ゆっくりとね。

rio1_20110806111654.jpg

2011年のリオ。
この室内履きの草履、なぜか猫達に大人気なんですよ(笑)
リオだけじゃなく、かつてはあんず、そして現在もグレが、隙あらばこのようにして枕にしちゃってます。

お蔭で履く時に「生ぬるい」状態で履く羽目に。
結構・・・気持ち悪いです(笑)

さて、今日も検査を受けたリオですが、体重はやはり減る一方。

かつてのムッチリムチムチは影も形もありません。
あまりに今との落差が激しいので、近影を乗せるのも気がひけてしまいます。

食べるのは少しずつ量が戻っていますけど、にっくき癌に栄養を持って行かれてしまうのでどうしようもなく・・・。

血液検査の結果はすべて大して問題ありませんでした。
下がりだしていた白血球の数値も、今日は逆に上昇。
カルシウム数値は正常値をキープ。

ただ、栄養不足による貧血がありました。
何とか高カロリーをもっと補給出来たらいいのにな~と思うのですが、もしもそういう物があったとしても、先生曰く「あまり高カロリーだと脂肪分が多くなって、かえって気持ち悪くて食べにくい事が起こってしまいます」とのことでした。

鉄剤の投与も、数値が下がり過ぎてきたら考えるそうですが、それもやっぱり原因の癌が何とも出来ないので、気休め程度になってしまうこともあるのだとか。
それか、輸血もアリだそうです・・・。

とりあえず、今はあれこれ考えても癌細胞が死滅することもないわけで。
日々をできるだけのんびりと、ゆっくりと過ごしてもらう生活を選択したわけですから、負担の少ない治療で出来るところまで・・・は言うまでもありません。
幸い痛みもまだそんなに出ていないようですから、自宅では最小限の頑張りで、あとは静かに過ごしてもらおうと思います。

静かに・・・ほんとにね。

グレ、煩いっ!
ちょっと静かにしておくれ~~~!!!(泣)

今日も予約がとれないまま行ったので、到着から帰宅まで3時間以上を要しました。
今日はタクシーさん、早めに来てくれた(^^;)

次回は今と大して変化がない生活をしているなら、少し間隔をあけてみることに。
「10日以内に診察に行く」という緩めの予定にしてもらいました。
その間にカルシウム数値が上がってこなければいいんだけど。

今日も本当にお疲れ様でした!!
偉いね。よく頑張ってるね。お前はほんとに大した子だね(^^)
こんな病気になってしまったのは残念だけど、悔しいけど、底力の凄さにずっと感服してるよ。
これからも、ゆっくりいこうね。


☆スズメ絡まる。

雨でしたが、病院から帰宅して、畑を見に行きました。
ナスを数本収穫しておいた方がいいと思ったもので。
大きくなり過ぎる前にとろう!と思って行ったんですけどねぇ・・・。

トマトの様子もついでに見ようと、畝に近づいたら、畝の上でスズメが仰向けになって倒れていました。

「し・・・死んでる・・・」

どこかに葬ってやらねばな~・・・と思ってじっと見ていたんですが、体が少し動いたので、あれ?と思ってしばし考えて・・・。

で、気付きました。

なんてことだ・・・私が害虫駆除のために畝の上にも張っている誘引テープにくっついてとれなくなってもがいていたのです。

雨も降っているのに、そしていったいいつからこうなっていたのか?
少なくとも昨日の日中は違います。

とにかくこのままにはしておけないので、夫にも手伝ってもらって救出。

ゆっくりとテープからはがしたのですが、羽が結構もげてしまっていました。

あんよは?大丈夫か?ぐっちょり揺れて全体がどうなってるのかわけわからず。

第一、ワタクシ、鳥との付き合いは殆どありません。

このまま家で羽が乾くまで様子を見るか?どうするか?

と思ったのですが、夫が今、とりあえず病院で状態を教えてもらってから・・・ということで、連れて行ってます。

雨で予約なしですから、これまた帰ってくるのが相当遅くなるだろうと思いますが(--)

野鳥に関しては、巣から落ちたヒナは触らない、また、自然界の中で起きた怪我などで弱っていても、基本的にはそのままにするのがルールですが、この場合は人間の活動による事故・・・みたいなもんなので、一応救出したわけですが、勝手に保護したまま飼育するとかはもちろんいけません。

このスズメが今どういう状態で、羽さえ乾けばちゃんと飛んでいけるのか?
自宅で暫く様子を見なければならないのか?
ルール上どうするのがいいのかは病院で教えてくださると思います。

害虫駆除用のテープにまさかスズメが絡まってしまうとは思ってませんでしたぁ~~~。

多分、一杯付いた虫を食べようと近づいてしまったのでしょう。

なので、畝に張っているテープに関しては、使えないようにすることにしました。

結構有効だったんですけどね・・・地中から這いだした害虫とかが一杯付いてくれて。

でも、こんなこと、また起こったら可哀想なので。

どういう説明と診断結果を持って帰るかなぁ。
ちょっと心配です。そして、ごめんね、スズメちゃん。申し訳ない、ほんと。。。


とまあ、ちょっとびっくりなトラブルがあった畑ですが、トマトが2つ、いきなり濃いオレンジ色になっていました(@@)

昨日、1個だけ、緑色の下から薄く黄色っぽい色が見えているような気がするなぁ~と思っていて、ようやく赤くなりだしたのかも!少しずつ色が付いてくるんだろうか?と期待に胸を膨らませていたのですが、今日は更に着色が進んでいて、びっくりでした。

こんなに急激に赤くなってくるんだ?

雨で日照不足もいいところなのに?

トマトが赤くなるのは、太陽光も必要ですが、それまでどれくらいの温度がトマトに蓄積されたかが重要だそうです。
植えつけたのが連休あけて少し経ってから。
計算では順調に行って、7月中旬くらいから収穫可能になりそう?
でしたが、思っていたよりも早く、2つ収穫出来そう?
あとはまだまだ青いし、玉も中くらいなので、順次育ってくれるといいなと思います。
そして、何より、この期に及んで「尻腐れ」するなよ~~!虫、中に入るなよ~~!と。
若干穴が開いてるのもあったりして。
不織布かけてるんですけどね。隙間があったんでしょう。

そうそう、ピンクの不織布のお蔭もあって、赤くなるのが早まったかも。
「ピンク農法」が自分で染めたものでも成り立つのであろうか?
もし、そうなら面白いなって思います(^^)
あとは、味だな。水っぽくなきゃいいけどなぁ。
雨除けしてないし、露地で思いきりむき出しの栽培だから(笑)
裂果も起こんなきゃいいけどな。

ああ、スズメちゃ~~ん。どうなったかなあ。。。
もう7時を回ったよ。
どうか無事に飛び立てる状態ですように。。。



※スズメ情報。

午後8時過ぎに夫から電話。
「バタバタし出してるので、一晩様子を見て飛べそうなら元に戻してあげたらいいらしい」とのことでした。
良かった~~。大怪我してるわけじゃなかったみたい(^^;)ほっとした!

一晩分のご飯を分けてもらったみたいで、あとは箱にホッカイロ(冷え防止)を敷いておけば良いそうです。

天気予報を見ると、明日は晴れマーク!
雨じゃなくて良かったよ~~。また羽が濡れちゃうもんね。
明日、どうぞ無事に飛び立ってくれますように!
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード