見えない部分。

rio12_20120410000458.jpg
(4年前のリオ)

今日は一日雨模様。
気が付けば、GWと呼ばれる期間も過ぎておりましたな。
もっとも、私にはほぼ何の恩恵も受けない期間ですが。

明日午前中に検査の予約を入れていたリオですが、今週に入ってから目に見えてパワーダウン。
食欲も殆ど無いようで、火曜日の午前中に自宅で体重を計った際には、減っていなかったので様子を見続けていましたけど、昨日の時点で「これは土曜日まで待つ意味なし」と判断し、今日予約なしで連れて行きました。

雨でもちゃんと来てくれる新規のタクシーさんを呼び、午前11時には到着。

受付で事情を話し、本来予約のみの副院長先生指名で待つこと約1時間。

診察で様子を話すと、まず検温。
熱がありました。39度6分。
体重はやっぱりガクンと減っていて、一気に3.5キロ台。
前回は3.78キロだったんです。

とにかく検査をせねばならないので、いつも通り採血。
結果は、白血球その他の数値は異常なし。
だけど思った通り、カルシウム数値はかなり上がっていました。
以前入院せねばならなくなった数値と同じくらい。

よって、かねてより取り寄せていた薬を静脈点滴にて投与することが決まり、副作用の点について説明を受けました。
猫に対する副作用としては、副院長先生ご自身は経験がないそうですけど、極々稀に、腎臓への毒性や、顎の骨が溶けることがある・・・など・・・ええ?溶ける???
犬の症例で学会かどこかで報告が1件あったようで、歯がガタガタになってしまったそうです・・・。

極々稀・・・このキーワード、リオにはちょっと怖いんですけど。
今まで「稀」という中に色んなケースで当てはまってきたリオですので。
でも、今この数値を下げないと問題が大きくなりますので、投与をお願いしました。

心配だった「半日入院」ですが、この薬剤は点滴で2時間かかるとのこと。
その時点で時計を見ると午後1時15分でした。
まだ他の患者さんの対応を残してらしたので、すべて終わるまで待って、「預けて帰るのではなく、針を刺して入院部屋に無事インしてちょっと様子を見る」という事にさせて頂きました。
なので、治療を開始したのが午後2時過ぎから。
針を刺し終えて前足にそれを固定されたリオが、点滴をぶら下げた状態で入院室に。

私の提案で「もしかしたら、籠ごと入った方が落ち着いてくれるかも」ということで、前扉だけ取り外してそのまま入って貰いました。
自分の匂いもたっぷりしみ込んでますし、隠れ場所があるという安心感で、前回のような騒ぎは避けられるかも?
扉の前には目隠しの布を下げて頂き、籠に入ったままのリオは薄暗くなった入院室で静かにそのままの体勢でおりました。

落ち着きそうだったのを見計らって、私はようやく帰宅。
迎えは午後4時45分と指定されたので、午後2時半になっていたせいもあり、タクシーを呼んで急いで帰宅して、今日初めてのご飯を掻き込み、午後3時過ぎから40分ほど休憩して、また出かける支度を始め、今度は徒歩30分かけて迎えに。

雨も降ってたし、数時間病院に居て帰宅してすぐ取って返すというこの行動、結構疲れました。
頭が痛い。
最近、眩暈も酷いので、余計に体がふらつくような感じがして、ゆっくり歩いて行きました。

でも、副院長先生、緊急オペが入ってしまい、待つこと30分以上。その間リオと対面。

で、ようやく針を抜いて帰宅する準備が始まり、なじみの看護師Sさんがタオルでくるんで「おかあさんいるね~何されてるかわからんから怖かったよね~お家に帰るからね~偉いね~賢いね~」と優しく宥めてくださり、私も頭をナデナデ。その間に副院長先生がチョキチョキと固定していたテープを切断。

みんなから「偉いね~偉いね~」と宥めまくられて、リオは何とかじっとして処置を受けてくれました(^^;)

「この前よりやっぱり随分落ち着いてますね」と副院長先生。

入院室から出す時は「〇〇さんにやってもらった方が良い」と、最初から私の仕事になっていたのですが(笑)
やっぱりその方がリオも良かったみたいです。

薬の効果は2~3日で出てくるようです。
なので、月曜か火曜あたりに数値の再チェック。
数値が下がってくれば、食欲も戻ってくる可能性ありです。
高いと気持ち悪くて食べたくなくなるのは、最初の頃に経験済み。
早く下がって、とにかく食べるようになってほしい。

それから、熱の原因は数値のせいかどうか因果関係は解りません。

見えないところで、ガンが悪さをしている可能性もあるそうですので・・・。

抗がん剤の取り寄せは製薬会社さんが業務を再開してからなので、まだ時間がかかります。
こんなタイミングで大型連休なんて・・・なんか間が悪いわ。。。

その抗がん剤が効くかどうかも分からないのですけど、とにかく治療までの間はこの薬剤でカルシウム数値だけでも安定させて、少しでも不快な状態を脱してもらいたいです。


今日は午前11時から午後6時頃まで病院に居たリオ。
いつもより早く帰れたよね。
おあかちゃん、その分忙しかったけど(^^;)

この前みたいに捕り物にならなくてほっとしたよ~~。
ウーウー言いながらもちゃんと治療させてくれて良かった。

あとは副作用が出ないように。
薬の効果は電光石火の早業で現れますように。

リオ。まだまだ望みはあるからね。
いつもの生活を取り戻そうね。

とりあえず、今日はおかあちゃんもゆっくり休む。
リオもそうしてね。

明日から少しでも食べる気が出てきますように。
ほんとにお疲れ様でした!



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

どうか早く。

家主様、おこんにちは。

GW中、この携帯すこぶる調子悪くて…途中で電源落ちる、電波を拾わなくなる、しまいには実家に忘れてしまう、、コメント書いても途中で電源OFFで消えて、送れないまま。。
今も怯えながら書いております

リオ嬢のこと、ずっと気になっておりました。
ごはん、ちゃんと食べれるようになったかな?少しずつ元気も回復したかな?って。。
そうでしたか…今日ではなく昨日の朝から行かれたのですね。
そうですよね、元気な時は太ったのはわかっても痩せたのって感じませんものね、でも元気のない時は抱き上げると明らかに「痩せた。」と判る、、体に力が入ってないのと体全体に張りがないので余計に判りますもんね。
お熱も高い状態で、リオ嬢、きつかったろうに。。
家主様もずっとご心配でならなかったことでしょう。ピエも一昨日、夜中に嘔吐して、それ以降丸一日、飲まず食わず寝たきりだったので…家主様のお気持ち、どれほどのものだったろうと。。

新しい点滴、副作用の説明には一瞬言葉を失いそうになりました、ですが、今はリオ嬢に最低限の負担で出来る限りのことを、ですよね。
少しでもラクに気持ち良く、痛いとかきついとかをなくして過ごしてもらうため、新しい点滴の効果の方を信じて頑張ってもらう。
様子を見守る家主様は大変と思いますが、どうか「電光石火」で効果が現れるのを信じていきましょう!
ワタクシもそれを信じて、ここからずっと祈っていますので。
そして副作用が「稀」は稀のままで、どうか1ミリもかすりませんように。

大型連休って、ホントいや~な弊害がありますよね。
命にかかわらないことならまだしも、病気に連休も何もありませんから。
勝手な言い分かも知れませんが、デパートやらアミューズメント系は休みで良いから、お薬などは命にかかわることが多いから、必要な時に早急に対応できるようにしていただけないものでしょうか、と。
ヒトに対してはずいぶん対応も早いようですが、猫さん犬さん、そのほかの動物たちへの対応はなかなか思うようになりませんね。
大切な家族、大切な命、同じ命なのに。

どうか早く新しい抗がん剤が届いて、それがリオ嬢に良く作用して、一日も早く気持ち良く過ごせるようにと願っております。

家主様、膝、足の裏、痛くないですか?上手に湿布などの力を借りて回復に努めて下さいね。
あまり無理をなさいませんように。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
いつも心配してくださってありがとうございます。
その前に、ピエ坊は大丈夫ですか?
昨日だけのことでしたか?今日はもう元に戻ってくれているでしょうか?
何も食べなくなってくると、本当に心配ですから。
ピエ坊もいつも通りに過ごしてくれていることを願っています。

リオの状態は昨日とさして変わりません。
熱は下がったような気はするのですが、微妙なところです。
元気はありませんねぇ・・・。食欲も復活はまだみたいで。
カルシウム数値を下げる薬が効くのは2~3日必要と言われていたので、一応月曜日の夕方一番の診察予約を今とっておきました。
今夜、明日1日、月曜の夕方までに少しでも食欲が戻ってくればいいんですが。
副作用の内容、私もびっくりしました。
歯がガタガタになってしまったら、強制給餌が出来ないリオはもうどうしようもないじゃないか・・・と。
抗がん剤の取り寄せも、これまた間の悪い事で。
まったくもって、ハラハラし通しでございます。
前の抗がん剤が一番良かったのに・・・。副作用のバカ野郎!です。
滅多に使われない薬だと、どうしても在庫しておけないんですよね。
期限が来てしまうとかあるし。
今回のはそれに加えて、高額すぎて・・・要望が出ない限り在庫出来ないんだろうと。
どうしても取り寄せになってしまうんでしょう。
でも、製薬会社さんも休日の窓口を設けて頂けると助かりますよね。
みーんな休んじゃうってなると、本当に緊急の時どうすんべ?って思います。
とにかく、少しでも早く手に入って、それがリオにとって救いになることを強く願うのみです。
抗がん剤の投与自体は、リオの場合30分で済むそうです。
付き添い可能な時間で良かった~とほっとしました(汗)

半日入院でも精神的にきつくなってきているリオですので、手術を選択しなくて良かったと、昨日も改めて思いました。
今度も何とか乗り越えるべく、親子で無理せず頑張りますね。

私の事もありがとうございます。
ここ数日、朝起きたら目の焦点が合わなくて、地球がぐるぐる回り続けてすぐに起き上がれませんでした。
最初、何が起こったんだ?って。
3日目になるとコツを掴みましたよ(笑)
目を開けた瞬間は細目の状態で一番近くをぼーっと見る。
徐々に遠くを見る。
目を少しずつ開ける。また近くを見る。遠くを見る。それをゆっくり繰り返しているうちに焦点が合いやすくなって。
そしたら眩暈も治まって起き上れるようになりました。
30分掛かります。
多分視神経が物凄く疲れていたんだろうな~と。
それと、更年期障害がいよいよ出だしたのかもとか。
息苦しさとか呼吸困難的な症状が前兆としてあるんだそうです。
昨年、それで病院に行ったことがあったんですけど、肺は異常なし。
今思うと前兆か?
肩こり、腰痛も症状としてありますし。
昨日はもう全身がパンパンで痛くて痛くて、揉んでも凝りなんか取れやしませんで。
今朝も多分酷い眩暈からスタートするんだろうな~って思ってたんですけど、起きたら肩の痛みも首の痛みも凝りも眩暈も一切ありませんでした。
軽い軽い。
なんでかな~って思ったら、多分寝る前に飲んだプラセンタのサプリが効いたのかもしれないなと。
更年期障害に向けて購入してみたんですよ。
朝すっきり起きられるとか、体が楽になるとか効能が色々あったんで、今お試し中です(笑)
ということで、今の体の状態は眠気以外は大丈夫。
ピエールさんも、お体には十分気を付けてくださいね。
黄砂注意報も出るようになりましたから、マスクなさってくださいね。
ピエ坊の体調にも影響が出ませんように!

非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード