やっと行けました。

yamuyamu9_20160310204721677.jpg



gure8_2016031020472038e.jpg

18歳半のヤムヤム(上)ともうすぐ11歳のグレ(下)。

やっと血液検査に今日行ってきました。

グレは11月のネックリージョンの処置以来行けてなくて、腎臓の数値がどうなっているか気になっていました。
ヤムヤムは12月に行って以来。
今のところ、3~4か月に1度のペースで検査なのですが、リオの事があって、なかなか2にゃんの時間を取るのが難しく気を揉んでおりました。

先生方はどなたも予約が埋まっていたので、午後3時半からの予約なしタイムで、S先生に診察を受けました。

2にゃんとも煩い煩い(笑)
ニャーニャー鳴き通し。

体重はどちらも問題なし。
問題なしというのは、不自然に痩せたりしていないということです。
グレは少し太ってた・・・(汗)

触診も特に問題なし。

で、血液検査をお願いしたのですが、初めてこんな説明を受けました。

「今までは院内で血液検査をしていましたが、この前から外注に出すパターンも取り入れている。院内でするより安く済む」

血液検査の項目は、その都度先生が判断して、必要と思われる項目に絞ってやって下さっていますが、それプラスもっと詳しい検査をオプションで付けたとしても、院内ですべて行うより数千円安くなっていました。
但し、返答が来るまで1週間はかかるそう。

S先生は「グレちゃんは1年以上前に詳しい検査をして以来だから、今回やってみたらいかがですか?」と勧めてくださったのですが、出来れば今日結果が知りたいと思っていたので、それは次回から検討ということで、今日は2にゃんとも院内で腎臓の数値や結球関係の数値メインでいつも通りの検査をして頂きました。

採血は男性の看護士さんがついてS先生と2人で個室でして下さいました。

いつもは私が宥めたりしているので、傍に私が居ない状態でグレは大丈夫だろうか?と心配だったのですが・・・。

だって、11月に歯の処置で預けた時、麻酔をかけようとしたら大暴れの上にカゴから逃走して副院長先生が大変な目に合われたんですもん。
S先生も診察に入る前に開口一番「グレちゃんは結構怖がりさんなんですね?」と・・・。

きっとカルテに「怖がりさんなので取り扱い注意」みたいな一文が添えられたに違いありません(苦笑)

なので、外で待つ間も何かあったらすぐ対応出来るように、個室のすぐ真ん前に陣取って、擦りガラスに写る先生達の影や、ヤムヤムとグレの鳴き声に注意を払って、じっと待っておりました。
もう手に汗・・・って感じよ~~~。

でも、何とか静かにグレは採血終了したみたいで。

その間、先に終わったヤムヤムはずーっと鳴きっぱなし。

2にゃんを返される時に「よく鳴く子ですね・笑 きっとお家の中が賑やかなんだろうなあ」って先生から言われましたよ。

賑やか・・・そうだよねぇ。
そうだったんだよね。これまではね。
7匹で暮らしてたんだもん。
兄貴分のあんずがいて、姉妹のチャチャがいて。
少し前までは、ボスのサンディがいて。
賑やかだったもんね。

さて、そんなこんなで受けた検査ですが、結果は2にゃんともまあまあでした。
ヤムは点滴の効果が出ているようで、前回より腎臓関係の数値は良くなっていました。
が、腎不全が引き起こし出す貧血に関しては、少し数値が悪くなっていたので、3か月後に再検査。
あんずの時にも言われましたが、あまりに悪くなってきたら、鉄剤を投与することになるんです。

点滴の回数、量は今のままでいいとのことで、3か月後も無事にクリア出来たらいいなと思います!

で、グレは・・・腎臓の数値が少し悪くなっていました。
まだ点滴は必要ないけれど、お家で沢山お水を飲むように工夫してみてくださいとのこと。

先生からのアイディアは、「お水にささ身の煮汁を入れてみる、流れる水でお水を飲むように仕向けてみるなど」でした。

ささ身のおやつは好きですが、実際に水以外の香りなどがするものを入れると、グレは水として飲んでくれないタイプなので、流れる水・・・を試してみることにしましょう。
猫用の水飲みグッズでありますよね。
循環式のとか、水道の蛇口から流れるみたいなタイプの物が。
カタログに載っていたので、買ってみようかな~~~。
でも、凄く高いんで・・・もし使ってくれなかったらどうすんのよ?って思うけど。
交換用フィルターも1枚につき2~4週間で交換になるし。

あわわわわ・・・と値段を見て引いてしまったのですが、もし興味を持って飲んでくれたらなぁ。

ん。

だけど・・・水が流れているからって普段より沢山飲むのだろうか?
喉が渇いてなきゃ大して量は変わらないんじゃないだろうか?
それとも「これなんだ?面白そう~水も美味しそう~」って思って沢山飲むのだろうか。
元々そんなに飲むタイプの子じゃないしなぁ・・・。
それに蛇口から出てる水って見た経験ないしなぁ。かえって不審がらないだろうか?

でも、どんな反応を見せるか見てみたのもあるので、購入検討してみっか。

で、グレに関しては腎臓の数値の上がり具合が気になるので、2か月後をめどに検査することになりました。

はぁ、やっと終わった。

残りはライス。
こやつも少々怪しい感じ。

それから、ついでにと言ってはなんですが、リオに貰っているマイルド系の食欲増進剤、そんなに効果がみられないので、別のタイプの物を貰う方がいいのかどうか?とお尋ねしたんですが・・・。

それに関しては、副院長先生と相談した方が良いとのことでした。

食欲増進剤は、一種「酔っぱらってもらって、その勢いで食べてもらう」なのだそうです。
あくまでざっくりした説明ですが、お腹が空いた!とかいうよりは、酔っぱらった勢いで。
例えば、緊張して病院で何も食べてくれない子等に投薬して、リラックスした状態になって食べてもらうという感じだそうで。
そのリラックスが一種の酔っぱらった状態なんだそうです。

そうだったのか。
だとすると、マイルドより上となると、確かに今の状態で投薬していいのかどうかわかりませんよね。

担当医制ではない病院ですが、重病患者になると、特に院長・副院長先生にかかっている場合、他の先生が一存で治療内容を変更するのは良くないということになっているのかな。

以前副院長先生がお休みの日にどうしても行かねばならなくなった時に診てくださった先生も「副院長にプランがあるかもしれないので相談した方がよい」と言われました。

担当医制じゃなくてもなんとなく自然と担当医みたいな感じになってしまっていますよね。
とうことで、リオの食欲に関しては、土曜日の検査の時に相談することにしました。

S先生もとても優しく丁寧に診てくださいました。
グレも嫌々してましたが、前回のトラウマが物凄く蘇って大変な事に・・・ということもなく、ほっとしました(^^;)

2にゃんともお疲れさんでした!


☆猫好き美容院で

昨日、時間が出来たので、猫好き美容院に3か月ぶりに行って髪をバッサリ切りました。
前回は12月初旬。
チャチャの看病でブローする時間も勿体ないので、ブローしなくてもいいようなカットをしてほしいと言って、長めに切ってもらっていましたが、さすがに伸びすぎたので、そろそろ切らねば・・・と。

幸いリオは食欲の点を除けば元気に動いているので、「今しかない!」と駆け込んだのでした。

店長さんと猫の話になりましたが、12月に肺がんで婆ちゃん猫を見送ったと思ったら今度は・・・という話になり、私が治療法の選択で随分悩んだことも話しました。

手術がいかに大変な内容か、術後はどうなのか、生存率はどうなのか、完全か不完全かやってみないとわからない事とか、場所が市外なので何かあってもすぐ行ってやれない等々。

店長も「私もその場合は手術は選択しないわ」と。

やっぱりね。
大変過ぎるのと、一か八か的な事はかえって可哀想だと。

ん。

髪の毛も気持ちもすっきりして帰宅したのでした。
色々話を聞いてくれて、店長さん、ありがとう。


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード