自然はいいな。

hatake65.jpg

今日の畑。
やっとここまで片付きました。
右側奥から斜めに手前まである畝は、カボチャがあった所。
ネットも支柱も撤去し、全部雑草掘り返し終了。
あとは、落ち葉とぼかしを入れて少し寝かせて豆類でも植えてみようかと思案中。

自転車のすぐ奥にあるネットの畝は、キャベツですけど・・・
この位置、上に貨物線の高架があって、午後1時には日陰に(--)
ただでさえ、このところの悪天候続きで日照不足だったのに、位置的にこれではのぅ・・・
日が当たりだすのは午後3時前かなあ。もう弱光じゃっちゅーの。
葉を大きくしなきゃいけない野菜は、ここには不向きかもな~と思ったけど、植える所がない場合は仕方ありません。
小さくても結球してくれたら良しとしなければ。

左手前のネットの畝は春菊。しかし、春に作った時よりも成長がやたら遅い。
これも悪天候だったせいだろうか。とにかくお日様、足らなさ過ぎ。
まだ全然育っていません。1か月近く経つというのに、殆ど育ってなーい!

真ん中あたりにある穴あき黒マルチには、来春あたりまでクローバーを生やして放置。

ところで、先日「しくじり先生」に出演なさった杉田かおるさんが「自然農を今やっていて、やっと心穏やかに過ごせるようになった」と言われてました。
いっぱい色んなしくじりやら、人間不信やら、自身の暴君だった頃を反省し、自然に触れることによって変わったと。

自然はいいな。そこは私も共感しております。自然と向き合っている間は、私もイライラしませんし(笑)
とにかく面白いんで。


hatake66.jpg

9月に入ってまったく実が出来なくなっていた大玉のリオのトマト。
35度を超える高温期には、落花、落果、花芽がきちんと分化しない、受粉がうまくいかないなど、弊害が出ると聞いていましたが、ほんまでした。
最後に実をとったのは8月半ばごろだったか。
その時は、もう高温期による裂果があったりして。
梅雨の裂果はなかったのに、高温期に裂果。
その後うんともすんとも言ってくれなくなったのでした。
真夏の太陽を一杯浴びて育つイメージがあったトマト。
その夏の真っ盛りに不具合が起こるとは想像しておらず。
35度の高温はトマトにはダメな気温だと知って、は~一番食べたい季節だったのにとがっかりしたのでした。

他の方達の畑のトマトは、9月に入るとどこも撤去されていました。
私も撤去・・・と思ったのですが、その頃あれやこれやで忙しく、ほぼ放置状態にしていたのですが、生殖成長は止まっても栄養成長は続けていたトマト、どんどん丈だけ伸びちゃって。
そのうち脇芽も育ってくるわで、それも放置していましたら・・・
気温が35度を下回る日が出てきた頃から花がポツポツと咲きだして。
気が付くと、こんな風に自由奔放な状態に(笑)
おまけに実もあちこち出来てきました。

トマトの成長適温、昼の温度で25~28度、夜間15度が良いらしい。
地温は18度あたりを確保したい・・・みたいなことがトマト大事典にあったので、刈って干してあった草を敷いてみました。

しかしね~実が出来たのはとても嬉しいけど(所謂秋冬トマト)、赤くなるには積算温度が足らんと思う・・・。
もう日差しも強くないし。
予想外の台風の多さ、予想以上の雨天続きで日照不足も続いているし。
赤くなるにはまだまだ時間が必要なのに、もう10月も半ばにきちゃってるし。
雨さえあんなに続かなければなぁ。

しかし、どうなるかわからんので、残暑を期待して見守りたいと思います。


hatake70.jpg

こんなの見たら、赤くなってほしいって思うもんね(笑)
青トマトで収穫したくないよぉ~。


hatake69.jpg

9月半ばに種をまいた大根。
今回は深耕する暇もなく、石を取る暇もないので、どんな具合に育っているか怖いですけど(笑)
とりあえず、育ってきています。


hatake68.jpg

安納芋。
いったいいつ収穫すればいいのだろうか。
他の畑の様子を見ながら考えていますが・・・
それと、「つるボケ」って、一体どの程度の事をいうのかわかりません。
1株にどれほどの葉が繁ってしまったらそう言うのだろうか?
これはすでにボケているのだろうか?
葉っぱを減らした方が良かったのだろうか?
さっぱり感覚がわからんです。
肥料はそんなに入れてませんけどねぇ。
入れても窒素は最初と4か月後くらいで、あとは間に草木灰をまいた程度。
掘ってみないと結果はわかりませんけど、苗作るのにちょっと手が掛かったので、それなりに出来ていて欲しいものです。


hatake67.jpg

2度目の鷹の爪。
これも赤くなるのかどうなのか。
1回目の収穫時より、株が一回り大きくなっています。
前回の114本を超えるか!?

ちなみに、干していた1回目の鷹の爪、やっと乾燥終わりました(笑)
もう~天気が悪すぎて、お日様に当てる時間がなかなかなく。
うっかり雨に濡らしてしまったこともあり。
やっと、種がカラカラと音を立てるようになったので、もうこれで良し!と保存しました。
ていうか、収穫するのが早かったのかな(^^;)

パプリカはもう黄色になるまで待ってても時間が相当かかるようなので、熟れてきているなら緑のまま収穫してピーマン代わりにしています。
夫曰く「味はピーマンじゃない」と言ってますけど、かまへんやん(笑)

ナスも少し疲れてきたようです。
花が一杯ついて実も育ちますけど、もう少し枝葉を落とした方が良かったかも。

でも、もう初収穫から今に至るまでに、すでに100本はとってますので・・・
2人暮らしには多すぎ(笑)
どんだけ頑張って食べても、ネタが尽きる。
このところ、すぐに「マーボナス」になってしまいますしね(笑)
それと、少々皮が硬くなってきました。秋ナスは美味しいはずなのに。
1枝に1果をきちんと守れなかったせいもあるだろうなぁ。
次回はもう少しこまめに剪定繰り返してみましょう。


12月になったら、畑デビューしてやっと丸3年です。
わからないことだらけでやっていますが、楽しみで外に出る機会はこれしかない今の生活。
30坪ほどの家庭菜園ですが、自然と付き合う唯一の場所。
この畑が使えなくなったら、庭を掘り返して場所を作るつもりです(笑)
それくらい面白い。


yamuyamu11_20161012162244c72.jpg

畑から戻ったらヤム婆ちゃんが待っていました。

そうそう、もう炬燵出しましたよ。
夜結構冷えますので。


それから、先月19日に、久々にノワちゃんとラヴィちゃん親子が揃ってやってきてほっとした・・・と書きましたが、それからまた遭遇せず、昨日になってやっと2にゃん揃って食べに来たところに遭遇しました。
ラヴィはコロコロと健康的に肉付きも良く、可愛い子猫ぶりでした(^^)
そろそろ生後4か月でしょうかね。
相変わらず、私を見ると逃げますけど(笑)
鳴き声も大きく、お母さんを置いて自分だけ帰っちゃうのはもう普通になってるんでしょうかね?
昨日もそんなことになっていました。

ノワ母さんは、私と久々に会いましたが、昨日は今までになく頭まで押し付けて甘えてきたので、「撫でられそうかな」と思って触ったらOKでした~~!!
めっちゃ可愛い♪鳴き声も細くて小さくてとても上品な子なんです。
毛艶も良く、ツルツルでした。
ああ、ここまで懐いてくれたなんて。

これならいつでも不妊手術に行けそうだなぁ。

ラヴィもあの調子なら、1日お母さんがいなくて大丈夫かなぁ?

・・・って、今度はいつ遭遇できるのやら( ;∀;)
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード