FC2ブログ

現状は・・・

anzucyacya2.jpg

Butterfly25 今日の午後のあんずとチャチャ。
廊下の奥にある猫トイレの上に乗って、前栽を眺めながら日向ぼっこです。


チャチャ 「おかあちゃん。フェリウェイの効果はどうでちゅか?」

家主  「う~ん・・・そうねぇ・・・効果、あるようなないような、やっぱりないような、多少はあるような???」


anzucyacya3.jpg


あんず 「フェリウェイ?なんだそれ?」

家主  「・・・・・・・」


噴霧器を設置したのは私の寝室のみ。
寝室のコタツカバーにおしっこを何度もかけていたので、
この部屋は重点的にフェリウェイを使ってみようと、
噴霧器&スプレーを併用しています。

使い始めて2週間ちょっと経ちました。
確かに、カバーへのスプレー行為はだいぶ減った感じがします。
でも、浴びるほどスプレーをカバーにかけまくった効果なのかも。
毎日そうやってフェリウエイのスプレーを使っています。
ただ、噴霧器が無く、スプレーだけ使っている玄関付近は、
やはり下駄箱に張ったシーツに、毎日お印が・・・とほほ~~。

まあ、でも、寝室に限って言えば、まったく効果がないわけではなさそう。
ただ、説明書に書いてある以上の量を使ったほうがいいみたい。
だから、すぐにスプレーはなくなります。
先日、ネットで3本セットを買い足しました。少し安かったので。
説明書には、「フェリウエイのスプレーを使った所に、猫がスリスリするようになったら使う必要はなくなる」と書いてありましたが、
残念ながら、未だその行動は見られませんね。
ま、最低1ヶ月は使ってみないと・・・なので、まだ様子を見てる段階です。
てことは・・・スプレー代は予想よりかかるということです、はぁ~~やれやれ・・・。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

家 今日はとても忙しい半日を送りました。へとへとです。

実は、朝から義父に会いに行ってきたのです。
ご存知の方も多いでしょうが、義父は現在枚方市内にある施設に入っています。
正式に入所して2度の脱走をした義父ですが、
最後の脱走をした日から約3ヶ月。脱走はありません。
施設と提携している病院の看護師さんから、
「だいぶ施設に慣れたようで、検査にも積極的に協力してもらっていますよ」とのお手紙を頂いていたのですが、
実際に家族に会ったら、どんな反応がかえってくるだろう?
連れて帰れ!のコールが起こるのではないか?と、もちろん心配もありました。

私が今日義父に会いに行ったのは、残念ながら家族としての面会が目的ではなく、
公文書に義父の直筆サインと捺印が必要なため、
それを貰いにいっただけなのです。
仕事の合間を縫うようにしていかねばならないので、長居もできないし、
長居しても大丈夫な状態かどうかもわからない。

サインをしてもらったら、すぐに家へ帰って市役所へ行かねばならないので、
早く話をして早く帰れるようにと、
朝8時半に家を出て、JR〇〇駅まで歩き、そこから京阪バスに乗って枚方駅へ向かいました。
京阪バスに乗るのも、枚方駅に行くのも初めてです。
施設へは義妹の車で2~3度行ってるのですが、
自分ひとりで行ったことがないので、
酷い方向音痴のワタクシ、事前に夫に地図を出してもらい、
どっちの出口からタクシーに乗ればいいか?まで教わりました(笑)

JR〇〇駅から枚方駅まで40分ほど乗るのですが、
バス代の安さにびっくりでした。
私が同じ市内の実家に帰る時に乗る阪急バスは、乗車時間が15分ほどですが、
バス代は230円ほどです。
なのに、京阪バスで枚方へ行くのに、40分も乗って250円!
なんて安いんだ!素晴らしいぞ、京阪バス!!(笑)

枚方駅について、南口からタクシーだよと言われていたので、
どっちが南なんだよ~と思いながら構内へ入ってみると、すぐに看板発見で、
方向音痴の私が珍しくスススとタクシー乗り場に向かうことが出来ました。
タクシーで15分足らずかな。施設に到着です。
職員さんには、前日に、10時半頃には着きますと言ってましたが、
予定を早くして向かったので、10時には到着。
でも、義父は、私が来る10時半に間に合うようにと、
お風呂の時間を変更され、着いた時はまだ入浴中で部屋に居ず。
結局10時半まで待ちました(苦笑)

待っても部屋に戻ってこないので、通りかかった職員さんに尋ねると、
「今、食堂でお茶を飲んでらっしゃるので、すぐお連れしましょうね」とのこと。
面倒臭いので、私も食堂へ向かいました。

義父は私を見ても、すぐに思い出しませんでした。
そういう反応が返ってくるかもしれないな~とは思ってたけど。
「お義父さん!」と呼びかけても、ちょっとびっくりした顔でしばらくじーっと見てるだけ。
「〇(夫)の嫁の〇子!」と言うと、やっと、「ああ~~!」ですって(笑)
認知症、少しまた進んでるのでしょうか。
「お義父さんに話があって来てん。部屋で話そうか」

義父は認知症で気分の浮き沈みが激しく、徘徊もかなりのもので、
最初は施設側も大変だったようなのですが、
今日会った時は、ススス~っと自分の部屋に自分で向かってました。
お?施設の部屋の場所は覚えたのね?
人様の部屋に間違って入るってことはないのかしら?


部屋に入って、今日私が来た目的を話しましたが、
村の人の名前を言っても、「うんうん」「ああ」とは言うけど、
本当に思い出して言ってるのか、そこのところはいまひとつよくわかりませんでした。
なぜサインが必要か、捺印が必要かを説明し、
特別不審がることもなく、素直に全ての公文書にサインをしてくれました。
が・・・
自分の下の名前を書く時、息子である私の夫の名前を途中から書き出して、
「あ~~!しまった!」と慌ててました(笑)
間違えたのは困りますが、長男の名前はちゃんと書けることがわかりました。
訂正印で通用するかしら?これ・・・(不安)

私が義父の代理人で役所の書類を貰ってくる委任状にもサインしてくれました。

あれこれ、これはどういうことや?と訊かれて、また大変な想いをするかな~と思ってました。
訊かれたら訊かれたで、ありのままを説明すればよいことだし、
家にとってプラスに働くことなので、義父も納得はしてくれるだろうと思いましたし。

でも、何の説明を求めることなく、私の話を聞いて、あっという間に作業終了。

施設の提携病院で出してもらった安定剤が合ってるようです。
穏やかで、家族のことをしつこくあれこれ訊くこともありませんでした。

「お義父さん、ごめんな。これから市役所へすぐ行かなあかんのやわ。また時間が出来たら来るわな」
と、私が言うと、
「そうかいな。それはご苦労さんやな」と一言。

「お義父さん、またお茶の続きでも飲むか?それとも部屋におる?」
「おるわ」
「そう。そしたら、また来るね!」

私は戸口で手を振ると、義父も部屋の中から手を振りました。
扉を閉めて、エレベーターが来るのを待ってる間も、
義父が追いかけてくることはありませんでした。

入所した頃、施設の出口を求めて、それはそれはうろうろしまくり、
対処するのが大変だったそうですが、今は自分の部屋でゆっくりするようになったみたいです。

見てる限りは、「とても幸せなボケ老人(言い方が悪いのはお許しを)」に変わっていました。
薬のせいも多分にあるでしょう。
でも、義父がお風呂から戻ってきたらしい声を部屋の中で待ってる間、一度聞いたのですが、
他の入所者の方たちに「お風呂入ってきたら気持ちええで~」と言ってました。
あら。かなり馴染んでるんだ?と思いました。

他の人達とも会話するようになって、職員さんにもちょっかいを出すこともあるようで、
部屋の前の廊下は、相変わらずうろうろ歩き回ってるらしいですが、
突然激高することもなく、不安感もお薬で取れてきたのでしょう。
会ってみるまで私もどうかな?と不安がありましたが、また会いに行けそうだなと感じました。


施設に着いた時、施設の玄関で、一人の女性入所者が、
じーっと表に立って、誰かを見送ってました。
浴衣を着て、甚平みたいなのを羽織ってらっしゃいました。
とても綺麗な年配の女性でした。
でも、その顔は、なんだか寂しそうで、相手を引き止めたいのを我慢してるような感じでした。
きっと家族の方と面会して、家族が帰るのを見送ってらしたのでしょうね。
認知症の方ではないようですが、
その分、家族が会いに来た時の喜び、帰って行く時の寂しさを、
認知症の人より普通に感じられるので、表情に出てしまっていたのでしょう。
義父のように、なんとなーくわかってるような、忘れてるような、
でもどこか、何かは思い出してるような感じだったら、
「帰るね」と言われても、「そうか~」で終わるのかもしれません。

30分ほどで施設を後にし、大通りまで出たら、目の前に空車のタクシーがやってきたので、
捕まえてJR〇〇までそのまま乗って帰りました。
とても良い運転手さんで、けっこう前からメーターを倒してくださいましたよ。

家に帰ったら11時半。サンディに給餌・投薬。自分のご飯。
1時に家を出て市役所へ。
ところが印鑑証明のカードを忘れて、また家に引き返し(笑)
必要な書類を整えて家に帰ったのが午後2時前でした。
あとは夫に託しましょう。

さて。一服したら経理をやりますか。
今月は尼崎のマンションの仕事にも行かねばなりません。
貸し事務所の契約や空室のリフォームの打ち合わせです。

そうそう。貸事務所を使っていた会社の代取から、美味しいカステラを頂きました。
またご紹介しましょう(食べてしまう前にね・笑)
このカステラを食べたのは17歳以来。28年ぶりです。
お砂糖の大きな粒が底についています。これが特徴なのです。
どこのかおわかりになりますか?カステラでは結構老舗で有名ですよ。
長崎が本店です。

以上。家主の今日の出来事でした。
スポンサーサイト



テーマ : 今日の出来事   ジャンル : 日記

こんばんは。
フェリウェイの効果・・・やはりなかなかピタッと止まる事はないんですね。
フロントラインスプレーみたいに、1度で効果絶大なら、言うことないんだけど・・・もう少し家主さん達の効果を聞いてから、
購入を検討しようっと。

義父さん・・・だいぶ施設に馴染めたようですね。
でも、以前の勢いがなくなっちゃって、ちょっと寂しい気もしちゃいます。(他人の家の事だから、そう思うのかな)

ねこうち。さんへ☆

こんばんは♪
ん~完璧ってことはありえないと思いますよ。
猫によっては、ぜんぜん効果が出ない子もいるっていうし。
それに一本3000円ほどするので、困りものです。

義父は歩くスピードも変わらずでしたが、
反応がゆっくりになってましたね。
認知症が少し進んだのでしょうね。
3ヶ月会わない間に、私のことを少しわすれかけてたみたいですから(苦笑)

こんばんは

父を思い出してしまいました。
日曜日は決まって、老人ホームの父のところに行ってたもので。
枚方には、学生時代、菊人形を見に行ったことがあります。
カステラは文明堂かな? 福砂屋かな?

こぶたさんへ☆

こんばんは♪
うちの義父はようやく落ち着いてくれたようです。
こぶたさんのお父様もホームに入られてたんですね。
今日、つくづく思いましたが、ホームの職員さんはとっても忙しくて、あまり無理をお願いできないな~って。
徘徊が激しい義父を見て欲しいと思ってましたが、
それは無理に近いものがあると思いました。
でも、環境の良いところで、義父ものんびりすることを覚えたかも。
枚方は菊人形が有名でしたね。もうなくなりましたよね。
義父も毎年菊を作って、庭を開放してましたよ。
知らない人が今頃の時期、わんさか庭に湧いて出てました(笑)

こぶたさん、さすが~~♪
カステラは、福砂屋です(^^)
私、個人旅行を始めてしたのが17歳。
母に連れられて長崎に行ったんですよ。
あまりにどこにも出かけない子だったので(笑)
その時お土産に買いました。有名だから買って帰ろうって。
それ以来口にする機会がなかったのですが、
砂糖のじゃりじゃり感を懐かしくかみ締めております♪
文明堂は食べたこと無いんです。
CMもリアルタイムで見たことありません。
なつかしのCMで見ただけなんですよ~(^^;)

福砂屋のカステラ いいな~♪

おはようございます♪
チャチャちゃんの表情は、本当に家主さんと真剣にフェリウェイの話をしているように見えますよ。
ワンテンポ遅れて会話に参加のあんずちゃんのとぼけ具合も面白~い(笑)
フェリウェイ、大量に使うと効果があるのですね。
早くスリスリしてくれる日が来るとといいですね。

お義父様は大分落ち着かれたご様子で安心しました。
施設の中で穏やかに過ごしていらっしゃるようですね。
ご用がスムーズに終わってなによりでした。
私の母はまだ私の顔も名前も覚えてくれていますが、母を見ていると、認知症のお陰で寂しさや悲しみや辛い出来事の記憶が薄まるのは喜ばしいことですが、その反面、嬉しかったり楽しかったりの記憶もすぐに消えてしまうのかと思うととても切ないです。

ところで、京阪バスの安さにびっくりです!
バスで40分って、かなりの距離ありますよね。
私の市にも京阪バスが進出してくれないものか・・・

ぷりんさんへ☆

こんにちは♪
フェリウエイの効果は100%ではないのは聞いてましたが、
さ~これからどれくらい使ったら、もっと治まって来るでしょうか!(^^;)
もう少し量があったら助かるのですが。
あんず、自分の会話をされてると気づいておりません(笑)
すっとぼけた顔しちゃって~~!

義父は想像以上に穏やかになってました。
内心、陰鬱な表情でいたらどうしようかと思ってましたが。
実の息子に会ったら、反応がはっきり出るかもしれませんね。
子供の顔はなかなか忘れないだろうと思います。
一度、夫を連れて行って様子を見てみようかと思ったり。
忘れてしまってから会っても、なんだか寂しい気がしますよね。
ぷりんさんが仰るように、良いことも楽しいこともあっという間に忘れてしまうのでしょうねぇ・・・
嫌なことだけ忘れていけばいいのにって思いますね。

京阪バスがこんなに安いとは・・・どうしてなんでしょう!?(笑)
枚方駅まで電車で行ったら、倍以上かかってました。
もっとも、駅からタクシーに乗って施設に行ったので、
1000円超えましたが。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード