ちょっと心配。

yamuyamu30_201705251632128e7.jpg

5月14日のヤムヤム。

ここ2日前くらいから、何やらヤムヤムの様子がちょっと変。
ぼーっとした感じがあって、反応鈍し。
強制給餌も食べにくい感じが出てきたんですが、これは以前から指摘されているお口の問題が進行したのでしょう。
今まで出ることの無かった涎も見られます。
副院長先生以外の先生に当たったことがあった時に、年齢や腎臓の数値の事で麻酔はちょっと・・・という話で、私もそうだなあ・・・と思い、結局思いきった処置に踏み切れなかったのですけど、そっちの問題も対症療法的な処置がいよいよ必要になってきた気がします。
だけど、この、ぼーっとして反応がすこぶる鈍いというのは何でしょうか?

2日前までは、いつもそばに来て甘えてきたり、寝る時に必ず傍に来るのが日課だったのに、ここ2日ほどまったく来ませんしねぇ・・・。

ラプロスの影響が何かあるのかなあ?
血圧が下がり過ぎているのだろうか?
でも、飲ませ出してもう1か月になろうかという感じなので、今になって?ってのもありますし。
それとも、老化現象が突然顕著になった?

検査予約を6月6日に取ったのですが、今一度予約取り直せる日を探したら、6月2日の最終予約が取れました。
少しでも早めに診てもらいましょうか。
それから、お薬も日曜日に追加で貰うつもりでいましたが、明日電話で今の状態を説明して、何か影響が考えられるのかどうか確認してからにしたいと思います~~。

グレは全然何の変化もないので、お薬のせいじゃないとは思うんですけどねぇ・・・。
ただ、年齢が違い過ぎるので、単純にそう比較できるのかどうかもわかりませんが。

年をとっても血気盛んなのが取り柄のヤムヤム。
いきなり反応が極端になくなると心配です。
お年のせいなら、そりゃもう仕方ないことですけど・・・。

あと2か月ほどで20歳。
ここまで長生きしてきた子が我が家にはいなかったので、この年齢の猫の老化現象の進み具合とか現れ方が、実際どんな感じなのか、私にははっきりわかっていません。
突然そうなるよーとか・・・やっぱりあるんでしょうかねぇ。

血液検査の結果もどう出るのか気になりますが。

場合によってはエースワーカーに戻さないといけませんから。

どうか、変な具合になっていませんように。。。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

心配ですね。
それにしても20歳とは素晴らしい。
いつの間に。
私は永遠に8歳ぐらいは感覚でした。
どうりでこちらも歳をとるはずです。
いつまで経っても可愛いもん。
元気で痛くなく長生きして欲しいです。
病院の診察日までなんと長く感じる事でしょう。

くおんさんへ☆

こんばんは☆

そうですよね、私も気が付いたらもうこんなに長く一緒にいるんだなと思ってます。
20年って本当はとっても長い年月なのに・・・知らず知らずのうちって感じですね。
いきなりこんなに反応がなくなったので、熱でもあるのか?と思いましたが、触ったところ特に熱いという感じもないし・・・。
明日先生にお話して、場合によっては明日中に連れていくことにするかもしれません。
検査日まで待っててもいいかどうか・・・あと1週間ちょいありますもんね。
ご心配頂いてありがとうございます。
それと、いつまで経っても可愛い・・・これもありがとうございます(^^)
ヤムヤムに伝えますね。

心配です。。

家主様、おこんにちは。

ヤムたん、今日はどうでしょうか?
気候が気候だけに(真夏日になったと思ったら、春に戻り、蒸し暑かったり乾燥したり、晩は冷え込んだり…)体調が狂ったりしているのでしょうか?
つい三ヶ月ほど前にピエが突然元気消失して入院するというのがあったので…ヤムたんのことがとても心配です。
う~ん、、出来れば早めに病院でみてもらった方がいいように思うのですが、、もしかしたらちょうど今、病院へ行かれてるのかなぁ?そうだといいなと思っています。

ヤムたんが血気盛んでお目目クリクリで頑張っていることがどれほどみんにゃや家主様、パパ様、ワタクシやピエ、他の皆様の力になっていることか…どうか早くいつものヤムヤム嬢に戻ってくれますように。

ヤムたん、無理せずゆっくりゆっくり行こうね。
いつものヤムたんに戻ったら、いっぱいいっぱいおかあちゃんに甘えてね!!

家主様、心配でならないと思いますが、どうかヤムたんを信じて頑張って下さいね。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆

いや~・・・参りました。
ヤムヤム、先程入院しました・・・。
腎臓が激烈に悪くなっていたんですよ。
口の問題もそこから来てる可能性ありだとか。
家での点滴だと回数を増やすんですが、今はしっかり入院して静脈からの点滴をたっぷり入れて、数値改善を目指す方が良いと判断しました。
年齢の事もあって、急にこんな風に症状が表にでることもあるそうですが、ラプロスに変えたせいか・・・?と思って尋ねたら、薬の性質上それは考えにくいそうです。
体重も減って、点滴していたのに脱水もあり。
実は、ここ数日、便秘がきつくて下剤のお世話になり続けていたのですが、下剤は腸の水分をとってしまうので、点滴しても脱水につながった可能性もあるみたいです。
脱水すると腎臓に来る・・・そこから口にも来る・・・と悪循環だった可能性がありますね。
今はとにかく、良くなって家での看病が可能になるよう願うのみです。
入院目安は一応3~5日を考えてらっしゃるようです。
今日行って良かったです。
ご心配おかけしてすみません。
どうか良い状態で退院できるよう、祈っててくださいね。
応援よろしくお願いします!

おぉ。。

家主様、再びおこんばんは。

ヤムたん、不安な夜を過ごしているのでしょうね。
体はきつい、痛い、具合悪くて仕方ない、更には病院でひとりぼっち、不安な中で…解るよぉ、ヤムたん、よく解るよぉ。。
どうか今のつらい状態から一日も早く抜けて、大好きなお家で大好きなおかあちゃんのそばでゆっくり過ごせるようになること、一所懸命祈っているから!
ヤムたん、ヤムたんはとっても強くて頑張り屋さんで可愛くていい子なんだから!!弱っちいピエでさえ、入院して静脈点滴数日続けて回復し、今は元のボヨヨ~ンと穏やかな日々に戻れたんだから、きっと大丈夫!!ヤムたんはみんにゃに守られてるんだから、きっと!!
今は頑張って、つらいけど静脈点滴と入院生活、堪えてね。
ワタクシもピエもずっと応援してる。

早くお家に帰ろうね。
どうか良くなりますように。

ピエールさんへ☆

再びのコメント、ありがとうございます。
ヤムヤム、意外と根性は座ってるような気がするので、病院でも比較的落ち着いて過ごしているのではなかろうか?と想像してるのですが、入院自体、子猫の頃の不妊手術以来ですからねぇ。。。
ほんとに、何が起こるやら・・・。
ピエ坊も数日の点滴で元気になったとお聞きして、心強いです!
ヤムヤムもそうでありますように。

明日午前中に出来るだけ早く見舞いに行ってきます。
数値の変化を知るのに、毎日検査はあるようですので、そこをちょっと我慢して頑張ってもらいたい。
そして、少しでも早く気分が良くなってくれるようにと願うばかりです。

副院長先生が「顔つきはしっかりしてる」と言われたのですが、「赤ちゃんの頃、チャチャの2倍はミルクを飲んでいた」とお話すると「強いのかな」って。
底力があると信じて私も頑張ります。
応援ありがとうございます(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード