FC2ブログ

ナビになる。

yamuyamu30_201705251632128e7.jpg
2017年5月のヤム婆ちゃん。


目の検査に行ってきました。

くりくりおめめがチャームポイントの婆ちゃん。

目力抜群のヤム婆ちゃん。


でも、もう彼女の目に私や夫は映っていません。


腎疾患もしくは老齢による網膜剥離が両目に起こっていることが判明しました。

殆ど何も見えていない状態だそうです。


以前から少しずつ少しずつ、こちらが気が付かない程度に剥離が始まっていた可能性があり、3日前の早朝には自分からカリカリのお皿の前に行ったり、トイレへも行って寝床にも普通に帰る状態だったのが、今日に至って完全に剥離してしまったらしいです。

網膜剥離はサンディが癌の末期に近い頃に突然なりましたが、あの時は片目だけだったように思います。

このような形での失明は、治療ができるものでもなく、院長先生のお話だと、横浜に日本でも1軒だけじゃないかと言われる手術ができる病院があるそうです。

しかし、当然麻酔は必要になるし、横浜に行ってあれこれ試みるのも現実的ではないと思うとのこと、私も同感です。

昨夜の様子を見た時点で、内心網膜剥離じゃないかと疑いは持っていましたが、やはりそうだったということで・・・。


血圧も計ってもらいましたが、少し高めでした。

エースワーカーはそれを防ぐ役目がありますが、更に少量で血圧を下げる新しいお薬も加えてみることになりました。

腎不全に高血圧はいけませんとのこと。


貧血に関しては、ホルモン剤の効果はすぐに検査してもわからないので、予定通り18日辺りに行います。


筋肉が更に落ち、少し弱々しくなってきた婆ちゃんです。

21歳の誕生日から1か月ちょっとでこんなことが起こってしまうとは、思ってませんでした。


昨夜、夫がトイレから出たヤムヤムをそのまま抱っこしてベッドへ戻そうとしましたが、「自分で出来るだけ歩かせて」と言いました。

行きたい方角へすぐには行けませんけど、少しずつ慣れて感覚を掴めるかもしれませんし。

嗅覚、聴覚を研ぎ済ませてくれるかも。

なので、今はまだ必要以上に過保護にならないようにしつつ、最大限のサポートはしていこうと思います。


相当疲れたんでしょうねぇ。

呼びかけても反応もなく、寝ています。

あと少ししたら夕方のご飯。少しは食べてもらわねば。

あと、寝てることも多いですから、血流が少しでも良くなるように手足のマッサージも日に数回試みていきましょう。

大丈夫。婆ちゃん。おかあちゃんとおとうちゃんで婆ちゃんのナビになるからね。

少しずつ慣れていこうね。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

家主さんの心中お察しいたします。
なによりも読んでるだけで心が息苦しくなるくらい思えるので、家主さんはさぞかし辛いでしょう。

近況にヤムちゃんが早く慣れて少しでも安定でからば何よりです。
サポートする側も心労溜まりますのでくれぐれもご自愛ください。

くおんさんへ☆

こんにちは☆

何だか昨夜の迷いっぷりを見て、網膜剥離だろう・・・という妙な確信がありました。
緑内障のような感じでもないし、白内障でもなさそうで、だとすると・・・と。

目に見えない分、気付いてやるのが遅かったのが悔やまれます。
老齢になったら、腎不全じゃなくても目の検査は定期的にすべきですね。。。

ヤムヤムがどれくらいの可能性を残しているか、これはもう本人次第になってしまいますが、自分から動こうとする内は少し軌道修正するくらいのサポートにして、感覚をどうにか掴んでもらえたらと思います。
今まで以上に目が離せなくなりはしましたが、ヤムヤムが心細く感じないよう頑張ります!

私も本当に色々考えることがあります。
また、経験をしたことは無いにしろ。
ネットというところで色々な介護の世界を垣間見たりすることもあり。

確実に近づいて来るであろう、近未来の猫たちの老後。
本人たちのために何が出来るだろうと日々思います。

くおんさんへ☆

そうですね、どうしてやればいいか・・・

24年ほどの猫生活の中で、最初は本当に何もわかりませんでした。
それから今までの間に、自分でも嫌になるくらい様々なタイプの病気を看病しましたが、結局、普段から色んな病気に対する知識を深めておかないと、早くに気づけないってことだと思いました。
目に関しては、急に・・・という表現しか出来ないくらいあっという間に思えたのですが、私自身に腎疾患によるものという知識がもっとあれば良かった・・・と思ってます。
ただ、本猫の様子が殆ど変わりなかったので油断してました。

あと、介護に関しても、昔より色んな情報、お助けグッズがありますから、そういうものも見ておくと慌てずにすみますよね。
ただ、心の準備という点においては、早すぎる事はないんじゃないかと最近思います。
いきなり・・・というのは、本当に堪えますから。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード