落ち着いたかな。

cyacyariochichibi1.jpg

2011年10月の写真。
テラスから見ているのは、リオとチャチャ。
庭にいるのが生後半年ほどの月乃。
多分、ガラス越しの対面が少しずつ増えてきた頃だと思います(^^)

この2にゃんはチーちゃん一家を見かけても、特に唸ったりはせず、ただじと~っと見てることが多かったかな。
チビ達も特に騒ぐことなく、同じようにじーっと見返していたり。
一番何につけても煩く騒ぐのはグレだけ。

リオが亡くなり、その葬儀を出したのが1か月前の8月6日でした。
暑かった、とにかく暑かった。

あれから1か月。
9月になり、何だか台風が連続で発生して、天気も秋晴れとはいかない日が続いていますが(今も雷・雨)、天国はきっと虹色に輝いているんだろなぁ。

天国ってきくと漠然とそういう風景を連想するのですが、花がいっぱい、美しい景色に囲まれて、虹もかかって、新緑眩しい木々もたくさんあって、小川も流れていて、何一つ不快なものがない場所。

実際に行ってみないとわかんなけど(笑)←行けるかどうかは別として。

そんな心の中で想像する天国での生活、もうすっかり落ち着いたかな。

臆病だったリオだけど、きっと天国ではそんなこともなく、見るものすべてが面白く、一緒に暮らして来たあんずやチャチャ、そして子猫の頃別れたおたべとも再会して、幸せな毎日を過ごしていると思うけど(^^)

本当に1年に1度でいいから、天国での様子を覗き見できる魔法の鏡を使えたらいいのにな。



ところで、ノワとラヴィの親子ですが、ラヴィにはもう5日間ほど会っていません。
ノワについては、昨日4日ぶりに会いました。
どうしたんだろうな~来ないのかな?もうどこかへ去ってしまったのかな?と心配していたのですが、ノワだけは昨日やってきました。

ラヴィは元気なんだろうか?
1日1度は一緒に食べに来ていたのに、パタッと途絶えてしまったので心配しています。

今日はまだノワにも出会ってないし。。。

来たり来なかったりが増えてくると、どうしたのか心配になりますし、下旬に考えている不妊手術の予定もあやふやになってきますし。

とにもかくにも、親子揃った姿をまたちゃんと見せて欲しいです。



話は変わりますが、年に1度のお楽しみである北海道のとうもろこしが今朝届きました。

tabemono3_20160906162736b2b.jpg

数か月前に注文していたもので、黄色が「サニーショコラ」、白が「雪の妖精」です。
それぞれLサイズを6本ずつ、計12本頼んでいました。

ここ連日、北海道に台風が相次いで上陸したせいで、「とうもろこしが全部倒れました!」というメールが農園から届き、ああ、今年はダメかも・・・と思っていたのですが、倒れたとうもろこしって自力である程度起き上るんですって!
で、無事収穫が始まって、早速送ってもらえたわけです。

いつものように、まずは数本を生で味わい、あとは茹でたり焼いたりです。
で、生で齧った結果、今年は黄色い方が物凄く甘く、白い方はそれよりは糖度が低いけど、それでも甘い甘い!
昨年より甘さに関してはずば抜けているな~という印象です(^^)

自然のものなので、天候に左右されるし、色んな条件でまったく同じ味にはならないでしょうが、ホントに今年は普段よりも更に美味しくて。
台風の影響?なーんにも感じませんでした。
この農園は「泣き寝入り禁止」制度があり、不満なら再発送、もしくは返金してもらえますが、今までそういう事はありません。
最近、NHKにとり上げられたり、7月にはTOKIOの太一さんが訪れたりと(突然だったらしい・笑)、注目度アップの農園です。
富良野の堤防が決壊したというニュースをテレビで見た時心配しましたが、決壊場所から50キロ離れているので大丈夫だったようです。

それにしても、今年は本当に北海道が受難続き・・・タマネギの海を見た時に茫然とし、ジャガイモも相当の被害。
野菜の値段が上がるのは仕方ないとして、今まで積み重ねてきた土の状態が一気に失われ、元に戻るのに10年はかかりそうだという話を聞いて、気が遠くなりましたよ。
土づくりがどれほど大変か、箸にも棒にもかからぬほどの家庭菜園2年ちょっとの私でさえ感じているのですから、長年の宝物が一気に流されてしまったショックは計り知れないと思います。
その間収益にも響きますしねぇ・・・。
ほんとに、どこに怒りを持って行けばいいのやら・・・。


さて、私はというと、雑草まみれの自分の畑を見て茫然としつつも、えっちらおっちら少しずつ改善に向けて頑張っているのですが、先日より真っ赤になっている唐辛子を収穫することにしました。

色々調べたのですが、「赤くなったら株ごと抜く」 「赤くなったものから切り取る」 「赤くなってもすぐに抜かないで、少しシワシワになった頃に株ごと抜く」 「10月半ばが収穫適期」。。。

何種類か収穫の仕方を見つけましたが、はて、いったいどれを採用すれば???

10月半ばまで置いておくのはうちの場合長すぎるとは思ったのでこれは却下。
じゃあ、株ごとかな?

ということで、株ごと抜くつもりで畑に行きました。

そしたらですね。

真っ赤になっている唐辛子達の間に、新しい花芽があちこち出ているではあ~りませんかっ。
おまけに、よく見ると、新しい枝もあちこち伸びているし、白い花もちらほら咲いている・・・。

唐辛子って、1株で2度収穫出来るのか???

そんな事どこにも書いてなかったけど。

でも、こういう状態なら株ごと抜くのはやめようと思い、実だけをチョキチョキと切って収穫しました。

そして、定植後から生えていた濃い緑の葉っぱを全部切除したら、あらま~若くて瑞々しい新緑の葉っぱばかりが残り、まるで株ごと若返ったかのようでした(笑)

いつのまにこんなことになっていたのか全然気付かなかったけど・・・。
更によ~く見ると、花が既に落ちて、緑の実が頭を出しているのも発見。

季節的には収穫して終わろかという頃のはずなんだけど、今からまた育ってくれるのだろうか?
それともやっぱり、花芽は付いているけど、唐辛子になりきらずに終わってしまうのだろうか?

どうなるのか、どこまでもつのか観察が楽しみになりました♪

2回収穫出来たら、めっちゃお得やもんね。
赤くならなくても、ある程度の大きさまで育ってくれたとしたら、青唐辛子として収穫出来ますし。
1株で2度おいしい!をぜひ経験してみたいです。


で、こちらが収穫した唐辛子。

hatake58.jpg

114本あります。

とりあえず、風通しの良いところに置いて少し乾燥してから、オリーブオイルにニンニクと一緒に入れてオイル漬けで保存、冷凍でも保存、ノーマルに更に乾燥させて保存~の予定。






スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

天国での暮らし。

家主様、おこんにちは。
なんとも微笑ましい3ショット!!!
特に手前のお二方!!リオ嬢とチャチャ嬢、後ろ姿がたまらなく可愛らしいです。
後ろ姿なのに…それぞれのキャラが如実に現れてて(笑)
今頃、天国でもこんな風に仲良く並んで(笑)新しく見るものに興味津々でロックオンされてるのかも知れませんね。
七夕の織姫と牽牛(彦星)のように年に一度でいいから再会を許される、みたいに旅立ったみんにゃの様子を見に行けることが許されたならどんなにうれしいことか。
そんな家主様のお気持ち、解りますよ。会いたいですよねぇ…そっと覗き見るだけでもいいからって。
きっと楽しいことばかりで、みんにゃ幸せにしていて、下界での嫌なこともそれを見るだけで忘れてしまうくらいなのでしょうねぇ。

ところで今日はノワちゃん、ラヴィちゃん、姿を見せたでしょうか?
う~ん、、何なのでしょうねぇ。。実はうちの方でもそうなんですよ。。
たまことちびたま、ずっと姿を現さずにいて、せっかくコッソリとご飯を出す方法を編み出したというのに先週末以来、ご飯をあげれていないんです。
で、今朝、会社へいく道すがら、と言ってもお隣のガレージの隅の方にたまこのみ発見。静かにお昼寝中でした。
でもそこにはちびたまはいない…ちびたまはどこかに隠しているのだろうか?
安全な場所に隠して、ちびたま自身も大人しくそこでじっとしててくれるといいのですが、果たしてどうなのかと…う~ん、心配です。
ラヴィちゃん、ノワ母さんの言うことちゃんと聞いて、大人しくどこかで隠れてくれてるといいんだけどなぁ。。
そう言う心配をしていて思うのは、チーちゃんとチーちゃんの子供たちって、本当に賢いというか…いや、チーちゃんが賢いのでしょう。安心して子供を産んで育てられる環境をちゃんと見定めて選び、子供たちをきちんと教育(!?)して、大きくなってからは過度に干渉せず、ひとり立ちさせて…本当にアッパレですよね。
用心深いなりにちゃんとしてたんだって、改めて感じ入ってしまいます。
チーちゃん、偉いねぇ。いいお母さんなんだねぇ。
今はどうか、ノワちゃんとラヴィちゃんが親子そろって元気でいてくれますようにと願うばかりです。そしてたまこ親子も。。

今日は二十四節気の白露だそうですね。
今年は本当にいつにも増しておかしな気候ですよね。
いや「おかしな」で片づけられる問題じゃないと思います。
北海道への台風上陸と豪雨につぐ豪雨。東北方面でも未曾有の豪雨。
九州へは台風が来なくて『よかった』じゃなくて、台風のおかげで潤っていた作物への影響も出だすという。。水不足が非常に懸念されている模様です。
自分自身の感覚もくるってきてて、毎日毎日35度以上の気温が当たり前化していたため、31℃と聞くと「ああ、よかったぁ。」と思ってしまう…やはりおかしいです。
異常な暑さと雨も降らないことで、今年はとうとう薔薇を一本ダメにしてしまいました(泣)、またベランダで唯一育てられたみつばと青紫蘇はあり得ないほどのハダニの被害にあい、今年は全滅で。。
そんな中、家主様はご立派ですね。
唐辛子の色鮮やかなこと!!唐辛子、大豊作じゃないですか!!
これがオクラみたいにパクパク食べられるものだったら良かったのになぁ、と勝手に想像しておりました(笑)
家主様が丹精込めて育てた丸オクラちゃんたちは本当に美味しかったからなぁ(笑)
この前、近所の八百屋さんで「青トウガラシ」がでてて、思わず購入した…のは良かったのですが、ナンプラー漬けにしておつまみにしようとしたら、、ですね、、あまりの、本当にあまりの辛さに目から火が出そうなほどの、しかも咳き込んで倒れそうになるほどの辛さにやられて。。
まだ冷蔵庫にいるのですが…おそろしくて使えずじまいでいます。
ごく少量を今度炒め物にでもしようとは思うのですが。。
大失敗のワタクシでした。。
いま、辛すぎるものは怖くて手が出せない状態でいます(笑)

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
先に天国へ行ったこの2にゃん、あまり一緒に並ぶことはなかったと思うんですが、たまにはこうして「興味津々」ってな感じで外を見てたんですね(笑)
このどっぷりした後ろ姿のリオ。
最期のあの痩せこけた姿が記憶に新しいため、そうだったよなぁこんなにコロコロしてたよな~と。色柄もくっきりで。
体の厚み、チャチャの倍ありますよね(笑)
天国はとってもとっても広くて、何年かかっても天国の果てには辿り着けないくらいかもしれませんね。
きっとこの世では見ることの出来ないものが沢山あって、毎日目を白黒?させていたり(^^)
そして、きっとチャチャと一緒にあんずのハーレム要員として過ごしているような気が・・・♪
そんな姿をぜひ、垣間見てみたいものです!

ところで、たまこちゃん親子・・・もですか?
どうしたのでしょうね。子猫ちゃん、独立?
いや、実はもう全然ラヴィに会えないんです。
ノワちゃん自身にも、数日に1回遭遇すれば良い方で。。。
で、来てる時はノワだけなんです。まったくラヴィは同行せず。

何なんだろうなぁ・・・2か月過ぎると独立させてしまうのかなあ。
確かにもう離乳食も要らないし、いっちょ前にカリカリは食べるし、あちこち冒険心も出てきていたので、親離れ、子離れは出来るとは思いますが・・・。
それにしても、食事はうちですれば困らないと解っていると思うのに、来ないのですよ、ラヴィちゃん。
ノワちゃんに関しては、この来たり来なかったりが普通になってしまうと、不妊手術もなかなか・・・タイミングがつかめないかもしれません。
17日にヤムグレの検査があるので、その折りに手術予定日をある程度相談しておこうと思ったのですが。
とにかく、たまこちゃん親子と似た状況。
どちらの親子もどうかちゃんと暮らして行けますように・・・と願うのみです。
ピエールさん、ご飯をあげる技を編みだしたのですから、親子そろって来てほしいですね。安心したいですもんねぇ・・・。うんうん。。。
うちはもう玄関開けっ放しにしてあるので、夜中に来てるかもしれませんが・・
今、尻尾の先がほんの少しだけ白い茶虎の野良さんが盗み食いに来てるようで。
入れ替わり立ち替わりですわ・・・。
とにかく、元気だよ!って事を教えておくれ~~!タマチビちゃん&ラヴィ~~!

ところで、いやいや、本当にどうしたことか、この気候。
もう台風オンパレードじゃないですか。
しかも同じような所へ何個も何個も。
関西も少し風が強いとか、雨が多めに降ったとか、その程度で済んでいるのですが、西日本に連続で来る時はもう「今度は直撃か!?」ってヒヤヒヤもんですからねぇ。
だから、北海道へ連続で3個も台風って聞いて、いや~もうやめて~~!って思いました。
去ったと思ったらまただ!たまらんですよ、これって。
立て直す暇もありませんもん。。。
そうそう、水不足もありますよね。何だかうまくいきませんよね。
決壊するほどの水量で被害が出てるかと思えば、足らなくて困っている所もあって。
天の恵みがうまい事配分出来ればいいのに。
今年は野菜の値段がしっちゃかめっちゃかになりそう・・・。

子供の頃の最高気温って、30度行かなかったと思うんですよね。
25度くらいで「暑い~夏だ~」って言ってなような気が。
私も35度に慣れてしまっていて、35度以上の日でも畑で2時間くらい動きまくってて、喉乾いた~と家に帰ってがぶ飲みです。
昔だったら倒れとるな・・・。
で、夜22~3度になると、妙に涼しく感じてしまうし。
快適な気温のハズなのに、肌寒くさえ感じてしまって。おかしいですわ、確かに。
それはそうと、バラちゃんとお野菜が・・・ダメになったのですね(--)
ハダニかぁ。あれ、やっかいですよねぇ。
暑さは遮光である程度避けられませんかねぇ。
私も畑で目を皿のようにしてハダニを探すことがありますよ。
もう、テープでペチペチとやってみたり。
何のためにいるんじゃ、ハダニ!
そうそう、ハダニが嫌う臭いの植物で「レモンマートル」という観葉植物があって、それを被害にあって欲しくない花の鉢と並べて置いたら、その年は一切ハダニにやられなかったと書いている人がいましたよ。
次回、青じそちゃん達の隣に並べて試してみるのもありかも♪
さすがに、私の場合、畑にそれをあちこち並べるのは出来ませんが(^^;)

今年はオクラの種を買わなかったので育てていないんですが、私の畑以外の所はみんなオクラを植えらっしゃいます。
が、なぜか今年はどれもこれも成長が悪くて貧弱なんですよ。
これまでもっと盛大に育っているオクラばっかりだったのにどうしたんだろう?って思って見ています。
来年はまた植えようかなぁ・・・オクラ。やはりエメラルドが美味しいですよね(^^)
唐辛子はどうでしょうねぇ、ホントに辛くなってるのか?(笑)
振ってみて種がカラカラと音を立てるようになったら乾燥終了らしいです。
今日、実家の母が来たので、2本だけあげました。
「唐辛子は滅多に料理で使わない」と言ったので、2本だけ。
そしたら・・・
「あ、これ、虫除けになるよね」ですと。

食べて~なぁ~~!虫除けにせんと食べて~なぁ~~!(笑)
小さな株にしか育ってないんですが(他所はもっと大きいのです)、それでも114本。1年ほどで食べきる方が良いらしいので、保存すると言ってもそんなにのんびりしてられませんかね。
ピエールさん、今は辛い物が怖いのですね?その青唐辛子とナンプラーの組み合わせ、どんなに辛いのか私も体験してみたいです!
あ、唐辛子は本当になーんにもせずに育つみたいで、今年植えた作物の中ではまったくといっていいほど手間いらずでした。
これが虫除けになるなら、ハダニにも効けよ~!って思いますがねぇ(^^;)
今日はナスも5本とってきて、2本は母にあげました。
残り3本は、即席の糠漬けでお漬物を作ってみます。
数日後には20本ほどとれそうなので、それはまた南蛮漬けに。
ナスだらけの日々を送っておりますよ、あはは(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード