出来たよ。

sandy2_20161212140228a32.jpg

1週間前に作りだしていた安納芋の干し芋。
やっと出来上がりました。
色がだいぶん・・・変わったね(^^;)

ネットでは2~3日干したら出来上がり♪ってあったけど、実際は曇り時々晴れ・・・みたいな日があって、1週間かかりました。

干してる間に周囲がカチカチになり、厚めに切ったせいで真ん中はまだしっとり状態で、様子を見てたら今日になりましたが、ま、こんな食感でようござんすか?ってなところです。
しかし、歯に付く・・・あ、お供え前に味見した、ごめん、サンディ(笑)

芋自体は育て方にまだ改善の余地があるので、もう少し甘みが出るように出来たらいいなとは思いますが、安納芋より普通の芋・・・ほくほく系の方が私は好きかなって思ったので、来年はそっちでトライしてみる予定。

さて、この干し芋気に入ってくれるかなぁ。
形が悪くなった残りの干し芋は、おかあちゃんのお腹に入りますからね。ご心配なく。

また気が向いたら年明けに作ってもいいかな。

サンディは干し芋にもこだわりがあって、茨城県産の干し芋でないと食べなかった・・・という・・・他の干し芋で間に合わせると見向きもしなかったことがありました。
茨城県産以外の物が絶対口に合わなかった・・・わけではないと思うのですが、匂いを嗅いだだけで何かが違うと思ったのか。
一度、スーパーで茨城県産の物がなくて、こっちでもいいかと他の産地のを買って帰ると、プイってされたもんですから、それ以後は茨城県産にこだわっていたのですが、スーパーに茨城県産とおんなじ美味しさの干し芋がもしあったなら、きっとそちらでも良かったのだろうと思います。ただ、そういうのがそのスーパーには置いてなかったって事なんでしょう。

なので、この手作りの干し芋も、プイってされる可能性は大いにありますけどねぇ(笑)


昨日まで天津甘栗が供えられていたのですが、さすがにそれはもうカチカチ。
なので、栗ご飯に化かして、私達夫婦のお腹に収まったのでした。


さて、昨日からめっちゃくちゃ冷えますが、トマトは今日も元気でした。
最低気温1度とかだったので、どこかそろそろ傷んできてないかと見に行ったのですが、今のところ木自体も元気。
実も落ちてません。

一昨日は3つ追熟のために収穫。


gure20_20161212140225581.jpg

これが一番大きな実で、手のひらいっぱになるのが一番奥の赤い実。
手前のはそれに続くくらいの大きな実ですが、床に落としちゃって一部がパツンという音を立てて裂けちゃいました。
残り1つは中玉サイズかな。
ビニールを被せていると、グレが寄ってきます。
ビニール舐めるの大好き・・・困った奴です。

早く真っ赤にならないかなあ。
前回追熟した5個は食べきったので、この2日ほどトマトがありません。
毎日1個食べる習慣になってしまったので、禁断症状が・・・(笑)

今日はこれに使っているビニール袋と一部交換してみました。
今畑で使っているのは、凄く薄くて柔らかい袋なんですが、少しかっちりしたこちらの厚手の物だったらどうなるのだろうか?と。
厚い方がいいのか、薄い方がいいのか、どっちでもいいのか、袋のタイプで何か差が出るのかどうか、一度調べておこうと思って。
もう12月も半ば近く。月末まで枯死せずもってくれたら、着色し切れなくても、もう御の字ですね。


gure21_20161212140226ca5.jpg

グレは私が部屋に帰ってくると、走って籠に入ります。
籠の中で撫でてもらうのが最近はお気に入りみたい(^^)
でも、そこを通り過ぎて別の用事をしていると、籠から飛び出て付いてきます。
そして、また籠の近くへ私が移動するとわかると、急いで籠に飛び込みます。

「いい加減、撫でてよ」と、この時は文句を言ってました。


☆夢ふたつ。

数日前に妙な夢をみました。

チャチャの命日が今月あるせいなのかもしれませんが、亡くなったチャチャが私のベッドにいました。
その姿が「香箱座り」をしたまま亡くなった状態で、私はその下に毛布を敷いてあげていました。
そしたら、グレがちょっかいを出して、チャチャがその格好のままベッド下へ落ちてしまったのです。
慌てて私が駆け寄ってみると、香箱座りをしたまま硬くなっていたチャチャがなんと「ニャ」と鳴いて、しかも右目から涙がポロっと出たんです。
びっくりした私が夫に「チャチャが、生き返った!」と叫んだところで、目が覚めました。

亡くなったと解っていたのに、「亡くなっても落っこちたら痛いよね」と思ったのかな、私。
何ともよくわかんない夢でした。


もう一つの夢は今朝。
また月乃が帰ってきた夢でした。これで3度目。
しかも、見る度に夢が進化してるんです。

1度目は帰ってきた?程度の夢。
2度目は、帰ってきたので夫を起こしに行ったところで終わった。
で、今朝は、夫が起きてきて月乃に「帰ってきたか、よしよし」と話しかけている夢でした。

ほんとにこうなってくれたらいいのになあ。
元気でいてくれよ、月乃。そして、待ってるからね。


それはそうと、畑から戻って温室を覗きに行くと、知らない猫がいました。
今度は完全にお家の猫さん。
鈴付きのピンクの首輪をした、結構大柄な、そして綺麗な三毛猫さんでした。
「何してんの?」と話しかけると大パニック!(笑)
しかも、そこにはグレコがいるではないですか。
慌てふためく三毛猫さんをのぼーっと見てるだけ。
温室は寒いので入口以外の戸は全部閉めてあるんです。
そのせいで、三毛猫さん、あっちからもこっちからも出ることが出来ず大慌て。
私が「はいはい、ここから出なさいな」と入口を全開にしてあげると、それを見て急いで飛び出しました。
しかし、あまりに慌てていたせいで、入口のちょっとした段差に蹴躓いてしまいました(^^;)

そんなに慌てなくてもいいのになぁ。

どこか近所にいる子なんでしょうが、温室で何してたのかな。
しかも、グレコがいるのに入ってくるなんて、結構なチャレンジャーだな。
グレコもなぜか喧嘩を売ったりしてなかったようなので、そこも不思議なんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード