追熟。

hatake77.jpg

今日は雨も上がり、気温は低めと言えども良い天気。

畑の手入れを少しばかりやって、トマトとパプリカを少しだけ持って帰りました。

初夏に比べて当然のごとく、トマトは赤くなるのが凄く遅くなっているので、畑で真っ赤になるのを待つより、着果負担を減らすためにある程度赤くなってる2つをとってしまいました。

家で追熟してみて、樹上完熟よりどの程度味が落ちるのか実験。

先日、初収穫した2個は既に食べましたので、この季節に樹上完熟した味は解っていますが、食べたところ、ピークの頃より若干酸味が強かった程度で、味が薄いとかはそんなに無かったですかねぇ。

しかし、日に日に気温が低くなり、これからは赤くならずに落果することも出てくるらしいし、今回はこの程度で収穫して追熟して食べようかと。

しかし、一番良さそうな場所・・・猫テラスに置くと、このようにグレが(笑)

洗って水滴が付いたままだったせいもあり、パプリカをペロペロ。

パプリカは最初はマメに世話してましたが、後半放置したので、出来るものがかなり小ぶりになりました(笑)



hatake78.jpg


トマトはガクが付いてるので、それを齧ろうと。植物と見れば何でも齧るので、やっぱここには置けないな~と。

追熟に透光性の良いビニール袋を被せて置いたものの、ハタと気が付いた・・・
こやつ、ビニールもガジガジするんだった!と。


hatake79.jpg

結局、ビニールを外したり被せたりとウロウロした挙句、ツボ庭の花台の上に袋を被せて置きました。

やれやれ。グレがいたずらっ子じゃなければ、テラスに置けたのになぁ。


ビニールを被せたのは温度を少しあげたいと思ったのもありますが、それよりもエチレンガスの話を読んだからです。

エチレンガスは老化促進ホルモンで、トマトを収穫した後も発生しているそうで、それを利用して青いまま収穫したトマトを輸送中に追熟するという形にしてお店に並ぶんですって。
家庭菜園と違って、膨大な量のトマトを収穫し、選別し、箱詰め出荷となると、完熟してからだと更に老化が進む(嫌な言葉だ)ので、熟れ過ぎが店頭に並ぶという問題が起こりますもんねぇ。
でも、熟れてないのをとってるわけだから、色は赤くなっていっても味は・・・という事態になっちゃうんだとか。


で、これはミニトマトの房どり収穫の場合ですが、着色を揃えないと枝付トマトとして売り難いので、花房内の1個が着色を開始した頃に、房全部をビニール袋で密封してしまう。
そうすると、着色開始時から発生するエチレンガスにより、青いままのトマトまでがエチレンのスイッチが入って赤くなっていく。
で、房全体の着色が揃って売り物になるというわけです。

そういう試験内容とその結果を読んだのですが、大玉トマトも出来るんじゃ?と。

樹上でなかなか真っ赤にならない、青いトマトがいくつも残ってる場合、1個赤くなりだしたものがあれば、その花房ごと袋に入れてしまえば全体も赤くなっていく?か?

今回はもうとってしまったので、家で袋に入れてもエチレンガスのお蔭で赤さが進みました!とは言えないかもしれませんけど。
どっちもある程度赤くなってるし、何もしない場合との比較が出来ませんので~~。

ただ、畑には青いままのものが沢山あるし、もうちょっとしたら赤みが出てくるかも!?というのがあるにはあるので、そこが色づきだしたら実験してみようと思っています。ほっておくよりも早く赤くなるのか?
それはやはり出来るだけ樹上でやりたいです。青いままとってきてってのは避けたい。
落ちてしまってたらしょうがないけど(^^;)
ただ、本来は熟して自ら赤くなるところを、半強制的?に赤くしていくってことでしょうから、完熟の味とは言えないだろうなと。
でも、青いまま終わってしまう方がもっと嫌なので、この気温になってくるとまあ・・・妥協・・・?
とにかく各花房の1個でも赤みが出てきたら!でございます。
とにかく、1個でいいから、それぞれの房のトマトさん、着色開始して~~~!!!

ちなみに、青いままのトマトを食べる方法とか色々載っていますが、毒性があるので避けた方が良いそうです。
沢山食べるとお腹壊すらしいですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード