壁。

anzurio2_20121003102225.jpg

2012年のあんずとリオ。
微笑ましいショットです(^^)


さて。
毎週検査があるリオですが、今日も行ってきました、病院。
タクシーの運転手さんに「毎日行ってるの?」と聞かれましたよ。
何度か私とリオを乗せている運転手さんだったもんで。

今週は、1日3回きっちり給餌で食べてもらってきました。
先週、自分からなかなか食べてくれないので、週の半ばあたりから強制給餌に踏み切ったのですが、それに比べたら、今週は一週間きっちり食べさせることが出来たので「先週よりは最低でも50グラム体重が増えてくれていてもいいハズだ」と期待していました。

だけど、逆に40グラム減っていました~~・・・。

ふぅ・・・。

なんでだろう・・・

というか、腫瘍に栄養を取られてしまっているとしか思えませんわい。
これは癌になった子については毎度そうなんですが、ほんとに大きな壁ですわ。。。


血液検査の結果は、下降線を辿っていた白血球の数値も正常値に戻っており、カルシウム数値も先日の注射のお陰で問題なしの状態をキープしていたんですけどね。

腫瘍の大きさも、今回の抗がん剤によって小さくなりそうな気配がある…という事もないらしく・・・。

先生曰く「これからどこまで維持してくれるか・・・というところですね」

抗がん剤がゆるゆるとでも効いていて、今より腫瘍が大きくなるのを何とか抑えてくれている~となればいいのですが。
大きくなってきているとなると、効かなかったって事ですからね。
これからもこの点はしっかり確認していかねば。

今日のところは「大きくなってきてしまっている」というお言葉はなく、「本格的な痛み止め(麻薬系のシール)はまだ必要ないと思います」とのこと。

リオ自身も、今週は時折動きがあったり、目に力が戻っていたりと、波はあるんですけど、先週よりはいい感じ?と思えることもありました。

あとはねぇ・・・食事ですよねぇ。
食欲が戻っていやしないか?と、好きな物を時々出すんですけど、舐める程度で終わってしまったので、結局ずーっと給餌しています。
ほんとは、a/d缶を1日に4分の3は食べてほしいところなんですが、今のところ、半分が精一杯かな。
本猫が一度に受け入れてくれる量と、1日3回以上はストレスになりそう~という感じなので、ま、量的には劇的に増やすのはちょっと難しくもあり。

それでも、ほんとに上手になりましたよ~~!食べ方が!
大人しく口を開けるわけではないけど、とりあえず、猛烈に首を振って全てを振り飛ばしたり、飲み込まずに全部口からだら~っと垂らしてしまったりは一切なくなりました。
口を拭いてあげるとじっと私の顔を見ています。

通院のストレスだけはなかなか軽減してあげられないけれど、とにかく何とか少しでも楽になってくれる時が来るようにと、無理のない範囲で看病しています。

のんびりいこうね、リオぽん(^^)


☆便利だけど・・・。

畑に作物の苗が増えたため、最近は水やりと共に害虫駆除にも精を出さねばなりません。
まだそんなに沢山虫がいるってことはないんだけど、羽虫系がトマトについていたり、モンシロチョウが他の作物の葉の裏に卵を産み付けていたりします。
あ、昨日はトマトの畝をトコトコと呑気に歩いていたカメムシを1匹捕殺しましたぞ(汗)

一番気を遣っているのはトマトなんですが・・・。

だって、リオが炬燵で寄り添って温めてくれていた苗を定植してるんですもん。
実が付くかどうかも気になるけど、まずは害虫に集られたくありません。

これまでは、他の作物・・・オクラ等にもアブラムシが集まった時は手で払ったり、ストチュウをかけたり竹酢液を試したり、黄色いテープを貼ってみたりと色々やっていましたが、捕殺するのに小さな虫はほんと、面倒なんですよねぇ。
それに、ストチュウとか竹酢液とか、なぜだか言われるほど効果がなかったりして。
で、自分がむせちゃったりして(笑)
濃度を間違えて葉が焼けちゃったりして(呆)
本にも「ティッシュで拭きとる」とか書いてあるんですけど、狭い枝の隙間とかうまくティッシュを入れられなかったり、そうこうしてる間に飛んで行かれちゃったり。
不器用な私にはちょっとなぁ・・・。

で、今年はこれを使うことにしました。

hatake14_20160521152437e36.jpg

夫が自分の耳掃除のために買っていた綿棒。
「あ・・・これ、楽そうだ」と思って、畑で使ってみたら、まあ楽ちん(笑)
粘着も強すぎるわけじゃないので、くるくると葉の裏や細い枝を転がすと、羽虫が絡めとられはするけれど表皮は傷んだりしないので、うっかりこすり取って幹の皮を傷つけちゃった~とか今のところ無し。
面積がもっと大きかったら沢山一度にとれるのに~とは思うけど。

でも、これってどの製品もそうですが、両方粘着式になってないんですよね。
あくまでも片側のみ。
「両方粘着だったらいいのに」っていう口コミ、何件か目にしましたが、私も同感。
使い道は皆さんとは違うんだけど(笑)勿体ないもん、片方しか使えないって。
「粘着の方は耳垢を取って、普通の方は仕上げ用」なんだそうですが、メーカーさん、両方を粘着にするつもりはないのだろうか。

で、仕方ないので捨ててたんですけど、自分で粘着綿棒に変えてやれと思って、スプレーも買いました。
貼って剝がせる粘着剤スプレーなので、これを綿棒に吹き付けておくと、同じような感じに仕上がって使えます。(耳に使っちゃダメですよ)
ただし、このスプレーの単価が・・・(--)
スプレー式じゃない奴の方が若干安かったと思いますが、夫がホームセンターであったのはこれだけだったということで買ってきちゃったので。

ん~~綿棒代も粘着剤代も今よりコスト減を考えて使って行こうと思います。
でも、ほんと、便利!です(^^)

でも、本格的に害虫が増える季節になったら、これではおっつきませんけどね。
そうなったら、自然由来の毎日使えるスプレーに頼らざるを得ない場合も。
だけど、今の段階では、粘着綿棒でせっせと頑張ります。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード