やなこった!

rice18_2017061117444071e.jpg

ライスはリオと同じくらい神経質。
リオとちょっと違うのは、リオの場合神経質に臆病さが加わっていたけど、ライスの場合は神経質に猜疑心が加わるタイプです。

こちらのちょっとした動きにもすぐに敏感になるし。
物凄く甘えてくるくせに、そういうところは子猫の頃からまったく変わりません(汗)

一番困るのが投薬。
子猫の頃は缶詰の好き嫌いがあまりなかったので、お腹を壊した時とかご飯に混ぜられたんですが、今は好みの缶詰があまりない。
おまけに、妙なものが(笑)混じっているとすぐ気づく。失敗しやすいんですね~~。

ところで、半年ちょい前に、「フンフン」と鼻を鳴らして、それが一日何度も起こり、やがて鼻の奥でズゴゴっという音がし出したので診てもらったことがありました。

ちょうど、歯の処置の前で、その時は投薬が難しいので2週間有効な注射で治してもらったのでした。

で、歯の治療後は、化膿止めのシロップを投薬することになって、口に直接投薬すること初トライ・・・。
何とかやりぬいたのですが。

最近、また「フンフンフン」が多くなり、昨日のヤムヤムの診察時に先生に相談。

シロップタイプの抗生剤1週間分を出してもらいました。

これで様子を見ようと、昨夜早速投与。

一回に1ccだけ。これを朝晩。

さて、出来るか?

案の定ライス逃げまくり。

しかし、隅に追われると「窮鼠猫を噛む」じゃないけど「窮猫家主を噛む」は起きず(笑)
ひたすらに固まって小さく小さくなろうとしています。

どんなに小さくなろうとしても、そのどすこい体型じゃ無理です!

ってことで、1ccを何度かに分けて、どうにか成功したのでした。

しかし、その後暫くして食べたもの嘔吐。

あ・・・抗生剤が合わないのか?

たまに居るんです。かつてサンディも薬の種類が合わなくて変えてもらったことがありました。

でも、たまたまかもしれませんから・・・と、今朝はパスして、夕方に再トライ。
またしても小さく小さく小さくなろうと頑張っているライスに投薬。

なるほど・・・ライスって、こういう形に持って行けば何とかなりそうだな。
ただし、カプセルなどの固形になると難しそう。

さて、その後ライスは少しご飯を食べ、普通にお休み中。
昨日のゲロッパはたまたまか?

それならいいんだけど。

もし、やっぱり合わないのかもって思ったら、病院でチクっとやってもらいます。

しかし、この「フンフンフン」ねぇ。なんだろねぇ。
半年以上何も起こってなかったのに。

そういえば、他の子と比べて、鼾をかきやすい。
要観察ですな。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード