ごめんね。

kotetu.jpg

に10日間のご無沙汰でした。

さっきまで経理をやってたので、この時間になりました(笑)
あ、経理をやったといっても、今のところ、復習をかねて、
通帳を帳簿に記入~という段階です。
いろんな入居者の方がいるので、きちんと入金されてるかどうかのチェックに時間がかかり・・・
やってるうちに、そういえば、こんな感じだっけ・・・?と、
2年前までのことを思い出しつつ、リハビリしております(笑)
まだまだ完全に引継ぎは終わってませんが、旅行までには何とか理解度を上げておきたいと思います。

さて。いろんなドタバタがありすぎて・・・

小鉄には大変申し訳ないことをしました。


彼は2年前の8月11日に、この世を旅立っていきました。
11日が命日だったのですが、すっかり忘れてしまっていたのです。
なんて母なのでしょう・・・汗

普段は小鉄のことをよく思い出すのに・・・こんな時に限って・・・です。


この写真は、以前使ったものです。
骨髄性白血病の闘病中、散歩に行かせたら、
日当たり抜群の義父の寝室前で、満足そうに目を細めていました。

あの暑い夏の日から2年です。


私は、結婚直後に買った自転車を、小鉄が亡くなってからしばらくの間まで乗っていました。
その自転車は、15年近く酷使したせいか、とうとうガタが来て、
別の自転車に買い換えたのです。

でも、その先代の自転車で、私は今まで天国に見送った子達の看病のため、
ずーっと荷台に積んでは、通院を繰り返してきました。

未だにその自転車を処分することが出来ず、母屋の軒下に置いてあります。


小鉄が亡くなってから、この自転車に乗って他の子のお薬を取りに病院へ行った時、
もう荷台に小鉄を乗せることがないんだな~と、
突然喪失感に襲われたことを思い出します。

猫たちが戦っただけでなく、私も戦った。
私の、そして猫たちのいろんな戦いを知ってる自転車です。捨てられませんでした。

いつかは処分するとは思うけど・・・

ね。小鉄。一杯頑張ったんだよね。
あの自転車を見ると、未だに小鉄を積んで病院に通って輸血を繰り返したこと、
思い出すよ。


今年の夏も暑いよ。雨もすごいよ。
小鉄のいる場所はきっといつでもピカピカに晴れて、
綺麗な虹がかかってるんだろうね☆

お母ちゃん、いろいろ大変だけど、頑張るからね~~!
天国から見ててね!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事はさておき・・・

義父の件は今のところどうにか落ち着いてるようです。
一度義弟の携帯に電話があったようですが。


会社のこともほぼ私が一人でやっていくことになりそうですが、
夫が定年まであと2年半弱。なんとか乗り切ろうと思っています。

いろんな問題が山積みですけど、それなりに忍耐力が付いてるようで・・・(笑)

夫に今後のことをあれこれ言ってる時、言われました。

「立派になったもんだなぁ・・・以前は不安だらけの子だったのになぁ・・・」

褒められました、あっはっは!(笑)


確かにそうかもしれません。20代、30代前半は、とんでもなく精神的に不安定だったのです。
夫が「ほっとくとどうなるかわからないので結婚した」と言うはずです(笑)


でも、いつの間にやら、たくましく、強くなってる自分に、私自身が気づきました。

これは、猫たちのおかげです。

いろんな病気の看病を体験し、悲しみも体験し。。。

人間の看護も大変ですが、言葉が通じない相手の看護もそりゃ苦労します。

ちょっとした病気や怪我程度ならいいのですが・・・

そうじゃない病気の看護も体験して、私は強くなったと思っています。

どんなに絶望を感じても、投げ出すわけにはいかないって思うと、
頼りないヤツでも、それなりに強くなっていくのですね。

自分が一番大事だったら、そうはいかなかったかも。
自分よりも大切なものがあったから、私は成長できたのだと、、、ああ、自画自賛!(笑)

守るものがある人は強いのだと思います。

普段、あ~やだやだ~とか、え~?面倒だ・・・とか、もうやーめた!って投げ出すことはあっても、
いざという時に底力が出せるかどうか。

こんな風に思えるようになったのは猫たちのおかげ。

ずいぶん、粘り強くなったものだと思います。

亡くなった子達も、今いる子達も。。。ありがとうね。
お母ちゃんはこれからも、進化するぞ~~!(笑)


※いろいろ皆様にご心配いただいていること、感謝しております☆
 呆れるくらいたくさん食べ、結構笑って過ごしております。
 一人で抱え込まないように、夫にあれこれ注文もつけています(笑)
 大丈夫です!元気です!ありがとうございます!!
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

小鉄どんが虹の橋をわたってから、もう2年になるのですね。
私の激ラブ小鉄どん♪
男気があって、猫情味があって、カッコイイにゃんこです。
小鉄どんほどの男前にゃんこには、まだめぐりあったことがありません。
久しぶりに小鉄どんの写真を見て、嬉しくなりました☆

家主さんのにゃんこへの愛情には、いつも感動しています。
給餌する様子や、病院へ通う様子をお聞きしていると、まるでわが子ですよね。
誰かが言ってました。
「子どもが、親にならせてくれるの」だとか。
「子どもと一緒に、親として育つの」だとか。
まだまだ子どもの立場でいる私には、ただ漠然としか理解できませんが、家主さんとにゃんこも、親子の関係なんだということはわかります。

自転車が捨てられない気持ち・・・読んでいて涙が出てきました。
思い出がいっぱいの自転車ですものね。

進化する4?歳!!お体をいたわることもお忘れなく!!です。

こんにちは。
家主さん、小鉄君がなくなって2年もたってしまったんですね。
ということは家主さんと知り合って2年たつってことなんですね。
ほんっと早いですよね。
家主さんが強く逞しくなっていけて何よりです。
私もまた見習いたいです。
いろんな事でがんばってる家主さんが立派だし、前向きだし、進歩してるし、本当にすばらしいことですね。
とっても感動した日記でした。
ありがとう。

うさぎさんへ☆

こんにちは♪
体調はいかがですか?

先月末には覚えてたのに、8月に入って事件が次々起こったせいか(笑)
すっかり忘れていました・・・
特別何かをするわけでもないのですが。
まあ、こんな状態だし、小鉄も許してくれるとは思います(^^;)

今でも小鉄を好きでいてくださってありがとうございます♪
人情味・・・じゃなくて猫情味ですね?ははは♪
本当にそうでしたよね~。なかなか面白い子でした。

自転車はまだまだ捨てられません。
タイヤの空気も抜けきって、ボロボロになってますが・・・(^^;)
いろんなことを思い出すのに、この自転車ひとつを見れば、
走馬灯のようにあらゆる出来事が浮かんできます。

人間の世界でも、親として成長するのに、子供の果たす役割はかなり大きいですよね。
人は死ぬまで進化できると思いました(笑)
あら、年を書いても大丈夫ですよ?(笑)
45歳。進化しまーす!
・・・進化する〇〇って、確か女子バレーの誰かのキャッチコピーだったような気が・・・(笑)
気持ちの若さだけは忘れたくないと思う今日この頃です。
気持ちが老け込んだら、何も出来ませんものね♪

くーちーママさんへ☆

こんにちは♪ご無沙汰しちゃってすみません(^^;)

そうですね~お付き合いが始まってあっという間に2年ですね。
早いものです。
くぅ&ちぃちゃんは元気ですか?

猫と暮らす前の私だったら、あまりいろんなことに耐えられなかったかな~って思います。
もちろん、時々は、ポキっと折れることもあるのですが、
復活するのがすごく早くなりました。
気持ちの切り替えとか・・・
泣いてる暇はないとか・・・いろんなことで変わったように思います。

去年、心療内科に行かなきゃいけないかもな~って思って、
そういうことも自分の日記にちらちら書いたこともあったのですが、
結局お世話になることもなく、今過ごしています☆
ひとつ乗り越えたかなって思います(^^)
くーちーママさんも、お体に気をつけて。
マラソンも頑張ってくださいね♪

小鉄ちゃんがいなくなって、2年にもなるのですね。
私がネットをやめてる間に亡くなったんですよね。
今でも、いっぱい小鉄ちゃんのことを思ってくれる家主さんがいて
小鉄ちゃんも、幸せですよ。
きっと、虹の橋の向こうで、家主さんを見守ってくれていますよ。

私はちょっと、調子が悪くて寝てたのですが
家主さんのブログを読んで、
頑張らなきゃって思いました。
勇気をもらいました。
私にもくぅがいてくれるんだから。
元気出さなきゃ。

家主さん、お身体だけは大切にしてくださいね。
10月の北海道目指して・・・

家主様・・・こんにちは。

小鉄様の命日があったんですね。
ふと思ったんですが・・・。
もしかしたら、小鉄様が『今は忙しいからいいよ。お母ちゃん。』って、わざと思い出させなかったのかもですよ。
普段はよく思い出す事、他ならぬ小鉄様がイチバン知っているはずですから。
だから、思い出の一杯詰まった自転車は乗れなくなるほどガタがきててもずっと置いたままにしてあるんですよね。
小鉄様から『まだ置いといてね。』って聞こえてくるからですよね。
きっとすべてにちゃんと理由があるんですよ。
小鉄様はとっても優しくて紳士だったんですよね。
だからお母ちゃんがイロイロ大変なときなんで、紳士な態度でお盆にそっと帰ってきてずっと家主様のそばに居たんだと思いますよ。
・・・何だか、そんな気がして。。

あんずパパとご結婚されて良かったですね。
読ませてもらってて、本当にイイお相手と結ばれて素敵だなぁと思いましたよ。
ご結婚されて、家族が増えて、そのせいでいろいろ大変な事が多いと思います。
今、まさにその真っ只中・・・でも、その中で家主様自身の成長、進化、パワーアップを知る事になったんですね。
未熟者のワタクシ、その爪の垢でも煎じて飲ませて頂きたいです。
『自画自賛』、大いに結構ではないですか!!
守るもの、自分よりも大切なものがあるという事は何ものにも代え難いと、改めて感じ入ったお話でした。

家主様は素敵な女性です!!
これからもいろんなことでお手本にさせてもらいますので・・・よろしくお願いします。

ぴあのさんへ☆

こんばんは♪
そうなんですよね~ぴあのさんがお休みの間のことでした。
白血病と診断が下ってからはとても早かったんだけど、
そこに至るまで1年ほど家の中に入れて看病してました。
たまに散歩に行かせてやったり。
外暮らしの子だったから、帰ってくるだろうか?と心配でしたが、
ちゃんと家の中に戻ってくるようになったのには笑ってしまいました(笑)
男前の猫っているんだな~って、小鉄を見て思った次第です。
顔もそうだけど・・・性格も男前でした。
今うちにいる男共は、こうはいきません!(笑)
やっぱり小鉄は格好いい子だったんだな~って思います。

ぴあのさん、無理しちゃいけませんよ。
具合が悪い時は頑張っちゃいけませんよ。
私もほんとに具合が悪い時は、もちろん休みますから。
心身ともに休めて、次に向かうのでーす(^^)

私の体は案外丈夫なようです(笑)
食い意地が張ってるおかげか、食欲が落ちることもなく。
体力維持はまずまずです♪
10月に向けて、頑張ります~!ありがとうございます(^^)

ピエールさんへ☆

こんばんは♪
ほんと、まあ見事にすっきり忘れてしまってました。
7月末に「ああ、来月の11日で小鉄がいなくなって2年なんだよね~」って言ってたのに。
ピエールさんが言われるように、小鉄が気を遣ってくれたのでしょうか。
なんか、そういうことも起こりうるような気がしますね。
小鉄は本当に良い猫でした。綺麗だったし、顔も良かった(笑)
性格も素敵でした。
自転車、いつかは処分しないといけないのでしょうが、
もう置き場がない!という時が来るまで、多分このままだと思われます(^^;)
完全に修理できる人がいたら、頼みたいのですが、
自転車の修理や組み立てに詳しい夫でさえ、
「これは頼める場所がないだろうな~」って言ってました。
雨の日は、カゴにゴミ袋をかぶせて、私は合羽を着て、
蒸れまくりで通院した夏もありました。
テンという、小鉄の娘の看病では、150日間一日も休まず彼女を連れて通院しました。
一杯汗と涙が詰まったというか・・・知ってる自転車なので、
単なる乗り物と思えなくて(^^;)
語りかけたら、返事をしてくれるかもしれませんね、この自転車(笑)

夫は基本的にとても優しい人です。
というか、我慢も一杯してるんだろうな~って思うのですが。
野良妻の私をいい感じで野放しにしてくれてます(笑)
しかし、自分でも思うんですよ。
知り合った頃、新婚当時の頃。
もっと私はおしとやかだったはず・・・って(笑)
今はすっかり大阪のおばちゃんとしてグレードアップしております!

以前、夫と知り合う前は自分のことより大切なものって、
案外なかったかもな~って思います。
結婚してから、猫と暮らすようになって、
自分の子供は病気が原因で生むこともなく今に至ってますが、
その分猫たちが私を育ててくれたのでしょうね。
子供のためなら何でもできる!という親御さんをよく見かけますが、
ほんと、そうだな~って思います。
それが、猫に限らず、仕事であったり家を守ることであったり。
いろんなところへ良い意味で影響していったらいいなと思います。

もちろん、自分のことも大事にしつつです(笑)
ピエールさんも、ピエ坊のために頑張ってらっしゃいますものね。
お互い、これからもエンヤコラで参りましょう!

あ。。。私の爪の垢なんて駄目ですよ(笑)
世の中、もっと頑張ってる人は山ほどいますから(^^;)

そうです。私もはっきり覚えています。2年前の夏の日のことを。
小鉄ちゃんは亡くなった日は覚えていてほしくないのかも知れませんね。元気だったこと。楽しかったこと。一緒に過ごせて幸せだったことだけを覚えていてほしいんですよ。特に今は・・・
母親思いの優しい子だったもの。私は家主さんのブログで勇気をもらい、元気をもらい、いろいろな考え方を教わっています。
そんな自分がとても小さい人間に思えてしまうこともしばしば・・・
人生の先輩として師と仰いでますから(*^_^*)

くおんさんへ☆

こんにちは♪
ああ、そうなのかぁ・・・ピエールさんも言われてましたが、
小鉄が私に命日を忘れさせたのでしょうか。。。
普段よく思い出すから、それに免じて・・・って(笑)
忙しいさなかでも、ふとチョボや小鉄、他に旅立った子達のことが頭をよぎります。
彼らのことだけは私がボケても、多分ずーっと記憶から消えないのでしょうね(^^)
くおんさんにも、小鉄が亡くなった日の事、
今も覚えてくださっていることに感謝です。

私はぜんぜんお手本にはならない人間ですよ。
器があんまり・・・大きくないし。あ、胃袋は大きい!(笑)
私もブログのお友達からいろんなことを学んでるし、
元気も勇気も知恵ももらっています(^^)
なんだかね~こうやって文字だけの(くおんさんとはお会いしましたが)お付き合いでも、
とっても大切なものを頂くことがあるんだなって思っています。

小鉄くん、落ち着いたら思い出してって思っていたのね。
そうなのね~。もう2年になってしまったのですね。
姿はなくても家主さんの中には生きている小鉄くんがいつもいますね。

きょっぴいさんへ☆

こんばんは♪
すっかり忘れていたのですが、年内に思い出せてよかったのかも(笑)
早いですよね、時間が経つのは。
今も、最後に聞いた小鉄の鳴き声が蘇ってきます。
亡くなる2日前の夜に、私を呼ぶように夜中何度も鳴いたんですよ。
そのたびに傍に行ってあげました。
普段鳴いて呼ぶことがなかった子なので、この時の声は一生忘れないと思います。

おはようございます♪
とっても良いお写真ですね。
気持ちの良さそうな陽だまりで寛ぐ小鉄ちゃんの横にきらりと虹色に輝く光。
妖精でも現れそうですね。
小鉄ちゃんは長い大変な闘病生活を、家主さんと二人三脚で送ったのですね。
家主さんも小鉄ちゃんも大変お疲れ様でした。
命日は日付だけの問題ですので、今年は特別なうるう年で365日プラス数日ということで。
小鉄ちゃんへの家主さんの思いは、しっかりと小鉄ちゃんに伝わっているでしょうから。
それで小鉄ちゃんが家主さんに元気になって貰いたくて、食欲をくれているのかも(笑)。
虹の橋を渡った他の子達もみんなで「家主さん、元気にな~れ♪」って大合唱していますよ。

守るものがあると強くなれる・・・本当にそう実感します。
自分のことだけだったら、すぐにへこたれたり諦めたりしがちですが。
無償の愛に適う物は無いと思います。
家主さんには守るものが沢山あるので、まだまだ強くなっていきそうですね。
強さって優しさのような気がします。

家主 さん

さっきのURLまちがっていました。
このナンバーでお願いします

ぷりんさんへ☆

おはようございます♪
小鉄は庭猫暮らしをしてきた子なので、
闘病中家に入れていても、やはり散歩に行きたがってました。
最初に庭に出した時、このまま姿を隠してしまわないかと心配でしたが・・・
ちゃんと家に戻ってくるようになりました。
夜は私の寝室でみんなと一緒に寝るようになり(笑)
最後の冬は生まれて初めて布団の中で、私の腕枕で寝てました。
こんなこと、ずーっと外で暮らしたままなら私も体験できないことでした。
病気のせいで家の中に入れることになったから、喜んではいけないことですが、でも、正直嬉しかったのを覚えています。
私の食欲は小鉄からのプレゼントなのですね?(笑)
それなら、無駄にしてはなりませんっ!(爆)
しっかり食べて難局を乗り切らなければ・・・

>自分のことだけだったら、すぐにへこたれたり諦めたりしがちですが。

私もそう思います。
自分さえへこたれたら、それですむんですしね(笑)
でも、自分が投げ出したり逃げることによってしんどい思いや可哀想な思いをさせるとしたら、絶対できませんよね。
いろんなことを猫たちから学んだと思います。
守る相手がいるのは、自分にとって幸せでもありますね。
以前の私は、守られてる立場だったので・・・(笑)

もっと強くなりたいです。
精神的にも肉体的にも。
気持ちは以前より強くなったとは思うのですが、まだまだ・・・。
そして肉体的には衰えが進んでます(笑)
これ、何とかしたい・・・(笑)


ANZUPAPAへ☆

アドレス変更しました。
ニコンさんって勝手に変わるの~~?なんか不便そう・・・
ブログにしぃ~や、ブログに・・・。

こんにちは!
小鉄くんの目を細めている姿をみて、久々にネコらしいネコを
見た気がするなぁ、と思いました。
縁側でこんな小鉄くんと一緒に佇めたら、心が穏やかになれそうですね。
落ち着いた優しい男の子だったんでしょうね。
きっと家主さんの大変な現状を今も目を細めて見守ってくれているに違いないです!
家主さん、あんまり頑張りすぎちゃうと、虹の橋のコ達が心配しちゃいますよ!!

あやさんへ☆

こんにちは♪
いい子でしたよ。外暮らしだったので、普段はご飯の時だけ甘えてましたが・・・(笑)
でも、看病で一緒に暮らすようになってからは、布団の中に入ってくるし(笑)
素直なので、家の子達とも、だんだんやっていけるようになりました。
正直、11年も外暮らしで、その後から中で他の子たちとうまくやれるか心配でしたが。
そうそう、落ち着きがありましたね(笑)

月末は何かと忙しいですね~。
掃除の仕事だけなら、毎月毎週変わりないのですが、
経理は〆があるので。
頑張ります(^^)

家主さん、こんにちは。
私もピエールさんがおっしゃるようにきっと家主さんが今
とっても忙しいのを気にして小鉄くんが思い出させないように
してくれていたんじゃないかって思いました。
いつまでも本当にいい子ですね。

守るものがある人は強いのだと思います、という言葉、
私も本当にそうだなぁと思いながら読ませて頂きました。
愛する猫のためになら何だって出来ると思えます。
たいせつなことに気付かせてくれる猫たちには本当に感謝です。

私は元気だった頃の小鉄くんには出会えなかったけれど
これからも家主さんが小鉄くんとのいろんな思い出をここで
お話して下さるのを楽しみにしています。

supitenさんへ☆

こんばんは♪
やはりそうなのでしょうか。
小鉄が気を遣ってくれたのでしょうか(^^)
写真立てに入ってる小鉄の写真を眺めてみました。
ふふふ。なんか本当にそう言ってくれてるように見えてきました(^^)

何かのために、誰かのために自分が強くなるっていいものですね。
これまで自分のことばかりで、メソメソしてた私なので(笑)
なんだか生まれ変わらせてもらえたような気もしています。
それでも、まだまだ足らないところがいっぱいです。
これからも育ててもらわなきゃ(^^)

小鉄との思い出話。また機会があったら載せたいと思います♪

小鉄ちゃんの命日だったんですね。
2年前って、つい最近じゃないですか。。(ウゥゥゥゥ~)
それだけで泣けてくる。。(-_-;)
今、家主さんはいろいろと忙しいからね。
小鉄ちゃんもそんな家主さんの姿を見てるから、
怒ってはいませんよ。。
だって、よく思い出してあげてるんだもん。それだけしょっちゅう供養
してあげてるのと一緒だもん。。
小鉄ちゃん。頑張ってたんだね。
思い出のものを処分できない気持ち。分かる気がします。
私もきっと出来ないと思う。。
小鉄ちゃんはお外にも自由に散歩してた子なの??
日向ぼっこしてる姿。。気持ちよさそうだね。
病気と闘いながら、このお日様を全身に浴びて
何を考えてたんだろうって思っちゃいました。

幸せそうな小鉄君の写真ですね。
風格のある小鉄が周りと調和して絵画のような一枚です。

何時も家主さんが小鉄君の事を思い出してくれてる事
小鉄君自身が一番知っていると思います。
お盆には、忙しい家主さんの事を心配して
ずっと家主さんの傍で見守り、励まして
くれていたと思いますよ。

母屋の軒下に置いてある酷使された自転車。
家主さんと一緒に病魔と闘った猫さんたちとの
想い出の為に捨てられないでいる自転車。
この自転車、きっと家主さんが逞しく成長された
過程を見守ってきた自転車でもあるのでしょうね。

今、大変な時期を闘っていらっしゃる家主さんの底力の
源は、この自転車が支えているような気がします。

お礼

家主さん、こんばんは♪
先程、先日のクイズ正解の賞品が届きました!
とても可愛い物をどうもありがとうございました。
にゃんこ好きにはツボの逸品で、たまりませんね。
我が家のにゃんこ達に齧られないように、ガラス戸付きの棚に大事に飾って、毎日和ませて頂きますね。
小鉄ちゃんの命日をお忘れになるぐらいお忙しくて大変な時に、お手間とらせてしまいましたね。
本当にどうもありがとうございました。

てんさんへ☆

こんばんは♪
ついこの前のことですよね。
私にとっては昨日みたいな感じかなあ。
3年前に亡くなったチョボも、それよりずっと前に亡くなった子達も、
昨日のことみたいなんですよね。
あまりにばたばたして、忘れてしまって、思い出した時、あ~!って思いました(^^;)
来年は3回忌。忘れないようにします。
小鉄は、もともと庭猫だから、11年ちょっと庭での生活しかしてないんですよね。
だから、家に入れて看病できるのかどうか?最初はちょっと大変でした。
でも、だんだん家の中で落ち着いて看護を受けるようになって。
あんずと一緒に寝る姿も見られました。
お天気が良い日は、やっぱり外に行きたがってました。
最初は不安だったので、出せなかったけど、
それも長いこと続くと可哀想なので、春になってから散歩に行かせて。
とても喜んでましたよ(^^)
で、ちゃんと家に帰ってくるんだから(笑)
一冬過ごしたら、家の中に戻るんだって覚えてくれたみたいでした。

nekobociさんへ☆

こんばんは♪
まあ、そんなに褒めてもらえてうれしいです・・・
あ、私のカメラのことじゃなくて、小鉄が素敵ってことですね?
はい、ありがとうございます(^^)

家での看護は1年2ヶ月ほど。
白血病って分かってから亡くなるまで2ヶ月ほどでした。
いつか庭に帰してあげられると思ってたのに。
でも、小鉄はよく頑張ってくれました。
自転車で通院するときも、騒いだりしませんでしたね。
それは昔からです。

自転車、ほんとによく乗りました。
買い物や仕事以外では、やはり病院が圧倒的に多かったです。
多分80%くらいは病院に行くために乗ってたような気がします。
真夏も真冬も連日のように通ったことがありました。
今の自転車よりは丈夫なつくりでしたが、
さすがに駄目になりましたね(^^;)
あんなに汗をかいたり、寒さに震えたり、
あるいは目に涙を浮かべたりして漕いだ自転車は他にはありません。
やっぱり捨てられないのです。
根性を植えつけた自転車とも言えますものね(笑)

ぷりんさんへ☆

こんばんは♪
あら!もう届いたのですね(^^)良かったです♪
小さいものですが、これ、アクセサリーケースという名前です。
ぜひ、何か入れてお使いくださいね。
眺めてるだけじゃ勿体ないですから(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード