残念ですが。

yamuyamu26_20170328153311e58.jpg

「おかあちゃん、一昨日も昨日もあんまり部屋にいないね」とヤムヤム。

すまんのう。色々ありましてのう。

今日は午前中から先ほどまで凄く晴れて暑いくらいに感じたのに、午後3時半前から急に雨。
雨の予報なんてあったっけ?

今日はマンションの帰りに畑の様子を見に行きましたが、日曜日に降ってた雨の跡はありませんでした。
あの程度の雨なら1日で水が消えるね。水はけの効果、まずまずだとわかりました。
台風の大雨に対処できるのかどうかは、これからの課題ですが。

ところで、この前から少々気になっていたことがありました。

昨年末に先輩と遭遇したのですが、その時点で2か月ぶりくらい・・・の間隔が空いていました。
少しお話をしてお別れしたのですが、その後年が明けてもまったくお会いすることがありませんでした。
畑には肥料や植えてる玉ねぎがあるんですけど、世話している様子が皆無。
雑草も伸びきって今度は枯れているのがあったりで、随分来られてないんじゃないかと。

で、今日畑に行った時に、老師が先輩の畑の雑草を刈っているのを見かけて、「ここの方どうされたんですか?」ってお聞きしたら、何でも体の調子が悪くなってきて、畑をやめようかという話になっていたそうです。
この前ようやく連絡が取れて、続けるのかやめるのかはっきりしないと周囲に迷惑がかかるという話をしたそうで。
で、その話で午前10時には畑に向かうという約束をしているのだけど、未だに来ないので、雑草を刈って、燃やしているんだと言われてました。
この時すでに午前11時10分になっていたんですけど。

先輩は緑内障で片目が見えなくなってきていたのも私は聞いて知っていましたし、もう1つの目もそうなったら大変だという話をご本人がされていました。
でも、「退職して何もやる事がないのは嫌だし、畑をやる事が出来なくなったら生きがいが無い」と言われていたんですよね。

でも、病気が悪化してきたのなら出来なくなるのは仕方のない事だとは思います。
思うように片づけに来られなくなっていたのでしょうねぇ・・・。

先輩は、4年前に私が畑デビューした時、一番最初に声を掛けてきてくれた方でした。
「のんびり楽しんでやりましょう!」って言ってくださって、それ以降雑談をしたり、気安くお付き合いさせて頂いてきましたが、このたびこういう事でおしまいにされるということで、とても残念であります。
お会いすることももう無いのだろうと思いますが、色々親切にしてくださって感謝しています。

来る者あれば去る者もいる。どこでもそうですが。
生きがいと言われた畑が出来なくなって、その後どうされるのか気になりますが、どうか新たな楽しみを見つけられますように、お体も今以上に悪くなっていかないようにと、陰ながらお祈りしております。


さて、そんな寂しく残念な話もありましたが、うちの畑は昨日、グリーンピースの花がようやく開花し始めました。


hatake124.jpg

3月に入ってめきめきと背を伸ばし始めています。全部が全部じゃないんですが(^^;)


hatake123.jpg

開花が見られたのがコレ。
他は開く途中のが2つほど。あとは全部まだ蕾状態ですし、これから蕾が大きくなってくる途上~ってのが殆どです。
老師の所は早くも全部の株に花が一杯咲いていて、株も綺麗に伸びて揃ってます。
うちのはてんでバラバラ(笑)
ま、放置もいい所なのでこうなってしまうのかもしれませんけど。
とにかく、出来るだけ立派に育って行ってほしいなと思ってます。


一昨日、税理士さんと遺言書や後見人の話であれこれ説明を受け、昨日も続きが若干ありで、午前様になりました。
少しずつ考えややる事が纏まって形が見えてきたということで、税理士さんに言わせると「終活に向かってきちんと色々考えていて素晴らしいです」とのことでした。

終活・・・そうですか、素晴らしいんですね?(^^;)

最後には夫に向かって「○子さんはきちんと終えられるように色々考えているわけですから、○さんも生きている間に〇子さんがやりやすいようにしておいてあげることが大事ですね」と言われてました。

会社も、管理しているマンションが2つ無くなると会社としての収益もなくなり、存在意義がなくなって、私達の給料も出なくなるし、社会保険料も払えなくなるし、そうなると会社は畳むのかどうなのか?という点もお聞きししたら「休眠にしておいてもいい」とのことで、どうするかはマンションが無くなった時に決めることにしました。

とっととっとと規模を縮小して整理して、持っていてはいけないものは潔く整理していく。
数年はかかる作業ですからねぇ。猫が居なくなった時にこの土地家屋も無くしますし、まあそれもまた大変な作業ですから、今から色々熟考しておかねばなりません。

引っ越しについてもね、それまでにある程度決めておかないといけませんが、そういう話の途中で夫が「猫が片付いた時に・・・」という表現をしたのですよ。
私が「片付いたら?なんちゅうー言い方すんねん」と突っ込むと、税理士さんも「そうですよ」と(笑)
「猫の事がケリついたら」と言い直した夫に対して、また私が「それもなんちゅー言い方やねん」と突っ込むと税理士さんも同意。

大好きだった「猫侍」の中のセリフにあった「猫ちゃんは家族、はい、ご一緒に!」と私が夫に言うと、税理士さんまで・・・

「猫ちゃんは家族、はい、ご一緒に!」と笑いながら夫に言ってました(笑)

夫は言葉の用い方がたまに不適切な時があります。
あまり言葉の持つニュアンスを考えない事があります。
ま、悪気は全然無いんですけどね。



本当にここから出て行くのか、事情が整わずここで家を建て直して生涯を終えるのか。
後者が嫌な理由は税理士さんに説明しました。
「ここの土地柄が気に入らない、目と鼻の先にアレが住んでいる」

この2点に関して税理士さんは納得されているようです。土地柄に関して「いい土地柄だ」とは思われていないのが解りました。

やっぱりね・・・。

「ここは町中なのにちょっと特殊な地域です」と言われてましたもん。

将来、姻戚関係終了届けを出す予定であることも、祭祀継承者になるつもりはない事も全部お話しておきました。

最後に天涯孤独になることが解っているから、今からこうやって終活に向けて考えていることを「素晴らしいです」と言われたのですけどねぇ・・・。

なるようになるさ!も1つの考え方。
私のように「こうなってもらっては嫌だ」という拘りがあるのも1つの考え方。
人によって事情は様々。決めておく内容も色々。

後見人や遺言執行者(同一で構わない)をどこに頼めばいいのかアテが無いので・・・

「どこかいい所を紹介してもらえませんかぁ~~~!?」と言うと、「お任せください、大丈夫ですよ!」と引き受けて頂けたのでほっとしました(^^;)

税理士さんの息子さんの関係で若い司法書士事務所が色々あるから、そこから選ぶようです。
そうです。自分より若い人達でないとダメなんですもんね。

さ、そういうわけで。。。

実家の母にもエンディングノートは渡しておいて、大事な事は纏めておいてもらうことにしましょう。

普通ね、死ぬ前の準備みたいで昔は縁起でもないって感覚だったでしょうけど、今はおひとり様が増えそうだということで、こういう事も結構前向きに考えて準備を始める事が変ではない時代になってきましたね。

そういう意味では、まあ、いい時代なのではないかと考えています。


☆今月のご褒美。

tabemono6_201703281533102ef.jpg

大好きだけど少しだけお高いので、年に1度くらいしか手を伸ばさない「かき醤油の味付け海苔」。
いつも卓上サイズをスーパーで買ってたんですが、先日お店のネットを見たら業務用があるじゃあ~りませんかっ!
しかも、計算すると(やらしいな・笑)卓上に比べて3分の2弱のお値段でたっぷり買えるとわかり、購入しました。

500枚!は~500枚!いや~ん♪

業務用って素敵(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード