痛いハズだよ。

rice2_201701251616472b3.jpg

ライス。
最近、抱っこ時間が長くなりました!
これまでは、30秒が限界だったりしたのです。
なので、たまにしか抱っこしなかったんですが、最近は1分以上OK。
しかも、以前はすぐにモゾモゾしだしたのが、今はじーっとしています。
時には私の手をニギニギしたりゴロゴロ言いだしたり(^^)

でも・・・目だけは合わせてくれないのですよね(^^;)

急に抱っこ時間が長くなったような気がするのですが、甘えっぷりも相当レベルアップ。

きっと、リオの分まで一緒に甘えてるんだ・・・と感じています。


さて・・・
数日前より、左下奥歯付近に違和感があり、鈍い痛みと共に今朝は顎まで腫れてきたため、2年ぶりかな?近くの歯医者さんへ行ってきました。

この歯医者さんは家から自転車で1~2分。静かで良い環境にあります。
初めて行ったのが2010年。
それまでは20数年歯医者さんとは無縁の生活だったので、案外歯は強い方かもしれません。

しかし、ここ数年は神経を抜いたり、親知らずを抜いたりと、若い頃より治療の度合いが重い感じですかねぇ。。。

まだ全部自分の歯を保ってはいるけど、「80歳で20本自分の歯を維持」なんていうのは厳しそう。

で、何が原因だったかというと、数年前に神経を抜いて治療をした歯。
そこに被せてある銀歯の下が、中の方で膿んでいるらしく、被せを取って膿みの袋を針で突いて破り、消毒薬を詰めて綿で軽く蓋をし、抗生剤と頓服を貰って帰宅しました。

てっきり新しい虫歯でも出来たのでは?って思ったんですけど、レントゲンを撮った後、特にその説明はなく、言われたのは「神経を抜いた歯は膿みやすくなるんです」という説明でした。

何日か通って消毒しつつ、膿みをやっつけて腫れが消えたら、新しく被せを作り直すことになりました。
その後、歯石除去してもらいます。

なんか、消毒薬の味が・・・変だ~~。

「変な味がするけど我慢してくださいね」と言われたけど、本当に変な味だ~~~。

鈍い痛みと顔の腫れがあるので、今日はお口に優しいうどんすきを頂きましょう。

幸い、滲みるという事は全然無かったので、気を付けて食べれば大丈夫そうです。

ただ、若干頭痛もしますねぇ。
歯関係が痛いと頭痛にも繋がりますからね。
なんだかんだとやること山積みなのに、暫く根を詰める作業はお預けかな。


yasai1.jpg

1月5日にすべて収穫したリオのトマト。

結局ですね。
冬の気温になってからは、野ざらしの畑で実にビニール袋を掛けていても、湿害、冷害みたいなことが実に影響していて、追熟中に部分的に腐って来て、10個ほど廃棄致しました。
皮の艶、張り具合を見て大体「これはそのうちここからイカンことになりそうだな」と解るようになりましたが、もう少し早めの段階からビニールテントにして着色を早めて、皮がしっかりしている内に多少青くても収穫してしまうのが無難。

そして、11月~12月上旬に収穫したものは味もまあまあだったのですが、それ以降1月5日まで粘って様子を見ていたトマトに関しては、味も水っぽい。食感も悪くなっていました。

しかし、こうやって追熟も進み、20個以上は既に食べています。
生では今一つなので、トマトソースを作ってスパゲティやマカロニグラタンのソース代わりにしたり。

これがですね。
生だと「う~ん・・・」という味だったのが美味しくなるんですよ(笑)
スーパーで売ってるトマトで作るソースよりも全然美味しい。味も濃くなる。
コンソメ少々とハーブ系のスパイス、収穫した鷹の爪をたっぷり漬けておいたオリーブオイルで調味したら、立派なトマトソースになってくれました。

なので、残っているものもソースにして保存予定です(^^)



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

あと一日遅かったら…。

家主様、おこんにちは。
ライス嬢、抱っこの時間が長くなっただなんて…カワイイ♪
だんだん甘えん坊になってくるんですよね~、以前はダメだったことがどんどんOKになってくる。
ピエもみゃあこちゃんがいた頃は、どんなにみゃあこちゃんがお膝を占領していても「お膝で抱っこして下さい!」なんて要求もしなかったのに、ここ二年ほどでしょうか、ソファーに座っているワタクシの足をまるで爪とぎのよう(汗、、確かに爪とぎ並みに太いですけど。。)もたれ掛ってきて、う~んと言いながら「抱っこして~!!」と懇願してくるようになって。
それまでは抱っこと言えばワタクシが立っている状態でないとダメだったのに、何が変わったのでしょうかねぇ。
でも家主様のお言葉を聞いて合点がいきました!!
そうです!ライス嬢が抱っこされて甘えているのは「リオ嬢の分」もあるんだって。
きっとリオ嬢、ライス嬢と一緒に抱っこされているんですよね。
うれしいだろうな~、リオ嬢。もちろん、ライス嬢も。
いっぱい抱っこしてもらっておかあちゃんに甘えてね。

さてさて~家主様、、ちょうど1年前のワタクシとほとんど同じようなタイミングで…しかもほとんど同じ状態に陥られてて。。
それでも速やかに歯医者へ行かれて処置されたこと、本当に良かったです。
ホント、あと一日遅かったら…そりゃあもう、地獄を見てましたよ、大げさに言ってるんじゃなくて、本当にアレは地獄でしたから、ワタクシ。。
家主様は左下奥歯でしたか(ワタクシは右上奥歯)、神経抜いてギコギコお掃除して、その後詰め物をして銀歯をかぶせた所。。
ワタクシも虫歯かぁ?と思っていたら、そうではなくて完全に「根っこ」が原因で…まったく同じように根っこの部分が膿んでいて、それはもう、、三日三晩眠れない、薬も効かない、流動食しか摂取できないという…生まれてこの方味わったことのない歯の痛みと苦痛に苛まれました。
決して大げさに言ってるんじゃないんですよ、本当につらかったぁ~、病院でもらったロキソニンを飲んでもまったく痛みが引かず、3~4時間おきに飲んでも痛みが引くことがなくて手の施しようがなかったから。。
抗生剤も長い事効かなくて、何回か種類を変えて処方されてやっと落ち着いたくらいでした。
治療中にうめき声をあげたのも今回が初めてでした。幼少期に乳歯を引っこ抜かれてもぐっと堪えて声ひとつ出さなかったのに…銀のかぶせモノとセメントをとる時、気を失うかと思うほどの痛みでしたよ。
まるで心臓が右上の奥歯にあるみたいで…いやぁ、本当に歯の痛いのは馬鹿にできませんよね、こんなにつらいことがあるとは。。
歯医者さんに言いましたもん、「先生、全身麻酔の筋腫の手術の方がまだよかったぁ。。」って(笑)
そうそう、この治療ですけど、結構時間がかかるかもしれませんよ。
因みにワタクシは半年かかりました(汗)
膿が完全に出きってから、入念な根っこの治療、で、炎症が完全に治まって、根っこのぐらつきがなくなるまで仮歯で我慢の日々。仮歯だとご飯がおいしくないんですよ…本歯になるまで何とも言えない食事の日々が続きます。。
どうか無理なさらないようにお食事されて下さいね。
そそ、食事でまた思い出しましたが、いま免疫力が落ちてると思いますので、出来るだけ消化も良くて栄養価の高いものを食べて体力をつけておいてくださいね。それも治療が終わるまで…というのも、ワタクシ、この歯の治療中に20年近くひいたこともなかった風邪を完全にひきこんでしまったという。。
弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂状態でした。。
なので家主様にはどうかそういう事態にならないよう、もうね「これでもか~!」ってくらい、ご自愛くださいますよう、心よりお祈り申し上げたくてね。
どうぞご無理なさらぬよう、お過ごしくださいませ。

リオ嬢のトマト、本当によくがんばったんですね!
それを美味しくしてしっかりお召し上がりになる家主様。
最高の親子の共同作業でしたね。
どんな高級トマトより、どんな有名イタリアンのトマトソースより美味しいことだろうとワタクシも思います。
リオ嬢がとても愛おしく感じられます。
やはり、いつもそばに居るんですねぇ。
それがよく伝わってきますよ。
リオ嬢、今年もどうぞよろしくね!!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆

年数を重ねると、色々変化も起こりますね(^^)
慣れにくい性格だったライスが今ではこ~んなに!って。
ピエール坊やもどんどん変わっていってるのでしょう。
私、思うんですが、猫って10歳超えた頃に一度変化があって、次は15歳頃にまた変化があって・・・って感じがしてるんですよ。
逆に言うと、10歳まではあんまり態度に変化が見られないかな~って。
うちの子達がみんなそんな感じで。
なので「10歳超えたら一段と賢くなったり距離が更に縮む」って印象を持ってるんです。
もちろん猫によりますけど、我が家はそんな感じです。
ライスが一番抱っこNGだったのに、今ではこんなになってる。
抱っこしていて、リオみたいだな・・・て思って。
リオはまだ抱っこOKだったんですよ。
なので、きっと一緒なんだって感じました(^^)

ところで、歯の件!そうですか、そんなに長い事大変だったのですね(--)
やっぱり顔が腫れたりしましたか?

そうそう、あの詰め物、銀歯を取る作業ね、私も思わず左手上げました!
削ったりされるのは我慢できたんですが、グイグイとされた時に思わず。
でも、「痛かったら左手上げてください」って言われてそうしても、「我慢してくださいね」だもん(笑)アピールの意味はどこに?って。
神経って大事ですね。神経を抜くと膿みやすくなるなんて。
今日も行って来て消毒しましたよ。
針みたいなゴリゴリ言う奴をグリグリ入れられて。
まだ腫れているし、鈍い痛みもありますけど、多少口は開きやすくなった気がします。
先生の話だと、痛みや腫れは数日で治まってくると思われる・・・そうなんですが。。。
どっちにしろ、暫くは通院ですよねぇ。。。
しかし、膿みやすいってなると、数年に一回はこうやって銀歯を作り直ししなきゃいけない羽目になってしまうのでしょうか?
なんかそれは嫌だなぁ~~。
ご飯は普通に食べていますが、出来るだけ右側で噛むようにして、左は使わないようにしてます。
今日はうどんすきの残りにご飯を入れて、ピエールさんから頂いたピリ辛のとり味噌を加えて雑炊っぽくしてお昼に致しました。美味しいですね、あのお味噌♪
夜はコロッケでしたが(笑)柔らかいので問題無し。
ああ、早くがっつりとした物が食べられるようになりたいです~~。
次回の治療は2月1日となってます。それまでに痛みがぶり返して来ないことを祈りつつ、無理しないで過ごしますね。
ご心配頂いてどうもありがとうございます。

という感じで、何だか色々怠いし軽い頭痛もあるしで、今日は畑に行くつもりがまたしてもパス。もう10日ほど行ってません(^^;)
その代りの時間潰しに今日もトマトソースを作っていました。
11個ほど使って、スパゲティのソース4皿分ほどにはなったでしょうか。
しっかり密封して冷凍庫で眠っています。
まだ10個ほどあるので、全部赤くなったら再度ソース作り。
生で美味しくなくなっても使い道が見つかって良かったです(笑)
腐ってしまったものは残念でしたが、リオが残してくれたトマトと思って大切に消化しようと思います(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード