FC2ブログ

静脈点滴を。

yamuyamu24_201807231416513f7.jpg

6月上旬のヤムヤム。

本日、静脈点滴のために数日間の入院となりました。

今日は院長先生を予約なしで指名、お昼前にやっと呼ばれまして、これまでの経緯を説明。

下痢に関しては、もしかしたら出された胃薬が合わなかった事も考えられるので、それはやめてみようということに。

ただ、食べなくなった、毎日嘔吐があるという点に関して、そしてしぶり腹のように殆ど出ないはずなのに気張りに行く点。
この辺りがどう考えればいいのかって感じです。

事の起こりを整理するとこういう流れ。

①7月に入ってほどなくして、毎朝(なぜかまず早朝に一度嘔吐)毛球を吐くようになった。

②それから2週間経つかどうかの頃から食事のムラが若干起こるようになったけど、食べるには食べていたので、大きな問題は無さそうと思った。

③日を追うごとに食事のムラが増え、量も若干減りだした。

④尻尾のベタベタの件が気になって診てもらい、毎日毛球を嘔吐することを相談した結果、胃薬が出たので帰宅後すぐに飲ませたが、夕方の食事は全拒否、下痢も始まった。

⑤再度病院へ行き、事情を説明し、血液検査をしたら数値が上昇していた。そのせいもあって気持ち悪くて嘔吐し、毛球が一緒に出ていたのではないかという話だった。整腸剤を貰ったので、飲ませたが、1度は形のあるお宝が出たものの、以降はやはりしぶり腹傾向で、お尻周りが汚れている状態が何度も起こる。食事は相変わらず自分から食べないので、1回10cc~15ccだけ強制給餌を好きな缶詰で続けているが、それも早朝の嘔吐や気張った際の嘔吐で半分ほど無駄になることがある。

⑥このまま皮下点滴と投薬で何日様子を見ていても変わる印象が持てないので、静脈点滴で元気復活を目指せるのか、何も変わらないのか、他に原因があってのことなのか相談しに病院へ来た。

という流れです。

昨年の入院騒動の時は元気が無くなってきたので検査したら、クレアチニンが8.0まで上がっていて、先生も「もう危ない状態だ」と判断されて静脈点滴で1週間頑張ったわけですが、今回はそれより低いのに色々な症状が出ていて、それが数値上昇によるものだけなのか、たまたま同じタイミングで色々起こってるけど、全部個別の原因があるのか?

下痢に関しては胃腸薬をやめてみればどうなるかはっきりわかるとは思いますが、食欲不振以前に毎日の嘔吐ってのがねぇ。

今の数値ならあえて静脈点滴をしなきゃいけないってほどでもないらしいのですが、これが少しでも下がって食欲が出てくるかもしれないし、まずやってみましょうかってことになって預けてきたのでした。

体重、3.3キロ近くまで増え続けていたのに、嘔吐もあって3.02キロまで減ってました。
これ以上体力落ちないように、どうか静脈点滴で色んな改善が見られるといいなと思います。

顔つきはそんなに悪くない(でも1日の中でも悪い時もあります)、怒り倒して籠を噛みまくる元気もあるけど。

食べない、吐くってのはまた全然別の問題ですからねえ・・・。

目安は3~4日。その間に「やっぱり数値の上昇が原因だったようだ」って事ならまだいいんですが。

何やっても変わらんとなると、それはそれで・・・ですわ。

明日は昼前に面会。何か先生から説明があるかもしれないので、午前の診察終わり近くに来て下さいってことで。

誕生日までには解決して自宅で過ごしたいね。

万一、解決しなかったとしたら、やっぱり退院してゆっくりさせたいです。


強制給餌、4か月やめてたせいか、少しなら受け付けてくれるようですから、退院後は好きな物と半々になるくらいに、腎臓食を給餌出来たらいいのかなって考えてます。
あくまで婆ちゃんがOKしてくれる量までですが。

ネットで調べたら、高栄養だけど腎疾患に対処している療法食が見つかったので取り寄せ中。
ちょっと癖がある?ようなユーザーさんのコメントもありましたが、物は試し。
腎臓食で高栄養って相反しますもんね。でも、どちらにも配慮されてるならこんな有難い事はない。
それを好きな物に少し加えつつ、彼女のペースで食事が続けられたら一番いいなって思ってます。

ともかくも、まずは食欲復活、嘔吐と下痢解決!を目指そうね。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

こんにちは。一時は落ち着いていただけに御心配ですね。
うちも6月半ばから下旬にかけて嘔吐と食欲不振を繰り返し、様子見の期間やいつもなら変わったフードは一目散に食べきるのに、見向きもせず、何がどう具体的にと言われたら言葉に詰まるけど明らかにちがう。
ってことで検査をしていただき、膵炎が判明しました。
治療法は特になく、点滴に通ったら入院2日でどう仲良くなり、今は安定です。
ただ、猫の宿命のクレアチニンが3.5とこれから要治療です。
どうか、落ち着いて早く退院できますように。

くおんさんへ☆

こんばんは☆

膵炎ですか~・・・何となく症状が似てますね。
明日先生にお会いした時、少しうかがってみようかと思います。
特に治療法がないとなると、普段から色々気を付けなければならないことも多いのでしょうか。
どうぞ安定したままでいてくれますように!
あとは腎臓の方なのですね。あと数年したら東大の先生方が開発した腎不全用の薬が実用化されそうだ・・・というニュースを昨年聞いたのですけど、本当だったら1日も早く発売してもらいたいものです。
3.5なら治療でまだまだ下がってくれる数値だと思います。
そちらもどうぞお大事に!私もヤムヤムもゆっくりペースで頑張ります!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード