大丈夫かと。

母が昨日富山から帰ってきて言ってたのですが「集落の傍を通ったときに、白い壁に黒い屋根の家を見たけど、二階建てでツルツルした黒だったせいか、結構圧迫感あった」そうです。

うちは平屋だから余計圧迫感あるかなと思ったけど、マットな黒ならそうでもないかという印象でした。
しかも、太陽光パネル一体型になるので、波瓦ではなく自動的に平瓦。

逆に茶系にすると、パネルの黒系が浮いてかなり目立つ。ということで、やはり黒い屋根になりそうです。

太陽光パネル、蓄電池、エネファーム問題についてはあまり詳細を話す時間が無かったので、次回の打ち合わせの際に詳しい情報をもらえるようにお願いしておきました。

何がどこまで出来るのか、何キロワットを乗せられるのか、色々考えなきゃいけません。

営業さんはうちの近くに別の用事があるとのことで、途中で退席されました。

まあ、なんだかんだと雑談も入れて2時間ほどで終了。

外観とか屋根とかは、営業さんと数回お会いしてる間にわりと話が出ていたせいで、あれこれ時間もかからず終わった感じです。

私が書き殴った間取り図面への書き込みを、建築士さんが設計士さんに「なかなか的確に・・・」と見せてらしたのが恥ずかしかったですが(あまりに書き殴ってるので)、「うんうん・・・」と頷いて設計士さんも見てらしたので、伝えることには成功したかも。

そこに書いてあった疑問点、そして要望についても再度確認されましたが、納得して諦めた部分もあるし、考え自体が変わったので気にしてもらわなくても良い部分もあったしで、問題なく終了。

インテリアの打ち合わせの時に、無理な要望がいっぱい出る可能性はありますが(笑)
凝ったことは予算的に出来ませんが、自分が落ち着く色合いがどの程度で、自分でも気づいてなかった好みについて、プロの目から指摘、アドバイスしてもらえたらありがたいなと思ってます。


支店を出て再び車で送っていただきました。

「今日は無理矢理お車でお連れしましたが、もし電車で来たいと言われるなら遠慮なく仰ってください」と建築士さん。

無理矢理でしたか???(大笑)
こちらは随分助かりましたけど。特にあまり長く歩けない夫は楽ちんだったことでしょう。

次回は、打ち合わせ終了後に、建築された一般のお客さんの家で、私がイメージしているものに近い家などを外から見られるよう、情報を纏めて帰宅ついでに車で回れるようにしておきますとのことでした。

自分の足や自転車で見に行ける所も教えてもらえたら、勝手に行ってきますので(怪しい人と思われない程度に)。

展示場には残念ながら平屋というのは無いんですよね。

でも、インテリアの参考になるかもしれないので、一度一緒にどうですか?とも言われました。

ん~ああいう所のを見ると、良い物がいっぱいあって、洗練されすぎてて、思わず「これ、採用したいな」なんて言おうものならあっという間に金額に影響します。

このお誘いは要注意ですよね(笑)

私は猫達が安全であること、ご近所に迷惑がかからないようピアノの勉強が続けられることが最優先の家にするので、素朴で居心地のよいインテリアで纏められたら良いんです。

素朴=地味・味気ない・つまらないという意味ではございませんが。

若干レトロよりにしたいなあ~と、そう思っています。アイアン系のインテリアは好みですので。

とまあ、あれこれとこれからも考えることも多く、シンプルな家にするつもりでも、メーカーさんの意図もあり~の、こうしておいた方がいいというアドバイスもあり~の、予算のこともあり~ので、頭を悩ませる日々が続きそうです。

次は連休明けに打ち合わせの予定なので、それまでにWICの使い方についてはしっかり考えを纏めておきましょう。

は~疲れたわ。

着工予定は今のところ来年の今頃からという感じで、それは変更するつもりは私は無いんですが、もし早めるとしたら今秋から。
そんなことになると、もっともっと色々焦って忙しくなりそう。

エンジンがかからない夫の尻を叩くのもいい加減疲れますから、工期は予定通りにした方がいいでしょう。

白田君達のこともあるし。

その日が来るまで色々順調であることを願います。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード