夢桜 咲く。

niwa2_201703191744201b5.jpg

我が家の小さな寒桜、ぼちぼち咲き始めました。
でも、いつもよりも満開になるのが遅く、今まだ七分咲きってところでしょうか。
蕾が結構残っています。



niwa3_20170319174422a0c.jpg

夢桜って呼ぶのは今年から。

昨年、突然迷い込んできたこの子を看取って、お骨をこの桜の下に埋葬してあげたから。


taneko31_20170319174458ad9.jpg

どこから来たのかさっぱりわからいままだった子。
芭蕉の句の一部「夢は枯野を・・・」から名前を付けてあげた夢子さん。
なので、この桜は「夢桜」と呼ぶことにしました。


さて、今日はとっても良い天気だったので、夫と1日畑にいました。

そうそう、昨日(土曜日)に再びコー○○へ行って、取り寄せしなきゃいけなくなったトリカルネットを注文しようとプロへ行ったら・・・
なんとまだ封を開けていない新品がドーンと置かれてあったんです!
「おお、ラッキー!」とその場で6メートル購入。
ネットで見ると、とにかく高い。切り売りしてくれるところは北海道にあったんですが、1メートル2160円・・・。
コー○○だと1030円。ネットで買わなくてよかった(笑)

プロでそれを買って、ホームセンターの方へ行って、腐葉土1、培養土3、牛ふん堆肥1、三角ホー1本を買って・・・
レジのお姉さんに訊きました。
「プロで買ったこのネットも配送してもらえるのですか?」

そしたら「大丈夫ですよ」との答え。

一体何がだめで何がいいのかわかんないなあ・・・。

とりあえず、OKと言われたので(だって過去にも何度もプロで買ったのを配送してもらってるので)、受付カウンターに持って行きまして。
そこのお兄さんに金曜日に言われた「杭10本配送料3600円」の疑問をぶつけてみました。

杭の長さは120センチ。それがたった10本です。
前回は杭20本、肥料、猫砂共々入れて2500円ほどだったのにって。

すると、衝撃の答えが。

「計算方法が細かくて、現場も困惑することがあって、これは本当によくないなって思ってはいるんですけど、本当に細かく計算するとすごく高くなってしまうんです。簡単に持って帰れるようなサイズが何千円の配送料になってしまったり。基準が曖昧で・・・結局のところ、これも本当に良くないことなんですが、担当した係りの者の匙加減なんです・・・」

係りの人の匙加減~~~~~!?

そ、そんなぁ~~~~・・・。

じゃあ、この前やってくれた人はざっくりタイプだったってことで、今回はキチキチなタイプだったってことですか。
それでお客が納得するわけないやんかぁ。

「なので、レシートを取っておいてもらって、この前はこれだけでこの配送料だったと言ってもらえたら、それを参考にさせてもらえると思います」

このお兄さん、すごく丁寧に細かく言ってくれました。
責任はこういう計算を決めた上の人達にあるんでしょうけど、しかしね・・・まちまちだとほんと困りますよね。
配送料が安すぎると赤字になるとも言われたのですが、配送料って大きさに比例するのが普通じゃない?
宅配便でも箱の大きさとか測りますもん。
なのに、120センチの杭10本だけで3600円になる計算って、やっぱり納得できるわけありませんね。
それだったら、前回はもっとえげつない配送料になったってことだし。
ざっくりとキチキチの差が酷すぎる・・・。

で、今回は大型カートに満杯だったのですが、すべてで648円でしたのよ。
ホーは1メートル50センチはありますけどね。

どないなっとんねーん!!!


さて、全てが今朝届きましたので、早速畑にいってきたわけですが。

hatake116.jpg

基本、うちの畑の杭はこんな状態です。
貸していた村のお婆さん家であれこれ補修しながら継ぎ足していたのでしょう、まあ、すごい状態で、風が吹いたら揺れるし、抜いてみたら埋まってた部分は完全に分解されている状態でグズグズもいいところ。
4年目に入った今年、さすがにここを何とかしようと、前回農道側だけやってみたんです。


hatake117.jpg

トリカルネットは幅1メートルのを買って半分に切りました。
上下が結構空いてますが構いません。
下は特に空けておかないと機械で草を刈るときに一緒に切ってしまいますので。


hatake118.jpg

ここは今日やった個所ですが、出入り口部分。
何で留めようかと考えていましたが、夫がこんな風にしてくれました。
上下につけてあります。ちょっと面倒だけど、針金や紐で固定するよりは頑丈。


ま、こんな感じでやりまして、あとは溝を掘ってみようとしたのですが・・・

うちの畑、案外勾配が付けられないと判明。
排水路への出口との差がそんなに無いんですなぁ。
それでも少しは出来ましたけど、期待していた程の仕上がりにはなりそうにありません。
まだ一部だけしかしてないけど、もうへっとへと。
しかしこれをやっても、畝を作り直す時に土が溝になだれ込んで、結局また整えなおしたりする必要も出てきます。
その労力と時間を考えると、正直嫌気が・・・。

畝間をもっと掘ってその分畝に積み上げて高畝にしたほうがいいと、村の人は夫に言ったそうですけど、その時間を割く気にはなれなくなりましたぁ。
排水路へ続く部分だけはやりますが、各畝間全部同じように勾配をつけて・・・ってのはやめた。
しんどすぎる。そこまでの熱意はさすがになくなりましたよ(笑)

なので、少しずつ畝の底に刈り草やら腐葉土やら足しつつの~培養土も少しずつ足しつつの~で、畝そのものの嵩上げだけすることにしました。
もう畝間はあまりいじらない。

いつも水たまりができる畝間だけ少し掘っておくことにしましょう。
全部やろうとすると、全体の勾配を考えないといけなくなって、かえって収拾つきませんな。
それなら、いっそのこと、すべてを一度平らに整地して、一から畝を作り直したほうがいい感じです。
あっちは凸、こっちは凹の畑、やってられんわ。フゥ~~~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

夢桜。

家主様、おこんにちは。
夢桜の美しさ、直に見ていないるわけでもないのにその鮮やかさに見とれ、桜の香りさえ漂ってきそうな気持になります。
家主様の言われるように、感慨深いですよねぇ。
夢子さんが最後に選んだ家主邸、落ち着く場所を求めて辿り着いた家主邸のお庭。
そこにあった寒桜の下に眠ることができて…どんな猫生を送ってきたのか、まったく知る由もない夢子さんでしたが、今はきっと穏やかで幸せな思いでいることと思います。
何と言っても特等席でこの素敵なさくら景色を眺めることができる。
色鮮やかな寒桜を静かに愛でることができる。
そして何より、家主様から「ただの猫さん」ではなく『夢子さん』と名前を付けてもらい、その夢子さんが下に眠るからと今年から寒桜を『夢桜』と呼ぶようにしてもらって…幸せなことですよ。
夢子さん、どうかこれからは夢桜と共に家主様をはじめ、パパ様とみんにゃのことを見守って下さいね。

さてさて、家主様って本当にどこまで進化していかれるのでしょう(笑)
DIYまで完璧にこなされて…アッパレ!すごいです!!
そんじょそこらの男性陣なんかより断然「デキる」のは間違いないっ!!
柵もきれいになって畑仕事もテンションがぐっと上がる~っ…となりそうなところですが、畑自体の問題がなかなか大変そうで。。
どうかここは家主様の研ぎ澄まされた「感覚」と「目」とをうまく駆使して頑張って下さいね。

しかしホームセンターの配送料の計算、、どんだけテキトーなんでしょうねぇ。。
初めて知りましたよ、何というか驚きですよね。
今回は648円で本当に良かったですが、3600円もかかった日にはよっぽどタクシー呼んでのっけて帰った方が安くつくってもんですよね!
いやいや、そうじゃなくて、3600円はやっぱりどう考えても納得いかな~~~~いっ!!!

ピエールさんへ☆

おこんにちは☆

夢桜、どんどん蕾が開いて、写真を撮った時よりも豪華になってきましたよ。
なら、今撮れよ!って感じですが(笑)
今年は満開に近づくのが少し遅いんですよ。気候のせいでしょうけど。
何はともあれ、今年もちゃんと咲いてくれて良かったです。
夢子さんとの2日弱の思い出も、この桜を見る度思いだしますしね。
本当に本当に不思議な縁だったなと思います。
本来なら、人に知られない場所に隠れてしまってるところを、目に付くような場所に来てね・・・。
もう他を探す力も残ってなかったのかもしれませんが。
いつか私もあちらに行った時に、夢子さんに再会出来たら、一体どうしてこうなったのか?訊いてみたいなって思います。

畑の方も本当に今年はやること一杯で、栽培以前の問題がね(笑)
先延ばしにしていた分、ほんとえらいこっちゃ~です。
杭打ちは主に夫がやってくれてるんですが、私も2本だけ打ってみましたら、まあなかなか地面に入っていかない!
木槌を打つと手に響くし、結構大変な作業ですねぇ、杭打ち。
あと10本ほど打たねばなりません、頑張ります。
排水に関しても、どうにかこうにかマシになるかも?って感じが見えてきました。
マメに水路のやり直しをしないと行けないでしょうが(雨で土が流れるので)、これまで見たいに3日も水浸し・・・にはならずに済むか?
湿気が嫌いな作物もありますしねぇ。ほんと、難しい問題です。

で、そうなんですよっ!配送料、納得できないしょ?
いつも同じ計算なら「仕方ないか、そういう店なんだ」で終われるかもしれないのですが、こうもバラバラだと・・・。
どうして、杭10本をきっちり計算するとこんな高額になってしまうのか、さすがにその計算式までは見せてくれませんが、現場で接客している店員さん達も心の中で「高い!」と思ってたみたいです。精算所のおじさんが連発するくらいだもの~~~。
ほんと、タクシーさんの方が絶対安いです。3600円あったら更に杭が6本は買えますわ!
ざっくりの店員さんに当たった日~当たらなかった日~~・・・
551も真っ青でんな(笑)以後、気を付けて買い物しましょうって感じです。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード