今日はまずまず。

cyacya40_20130911210958a49.jpg
(2013年9月 一度目の乳がん発覚直前)

昨日、動物病院へ電話して、チャチャの薬の追加やヤムヤムの点滴などをお願いしていたので、朝一番で貰ってきました~~。

5日の検査の際、ステロイドを一度全量に戻して様子を見てから、次回の通院日を決めましょうということだったので、昨日全部飲ませ終わった時点でお電話したのですが、副院長先生が木・金とお休みなので、応対してくれた看護師さんに伝えておきました。

薬の追加については副院長先生のプランがあるかもしれないから、当日朝に話をしてくださいと言われたので、診察が始まる前に少し時間を割いて頂けるようお願いしておきました。

で、9時過ぎにお話することが出来たのですが、呼吸数が平均より多いため、ステロイドの量を次回は少し増やす可能性があることを言われました。
とりあえず、今回は1週間分をお願いし、残っている分と合わせると21日月曜の夜の分まであるので、検査は月曜日に受けることにしました。

今日のチャチャは昨日より調子が良さそうです。
日によって波があるみたいですが、今日は給餌も休憩をそんなに長く挟まなくても終えることが出来ていますし、食べている最中の呼吸も、昨日ほど荒くない感じかな。
何度もキッチンへ行ったり、お汁は綺麗に舐めてくれていますし、日々悪くなる一方だったら辛いのですが、悪くなっていってるとは言っても、その中で調子の良い日があるのは嬉しく思います。

次回の検査まで9日間ありますが、今とそんなに変わらない状態でありますように。

今では、写真のような丸い顔ではなくなったチャチャ。
体も随分痩せてしまいましたが、給餌の時にパチクリさせるおめめは、子猫の時と同じ可愛さです。


あと、グレが療法食のカリカリを食べないので、どうしたことかと様子を見ていたら、どうにも食べにくそうにこぼしているではないですか。
う~~む・・・

歯も抜いたし、歯茎も大きく縫っているし、ドリルを使って削らなきゃいけない個所もあったりで、腎サポのドライの粒の厚みと大きさがまだ無理なんだろうか?と。
でも、一般食の缶詰も半分残したりしだしたので、今になってなんでだろう?と考えた結果・・・

銀スプドライの薄くて軽くて小さなカリカリはどうだ?と出したら綺麗に完食。

なるほど。やはり厚みや大きさに難ありか。。。

缶詰は、銀スプをずっと出していましたが、これは飽きた可能性大。

小さいカリカリはOK、大きなのはまだ駄目。
鋭い痛みは無くなっているとしても、噛み砕こうとした時にかかる力が大きいと、やはりまだ不快感が生まれるのかもしれない。

えーっと・・・

あ・・・帰宅後から数日はむしろよく食べていたのに、最近減ったということになると~~

ふむふむふむふむ・・・痛み止めがまだ要るって事か。

4日分ほどのシロップを出してもらってたのですが、それが切れてから食べる量が減ったり、へたくそになった気がしてきたので、それも副院長先生にお話したら、かなり処置をしてるので、鈍い痛みが食べる時に当たったりで起こるかもしれないな~と。
なので、追加でシロップ出してもらいました。

で、それをお昼過ぎに飲ませて、先ほどお腹が空いたというので、今まで通り、腎サポドライにささ身のおやつをパラパラとまぶしたら、特に不快そうに食べることもなく、半分ほど平らげてくれました。

痛み止めを飲み終わる頃には、今度こそいつも通りに食べられるようになってるといいね。
歯茎めくってドリルで削ってって・・・そりゃ想像以上に暫く響くのかもね。
頑張ろうね。


☆少しわかった。

ピアノの「レグニカ」について、大したことがわからないままでしたが、珍しいピアノということは浜松ピアノさんの社長さんのブログで見つけて、やっぱりそうなんだよね~と思いました。
今日は、新たに別のピアノ販売、調律をする会社の社長さんのブログを発見。
そこで、もう少し詳しい事が判明。

ヨーロッパのピアノメーカーには、色々有名なところがありますが、ザウターというメーカーもその1つ。
レグニカは、元々ドイツを本拠地としていたザウターの工場で作られていたとのことでした。
でも、第二次世界大戦後に国境線が引かれ、ザウターがあった場所はポーランドに入り、国名が変わったので会社の名前もポーランドの名前で「レグニカ」になったそうです。
レグニカは1999年に廃業。
そして、レグニカで作られたピアノは、現在のザウターの音とは違うそうで・・・。

まあ、その辺聴いたことがないからよくわかりませんが、元々はザウターの工場で作っていたというのが解って、なんとなくすっきりしました。

そして、その会社の社長さんのブログには、まさに昨日11日にオーバーホールがすべて終わって売りに出されようとしているレグニカが載っていました。うちとまったく同じピアノでした(^^)
お値段58万円。
ヨーロッパ製のピアノで中古でアップライトと言えど、安いんじゃないですか?て思いますが。
実はうちのも同じような値段だったんで。
個性のある音色なので、現在のアウターとは違う音色だと書かれてありました。
この社長さんも、このレグニカの音色はお好きなようです。

そうなのかあ・・
売りに出されていたのは品番から1997年頃に製造されたらしきレグニカ。
うちのはいつ作られたんだろう・・・品番、分解した時に見えたんだけど。
こういうのって調べることが出来ません。会社、もう無いし。
このお店にこんなことだけ質問するわけにはいかないし(買いもしないのにね・^^;)

販売のための説明には「掘り出し物のピアノを探している方はご連絡を」でした(笑)

掘り出し物~~うちのもきちんと整備したら、掘り出し物として引き取ってくれるのかな。
その気は今のところ無いけれど。

あと、「猫足」スタイルの事は「チッペンデール」と呼ばれることも分かりました。
でも、覚えにくい。猫足でいいや(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

いい日が続きますように。

家主様、おこんばんは。
このところご無沙汰をしておりました(汗)
珍しく忙しかったです、本当に珍しく(笑)
働かないアホ事務員、疲れがたまったのか、首は回らん、夜中に体が痛くて目が覚める、極めつけは…悪夢の連続。。
でも栄養だけは行き渡っているのか、風邪もひかず、痩せることも全くありませんので、どうぞご心配なく(笑)

さて、自分のことはどうでもいいとして。。

チャチャ嬢、頑張っているのですね。
そして家主様も一緒に頑張っているのですね。
何だか、、手にとるように解るというか、、いや、解るんですよ。
悔しいなぁ、、病気って、本当に悔しい。
勝手に体に住み着いて、栄養を取ってくなんて、許せない…バカヤロウ。。
体の中でチャチャ嬢、一所懸命頑張っているんですね。
だから病気のバカヤロウが動こうにも動けない日がある…チャチャ嬢の頑張りの賜物だと思います。
チャチャ嬢、あんなに小さな体で頑張っているんだ。
暖かくして、ゆっくりと気持ちよく過ごして、どうかこれからも調子の良い日がたくさんありますように。
お汁はちゃんと舐めているのですね!偉いよ、いい子だね~。
大好きなおかあちゃんをおめめをパチクリさせて見つめているのですね!
これからもそのお目目でおかあちゃんをずっと見ていられるよう、無理せずゆっくり心地よく過ごしてね、チャチャ嬢。
おかあちゃんと一緒に頑張って行こうね、チャチャ嬢。

グレ坊、その後、お薬が効いてよかったです。
今日はどうですか?
痛いはずですよねぇ、抜歯だけじゃなく、切って削ってさらにふさぐ為に縫って…。これがヒトならおそらくギャアギャア大騒ぎですよ。
ワタクシなんて、お腹切って硬膜外麻酔が切れた途端、地獄のような苦しみで…退院間際まで「座薬さん」のお世話になってたくらいですから(汗)
普通の鎮痛剤では全く効果がなかったくらいでしたから、しかもひどい吐き気で食欲なんて、食い意地張ったこのワタクシが絶食状態だったくらいでしたから…あれは本当に痛くてつらかった。。
ヒトは痛みに弱いですよね、よく「女は痛みに強い」なんて言われますが、いやいやそんなことはない!痛いもんは痛いとです!!
グレ坊、チャチャ嬢、猫さんたちって本当に偉いですよね、痛くて辛いだろうに懸命に頑張って痛みと闘っているんですから。
痛くてもつらくても何とか食べようとする姿…心から敬意を表します。
どうかどうか、痛み止めのお薬、ステロイドやサプリメントがピシッと効いて、少しでも不快感なく、気持ちよく過ごせますように。
そしてご飯がおいしく食べられますように。

チャチャ嬢、グレ坊、ヤムヤム嬢、そしてみんにゃにとって、幸せで穏やかな日々がこれからたくさんありますように。
いい日がずっと続きますように。

それから、リオ嬢!
やっぱりリオ嬢はピエに似ている!!
表情も雰囲気、佇まいも…でも毛色はみゃあこちゃんに似てるかな。
かわいいにゃ~、ボヨヨン感がたまんない!!
かわいいお姿が拝見できてうれしいです!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
お仕事お疲れ様です!
悪夢を見るほど疲れてらっしゃるのでしょうか?
体の疲れが悪い夢となることもありますから、出来るだけゆっくり時間を取って、お風呂でほぐしてくださいね。首は特に大事ですもの。

うちの子達の事もいつも応援してくださって、ありがとうございます!
グレは~まあまあ食べてくれるようになるでしょうって感じかなあ。
ヤムヤムは少々点滴に手こずりだしてますが。
やっぱり針が細いとねぇ・・・18Gに戻して頑張ってみます。出来るかなあ・・・ハラハラ(--)

で・・・チャチャですが、朝一番が最も元気があります。
朝の日課「好物の缶詰のお汁タイム」に向かって小走りですもん。
でもね、やっぱり呼吸は多いです。
静かに寝ている時は少々マシなんですが・・・。
酸素ハウスのレンタルも頭をよぎるんですが、今のところ入ってくれ無さそうかなあと。
何せ、夫の傍に行きたがるので、借りても出せ出せコールが凄いだろうと。

猫って調子が悪くなると、冷たい所で寝たがると聞いたことがあるんですが、今のチャチャもどちらかと言うと、暖かい場所より涼しめの場所を好むんですよ。
そっちはエアコン無いから寒いんじゃないの?って感じで。
それと、炬燵も一番「弱」でないと、すぐ出てきたり。
みんな快適に炬燵に入ってるのに~です。
暖かくして欲しいんだけど、チャチャがそれをあまり好んでない状態なら仕方ないか・・・と、とりあえずは部屋のエアコンすべてフル稼働で、どの部屋に行っても空気だけは冷えてないようにしています。
来週の月曜日に検査ですけど、薬が増えるかもしれません。
でも、それが功を奏してくれるなら・・・。
心配なのは胃腸障害が出ないかどうかってところですが、もし出たら自宅で注射する方法にトライするつもりです。
これも毎日なんですけどね・・・。痛いの毎日って可哀想ですが。
炎症を抑えて楽に過ごすためですから。
本当に頑張ってくれています。
進行が認められた時に「早い子だと1~2か月」と言われた状態から、もうすぐ丸3か月を迎えようとしてますから。
小さくても馬力がある、そう信じています。
サプリもお薬も、思った以上に進行を遅らせてくれていると、そう信じて頑張りますね。

そうそう・・・ピエールさんの術後のそのご様子、まったく私も同じ経験しております。
とてもじゃないけど何も食べられませんよね。物凄い脂汗、吐き気・・・私もずっと座薬を入れてもらってました。それも1日数回。
看護師さんも呆れてたんじゃないかと・・・(^^;)
抗生物質系の痛み止めがあまり効かない体質のせいか、麻酔切れたらそりゃ地獄。
普通の人ならそんなにならないかもしれないけど、こればっかりは体質だもん。
我慢しろって言われたってねぇ~~出来るもんじゃない!という痛みでした。
ピエールさんも、よく乗り越えられましたよね!もう、ほんと、あの痛みが解るだけに・・・いやいや、ほんと、今更ですが、お疲れ様でした。

一度ピエ坊とリオを対面させてみたいものですね(笑)
まったりぼよよん~が2倍!2倍!
たまりまへんな(笑)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード