うえええ~~~!

gure51_20171023114858c05.jpg

台風21号怖かったよぉ~~~・・・

え?グレはぐっすり寝てたじゃないですか!
怖かったのはおかあちゃんの方だわよ(--)

皆様、被害はなかったでしょうか?
超大型と聞いていたのですが、本当に風の強さが物凄くて怖かったです。

さて、夜中に何やら外廊下の上の波板が大きな音を立てるので見てみたら、何かがぶら下がっているようでした。
コードみたいな・・・
何だこれ?と思いましたが、朝になって夫が見て、あまり問題のない事がわかりました。
でも、波板が一部剥がれていて、それが強風にあおられてバタバタ煩かったようです。

一通り家の周囲、それからマンションも見てきたようですが「大丈夫だった」とのこと。

しかし、ツボ庭にあるブラシの木が裂けて一部倒れていました。
幹が細いからなぁ・・・
それ以外の樹木は被害なし。

植木鉢は一切飛んでおらず、プラスチックの桶が壊れていたのと、物干しざおが落ちてました。

ああ、この程度で済んだのなら助かった。

しかし、朝、ゴミ出しに行った夫の話では、中学時代の担任の先生のご自宅にある巨木が、塀を壊して道に向かって倒壊していたそうで、通行止めになっているようです。
市内で2番目に高いそうなのですが、家に向かって倒れなくて良かったねぇと思ったところ・・・

家のチャイムが鳴ったので出てみたら、北側にある〇之鶴のシャッチョーのNさんちの大奥さんでした。
元々親戚なんですよね。江戸時代に袂を分かちましたが。

あ、嫌な予感・・・

夫が対応したのですが、その前に私はその理由を発見しました。


omoya20_20171023114900dd4.jpg

Nさんちに向かってうちの塀が倒れていました。これ、向かって左方向。


omoya21_20171023114901a65.jpg

こちら右方向。

上に乗っていた瓦、土壁等々、Nさんちの庭に崩れているそうです。

長さ。。。7メートルくらいになるのでしょうかねぇ・・・。

裏庭なので発見が遅れてしまったという感じ。

江戸時代にNさんちと敷地を分けて名前も変わった我が家のようですが、これもその当時からの塀だそうで、修復はしてきても脆くなっていたと思われます。

幸い、全部が崩れたわけではないので、この部分だけ直せばいいのですが、もうブロック塀にしようと思います。
昔の白壁の塀を作り直すのは相当手間と費用がかかりますし、一部はすでにブロック塀にしてあるんですから。
誰の目にも止まらないのですから、再現する必要はないと判断。

それはそうと、この有様なので、農協さんを呼んで保険のこともあって事故報告したので、あとは猫社長さんに修理をお願いしようと思っているのですが、まだ連絡が取れません。
Nさんちに落ちてしまった大量の瓦礫も片づけないといけないので、とりあえず今日中に連絡取れるといいなぁ。

あと、Nさんちの敷地に一部が入っているうちの蔵の2階の壁も若干崩壊しているらしく。
直すには敷地内に入らせてもらって作業するしかありませんが。

敷地を分けた時に壁を作ってしまえば良かったのに、なーんで蔵の壁がそのままNさんちに入ってるんだろうねぇ・・・

とりあえず、こんな被害初めてです。

植木鉢が飛ばなかったのに塀が倒れたという、ああ、ほんとにもう・・・。

あ、猫達はみんな無事で、朝チーちゃん達は食べに来たそう。
おいちゃんはまだ来てません。きっと無事だと思いますが・・・。

さあ、点滴が済んだら畑に行ってみましょう。
夫の話だと大して何も起こって無かったようなのですが、どうなんだか。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

こんなことってぇ・・・。

家主様、おこんばんは。
んん?「うえええ~~~!」って、何事かっ!?と読み進めていくと…
ぶったまげました!!大変なことになっていたのですね~っ!!!
21号、超大型だったのでギリ強風域に入っていた福岡でも木が折れたりとかニュースで見ましたが、我が家は幸い「ずっと北風」だったおかげで被害は最小ですみました(秋が盛りの薔薇たちが折れたり、傷だらけになったり…)が、確かに昼過ぎ頃から夜通し、夜が明けても風がひどくて怖かったですもん。。
江戸時代からの歴史ある土塀、あの立派な家主様のお宅の塀が倒れるなんて!?
うわぁ~、まいりましたねぇ。。
台風情報を見る度に「大阪、大丈夫かなぁ、家主様、大丈夫かなぁ。」と心配していたのですが、以前パパ様が仰ってた「このあたりは盆地なのであまり被害が出ない。」と言うお言葉を信じていたものですから…。
お家自体に被害がなく、チーちゃん一家も無事だったとのことなので、それは本当に良かったのですが、今回の被害修復の手配手続き等々、、大変になりますねぇ。
台風で屋根がぶっ飛んで、ものすごく凹みまくった過去を持つワタクシとしましては…心中お察し申し上げます。
どうかいろいろと大変でしょうが、一日も早く安心して生活できるよう頑張って下さいね。
生活に支障がないとはいえ、気持ち的に、ねぇ。。
どうか滞りなく進みますように。

グレ坊、ぐっすり眠っていたんですね(笑)
やはり猫様は「いちばん安全な場所」をよく御存じで。
家主邸は台風でもビクともしないって本当によ~く解っているんですね。
ただおかあちゃんは「万が一のため」みんにゃを守らなきゃいけないから、怖くて寝不足なんだよ~!
グレ坊、今夜はおかあちゃんの言うことをよく聞いて、ヤムたんやライス嬢にやきもちやかないで(笑)いい子にしててね!

家主様、お疲れになられたでしょう。
今夜は早めにおやすみくださいね。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆

まあ、とんでもない状態になっていました、もうびつくり~~!!
まさか土塀が倒れるなんてねえ。。。

確かにいつもなら台風の風にここまでやられることはないんですよね。
北風だったのだけど、どうやら物凄い風圧が母屋に跳ね返されてこの土塀を倒したのでは?って感じでした。
開けた状態だったらこうはなったなかっただろうと。
おまけに、義父が母屋に倒れてこないように太い石の柱でつっかえをしてたのが災いしたかもしれません。
おの重さが余計にのしかかって倒れたみたいです。。。
つっかえするなら両方からしないとねぇ(--)
どっちへ倒れるか、こんな風にわかんないんですもん。
それより、この土塀が築200年を超えているらしいから、元々もっとどうにかしとかないといけなかったんでしょう。

猫社長さんが先程来て下さって「あ~こらまた~~」と。
で、「ブロックにするつもり」と言うとその方がいいとのこと。
この土塀を作り直すとなると、とんでもないですよ!勿体ないからブロックでいいと思う~~でした。
裏庭で誰にもわからない部分の塀なので、とんでもない費用をかけるのは猫社長さんも反対だそうです。
とりあえず、Nさんちに落ちているのを早急に片づけないと迷惑になるので、早急に職人さん等々手配してくださるようで、保険の請求用の写真も沢山とって帰られました。
費用の満額、出ればいいんだけどなぁ~~。
あと、蔵の二階の外側もねぇ・・・

これから月末までは晴れの天気予報だったのが、次の台風がどうなるかでわからなくなるみたいですね。
逸れてくれないと困りますよん!!
今日、本当はヤムヤムの検査の予約を入れてたのだけど、台風を考えて30日に変更したんです。
ここでまた台風に遭遇したら嫌になっちゃいますわぁ。
修理もありますしね。
10月なのに秋晴れほんと少ない。

ピエールさんちのバラさん達も試練だったのですね。
また美しく咲いてくれるよう、頑張れ~~!
そして、もうこんな台風来るな~~!
何だか日本の台風もハリケーンっぽくなっていくのでは?と不安がありますが。
どうせなら、あっちに行けばいいのに、あっちに!

4時を回ってからようやく風も落ち着いた感じで横になれましたが。
何のことやらわからない様子の猫達が羨ましかったです(^^;)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード