FC2ブログ

残念ながら・・・

yamuyamu23_20180721143241776.jpg

帰宅後のヤムヤム。

残念ながら本日も病院となりました。

昨日は尻尾の件(これはもう理由が判明)と、7月になって毎日毛球を吐くようになった事を相談に行きましたが、帰宅後、新たに貰った胃薬を飲ませ、暫くしてからご飯を持って行ったら、朝はある程度食べたのに、まったく拒否。
何を出しても拒否。

その上、お宝も変になり、夜中までにお腹の中にあったものはゆるゆるで出し切った感じでした。

これはやっぱりおかしい。

ということで、今日も病院へ。

今日は院長先生を予約なしで指名して血液検査もしてもらうつもりだったけど、あいにくお休み。
で、昨日とは違う先生に当たりました。

やっぱり毛球を毎日嘔吐するのが21年育ててきておかしいと思う事、食べない、下痢が起こりだしたこと、今朝は赤い粘液を出したことを伝えました。

「毎日毛球を吐かなきゃいけない何かが起こってるのではないだろうか?」

昨日は換毛期にはどうしても起こることがありますからって言われたのですが、この分だと時期にかかわらず吐くに違いないと、根拠があるような無いような直感的な考えではあるけど、「解せない」と今日の先生にお伝えしたのでした。

腎臓の悪化でも起こることがあるとのことで、30日の検査を今日やってしまいましょうということになり、検査。

連日の通院でご機嫌斜めのヤム婆ちゃん、猛烈な声で「うお~~!」とお怒りでした(汗)

「来月で21歳・・・凄いなあ、21歳の声とは思えへんで~~!」と先生に笑われました(^^;)

で、結果ですが、やっぱりかなり数値が高くなってました。

昨年の春に入院騒動があった時ほどではないけど、前回5月の検査の時よりは結構上昇で・・・。

丸3年続いた療法食の強制給餌を嘔吐して嫌がるようになってから、好きな缶詰だけの生活に切り替えて4か月目。
腎臓への負担は覚悟の上でしたが、やっぱりか・・・と。

吐き気がするので自然と毛球も一緒に出てしまったかもしれないとのことでした。

あと、腸内細菌のバランスも若干崩れていたので、それに対してはお薬が出されました。

ああまた増えたね、お薬が。

今後の事に関しては、自宅での点滴を続け(ヤムヤムは今の250ccが限界)、お薬を投与しながら、どうしても食べる気が起こってこなければ少量ずつ再度強制給餌を試みる。
もしくは、入院して静脈点滴により数値を下げることを試みてみる、食事は強制給餌がどうしても嫌なら鼻からカテーテルで食べてもらって、自分から食べるようになるまで補助する・・・か。

ん~・・・とりあえず、今日は帰宅することにしました。

家でもう一度強制給餌にトライしてみてからでも遅くないと。

で、先程、4か月ぶりに8cc分だけモンプチテリーヌを給餌。

暫くぶりだったせいか、嫌がらずに食べました。
これが毎日、毎回になってしかも療法食となると、またストレスで嘔吐・・・になってしまいそうですが。

この8ccほどの給餌がきちんと消化されて、嘔吐されないかどうか4時間ほど様子を見て、大丈夫そうならまた同じように・・・という具合にしてみたいと思います。

お薬が効いて来たら、自分から食べだすかもしれないですが、それがあまり期待できない感じなら、休み明けにまた通院ですね。
もしかしたら、その時は入院点滴になるかも。


こうなってくると、腎不全丸3年が過ぎたヤムヤム、年齢の事もあるし、昨年のように数値が下がってくれるってのは難しい点もあるかもしれませんが。
出来れば無理はさせたくないので(食べさせることが目的の生活にはしたくない)、どうか自力で食べられるようになってくれ!
と祈るばかりですね。

まずは不快な状態を脱することを目標に。

婆ちゃんが受け入れてくれる範囲で何とか頑張ろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ヤムたん、良くなれ~っ!。

家主様、おこんばんは。
大変ご無沙汰しております。
ヤムたん、昨日も病院だったのですね…今日はどんな感じでしょうか?
お宝の状態、便秘の子がユルユルのどろ~っとしたのをしたら、しかも赤い粘液までとなるともう、心配でなりませんよね。
ヤムたん自身もきついだろう、つらいだろうし。。
強制給餌、消化してくれたでしょうか?
家主様の直観的な「解せない」思い、本当によく解ります。
先生の診断も間違いではないと思うのですが、こればっかりは「親」でないと、長い間毎日過ごしてきたものでないと判らないことなんですから。
検査につぐ検査もいやですが、入院して静脈点滴を数日続けるのはもっとつらいし、家主様も心配でなりませんよね。
どうかお薬が効いて、ラクになって、気持ちよく過ごせるようになってくれたら何よりなのですが。
ただ単に食欲不振という事なら、ワタクシは「ペリアクチン」を少量でも出してもらうのをお勧めするのですが、胃腸の調子が良くないなら逆に無理して食べると気持ち悪くなってしまうだろうし。。
ヤムたん、どうか良くなりますように。
家主様、心配がたえないと思いますが、どうか頑張って下さい。
いつも応援しています。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆

まあ、本当に毎日毎日酷暑やら炎暑やらと、天気予報で警戒を呼びかけまくっておりますねぇ。
室内に居ても夜であっても要注意・・・。
北極圏ですら30度超えたらしい・・・どうなってるんでしょ。。。
とにもかくにも、無理はしない!につきますね。
ピエールさんもピエ坊も気を付けてくださいね。

ところで、婆ちゃんですが、まだ全然自分から食べません。
今回の件も昨年同様、腎臓の数値の上昇が食欲不振等を招いていると思われるので、自宅での皮下点滴と今回出されたお薬で改善できるのかどうか、まだわかりません。
静脈からの点滴の方が効果は早いみたいですけど、明日1日様子を見て決めたいと思ってます。
強制給餌は一回につき10ccまでなら今のところなんとか(汗)
でも、嘔吐もあるので無駄になる部分もあって。。。
しかし、今日は形のあるお宝と無いお宝が同時に出るということが。
少し改善されてきているかもしれません、腸内に関しては。
あとは嘔吐が改善されて、食欲が出れば・・・と思いますけどねぇ。
元気はまだまだありますよ。ぐったりはしていません。
なので、かえって今のうちに静脈点滴をしてもらった方がいいような気もしているんですけど、何日入院になるかやってみないとわかりませんから。。。
昨年はクレアチニンの数値がいきなり8くらいまであがってたので、一週間入院しましたが、今回は5.4なんです。BUNも70ほど。
でも、5月検査ではもっと低かったのでねぇ。
そうそう、給餌はモンプチテリーヌ舌平目を滑らかにしてあげてるんですが、腎臓の療法食(腎サポパウチ)は多分もう嫌だろうと思ってるので、何かもっとないか・・・と探してみました。
すると、腎不全に対応しておりながらも高栄養というものがあるんですね。
森乳から出ていました。知らなんだ・・・。
注文してみたけど、人によっては「苦い」とか「甘い」とか感想が色々で、どうなんだろうと。
少しずつ好きな物と混ぜて、自分から食べるようになるまでサポート出来たらいいとは思うのですが。
まあ、強制給餌100%の生活はもう無理なのはわかってるので、好きな物+腎不全高栄養のご飯があったら体力も復活するかも。
どうなるかわからないけど、あれこれ試してみたいと思います。
あまり食べられてないので、あっという間にお腹がペタンコですもん。
折角少し体重増えたところだったのに。

そうそう「親」でないとわからない部分ありますよね。
何か違う、これはそうじゃないってのが。
もちろん思い過ごし、思いこみってのもあるけど。
今回は早めに検査を勧めてくださって良かったです。
無理のない範囲で、親子で頑張りますね。
ありがとうございます。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード