早速夢に。

cyacya58.jpg

チャチャが旅立って1週間になりますが、一昨日の夜、早速夢に出てきました。

相変わらずカラーの夢しか見ない私。
実際の季節とはかけ離れた新緑眩しい春頃の風景。

なぜかチャチャが他の人間のお客さん達と一緒に、どこかののどかな川で川下りの船に乗っているのです。

そして、私はその傍の土手を自転車で伴走。

「まだ乗ってるの?」という私の問いかけに気付いた船頭さんが船を止め、チャチャを抱き上げて土手にいる私に返してくれたのでした。

いったいこれは何の夢なんだろうなぁ~と目が覚めて思ったのですけど、のんびりとした風景、物おじせず川下りを楽しんでいる?チャチャ。
何かの暗示なのか何なのか。
関連しそうな事柄は、現実では一切覚えがないのですけどねぇ(^^;)

しかもその船、川下りと言ってもきちんとした船じゃなくて、筏だったんですから笑ってしまいます。

旅立ってから夢に出てきたのが一番早かったチャチャ。
心配するような、あるいは気持ちが暗くなるような変な夢じゃなくて良かったなぁ。

私も今度、その筏で川下りを楽しんでみたいものです。


anzucyacya1.jpg

ほんとにべったりだったあんずとチャチャ。
今も絶対こんな風にラブラブしてるんでしょうな。


anzuyamuyamucyacya4.jpg

何度か載せてますけど、改めて気付いたこと。
飲茶姉妹を生後十日ほどで保護して直後のこの写真。
あんずは大体生後2か月ちょっとですが、この保護直後からあんずの目はチャチャにロックオンしていたことに気づきました(笑)

ああ、そうなの~?あかちゃんの時からチャチャに目が行ってたんだね(^^)

うにょうにょと這い回る飲茶姉妹に一切手を出すことなく、興味津々でいつも傍に来て見つめていたあんず。
この時から本当の3兄妹のような生活が始まったのですが、チャチャにとってもあんずの存在はとても大きくてあったかかっただろうなと思います。

cyacya85.jpg

先週、チャチャの往診の事で相談に行った時に、これまで無かった張り紙があることに気づきました。
この写真でチャチャが着ている保護服の宣伝ポスターでした。

「エリザベスウェア」という名前だと初めて知りました。

2度目の乳がん手術後に、いつもなら先生手作りの保護服を着せて頂くのですが、その時は「こんなのがありますよ」と言って、病院で売って下さって、初めてその時に知ったのでした。

宣伝ポスターには「もうカラーは要らない」というようなフレーズが書いてありました。

カラーで保護するより、服で保護した方が確かに良いと思います。
それと、この保護服はよく出来ています。
脱げにくい。トイレで汚すことがほぼ無い。
市販の物だとサイズを測って買っても、股ぐりがなぜか全然合わなくて没・・・となったことも2度ありましたが、これは問題無し。
伸縮性もあり、チャチャもこれを来て走っていました。
あ、チャチャの場合はですね、手足をナメナメ攻撃することがまだあったので、カラーも付けているんです。
そういう事が無ければ、手術部位はこの保護服だけで十分大丈夫でした。


もしも術後の服を探していらっしゃる方がいたら、これはお勧めしたいと思います。

ワンコさんの服を長く作っているメーカーさんと獣医さん達が共同で開発したものだそうです。


anzucyacya6_20140729000413139.jpg

少ししんどい思いもしたけど、最後までうちで世話することが出来たこと、良かったなと思っています。
最後の最後に鳴いて私を呼んで、私をじっと見つめてたチャチャの顔。一生忘れません。


今日、病院へヤムヤムの点滴セットを取りに行ったら、大きな棺を先生2人と親御さんが抱えて駐車場へ行くところへ出くわしました。
ワンコさんでした。
泣きはらした親御さんのお顔を見て、何とも言えない気持ちになりました。
どうぞ、どうぞ安らかに眠って下さいね。


チャチャの事が年末近くにあり、何もかもほったらかして介護していたので、大掃除やら何やら、もう今年はパス。
年賀状も書けるかどうかわかりません。
もしも、下さった方へ出せていなかった場合は、寒中見舞いにてご挨拶とさせて頂きたいと思っています。


☆もたもたしてる間に・・・

アライグマ騒動で、今日の午後市役所に相談の電話を入れました。

明日から1月3日まで市役所は休みに入るとの事でした。

ほら~もっと早く相談してれば年内に解決したかもしれないのに。

夫に言っても「そのうち来なくなるだろう」ばっかりで、結局ずっとアライグマは我が家へ参上。
昨日なんて、猫が通れるギリギリの幅でさえもぐりこんで来ていました。

チーちゃん達がちゃんと食べに来たのは深夜。
それまでこちらも待ってなければなりません。

おまけに、「もっと幅を狭くしよう。茶太郎が通れるギリギリ」なんてしてみたら、顔のでかいおいちゃんは入れず。

何とか顔を入れようとしているのに気付いて、私が「あ、おいちゃん!ごめんごめん、あんたそれじゃあ無理なのね?顔でかいからなぁ。ちょっと待ってね、広げてあげる」

と、幅を広げようとしてる間に、おいちゃんは立ち去ってしまったのでした。故に昨夜はおいちゃん、食いっぱぐれ。

結局午前零時を回って「そろそろもう誰も来ないか」と閉めようとしたところへ月乃の駆け込みがあり、食べ終わのるを待ってようやく部屋に戻れたという次第。

こんな生活いつまで続けるんよ?
チーちゃん達のご飯は出さなきゃいけないんだから「ご飯がないと解ったらそのうち来なくなる」っていうのはあり得ない話でしょうが。
ずっと見張って生活するんかいな!それともアライグマもうちで世話するんかいな!

と、今日私の火山が大爆発。

私はね、チーちゃん達、そして、おいちゃんや黒猫さんや白茶ぶちさんが安心して食べられる環境を維持していくのが一番大事な事だと思ってるんですよ。
アライグマのおかげで、みんなが時間に食べに来られないとか、寝床から避難して姿が見えないとか、どっちをどうしろってのよ?

って事で。

「市役所に今日言った所で、すぐいなくなるわけじゃないだろ」とか言い返してくるので、切れました。

先週のうちに相談してくれてたら話は違ったと思うのに。
いったいいつ相談する気なんだ?
いつまで「そのうち・・・」って言ってるの?もう毎日来るんだぞ!?

市役所にどういえばいいのかわからない顔してたので、もうええわと私が電話。

「最近、庭にアライグマが出て家まで入って来よんで、どーしたらええかと思って」

そしたらいとも簡単にこんな答えが。

「市役所で捕獲用の檻を貸し出します」

ということで借りることになったのですが、上記のように明日から休み。
しかも、捕獲後どうするのかと言うと、引き取りの曜日が決まっていて、月水金が引き取り日なんだとか。
なので、こちらは前日に仕掛けて一晩留め置いて翌日引き取りに来てもらうという事になりますな。

よって、市役所が休み明けの4日か、5日の午前中には檻を借りに行かねばなりません。
しかし、サイズが1.5メートル角の高さ50センチほど。
そんなの乗せて帰る車もなし(だって私ら夫婦は免許なし。荷台のある軽トラも家に無し)。

で、義弟に相談して、仕事の合間に時間を作ってもらって一緒に取りに行ってもらうことになりました。
義弟は車屋さんなので、積んで帰れる車の手配は出来るようですので。

決戦は1月5日(火)の夜。
午後6時以降から出没を始めますから、玄関内に置いて猫飯を狙ってきた所を捕獲出来たらなと思います。

市役所さんが「はいはい」と簡単にいう所を見ると、うちの市内でも結構出没してるようですねぇ。

とにもかくにも、ようやく捕獲の段取りが取れそうなのですが、蒸し返すようだけどこれが先週の話だったら・・・
チーちゃん達ももっと早く安心していつもの生活が取り戻せただろうに・・・。

もうね、のんびりしてる場合でもないんですよね。
優柔不断はこういう時に困ります。

屋根瓦がミシミシ言いだすと、アライグマが降りてくる合図。
うちに住みつきだしているんですから。
あの子熊ほどのサイズが目の前に居たら、というか、キッチンへ入ってきて食事中の私と目が合うと逃げる姿を見ると、こりゃ「そのうち・・・」なんて言ってられませんってばさ。
私にしたら、この寒い中、いつご飯食べたらいいんだと思っているチーちゃん一家が可哀想です。
もう来ないか?と思って、閉め切っていた玄関を開けたら、茶太郎が鳴いて待ってました。
それ見たら、「おい、もうええ加減にせんとな!」と腹も立ちますわ。

みんにゃ、もう少し我慢しててね。そして気を付けてね。
安全・安心・快適な生活空間を取り戻してあげるからね。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

おかあちゃんにあいたくて。

家主様、おこんばんは。
昨日あたりから冷え込んできてますが、お体、大丈夫でしょうか?

チャチャ嬢ったら…もうおかあちゃんが恋しくなったのかな?
きっとおかあちゃんに会いたくて夢に出てきたんですよ。
羨ましいです。そんなに早く夢に出てきておかあちゃんに抱っこされるだなんて。
あかちゃんの時から大切に大切に育てられたから、おかあちゃんのいない天国は寂しいのでしょう。
いつもお家の中でマッタリとしているのでしょうが、「ちゃんと抱っこして」もらわなきゃ気が済まないのではないでしょうか?
最期の時までおかあちゃんを呼んでじっと見つめたチャチャ嬢、まだまだ甘え足りなかったから、本当はまだまだ傍で甘えていたかったから…。
筏ですか…う~ん、夢占い出来るわけではないのですが、「まだまだそばに居るよ。」って言っているような気がします。
そんな気がします。

あんず坊、本当にチャチャ嬢がかわいくて仕方なかったんですね。
なんだか源氏物語みたいですね。
初めて見た時からその愛らしさに釘付け!!
あんず坊が光源氏でチャチャ嬢が紫の上♪
ね?ハーレム作るくらいのあんず坊ですから、やっぱり光源氏なんですよね~!!
おお!源氏物語のサン・チョボ家バージョンができそうですね(笑)
その妄想を始めるとちょっと楽しいかも知れませんね♪

ところで、アライグマの件!
本当に困ったものですね。
しかしお役所ってなんでこうも「お役所仕事」なんでしょう(怒)
捕獲器を取りに来い!ってことですか?そんなんでいいんですか?
害獣ですよね?アライグマって。
持ってきて周辺調査とかせないかんとでは?って思うんですけどねぇ。。
今朝のニュースで福岡でもアライグマ被害のことが出ていました。
全国的にそういう状態なら行政はしっかりと対応するべきでしょうにねぇ。。
ほんと、差し迫った事態なのに…チーちゃんたちの平和な生活が荒らされて。
パパ様~、お願いしますよ~、シッカリお願いしますよ~。
家主様が倒れてしまいますよ~、心身ともにお疲れになって。

年末にいろいろと大変と思いますが、どうかお体に気を付けて無事に乗り切って下さいね。
も~、、出んな~っ!ラスカル野郎!!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆

何とものどかで不思議な夢でした。
何で筏なのか??(笑)
でも、嬉しかったですよ。こんなに早く夢に出てきてくれて。
抱っこも出来て。
筏に乗っているチャチャの顔、とても落ち着いていて、私は夢の中で「いつまで楽しんでるのやら。早く帰らなきゃいけないのに」って思いながら伴走してました。
変な話ですが、もしかしたら「川」は向こうの世界へ渡る途中を意味していて(仏教的に言うなら三途の川?)、船頭さんは猫の神様で、私が呼ぶので「もうちょっと傍にいようか」ってチャチャを返してくれたのかな~?なんて。
私の願望が夢になったのかもしれませんね。
でも、今もずっとあんずやサンディ、チョボ達と炬燵の中。
それは感じます。不思議なくらい。
「居なくなった」と無理に思わなくてもいい・・・という気持ちを再び思い起こしているところです。
そうそう、今日、チビ君ママさんと沖縄の猫友さんから同時にお手紙が来たんです。
どちらも、チャチャに対するお気遣い溢れるお手紙でした。
特に、沖縄の猫友さんには、チャチャが亡くなる日の朝、ご自身の中で不思議な事が起こっていたそうで。。。



サン・チョボバージョンの源氏物語!う~~あの格の高さをうちのメンバーで表現するにはかなりハードルが高そうですが(笑)
あんずの光源氏は、相当品がないですよ~~?なんたって、ムームー言う奴ですからねぇ(笑)
色気もないし。コメディ「源氏物語」ならあり得るかもしれませんね!
ピエールさんなりに、ぜひ配役を決めてみてくださいませ♪

ところで、アライグマは各地で出没しているようですねぇ・・・
過去2回出没した時は、一夜限りだったのですが、今回はほんと毎晩ですから。
今夜は今のところ、まだ出てきてませんが・・・
檻を貸し出すと言われることは想定内でしたが、「車が無くて取りに行けない」と言ってみたら「あ~そうですかぁ~」だけでしたもんね。
害獣駆除専門の会社に直接頼んだ方が楽なのかもしれませんね、こうなってくると。
そんな会社が市内にあるかどうか知りませんけど。
どちらにしても、年内はどうにもならず。
檻を借りにいく日までに、どこかへ行ってしまってくれたら一番いいのですが・・・
とりあえず、段取りは決まったのでほっとしています。
先週これが出来ていたら、今頃は・・・と思うとやっぱりムカっと来るのですが。
相談してみようと言いだしてからが長い。
うちの夫は何につけても「~してみよう」という話から動くまで長いんですよ。
私が先に動くからかもしれませんが、みんにゃの事を考えると可哀想じゃないですか。
早く解決してあげないと。
なんでも「そのうち・・・」とか言うので、何のめども立ちませんわよね。
実行力を身に付けてもらわないと困るなぁと思う今日この頃。
「後で」が多すぎるんです、ほんと。
なんでもギリギリ。人の都合も考えずギリギリ。姑がそういう人で先方に迷惑だから何度も注意したことありますが、そういう所は遺伝してもらわなくて結構毛だらけ猫灰だらけです。ぷんぷん。
しかしね。市役所に言うのもなぜアライグマが来るかを言わないようにって事で。
だって、チーちゃん一家に出しているご飯が目当てでしょう?ご飯を出すなと言われても困りますし。
それと、保護猫、居候猫、ボランティアさんが解るように耳に目印を入れている地域猫であっても、檻を勝手に置かれては困りますから。
なので、設置は自分達でした方が良いと思っています。
うちには、チーちゃん一家の他に、よその飼い猫さんも散歩に来ますのでね。
どこの飼い猫さんか知らないのですが・・・。
なので、こちらはアライグマさんだけお引き取り願えればそれでいいので、その辺の手間は仕方ないと思います。
幸い、義弟が都合を付けてくれるようなので、夫に一緒に借りに行ってもらって、使い方もしっかり教わって~と。
間違ってもチーちゃん他にゃんこが入ってしまわないように、仕掛けたら十分観察しなければなりません。物陰に隠れて出没時間が来たら息をひそめて~。
なんでこんなことしなきゃいけないのかなと思いますがねぇ・・・。
安全・安心・快適を守るためには仕方ありませんね。
何よりうちの居候さん達を守らねばなりませんから。
ほんともう~危険を察知して今のうちにどこかへ去って欲しいです。
あ、食いっぱぐれたおいちゃん、昼間にやってきてどっさり食べて行きました。
黒猫さんも夕方来て食べて行ったようです。
チーちゃん一家も一応1~2回は食べに来ているので、あとは月乃が遅くなってから来るかも?という感じかなあ。
月乃が一番大変ですからねぇ。茶太郎やグレコに遭遇しない隙を狙ってくるのに、そこにアライグマが居たらせっかく来ても戻らなきゃいけませんから。
ああ、ほんと・・・面倒な事が続きます・・・。

昨日も今日もとても冷え込みがきついです。
今年もあと3日。
ピエールさんも体調に気を付けてお過ごしくださいね。
ピエール坊やにもよろしくお伝えくださいませ!!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード