FC2ブログ

自分で帰るの。

yamuyamu25_2018072718472749c.jpg

本日のヤムヤム。
面会中に1枚だけ撮りました。

相変わらずこんな風にトイレが寝床・・・
奥に敷かれているタオルの上では寝てないらしい。

入院5か目となりました。
今日も昨日のように大きな声で鳴いて返事。
表情もしっかりしてきました。

今日は院長先生出勤日。T先生から退院の可能性も言われていたので、お話を聞くまで待機です。

暫く待っていると、看護師Sさんが「今からお昼ご飯ですけど、ヤムヤムちゃんの給餌見学しますか?」とのことだったので、ちゃんと食べてくれるのかどうか見せてもらうことになりました。

入院室の隣の個室診察室に移動。

待合室に繋がるドア以外はオープンにしたまま、診察台の上で給餌開始。

病院で出されているのはid缶です。

それを1度に30cc給餌しているそうで、手早くヤム婆ちゃんの口に入れてました。

さすがだなぁ・・・家ではめっちゃ拒否してたのに、ちゃんと食べるやん・・・

「昨日は半分くらい出されてしまってたんやけど、今日はおかあさんがいるから張り切ってるんやねー・笑」

なんてSさんが冗談を言ってるうちに院長先生登場で、今日の検査結果を聞きました。

腎臓の数値に関してはやはり下げ止まっているようで、昨日とほぼ変わりなし。

退院に関しては、膵炎の状態がどうなっているか確認して、自宅に戻れる状態なら明日にでも・・・ということになりました。

吐き戻しは無さそうで、お宝に関してはT先生が硬くなってたのを割って、小さいのが5~6個出ているそう。

ということは下痢でもないってことですね。

元気も出てきているし、あとは自分から食べるようになってくれたら・・・ですが、そのためにずっと入院するのも大変なので、検査キットが異常を示さなければ、明日午前中に退院かも。

台風の影響が出だしているので、午後になればなるほどこちらも天気が危うい感じ。
問題ないなら午前中に連れて帰りたいところです。

自宅での給餌の際に「トイレに隠れて、ずーっと時間稼ぎをする」話をするとSさん大笑い、院長先生「小技使ってるな~」と(笑)

だって、いつまでもトイレの中でくるくる回って位置決めをするふりをするんですよ。

「今からおしっこなんですから!忙しいんですから!」

でも、2~3分待っても何もしないので、嘘だよねーってことで。

こんな風にまだ食べてくれそうだと判ったので、好きな物と組み合わせて給餌、私ももう少しトライしてみることにしました。
暫くはid缶が続くでしょうが、自分から食べるようになったら、腎臓用の療法食も更に探してみることに。

さて、給餌が終わったヤムヤム、床に降ろされました。

Sさんは後片付け中。他の看護師さんがヤムヤムの動きを離れて見てました。

なんかうろちょろしてますよ、婆ちゃん。

「自分で帰るんよねー」と言われたので、そうなんだと思って見てると、隣にある入院室に歩いて行き、自分の部屋を見上げ、私が座っていた椅子にジャンプして飛び乗って、扉が開くのを待ってました・・・

なんと素直な婆ちゃんだこと(笑)

逃げることもせず、「帰ります」って部屋に戻るとは。

「長生きしてると賢くなるもんね」

Sさんにおだてられるヤムヤム、まあ手が掛からないようで良かった良かった。

先生からは午後の診察が終わってから連絡が来ると思います。

どうか、明日退院となりますように。



スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

なんだか、落ち着いて来て一安心です。
I/d私も試して見ます。
以前と比べてやはり食欲が安定せず悩ましいです。
なかなか、嗜好が難しく悪戦苦闘です。
ウエットも最近はペースト状態でないとうまく食べれなくなり、アイシアというメーカのフードが最近はお気に入りです。
ペースト状のものもけっこう出ています。
http://www.aixia.jp/

くおんさんへ☆

こんばんは☆

お陰様で何とか回復の道を辿ってくれているようです。
id缶は膵炎の間だけ・・・と言われているのですが、くおんさんの所の獣医さんはなんと言われてますか?
私、併用していいのかなって思ってたのですが、腎臓の方へ戻すようにと言われたので、id缶が必要じゃなくなった後、今までの腎サポパウチだと飽きて嫌だろうし・・・他に探さねば~と。
アイシアのはコーナンでもよく見かけますが、今まで買ったことありませんでした。
でも、これからは療法食と言われているものに加え、一般の物でもこんな風に配慮されている物も取り入れて行こうかなぁ。
そうなんですよね、本猫が食べてくれるものでないと・・・なかなか難しく。
ペースト状はいいですよね。うちもこれ、買ってみます。
腎臓と消化器系に配慮されているものがいいかなあ。
給餌に使うとしても、この形状ならすぐ出来ますし。
腎不全用のkd缶は我が家はまったく拒否なので使えない。
なかなか大変・・・病院であらゆるメーカーの療法食1個からお試し可能ってあれば助かるのですが、さすがにそれは無理だし、無駄を承知で通販である程度の量を買わねばならないです。
とりあえずは、腎臓用にフォルツァ10をもう一度いくつか取り寄せてみようかと思いますが。

何か良さそうなものがあったらまたお報せしますね。

ヤムヤムちゃん。
明日は台風ですが今回は東から西に移動とのことで退院出来れば時間にずれて通過してくれれば良いのですが。

やはりお家に戻りたいですよね。通院する動物病院はどこも同じだとは思うのですが、わんちゃんも同じエリア内にいるのでやはり鳴き声などで安眠できないのではと心配になります。
段々耳も遠くなっているので、本猫が気になっているかは微妙でしたが。
私の病院では療法食は何も勧めてくれず。
低脂肪と言われただけです。

その際は担当医ではなく年配の先生に診察していただいて、少し威圧感のある対応だったので何も聞かなかったんです。
家に帰って主人に愚痴ったらその後主人が病院の再診時に要望伝えてから他の担当医に変わりVIP対応?😜になりましたが🤨

腎臓の治療も始めなきゃいけない数値で焦ってはいるのですが中々食欲が安定しなかったらするので四苦八苦です。
メリカリとか使ったことありますか?
個人の出品者で腎臓の対応食をたまに色々とセレクトして出品してる人もおられます。
買ういうサイトで色々な種類のものを少しずつ買って試してみるのも良いですよ。

くおんさんへ☆

こんばんは☆

実はまだ先生から連絡が来ないんです。
現在午後11時を回りましたので・・・もしかしたら明朝になるかなあ。
いつでも行けるように早く起きて準備はしておかねばなりませんが。
台風、ほんと間が悪いです。というか来なくていいのに。
そちらへも接近しますから気を付けてくださいね。
もし、退院が日曜に・・・ってことになったら暴風雨の中行けるかどうか、行けても迎えのタクシー捕まるかどうか?
月曜の午前中にもともと院長先生で定期検査の予約入れてあったので、最悪そこまで病院にいさせてもらうことになってしまうかも。

うちの病院も以前は1階のみだったので、全部の動物が一緒でしたが、数年前に1階は犬のみになり、猫は2階なので入院室も静かで助かってます。
しかし、先生が威圧的って困ります!ご主人様、きちんと言ってくださって良かったですね。
うちは逆です・・・夫はこういうの何も言えませんので(--)
もっとも私はあれこれ遠慮なく元々聞く方なので。
ご飯は療法食のアドバイスもないのですか?
ああ、でもこちらでも「膵炎に特化している物は実は無いんです」って言われてました。
低脂肪ってのがやはり重要だとかで、そういう物だったらいいのでしょうね。

くおんさんのところは強制給餌はされたことありますか?
今日も看護師さんと話してましたが、食べることができる間は強制給餌もアリだと。
食べて吐くとかなら出来ませんが、少しでも食欲があるならやってみるのもいいかもしれません。可能な範囲でですけど。
メルカリとかはどうも苦手で利用することは考えてないんです。
1個単位から買える通販のお店もないわけじゃないんですが、ほしいものがあるかどうかですよね。
とりあえず手に入りそうで、条件に合ったものをゆっくり探してみます。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード