意外や意外。

cyacya38_20130908142904ab4.jpg

12月21日に肺がんでこの世を去ったチャチャ。
18年4か月と21日の猫生を弔うべく、今日の午後から京都で葬儀を行いました。

ずっとお世話になっている所。チャチャでもう10回目になります。


cyacya21_2015122417345055b.jpg

あんずの時と違って、今回病院から頂いたのは真っ白な棺。
この中にチャチャが色とりどりのスイートピーや薔薇に囲まれて眠っています。



pie-rusanyori8_20151224173522fe8.jpg

お友達のピエールさん(猫息子はピエール。リンクにあります)から、このたびもお供えのお花を頂戴しました。
いつも本当にありがとうございます。


葬儀を23日か今日か、どちらにするか迷ったのですが、なんとなく気ぜわしい気もして、まだ少し一緒に時間を過ごしたい気もして、今日24日にお願いしました。

以前同様、タクシーでゴー。
今回は高速に乗らなくても時間に余裕を持って到着できました。

着くとすぐに葬儀。

お焼香の後、チャチャを火葬するための台に乗せたのですが、棺に入れて行った沢山の花のうち、何本くらい入れてもいいか伺ったら、あんずの時と違って「これくらいなら全部大丈夫です」と言われました。
係の人が前回と違うのですが、人によっては「2本までで・・・」と言われることも多いです。
でも、今回は全部OK。
良かったね、チャチャ。可愛い色が沢山のスイートピーと黄色い薔薇たち。
そして、ピエールさんと私のアレンジメントから数本持って行っていたので(本当はこれだけしか入れられないと思っていました)、それも加えて、今まで見送った子達の中で、最も華やかで可愛いいお見送りが叶いました。


火葬の間に、選んだ骨壺に名前を入れてもらい、お支払い。
今回は、チョボと小鉄の骨壺も新しく購入したので、その分もお支払い。
なぜかというと、昔、ここに火葬に伺うと、骨壺の種類は1つしかなく、否応なしにそのサイズになり(一番小さい)、色も係の人が持ってくる物しかありませんでした。時には紫、時には緑、時には銀白・・・と。
チョボも小鉄もその骨壺にすべて入りきるわけもなく、あらかじめ自分で用意した器に入らなかった分を全部入れて持って帰ったのですが、サンディの時から大きさが大中小と選べるようになっていたので、この際、2つに分けてしまっていた彼らの分も買い直しておこうと思ったのでした。

新たに名前を入れてもらい、これですっきりしました。

火葬の最中は、ずっとチャチャの小さかった頃から今に至るまでの事や、小さな顔を手で包んでは「ちっちゃいのう~~」と言って笑って過ごしていた事、ピーピープーと可愛く鳴いて甘えてくる姿など、本当に昨日のことのようなのになあ・・・と思い出していました。

もう一度育てたいなぁ・・・あのあかちゃんチャチャに会いたいなぁ・・・。


そうこうしているうちに火葬が終わり、お骨上げ。

そこでびっくりしました。

あんずの半分ほどしかない体格のチャチャの骨、特に大腿骨が物凄く立派だったんです。
係の方も「すごくしっかりしてますね~!」とびっくりされていましたが、焦ったのは選んだ骨壺が中サイズ(猫はこれで十分のはずなのですが)に入らないのでは?と思うほどだったんです。

少しずつ砕いて入れていきますけど、それでも「あ・・・もしかしてマズいんじゃ?これ、入らないんじゃ?」と。

あんずでさえ、少しだけ余裕を残して全部入ったというのに。
そのあんずを思い出して、チャチャも同じサイズなら余裕で入りきると思っていたのに。

みるみる骨壺が一杯になり、もうどうにかこうにか全部入れました!って感じで、本当に危なかったです。
一片たりとも残してなるものか!をずっと貫いてきているのです。
中サイズで入ると信じていたので、予備の器など持って行ってませんでしたし。
いや~ほんと、ヒヤっとしました。

あと、チャチャの頭蓋骨が卵くらいの大きさしかなかったのにもちょっと驚き。
今までで一番小さな頭蓋骨でした。
あんなに顔が小さいんだもんなぁ~~そりゃ骨も小さいわなあ・・・と思ったのですが、この小さな頭に一杯の知恵が詰まっていたんだなと。

チャチャは確かにここにいる。

チャチャを形作っていたすべての骨を納め、無事に葬儀は終了したのでありました。


帰宅後、お花屋さんが、動物病院からのお花を届けてくれました。
どうもありがとうございます。大変お世話になりました。

cyacya20_201512241734486d5.jpg



cyacya19_20151224173447653.jpg

お供えに大好きだった煮干しを一杯入れていたら、ふとした隙に白田君がつまんで持って行っているのを発見。

これこれこれ~~~!!!まったく・・・。


このお花が全部枯れるまで、ここに安置して好きなだけ好物を食べてもらいましょう。
水の温度に1度単位で口煩かったチャチャのために、お供えのお水の温度にも気を付けましょう。
缶詰も他に好きだった物をまた買っておくからね。


葬儀が済むと一段落です。
気持ちも少し落ち着きます。
もう姿を見ることも出来ないし、声を聞くことも出来ないけど、確かにここにいるという感覚は残ったまま。

これからも魂はみんなと共に。
おとうちゃんやおかあちゃん、姉妹のヤムヤム、グレ、ライス、リオ、それからチーちゃん一家の事も少し気に掛けてあげてね。

小さくて、でも気は強くて賢かったチャチャ。
天国でも大好きなかくれんぼで、神様と遊んでちょうだいね。
きっとね、神様もチャチャを見つけるのに苦労すると思うよ。
だってチャチャはどこでも上手に潜る天才だったもん。

今まで本当にありがとう。
小さな体で沢山の事を頑張ってくれてありがとう。
いつも信じてくれてありがとう。
甘えてくれてありがとう。
添い寝をしてくれてありがとう。
何より、あかちゃんのままでいてくれてありがとう。

そして、あんず。チャチャのこと、頼んだよ!


yamuyamucyacya4.jpg

ヤムヤムに齧られて「あれ~~!」と言っているチャチャ。共に生後2か月頃。

こんな楽しい時間をほんとに、ほんとにありがとう、チャチャ。
また来世で楽しく過ごそうね。お疲れ様でした、チャチャ。


ブログを始めてからチャチャの事を見てきてくださった方々、本当にこれまでありがとうございました。
改めてお礼申し上げます。


☆こんな時になんですが・・・

アライグマ狂奏曲

araiguma2.jpg
こんばんは。ご飯あります?


araiguma3.jpg
ぬぅ~~ん・・・入っちゃおう。


araiguma1.jpg
(その後玄関の引き戸を猫が通れる幅かつかつにして、ストッパーをしたため入れず)
あれ・・・?入れない!どうしたらいいの?入れない!

立ち上がってどうにかしようと頑張るアライグマ。
でも、どうにもならないので諦めて去りました。

去ったと言っても屋根裏がミシミシ言うので、そこに居付いている可能性大です。。。

漫画や動物園で見るような可愛いサイズではなく、胴回りなんて1メートルは絶対あると思われる、ちょっとした小岩サイズ。
うちの猫飯の残りだけでそんなに太らないと思いますけどねぇ・・・

この写真は22日夜に撮りました。
大体午後7~9時が出没タイム。
昨日もやってきましたが、入れなかったので諦めが早かった。

さて、今夜はどうでしょう?
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

チャチャ嬢にふさわしい。

家主様、おこんにちは。

チャチャ嬢のご葬儀、滞りなくできて良かったですね。
改めて、、心からご冥福をお祈りいたします。

まっ白の棺に色とりどりのきれいなお花たちに囲まれて…まるでお姫様です。
白雪姫かジュリエットのようです。
「チャチャ」という可憐で可愛らしいお名前にふさわしく、華やかに可愛らしく見送ってもらえて、本当に本当に幸せな猫生だったのだと…どれほど家主様が愛されたのかが、画面を通して溢れんばかりに伝わってきます。
チャチャ嬢、幸せだねぇ。
こんなにもおかあちゃんに愛されて。
もちろんおとうちゃんにも。そしてみんにゃにも。
永遠にあかちゃんのままだったチャチャ嬢、来世も必ずおかあちゃんの前に「あかちゃんのまま」のチャチャ嬢で現れて下さいね。
きっとおかあちゃんはすぐに「チャチャ嬢だ!」って気が付くはず。
だから今は安心してゆっくりと天国で過ごしてください。
あんず坊にたくさん毛繕いしてもらって、添い寝してもらって。
本当に今まで、ずっとかわいいチャチャ嬢でいてくれてありがとうね。

そうですか。チャチャ嬢のお骨がそんなに『立派』だったとは!!
大事に大事に育てられたからでしょうね。
病気に苦しめられても、家主様がお給餌をしっかり続けられたお蔭に他なりません。
そしておかあちゃんの気持ちにこたえるように、ちゃんとご飯を食べて、最後までおかあちゃん渾身の作のお水ホルダーからしっかり水分をとってくれた。
最後まで自分でおトイレも頑張ってくれた。
大腿骨、要は足腰がしっかりしていたからできたことなのかもしれません、いやきっとそうに違いない。
でも小さくて愛らしいお顔の証の頭蓋骨はやはり可愛らしいサイズのままだったなんて…チャチャ嬢らしいです。
骨壺のことは本当に読んでてもひやひやしましたが、大きさ、体重では絶対に敵わなかったあんず坊を上回るなんて…すごいよ、チャチャ嬢!
今頃天国でそのお話に花が咲いているかも(笑)
思えばみゃあこちゃんもそうでしたね。
旅立つ前は本当に嘘みたいに軽くて、痩せてて。。
小さな骨壺で入るだろうと思っていたら、まあびっくり!お骨は立派なもので大きいのにしてもらいましたもん。
唾液腺、リンパ腺、お口の中が完全にやられていたので最後の1ヶ月はほんのわずかなごはんしか食べられませんでしたが、それまでにしっかり食べていたから骨太でギリギリまでおトイレにも行けたのでしょうね。
細身でも小さくても「骨太」ってなんかカッコいいですよね!
チャチャ嬢と共通することがあってよかったな!

ワタクシのお花がお役にたててうれしい限りです。
ただね、、お祝いのお花ならいくらでも贈りたいのですが、こういう形でお送りするのは…本当につらいし寂しいので、出来ることならあってほしくないです。
それでも、ほんの少しでもチャチャ嬢と家主様のお心に寄り添えたのなら…お送りしてよかったです。
どうかもう寂しいお花を送らないですみますように。
そう願ってやみません。


ところで…。
どなたですか?玄関からご挨拶なさっているのは?
どういうことですか!!!
Japanにタヌキならまだしも…ほんとうにいるんですね~、アライグマ!!
コレは…マジでいけませんね。
早いとこ何とかしないと。。
いくらマタタビの門とは言え、アライグマまで面倒は見きれない、いや、チーちゃん一家が心配。
野生化しているから、何を持っているかもわからないし、何をしでかすかもわかりませんからね。
どこか山奥へでも行ってくれれば一番なのでしょうが、まぁしっかりと肥えているところを見ると、完全に町中でうまいこと生きているみたいだし…困ったもんです。
いやはや、本当にチーちゃんたち~、気を付けて~!
家主様も気を付けて下さいね~。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆

これまで本当にどうもありがとうございました。
葬儀の日は、雨も上がり、欝々とした雰囲気にならずにすみました。

買ってきたアレンジメントとスイートピー、実はピエールさんがいつもお供えで送ってくださるお花を配達して来られる花屋さんまで行ってきたんですよ。
ピエールさん、多分花キューピットさんを通してらっしゃるでしょう?
で、配達してくれるその花屋さん、いつも綺麗でしっかりしたお花なんですよ。
市内のどこだ?って見てみたら、なんと私が若い頃から存在を知っていた花屋さんでした。
昔はその商店街によく買い物にも行っていて、花屋さんは商店街の入り口にほど近いビルの1階にあったんですが、「あ、ここだったんだ!」と。
いつも家の最寄駅付近にある花屋さんに行ってたんですが、最近どうもねぇ~って感じで。
で、鞍替えしちゃいました(笑)
葬儀の時に、あんずの場合は「4、5本なら」って感じだったんです。
大抵いつもそんな感じで。
でも、今回は棺に納めていった沢山の花を全部OKって言ってもらえて。
それと知っていたら、ピエールさんからのお花ももっと入れていけばよかったと思いましたよ。
沢山の花に囲まれて送られたチャチャ。
本当に小さくて可愛くて、チャチャらしい葬儀になって良かったと思っています。
そうそう、それでね、その骨壺サイズに焦ったという・・・(笑)
いや~想定外の太さでした。あんずの方が細かったなんて。
みゃあこちゃんの場合は、お骨を見てからサイズ変更出来たんですね。
ここは、火葬が始まる前に選んで精算する事になっているので、後で変更が出来ないのかもしれませんが、もう今後は全部中サイズで統一することにしました。
大になると、さすがにワンコさんクラスになってくるので・・・
それにキャビネットにも収まりませんのでね(^^;)
お骨だけになった我が子を見るのは辛い気持ちもありますが、でも、しっかり生きてきた形がそこにちゃんとあるという印でもあるし、骨が太かったね~とか、意外と華奢だったんだな~とか、生きているうちには見えない物が見えますよね。
何だかまた新たに感慨深いというか、一生をしっかり顧みてあげられるというか、そんな気持ちでいつもお骨上げをしています。
頭蓋骨の小ささにはびっくりでした。
カラスと大して変わらんのじゃ?と思ってしまって。
一杯色んな事を考えて、一杯色んな事を感じてくれたんだろうなぁ。

お花の事は毎回感謝しております。
お花の力で私も癒されますので。
そうですよね、今後はこんなお花が続かないようになってほしいですね。
私もそう思います。

今夜もお客さん登場で・・・何度か追い払うと、その夜は来なくなるのですが、午後7時から8時の間が出勤?時間みたいですね。
毎回その辺りにやってきますもん。
チーちゃん達はずれた時間にやってくるので大丈夫だと思います。
ただ、ずっとこれが続くと困りますからねぇ・・・休み明けに市役所に相談してみようかなと思いますが、もう年末やんっ!!
はぁ~~・・・黒猫さんも先ほどキッチンにまで顔を出して「無いの?」って夫に言ったそうです(笑)
ラスカルの目に入らない所までお皿を引っ込めていたもんで。
早く私も落ち着いて生活したいもんです~~~。

マジすかぁ~!?。

家主様、再びおこんばんはでございます。

ほわぁ~!
そうなんですよ、花キューピッドさんにお願いしてて、おそらく最寄のお花屋さんから新鮮かつ最短で届くように…ってなるとね~、花キューピッドさんになるわけで

おそらくあんず坊の時もサンディ嬢の命日もチャチャ嬢へのお花も同じお花屋さんからと思っていましたが、花キューピッドさんのシステム!?で分からないんですよね
ああ、でもちゃんと同じお花屋さんから良い状態のお花が届けられていたと、生のお声を聞いてとても安堵致しました。
しかもそのお花屋さんにくら替え(笑)なさったなんてね、お花屋さんも冥利に尽きることでしょう
滅多にレビューはしませんが、家主様のお声を聞いて今回ばかりはワタクシも楽天さんのレビューカキコミしますね!喜んでいただけたこと、良い状態で届けてもらえてるという確かな事実、時間の融通も高い評価でご報告させていただきます
まさかね~、家主様のお若い頃からご存知のお花屋さんだっただなんて…ご縁はどこでつながっているものか、本当に判らないモノですねぇ

教えて下さったこと、本当に感謝です。


ヤムたんは元気にしてますか?
寂しい思いをしてないかと…明日から冷え込みがきつくなるみたいですね、。ヤムたんが暖かく気持ちよく過ごせますように

ピエールさんへ☆

再びおこんばんは☆

そうなんですよ。サンディの時もあんずの時も同じ名前のお花屋さんでしたよ!
あんずの時までは、うちの家の最寄駅付近にある花屋さんに、アレンジメントを買いに行ってたのですが、最近行くと、お店の方の雰囲気・・・いつも1人しか女性がいないんですが、花屋らしい感じの人じゃなくて?・・・ん~・・・陰気くさい。
前に居た女性はもう少し良かったんですが、花屋に行って気分があまり良くないってのも嫌でしょう?
で、思い出したのですよ。そういえばあそこはどこにあるんだろう?って。
で、今回送って下さった所の住所を確認して行ってみたら、あら、なんてことない、昔から見ているお店じゃないか~~!って(笑)
とても小さなお花屋さんで、中に入ってあれこれ見るスペースもないくらい小さいんですが、並んでいる沢山の花がどれもしっかりして綺麗だったんです。
お店には年配の女性2人と、お花屋さんにとても似つかわしい若くて可愛い女の子がいて、愛想も対応も良かったです。
そうそう、お花屋さんってこんな雰囲気であってほしいなって。
それで、今後きちんとお花を買いたい時は、電車で一駅ですがここに行こうって。
自転車でも行けますが、大事なお花が自転車すっ飛ばしてる間にくしゃくしゃになりそうだし、積むのも難しいですからね。行くなら電車。
おお、レビューですね?はい、まったく問題のないお花屋さんだと思いますよ。
これまで他の方達から頂いたお花屋さんも、とても良かったです。
市内のお花屋さん、どこにどれくらいあるのか知らないので、今回この件でまず1軒目を確認出来て、感じもいいし、私も判って良かったです(^^)

ヤムヤムは元気ですよ。ありがとうございます。
点滴には手こずりますが、パワーはまだまだありますし、くりっくりの目をして寝ている私をのぞき込んだりしています(^^)
土曜日なので、点滴日。少しずつでも慣れて、あまりドタバタしないで欲しいもんです~~。

思ったんですけど、多分・・・ヤムだけじゃなくて、みんにゃには見えてるのかもしれませんね。
サンディやあんず、チャチャの事が。
だから、普段と変わらない態度で過ごしているのかもって。
だって、私にすら見えるくらいですから(^^)
猫のミステリアスな力なら、きっと見えているに違いない。そう思います。

ピエール坊やもどうぞお大事になさってくださいね。
少しでも症状が早く軽くなりますように。
そして、お薬もちゃんと働きますように。
辛い冬になりませんように。心からそう願っています。
ピエールさんもご自愛くださいね!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード