困った。

cyacya13_20151126172521dcd.jpg

昨日から炎症を抑えるために、ステロイド+抗生剤の粉薬を頂いていますが・・・

どうも・・・胃腸障害が出たようです。

大昔にステロイドを使ったことは、数回(スポット的に)あったとは思うのですが、それに対して胃腸障害が出たような記憶はありません。

でも、今回は炎症を抑えるために、少し量が多いのかもしれない、それに朝晩飲ませますから、一度だけ~の時とは負担が違うのかもしれない・・・と。

経過を書くとこういう事です。

昨日お薬を貰って帰って、夕方4時からの食事後から飲ませ始めました。
療法食を食べ終わり、いつものように投薬。

そして、次は最後のご飯。夜11時前です。
給餌の時間は1日3回、毎度時間帯はほぼ同じ、量も同じです。

で、普段通りに給餌をしていたら、最後までいかないうちに、チャチャが「食べたくない」という声を出しました。
強制給餌が嫌~という時の声と違って、「なんか気分悪いからほしくない」という感じ。
なので、少し早めに終えたのですが、少ししてから全部吐いてしまいました。

ここ数か月、嘔吐がまったく無かったのになぜ急に?

と、思ったのですが、普段と違っていることといえば、新たにステロイドが加わったことくらい。
もしかして、チャチャには負担が大きいのだろうか・・・

とりあえず、その後はもう無理をせず、ご飯を食べなおすことも控えて今朝まで静かに眠ってもらいました。

で、今朝、いつも通りの量をあげていたのですが、これも最後少し残してしまいました。
昨夜のこともあるし、無理をしないでおこうと思って、朝のステロイドを投与。

その後、嘔吐はなく、夕方まで普通にしていたのですが、夕方の食事の最中に、食べている途中のものを全部吐いちゃいました。

ん~~これはやっぱりステロイドが負担なのでは?

朝は、昨夜から10時間近く経っていたので少し落ち着いていたのかもしれないけど、そこへまた朝のステロイドが投与されたことで、夕方のご飯が負担になってゲロッパ・・・と、そんな風に見えるのですね、私には。

これはいかんわ~ということで、診療時間外でしたが、すぐに病院へ電話して事情を話しました。

副院長先生は木金がお休みなので、N先生が説明をしてくださいました。

ステロイド以前は嘔吐が無かった事、食べたくなさそうな様子が、単に強制給仕が嫌というより、何かしら気持ち悪くなってきて~という風に見えること、それからN先生が処方された薬の量を計算したところ、個体差はあるけれど、その子によっては胃腸障害が出る可能性がある量であること~というお話でした。
炎症を抑えるためにその量が出ているのですが、これは困りました・・・。

チャチャには薬の量が多いってことですよね。それが必要であっても、胃腸がNGって言ってると。

はあ・・・なんとまあ・・・。

でも、まずは食べなきゃいけませんので、N先生の提案で「炎症を抑えるためには使って頂きたいので、半量にして様子を見ていただけませんか?」とのこと。

それでもまだいまひとつなら、胃腸のお薬も投薬~ってことになるようです。

半量なら負担も軽くなるかもしれませんが、抗炎症の効果は半減・・・ってことになってしまうのでしょうかねえ。

そうなんでしょうね、きっとね・・・。

だけど、どっちを取るかって言われたら、そりゃゲロッパのない生活です。食べないと何もできませんから。

なので、半量の薬で頼りないのはもちろんですが、それでもまったく受け付けられないよりはましだと思うので、どうかどうか半量なら大丈夫!でありますように。
そして半量でも結構効果がありますように。

あちらを立てればこちらが立たず。

薬との付き合いの難しさを、これまで何度も経験はしていますが、この大事な局面で・・・と思うと、正直ため息状態です。

ということで、お電話を切った後、少し休憩してから、いつもの3分の1の量だけ頑張って食べてもらいました。
ステロイドは今夜はなし。
明日の朝から半量で再スタートしてみます。

でも・・・ヒヤヒヤする・・・。
何とかお薬と折り合いをつけられますように。もうそう祈っていくしかありません。

チャチャはその後、キッチンへ行きたがって、缶詰のお汁を少しだけ舐めました。

それからやっぱり自分から水を飲みませんねえ・・・もう結構長い間飲んでません。
だからゲルと缶詰のお汁は大事です。
もちろん、給餌のご飯にも水分を入れてありますが。



さて。ちょっとめげたお話しでしたが・・・

昨日はありがたい事もありました。

pie-rusanyori7_2015112617252479b.jpg

お友達のピエールさん(猫息子はピエール。リンクにあります)から、サンディへお供えのお花を頂戴致しました。
この5年間、欠かさずお供えを送ってくださって、本当にもうなんと申し上げてよいのやら。

とても情熱的な赤いお花がいっぱいです。
活発で明るくて、とにかくお散歩に情熱を燃やしていたサンディらしい色だな~と思いました。


pie-rusanyori6_20151126172523f14.jpg

いつも本当にありがとうございます。
グレにむしり取られないように、キッチンに飾ってあるサンディの写真の傍に置かせて頂きました。
長持ちするようにお世話しますね。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

チャチャ嬢、落ち着きましたか?。

家主様、おこんにちは。
困った、、う~ん、本当に困りましたねぇ。。
お薬が合わない、負担になっているとは。。
つらい症状を抑えるために処方されたのに、それがかえって別の症状になって現れるなんて…家主様のご心痛、お察しします、、なによりチャチャ嬢自身がきついだろうと思うといたたまれませんね。
ステロイドでピエの喘息、関節の痛みなどが抑えられ、その恩恵にあずかっているワタクシが言うのも何ですが、ステロイド剤以外に何か炎症や痛みを抑える良い薬がないものかと…。
副作用が少なく、ステロイドと同様の効果が望めるお薬はないものかと…。
日々医学の進歩がありながら、どうして「それ以上」のお薬が出てこないのでしょうかねぇ。。

今回の胃腸障害はやはりお薬の量がチャチャ嬢の許容量を上回ってたのかもしれませんね。
また、通院と検査で疲れていたことも、その上、いきなりの真冬並みの寒さ。
そう言う要因が重なって体が余計に拒絶したのかもしれませんよね。
どうか状態が落ち着いて、またいつものようにお給餌がきちんとできて、体力が回復しますように。
美味しい缶汁を「おいしい!」と思える生活がどうかこれからも続きますように。

サンディ嬢へのお花、きれいにお写真撮って下さってどうもありがとうございます。
今年はご命日にお届けできなくて…ホント、それが申し訳ないです、ゴメンね、サンディ嬢。
オレンジとか、ピンク系統のアレンジメントも考えないではなかったのですが、やっぱりねぇ…毎年ピエール家へ飛んできて開花させてくれるパパメイアン・サンディさんを見ていると、サンディ嬢は赤!!ってなっちゃうんですよね。
強く美しく、華麗に生きたサンディ嬢ですから!!
出来るだけきれいな状態で長持ちしてくれるといいな♪
あ、間違ってもグレ坊のお腹になど入りませんように(笑)
グレ坊、お花は美味しくないし、猫さんにとっては毒になったりするからね~。
青物が食べたいときはおかあちゃんにお願いして「キャベツ」をおご馳走してもらうようにね(笑)
間違ってもピエみたいにレジ袋だとか、紙切れを食べておかあちゃんに叱られたうえ、夜中にゲボゲボ吐いたりしないようにね(汗)
幼少期からワタクシの気をひくために紙切れやレジ袋をかじって、その音で振り向かせようとする、本当に困った癖というか、自虐行為で。。

本当にこの数日で一気に寒くなりましたので、チャチャ嬢をはじめみんにゃも、そして家主様も寒さにあたらないよう、暖かくしてお過ごしくださいますよう。
いつもお疲れ様でございます。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
すごく寒くなりましたね。
北海道は早々と大雪に見舞われているようで、札幌の友人もメールで「雪降った!」と言ってきましたよ。
大阪も冷え込みが凄くて、暖房フル回転です。そちらはいかがですか?

さて、何やかんやと起こりますね。
すんなり行く事もあれば、こんな風に、いざという時になんで~~って。
チャチャは元々デリケートな部分がある子ですが、食事を出しちゃうほど負担があるのは、どうしたものかと思います。
必要な薬なのに、量が・・・となると・・・
肺癌クラスの炎症止めとなると、ステロイドくらいでないとダメなのかもしれません。
普通の抗炎症剤では立ち向かえないのでしょう。
このステロイドも、いずれ効かなくなるそうなので。。。

昨日先生と相談して、今朝から半量にして~と思っていましたが、胃腸の荒れが一晩で完全に回復するかどうかわからないので、勝手ですが、朝も薬を抜きました。
で、先ほど夕方のご飯の時から半量で再スタートしてみました。
今夜の最後のご飯は午後11時過ぎからですが、その時に、夕方飲ませた分が影響するのかしないのか・・・ですよね。
どうか、何事もなくご飯も終わり、ぐっすり朝まで眠ってくれるよう祈っているところです。
これでも、もしダメそうなら、明日胃腸薬を貰いに行こうかと思います。
缶詰のお汁は、今日は2回出しましたよ(^^)
朝と、3時頃に。好きな物への食欲はまだまだあるようです。
あと、ステロイドを飲ませてないからか、朝と夕方の食事の嘔吐は無し。
やはり影響が考えられますよね。

ところで、サンディへのお花、本当にどうもありがとうございました。
もう5年目なのに、毎年頂戴していては申し訳ないと思います。
どうぞ、これからは心で思って頂けるだけで十分すぎる位ですので、お気を遣われませんよう、よろしくお願い致します。
はい、グレは草花が大好きなので、なんでもかんでも口に入れてしまいます(汗)
そうそう、キャベツを食べてもらいましょう。すっかり忘れてた・・・(笑)
ピエ坊も結構色々齧ってしまうんですね。
興味があるとすぐに口に入れちゃいますよねぇ・・・うちの子達も同じ。
ちゃんと出してくれたらまだいいですけど、腸で詰まったら手術しなきゃいけませんから、ピエ坊も食べ物以外は齧っちゃダメよ~~!!
おかあさんに心配かけないようにしてね(^^)

今年もあと1か月余りですよね。
本当にあっという間・・・。
寒くなるのも当たり前かと思いますが、あまりに急に寒くなり過ぎ。
ピエールさんも、ピエ坊も、どうかお体大切に。
お腹とか壊さないように気を付けてお過ごしくださいね。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード