あれから。そしてありがとう。(2007年8月11日の記事)

kotetu41-1.jpg


昨年の今日。8月11日。
庭猫の小鉄が、骨髄性白血病(最終病名)でこの世を去りました。12歳3ヶ月でした。
11年の庭での生活の後、1年3ヶ月を看護のため、家の中で暮らしました。

あれから、もう1年経ったのですね。早いものです。
去年の6月に白血病と診断され、あっという間に天に召されていった小鉄。
去年の今頃は私はどうしてたのだろう。
振り返ると、去年のことではないような気がして、未だ実感がないという感じです。

でも、もう小鉄は天国に行って、安楽に暮らしているはず。
懐かしさと寂しさと、まだ小鉄が庭のどこかにいるような感覚を抱きながら、
過ごしてきた1年でした。

さて。ブログを始めた頃にも載せたのですが、
小鉄とサンディの大好きな写真があるので、もう一度復活!!


sandytokotetu1.jpg


雪柳の花をバックに、小鉄とサンディが顔を付き合わせてる写真。
以前からのお友達は、この真相を御存知ですよね?
仲良く挨拶してるように見えますが、実はサンディが物凄く唸っていたという事実(笑)
小鉄はサンディに唸られても、唸り返したりはしない優しい男でした。
そういうことさえなければ、花を背負ってラブラブな2人に見えるので、
私はとても気に入ってる写真なのです。



小鉄の命日に・・・と、お友達のくおんさん 何物にもかえられない宝猫から、
とても明るい綺麗なお花を頂きました。


kuwongsanyori1-1.jpg


向日葵・・・夏ですよね。小鉄は夏に亡くなったのだな~と、改めて思いました。
添えられていたカードには、「小鉄ちゃんが 虹の橋で走り回っていますように。」
という、優しいお言葉が書かれてありました。

天国の小鉄にも、明るくて綺麗なお花がきっと見えてるはずです。

くおんさん。お心遣いに、小鉄ともども御礼を申し上げます。
ありがとうございました<(_ _)>



追加記事です。

今日の午後、お友達のチビ君ママさんより、小鉄へのお花が届きました。


tibikunmamasanyori1-1.jpg


とても優しい色のお花です。
添えられていたメッセージカードには、
「もう1年、まだ1年。私の夢の中、ちょこんと頭を下げてくれた小鉄君。忘れないよ。おかあさんを守ってね」
とありました。(勝手に紹介してごめんなさい^^;)

小鉄、チビ君ママさんの夢の中に出て来たのかしら?

チビ君ママさん。小鉄を思ってくださってありがとうございます<(_ _)>
スポンサーサイト

家主さん、おはようございます。
今日も暑くなりそうです。
小鉄どんが亡くなってから、もう一年が経つのですね。
小鉄どんが亡くなった日が暑かったのかどうか・・・驚きと悲しさで、覚えていません。
くおんさんからのお花、小鉄どんにぴったりですね♪
見た目も性格も男前な小鉄どん、今もずっと大好きです(*^^*)
今日の写真、二枚ともいただけませんか?
できれば文字が入っていない写真を、メールで送っていただけると、嬉しいです。
面倒なお願いをして、申し訳ございません。

うさぎさんへ☆

おはようございます♪
今日は昨日より暑くなるそうですよ。
熱中症に気をつけましょうね☆

あれから一年なんて信じられないほど、あっというまに時間が流れました。
チョボの時もそう感じたけど。。。
あの日は暑かったですよ。
先生から電話を貰ったのが確か、午前7時半ごろだったように記憶しています。
今日はそれより早く目が覚めました。
くおんさんからのお花、夏らしく明るくて、黄色い薔薇も散りばめられていて綺麗です(^^)
届いたら早速グレが興味津々で、危うく齧ろうとしたので慌てました(笑)

この写真2枚ともですね?了解いたしました。
うさぎコレクション行きでしょうか?(^^)
この大きさでいいのですよね?あとでお送りしておきますね☆

本当に1年経ったんですね。
具合が急激に悪くなってからとても心配で、家主さんのブログの更新が滞って・・・
自分の事のようにショックでした。
私がニャンズと暮らし始めてから初めて身近に感じた死という言葉でしたから・・・
家主さんともども小鉄ちゃんも辛い闘病生活だったでしょうね。治療ということを理解できないニャンズに家主さんもさぞや辛い思いをされたことでしょう。
それでもやはり小鉄ちゃんは感謝していると思います。
最後までありがとうって・・・
ニャンズと暮らすようになって、少し泣き虫になりました・・・(^^ゞ
元気な頃の小鉄ちゃんをイメージしたお花にしてみました。

お盆はゆっくりしてくださいね。
私も月曜から実家に帰ります。
戻ってくるのは日曜日です。

子鉄くんという猫ちゃんがいてたんですね。

1年って早いですよね。
きっと虹の橋でお友達のニャンちゃんと家主さんや
一緒に暮らした猫ちゃんのことお話しているでしょうね。

ずっと天国から見守ってくださってますよ。

それと、何もしてあげられないのでたいしたものではないですが、来月のカレンダーを作りました。
小鉄君とサンディちゃんがお顔を突き合わせてる写真で…

なので私のブログのゲストブックに載せておきますので
もって帰ってくださいね。

くおんさんへ☆

こんばんは♪
素敵なお花を、本当にどうもありがとうございました!!
夏らしくて明るくて、小鉄も喜んでると思います♪

あれからもう1年なんて、私も実感がまったくないんですよ。
チョボの時もそうだったけど、いつまでもどこかに居そうな感じがして。
こうやってお友達の心の中にも小鉄は居てくれるんだなって思うと、少し寂しさも少なくなります(^^)
私も動物と暮らすようになって(猫が初めての同居ですが)
涙もろくなりましたねえ。。。
元から涙もろかったけど、今はまた別の意味で・・・
色々自分の人生と重ね合わせて見てしまったり。
どうしても、自分より一生が短い生き物なので、
短い時間をどうやって充実させてやれるかとか。
できることは限られてるし、私の能力も大したことないので、猫達からすれば、不満も一杯でしょうが、
その時その時を大切にしていけたらな、と思います。

くおんさんは来週から御実家ですね(^^)
どうぞゆっくりしてきてくださいね。

てるてるさんへ☆

こんばんは♪
カレンダーありがとうございます♪
今、行って頂いて来ました(^^)
またブログで紹介させて頂きますね。

小鉄はうちの納屋で産まれた子で、それからずーっと庭で生活してましたよ。
最後の1年3ヶ月は看護のために家に入れましたが、
元々優しくて素直な性格だったので、最初はちょっと大変だったけど、そのうち家の中で生活してくれるようになりました。
他の子達ともいさかいを起こさず。良い子でした。
うちでは一番の男前だったので、私も残念で・・・。
きっとあちらの世界でも格好よく生きてくれてると思います♪

家主さん、こんばんは。
このお花、小鉄君との約束なの。
夢の中でだけど。

今まで「また、私のところへ帰っておいで」と見送っていたけど、やめました。
「何時かまた逢おうね」になりました。
時薬は、大切なコの居ない生活に、やんわりと折り合いをつけてくれた。
お盆には、帰ってくるかも?
おかぁちゃん、暑さに負けず楽しい休日を!

チビ君ママさんへ☆

こんばんは♪
本当にどうもありがとうございました!
小鉄との約束だったのですね(^^)夢の中で・・・
どうしてだろう。私の夢にはまだ出てこないのですよ(^^;)
そのうち現れるのかしら。
きっと天国でも元気で男前のまま暮らしてるのだと思うけど。
時薬は大切な薬だと思います。
忘れるのではなく、折り合いを付けるのですよね。
今度いつ逢えるだろう。その日を心待ちにしながら、生活していきたいと思います☆
暑さに負けないように、今日は七輪デーでたっぷり頂きましたよ♪
姐御がそばに居たので、焼けた海老を少しだけおすそ分け。
美味しそうに食べてくれました(^^)
きっと小鉄にも、よい匂いが届いただろうな~と思います。

サンディちゃんと小鉄君の写真、素敵ですね。
サンディちゃんも微笑んで見えますよ(^_^;)
1年が経つのは早いものですね。
初めて家主さんのところを訪ねたときに
わ~すずらんと良く似た子がいるもんだなぁと思いました。
それに家主さんが小鉄君の毛色を
太陽の光に照らされるといろんな表情を見せてくれる
とてもキレイな毛色だと言われたのをよく覚えています。
それまでは私はすずらんの毛色の事、
なんともぼやけた色合いだと思っていましたから(笑)
私もあと少しでうりとの別れから3年をむかえます。
本当に早いです。時は立ち止まらないことを実感します。
その間、新しい出会いもあり
知らず知らずのうちに心も休まりました。
今はきっとみんなあちらの世界を思う存分楽しんで
元気に走り回ってくれていると思います。

supitenさんへ☆

おはようございます♪
この2ニャンの写真は、タイミングがよくて、花の前で顔を付き合わせてたので撮ったのですが、
なにせサンディが唸る唸る(笑)
最初に載せた時、お友達から「唸ってるの?そうは見えない!」って言われたんですよ(笑)
この頃動画を撮っていればよく解ったのですが(^^;)
すずらんちゃんを見た時、私も小鉄のような毛色だ!って思って凄く親しみを感じました。
他のお友達のところでもよく似た子を見ると、わぁ~♪って。
太陽の光によって変わる毛色って、うちでは小鉄しかいなかったので、貴重な猫だと思ってましたよ(笑)

supitenさんも、もうすぐ三回忌を迎えられるのですね。
1年、2年、3年・・・本当にどんどん過ぎていきますね。
自分自身は時折立ち止まってしまいますが、確かに時間は立ち止まらず。
そのお陰もありますよね。悲しみの中から一歩一歩外へ向かっていけるって。
新しい出会いはうりちゃんの導きでしょうか♪
私もグレ達との出会いは、来年三回忌を迎えるチョボの導きじゃないかと思うことがあります(^^)

このお写真本当唸っているようには見えないもの。
仲良くご挨拶です。
1年経ってしまったのですね。
何年経っても心の中には生きていますものね、ず~っと。
お盆で小鉄くんも帰って来てお庭で遊ぶのでしょうねー。

こんばんは。
あの日からもう一年たったんですね。
早いなあ・・・一年って本当に早いよね。というと年取ったねって言われてしまうけど・・・
毎日何やってんだかって思ってしまいます。
家主さんのお友達、優しい方が多くて・・・お花も綺麗だし。サンディちゃんと小鉄くんの写真、いい写真ですね。
本当はうなってる?って見えないよぉ・・・
そして、さっき「虹の橋の猫達」も見せてもらい、何度か見てるけど・・・家主さんちの歴史を感じました。
でも、ニャンコ達にとって優しくて住みやすいお家なんやなあってしみじみ思いました。
家主さんさえ良ければ、一度遊びに行かせてください("⌒∇⌒")

きょっぴいさんへ☆

こんばんは♪
やっぱり見えませんよね、唸ってるように。
自分でもナイスショットだと思います(笑)
でも不思議。唸りながらも顔を寄せて挨拶はするんです。
これってどういう心境なのでしょう?(笑)

1年ってあっと言う間ですね。いつもそう思います。
365日もあるのになぁって。
もうすぐお盆。小鉄、きっとチョボ達と戻って来てくれるかな?って思いますが、目に見えないのがちょっと寂しいかなあ。。。

くーちーママさんへ☆

こんばんは♪
この1年、自分のことで忙しかったせいもありますが、
本当に早かったです。
小鉄が亡くなったと連絡を受けた朝、その後の事。
まるで昨日の事のように全部覚えてます。
通院して入院して輸血して・・・その事も全部。
小鉄の表情もすべて浮かんできますよ。
世間の1年と、私の中の1年に随分ズレがあるのかもしれませんね~~。
小鉄のことを思ってくださって、こうやってお供えのお花を送ってくださって、本当に感謝しています(^^)
ここで知り合えた沢山のお友達の心の中に、まだ小鉄はいるんだなって思うと嬉しいです。
看病から亡くなるまで、本当に皆さんに応援していただきましたから☆

え?うちの家ですか?全然住み易くないですよ~~(^^;)
住んでる当の私が、居心地悪い家だと思ってますからね(笑)
遊びに来られたら物凄くびっくりされると思います。
あまりの汚さに・・・(笑)
猫は古かろうが、家をガムテで補修してようが(ほんと!・笑)気にしませんがね(^^;)
土壁がもうくすんで大変です。暗い。汚い。どうにかして欲しい!(笑)
早く小奇麗なお家に住みたいな・・・(^^;)
うちの母に言われましたよ。
「こんな家には私、住みたくない」ですって~~ごもっともです(笑)

もう1年経つんですね、早いですね。
小鉄君皆さんに覚えてもらっていて幸せですね。

小鉄君がなくなってから、もう1年が経ったんですね。ほんとうにあっという間のことです。
きっと今はお盆だかた、帰って来てることでしょう。ほら、家主さんの隣に小鉄君の気配を感じませんか?
そして、戴いたお花を「きれいな~」ってみてることでしょう。
私もいつか家主さんや姉御たちみんなに会いたいです

記入し忘れ~
クイズ参加、ありがとうございました。またやりますので、その時はよろしくお願いします。

hiroさんへ☆

こんばんは♪
早いですよね、一年って。
この一年、自分では何も進歩してないのに時間だけが過ぎたという感じです。
小鉄はもう年を取らないのに、私は取りましたし(^^;)
皆さんに思ってもらえて幸せな子です。
そういう子と出会えた私も幸せです(^^)

なお。さんへ☆

こんばんは♪
未だに実感がないせいか、気配というか、特別意識してないんですが、きっとお盆にはみんなを連れてやってきてくれるかな?って(^^)
もしも、それが目に見えたらどんなにほっとするだろうって思ったりします。
私もいつか、皆さんや猫ちゃん達に会えたらいいな~と思います。
うちの子たちは人見知りが凄いので、幻の猫達で終わってしまいそうですけどね(笑)

動物飼ったこと無いんで飼い主さんの心境がよく分からないので残念ですが、梨雪かおりも数年前に祖父と祖母を亡くして死への不思議がいっぱいです。
だって写真があればみんな生きてるって思えて。。。
心の中では生き物はみんな生きてるんじゃないかなぁと思います。
何だか死が最後じゃないような気がしてならないんですよ、梨雪かおりは!
お気に障ったらごめんなさい<(__)>

もう1年になるのですね・・・。
そうか・・・、ちょうど、あの時も「チャコ」や「すず」が帰って来ていて、賑やかでしたっけ。

一番上の写真は毛の色といい、とても葉月に似ています。
そして、サンディさんとの、こんな素敵な写真があったのですね!
ここにお邪魔するようになってから、時間を見つけては、ブログの記事、遡って見たりしていたのですが・・・、
初めてみました。
雪柳がちょうど、いい形に入って、まるで結婚式の写真みたい!(^^)
姐御は優しい目をしているし、唸っているなんて、分かりませんとも!小鉄くんの耳は後ろに引けてますが・・・。
(笑)
充分過ぎる看病とお世話で、颯爽と旅立った印象を受けました。こうありたいと思ったものです。

梨雪かおりさんへ☆

おはようございます♪
動物も人間も同じだと私は感じていますよ~~。
家族同然ですから、亡くなったら同じように悲しいもんです。
私は父を10年近く前に亡くしてますが、やっぱりまだ実感が無いんですよね。
亡くなったのは一つの区切りであって、別の世界でまた生き直してるような感じがしてます。
小鉄も他の亡くなった子達も、別の世界に行っただけ~って感じ・・・目に見えなくなったのが寂しいですけどね(^^;)

にゃんこのばあやさんへ☆

おはようございます♪
丁度研修にいってらしたんですよね、ばあやさん。
あれから1年です~~。早すぎてピンと来ません(笑)

この2枚目の写真、カテゴリーの「小鉄」で、一番最初に載せた写真なんですよ。2年前。
撮ったのはもう少しそれより前なのですが。
小鉄の耳が引けてるのお気づきになられましたか(笑)
でも唸り返したりせずでした。いつもそんな感じ☆

私の世話が十分だったかどうかはわかりませんが、
最期が思ったよりス~~っと逝ったって感じだったので、
猫生全うしてくれたんだろうなって思います☆
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード