結果を見てから。

rice4_201611011338173c2.jpg

11月になりました。

喪中はがき代わりに、こちらに記しておきます。
猫のみならず、人間の葬式も出しましたので、お年賀のご挨拶はご遠慮申し上げます。


さて、写真は病院から帰宅直後のライス。

少し前から少々気になっていたことがあり、検査を受けてきました。
若干飲水量が多くなってるんじゃないか?と。

我が家は3カ所水飲み場があるんですが、1つのボウルだけがやたらと水が減ります。
3匹みんな、そこから飲んでいることが多いのだなと思ってるのですが、ヤムとグレは腎不全なので水を飲むことが多くなっていてもある意味仕方ないだろうとは思いつつ、ライスも回数が多くなってるんじゃないか?と。

次の法事の前に済ませてしまおうと、ようやく今日予約がとれたので診てもらいましたが、その前にお口の処置が必要な事が判明。

11歳ですもんねぇ、そろそろ歯石もねぇ・・・。
グレは昨年済ませていますが、ライスはまだでしたので。

しかし、これも腎臓の数値とか他の事とかが麻酔に影響しないかどうかが判明してからということに。


で、検査ですが、今日は採血だけして帰宅しました。

ある程度の年齢になった子には、通常の検査項目以外に、甲状腺や糖尿病関係の検査もしておいた方が良いそうなのですが、ライスはそういうのを一度も受けていませんでしたので、外部へまとめて検査を依頼する方法を勧められました。

結構詳しい内容で、病院で同じ検査を受けると15000円かかるのですが、外部に出すとほぼ半額になるのでお願いしておきました。
結果は1週間ほどしたら郵送で送られるそうです。
もしも、緊急の何かが判明した場合は、先生から直接電話が来ます。
今のところ、ライスは元気も食欲もありますので、普通に郵便で受け取ることになるとは思っていますけど。。。

その結果を見てから、例えば本当に腎不全の兆候が出ている場合は今後どうするかとか、お口の処置も含めて相談です。
麻酔が出来ないようなイカン状態になってませんように。

しかし、先生にも相談したのですが、ライスはリオを上回る神経質さ。
11年育ててきても、未だに口を触らせてくれません。
ナデナデする折りに、そーっと口元に何気なく手を滑らせてみるんですよ?
それでも、猛烈に顔を振って嫌がります。
口からの強制投薬は無理か・・・と、「諦めてるくらいです」と言うと、「これまで沢山色んな事をしてきた○○さんがそう言うのは結構大変な感じなんですね」と先生苦笑いでした(^^;)

はい・・・ほんま・・・どうしようかなぁ・・・。缶詰は最近まったく食べてくれないので、そこに混ぜることもほぼダメだし。
点滴が必要になっていたとしたら、これまた結構苦労しそうな予感。

もちろん、必要となったら目いっぱい努力はしますが。

ところが、病院では口の中も見せてくれるわ、採血もOKで、先生も看護師さんも「凄いやん凄いやん、賢いやん!」と絶賛される始末(笑)

はぁ…家と全然違うがな。
緊張で固まってるのが良かったのでしょうが、家ではあり得ませんわ。

とまあ、体重5.34キロのライスは無事に採血を終えて帰宅したのでありました。

「ほほ・・・結構な体型ですね・笑」と先生に言われた樽型ライス。
ダイエット食も途中までうまくいっていたのに、ここ最近はまったくダメ。
腎サポは食べてくれているので、それで良しとせねばなりませんかのぉ・・・。


どんな結果が来るかなぁ・・・どうか出来るだけ良い数値が並びますように。

行って帰って1時間。最近では超早い帰宅でした。
また次行かなきゃいけませんけどね。


帰宅してから、畑に行ってトマトに袋をかけて実験開始。

hatake80.jpg

結構赤みが出ている実が1個ありました。
この房は6個実が付いています。摘果すれば良かったんだろうけど、放置しておいたものです。
さて、この実験で他の青い実が赤くなりだすだろうか。
ほっといても順番に赤くなるんでしょうが、いかんせん熱量がねぇ・・・どれほど時間がかかるのか、もう11月ですし。


hatake81.jpg

青みが薄くなってきているものにも試しに袋かけ。


hatake82.jpg

まだ全然青いままのものにも袋かけ。


エチレンはまだ出ていないらしいので、意味はないかもしれませんが、保温の意味はあるか?

気を付けなきゃいけないのは、雨が中に入り込まないようにしっかり閉じること。
あと、呼吸をしているので袋が曇ってきます。
ほったらかしにし過ぎると湿害にも繋がるらしいので、毎日様子を見て、時には換気も必要か?
まあ、その辺はその場その場で考えたいと思いますが、この方法、基本施設栽培での試験でしたので、どうなるかな。
出来ないことはないと思うんだけどな。

ちなみに先日収穫して袋を被せておいたトマトは、真っ赤になりましたので冷蔵庫に入れました。
まだ味見はしてません。


キャベツは玉が大きくなってこない~~~。
大根、昨日1本抜いてみたら、やっぱり土の掃除ができてなかったせいか、細い4本の足を生やした20センチほどの短いものがとれました(笑)
直径自体は十分にあるんですけどね。股割れしなかったら、40センチ以上の立派なものになっていただろうに。

きっと他のもこんな感じだぞ。来年は真面目にやろうっと。


安納芋は追熟1週間目。
温度計で家の中を調べると、今なら鶴の間が昼も夜も15~6度を維持していることが判明したので、そこに移しました。
あと3週間ほど。どんどん寒くなってくるので、昼と夜の置き場所をかえなきゃいけないかもしれませんが、とりあえず腐らずにちゃんと出来ますように。
こやつも呼吸しているので、巻いている新聞紙が湿ってくるため、時々交換しています。

それにしても、グリーンピースの芽、まだ出ない。。。

タマネギの苗ももう少し太くなってほしい。
来週には植えつけしたいんだよ~~~。


そうそう、話は変わりますが、これまで21ゲージの細い針で点滴をしていたヤムヤム。
寒くなってくると点滴の冷めるスピードが早まるので、太い18ゲージの針で出来るようになってないかなぁ・・・と、先日トライしたら、2度ともすんなり出来ました!
最初の頃、何度も出来なくて諦めて21Gに変更したんですが、これでより早く終えることが出来ます!
良かった良かった(^^)

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード