FC2ブログ

3度目の被災。

台風21号が夕方過ぎ去りました。

数日前からどこへ進むのか、どれくらいの風になるのか、あれこれチェックしていたのですが・・・


気象庁や市の災害専用ページや、様々な気象予報士さんの予報やらを遥かに上回る強烈な風が吹き・・・

我が家は3度目の被災です。

1度目は昨年の台風21号で、裏庭の古い土塀が7メートルほどにわたって倒壊。

2度目は、6月にあった北部地震で、あちこちの建物の瓦が落ち、室内の壁にもヒビが入り~~。

そして、3度目は今日の台風21号です。

北部地震で受けた被害もまだこれからやっと直そうかという段取りになったところへ、新たな被害。


omoya9_201809042146338d3.jpg

鶴の間の座敷のガラス障子が枠ごと落ちて割れました。

なぜ室内なのに?と思われるかもしれませんが、どういうわけなのか、客間の座敷を取り囲む外廊下の上には、縦格子が嵌っているんですが、素通しなんです、その格子。

なので、そこから突風が入って座敷のこのガラス障子を飛ばしてしまったのでした。


omoya8_2018090421463210e.jpg

鶴の間の障子もこの有様。地震で多少の破れはあったものの、そんなに酷くなかったのに、風が吹きこんで破れました・・・。



物凄い風の音がして、猫テラスの上に嵌っているガラスの欄間も落ちかけているのを発見し、もうこれは外してしまおうということに。

しかし、そうすると、更に風が部屋に入ってくるので、その圧で猫座敷のガラス障子がまた割れたら大変だと、ダンボールで押さえるという応急処置。

事務所の扉がガタンと開いたので、それを閉めに出た際に気付いたのは、物置代わりになっている部屋の窓がすべて外に落ちて割れていたこと。

なので、ここは今カーテンしかかかってない・・・

地震で窓の下の壁が歪み、その圧もあって外れやすくなっていたのか?
そこを突風にやられましたな。


しかし、とどめはこれでした。


omoya7_20180904214630a51.jpg

地震を乗り越えた外塀。崩壊です。

白壁だったのでもう再建はしたくない。あまりに大変なので・・・(泣)

そこは猫社長さんと相談ですけど、全部が崩壊したわけではないため、残った白壁とどういう材料を繋ぎ合わせることができるのか、もうわかりませんわ。

しかし、道路と庭がツーツー状態(1メートル深さの溝はあります)です。向かいのお家がまーる見え。

近所の人が「凄い音がしたでしょう?」と言ったそうですが、夫も私もまったく聞こえず。

家の中で起こっている被害に対応するのに私は必死で、ここに居てはもうダメだと、猫達を必死で捕まえ、地震で避難した裏の建物にこもったのでした。

なんということでしょ~ビフォーアフターの逆バージョンです。どんどん状況が悪化じゃん。

いつ直るんだろう。

地震の補修、台風による更なる補修。

猫達をどうしたら安全に過ごさせてやれるのか、今回の物凄い風で家の中までひっくり返り、真剣に考えざるを得なくなりました。

もうこの古い家には住まない方がいいのではないか?

塀を作り直すんなら、新築することも視野に入れてやった方が2度手間にならないのではないか?とか・・・。

家を前栽の空いてる所に建てるとなると、どのみち維持出来てる塀も壊さないと工事に取り掛かれませんし・・・。

だけど、まだ先の話だと思ってたから、明確なビジョンも理想も描けておらず、金銭面でのことも詰めておらず、税金のこともはっきりしておらず。。。

慌てて計画するわけにもいかないから、ほんとのこと言うと、せめて家の中の子達が天寿を全うするまでは、母屋に居たいんですけどねぇ・・・。

裏の建物がまだ安全だったから良かったようなものの、こっちも風でやられていたら逃げるところ無し。

それを想像すると、やっぱり新しいちゃんとした家に居た方が被害は少ないんだろうと。

ああ、もう、あったま痛い・・・。


保険請求も大変だ・・・

幸い?いや、まだわかりませんが所有している賃貸の小さな小さなハイツは外目には被害は見受けられず。
屋根もちゃんとついてるし、めくれた感じもありません。

しかし、その後ろにある村の人の家の屋根は、スレートなのか何なのか、所々小さくめくれてました。

とりあえず、この道路に散乱した瓦礫の山をある程度夫が近所の人と一緒に溝に落とし、明日は猫社長さんが来てくれるとのこと。
市役所にも連絡をしたので、何課の人かわからんけど見に来るとのことでした。

車がね~これではちゃんと通れないので。

屋根のカバーは次の雨が降るまでにかけ直してもらえるだろうか?

猫座敷に居た時、上からゴンゴロゴン!と大きな音で何かが落ちる音が何度かしましたが、重しが全部おちてました。
事務所もそう。

瓦が落ちてパリーンと割れる音も何度かしたなぁ。

蔵の壁も崩壊した塀と共にかなり剥がれたらしい。


もう潰してしまいたいわ。


それはそうと、避難するなら入っておいで~と玄関を開けていたら、物凄い風でキッチンのドアまで吹き飛ばされそうだったので、白田君達の事は物凄く心配でしたが閉めざるを得ませんでした。

どうしたかな、あの物凄い風に吹き飛ばされてしまってないかな・・・と心配だったのですが、白田君は台風が去った後食べに来ました。
朝もちゃんと来てましたが。

茶太郎とグレコは朝から会ってないので、どこにいたのか、今どうしてるかまだわかりません。

久々にやってきたノワちゃんも無事であってほしい。

未だに見つからないチーちゃん。

そして独立した月乃。

本当に心配が尽きません。


もう3度も被災したんだから、これ以上何も起こって欲しくない!

ほんと、21号ってろくなもんじゃなかったっす!

皆様の所は大丈夫だったでしょうか?


木曜日に母が来ますが、びっくりするでしょうなあ。

我が家を目指してやってきたら、いつもある塀が無いんだもんな。


今、雨もやみ、虫が沢山鳴いてます。

今夜は眠れるかなぁ。疲れすぎて逆に目が冴えるかも。

猫達を明日元の部屋に戻してやれるかな。

猫テラス、どうなってるかな・・・。

どうか今までの生活が大きく変わらずに済みますように。

朝が来たら色々確認に走ります。はぁ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事   ジャンル : 日記

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード