FC2ブログ

入院中。

chichan2_20171208165820f7d.jpg

昨年12月のチーちゃん。

実は本日入院しました。


chichan4_20180210132547db2.jpg


chichan3_20180210132546b68.jpg

昨年11月頃に口の問題があると思われ、食事がスムーズに出来ない感じが見えたのでステロイドを投与。
その後、少しずつ食べられるようになったものの、どうも最近また不快感が増したようで。

前回の時よりスープ系のご飯も少し舐めただけで止め、気持ち悪そうに口をくちゃくちゃ、あとうずくまる。
どう見ても前より症状が強い気がしました。これでは薬を混ぜても食べきれない。

だけど昨日病院に電話して、同じ薬を同じ量出してもらえるか相談した結果、今朝貰いに行く事にはなっていたのですが、「出来れば見せてください」と言われ、一か八かで保護器にから揚げセット。

でも、前回も同じようにセットしたものの見事にスルーされてダメだったんです。
不妊手術の時に捕まって以来、まったく寄り付きませんで。

なので、ほんとにダメ元だったのですが、子供達が近寄らない反面、なぜか今日はチーちゃんスルスルとピットイン。

少し錆びついていたのですんなり扉が落ちませんでしたが、何とか食べようとしている間にようやく扉が落ち。
でも、落ちた後もから揚げと格闘してました。

やっぱりとてもお腹が空いてるんでしょう。

気付いた後、しきりに鳴いてバタバタしてましたが、意外とすぐに大人しくなり、あとは鳴くだけ。
鳴き声もうお~がお~!ではなく、可愛い声でひゃ~ひゃ~って感じでした。

ともかくも、予想外の展開になったので、すぐにタクシーを予約、病院へ。

薬だけ貰う予定がこうなったので、どの先生に当たるかどれくらい待つか不明でしたが、院長先生が対応してくださいました。

色々相談した結果、今日検査や処置は無理だけど、早ければ明日、遅ければ月曜日には何とか・・・と。
予定がびっしり詰まった手術のスケジュール表を眺めながら、こちらの無理を聞いてくださいました。

ナデナデが一度も出来ない子で、口内の診察も直接は難しく、検査の前に保護器に入ったまま鎮静剤を打ち、その後採血して詳しく検査、口の中も調べて、必要な処置をすることに。

場合によっては全抜歯もあり得ますが、とにかく原因が特定出来て、また元気にもりもり食べてくれるようになるのを祈るのみ。


こういう子なので何も出来ないかもしれないと、最初から覚悟はあったものの何とかしてやりたいという思いも当然あったので、院長先生には忙しい中対応してくださって感謝です。

「もう今日捕まったのが千載一遇のチャンスかもしれないと思って」

ただ、事前検査が無理な事でリスクが普通より生じるのも覚悟してます。

だから、何とか無事に検査、処置を終え、きちんとご飯が食べられて元の元気さを取り戻してくれるようひたすら祈ってます。
このまま様子を見ていても、投薬も無理だし、自力で何とか出来る場合じゃないので、もうひたすらひたすら祈るのみ。

保護器のまま預かりになったので、どこからどうやってご飯を入れるかを先生に説明して帰宅しました。

診察台の上でもチーちゃん大人しかった。

きっと怖いよね。不安だよね。でも、お口の問題は命取りだから。何とか頑張って欲しい。
そして、無事に退院出来ますように。

明日また見舞いに行ってきます~~。

先代の庭猫の小鉄や佐助は病院へ籠へ入れて通院もし、そのまま検査も何もかも出来た子達でしたが、保護器が必要な子達はあれこれと難しい事も多いです。
病院にいる間に、少しは人との距離を縮めてくれたらいいなとは思うけど、まあ・・・無理かもなぁ。

それから、問題が口だけでありますように。
他に大きなやっかいなことがありませんように。

頑張れチー母さん!白田君も茶太郎もグレコも待ってるからね!
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

おかあさん、頑張って!

家主様、おはようございます。
チーかあさん、入院したなんて…いや、入院できて本当によかった。捕獲器に入ってくれてよかった~っ、奇跡的ですよね!
お口の痛み、相当つらいんだと思います。
かつてみゃあこちゃんがとてもつらそうにしていたのと重なって…食べたい、お腹空いてたまらないのに痛みで食べられない、というのは見ていられませんもの。。
どうか歯だけの問題であってと願うばかりです。

捕獲器に入ったのは、もしかしたら解っていてチーちゃん自ら助けを求めて入ったんじゃないかと思いました。
他ならぬ家主様に『痛い(+。+)、家主おかあさん、何とかして~っ!』
そんな心の叫びが聞こえて。
どうかチーちゃんが良くなりますように。
チーかあさん!頑張って!!

ピエールさんへ☆

おこんにちは☆

ほんとに昨日保護出来たのが奇跡的。
保護器はスルーしてましたからねぇ。
直接保護するにはどうしたらいいかって考えてました。
首根っこを持って何とか籠に入れるか?出来るか?と頭の中で練習したり。
でも、本当に今診てもらうことになって良かったと思います。
スケジュール一杯のところを何とかねじ込んで頂けたのも感謝です。
このチャンスは逃したくないし・・・
このままだったらこの先どうなるか、容易に想像つきますからねえ。
どういう結果でどういう処置になるのかは明日にならないと判りませんが。
とにかくすべてを無事に乗り切って、また前みたいに普通にご飯をしっかり食べてくれるよう祈ってます。
ピエールさんも応援ありがとうございます!
明日も面会行ってきます。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード