今年も迷った甘栗のお店。

sandy73.jpg

サンディが旅立って、今日で5年目を迎えました。

今年の天気は、サンディにはあまり似つかわしくない曇りのち雨。

しかも、もう11月下旬だというのに、写真のような紅葉は1枚もなし。
まったく色づいていません。
この調子だと、今年は紅葉というより、ただ単に汚く枯れて落葉するのでは?

今日は朝から飲茶姉妹の給餌・投薬を夫に任せ、京都へ行ってきました。
11月23日だけは、サンディの大好物だった天津甘栗を買いに京都へ出かけます。
それ以外で京都へ行くこと・・・まったくと言っていいほど最近はなくなりましたが。

朝のニュースで、この3連休、異国の方々の京都観光がものすごくて、まるで「芋の子を洗う」かのうような?またはインドの町中の光景のような、ものすごい人で埋まっている映像を観て、内心うんざりでした。
人混みが大変苦手な私にとっては、ただでさえ観光シーズンの京都・・・日本人の団体だけでもわさわさしているのに、それに加えて海外からの観光客さん達。
人に酔うこと必至ですな。

とかなんとか思いながら、電車に乗って京都へゴー。
特急に乗りそびれたので、準急で長々と揺られて到着。

四条の駅周辺、やはり外国人が多かった。
昨年よりも格段に。

目的のお店「林万昌堂」さんは、駅からそんなに離れていませんが、なぜか私はいつも迷います。
亡くなった年は、お友達のぷりんさんから初めてお供えとして、このお店の甘栗を頂戴しましたが、それ以後自分で本店へ買いに行くようにしています。なのに今日も迷いました。

2年目は夫と一緒に行ったので迷いませんでしたが、その代わり自分で道を覚えられず。
3年目は義父が亡くなったため、法事で買いに行くことができず、やむなくお取り寄せ。
そして、昨年の4年目、1人で買いに出かけたものの、頭に入れていったはずの地図が、いつの間にやらどこかへ消え去っており、夫と行った道を懸命に思い返そうとしてみたものの、2年経ったことによって当然のごとく思い出せず。

仕方ないので、たまたま出くわした百貨店のガードマンさんに道を尋ねて、ようやく到着。
教えてもらったら至って簡単な道で、1度横断歩道を渡った後は、ほぼほぼまっすぐやん!ということがわかり、すぐ近くに電車の6番出口を見つけたので、ここから出たらすぐわかる!・・・
と覚えて帰ってきたのでした。

でもね、また1年経った今日、6番出口の事なんかとっくに忘れてて、いつも使う1番出口へわざわざ行って、前日手書きで用意した地図を頼りに・・・また迷ってしまったのでした(笑)

どうしても地図が読めません。
その場へ行って地図を回して、自分も回ってと、あれこれ位置を確認するのですが、道が少しくねっているだけで方向がわからなくなって読めなくなってしまうのです。
(こんな私に、車の免許取ったほうが便利やのにっていう人がいますが、冗談じゃない!)

さて、困った。去年は確かこの辺で百貨店らしき入口のガードマンさんに訊いたんだけど・・・あれ?百貨店がない・・・一体私は今どこにいるんだろう???

と、ものすごくたくさんの人が往来する歩道の端っこで、地図と現場を見比べて、しばしぼーっと突っ立っておりました、とほほ。

で、ふと見ると、なぜかセコムのお兄さんが1人立っていたので、お店の場所を訊いてみたら親切丁寧に教えてくださいました。

やはり、そこからほぼまっすぐの道でした。

あれ~~???

こんなまっすぐな道をなぜ記憶できないのか。
目印を覚えればいいという方もいますが、その目印を記憶できるくらいなら迷わないのではないですか?
目印があるほうへちゃんと来られればいいんですが、それすらかなり怪しいので、覚えても私の場合は意味がないような・・・。

てなわけで、てくてく歩いていくと、6番出口へ続く地下への階段が目に入りました。

そこでようやくおぼろげに「そういえば、あったっけ・・・6番出口。ここから出たほうがお店に近いって、去年思ったんだっけ・・・」となったのでした(汗)

で、やっとこさっとこお店につき、厳選大甘栗の天津甘栗900グラムを買って、そそくさと駅へ戻ったのでした。

地図があっても迷う。まっすぐなのに覚えられない。
セコムのお兄さんがいなかったら、もっと迷っていたかも(^^;)どーもありがとうございました。

sandy1_20151123144024b9d.jpg


てなわけで、やっとお供え完了。
サンディ、今年も美味しい大粒の甘栗、たくさん買ってきたからね。
1年分をたっぷり召し上がれ!!

それから、おかあちゃん、今いっぱい祈ってることあるでしょ?
もうあれこれ書かないけど・・・よろしくね、力を貸してね。
サンディだけじゃなくて、みんなもね、よろしくね。

今日はサンディの命日ですが、サンディだけではなく、サン・チョボ家一同を祀る日でもあります。
みんなに力を貸してもらえると嬉しいなと思っています。

papameiansandy1.jpg

朝、携帯にお友達のピエールさん(猫息子はピエール。リンクにあります)から、大切に育てていらっしゃるパパメイアンという品種のバラが、今朝咲いたとお写真付きでメールがきました。
サンディが亡くなった当日に花開いたこのバラ、パパメイアンという名前に「サンディ」の名も加えて下さり、それ以後「パパメイアン・サンディ」というバラになりました。
命日の朝、綺麗に花開いてくれて、私も嬉しく思います。
ピエールさん、お写真をどうもありがとうございます♪


今年も迷いながらどうにかお供えを買うことができました。
来年こそはもう迷わないぞ!と自分を信じたいです(笑)


ところで、うちは26日(義父の月命日)に報恩講がありますので、その準備のため、干菓子やら普通のお供えのお菓子やら、果物やお餅等、ついでに京都で買っておこうかな~なんて思って、帰りに駅にある百貨店にちょっと入ってみたのですが、これといったものが見つからず。

その途中で、パン屋さんの前を通ったのですが、ショウウインドウをチラチラ見ながら通り過ぎたら、中にいたお姉さんに「美味しいですよ~♪」と声をかけられました。
でも、パンは気に入っているのが今あるからなあと思って、そのまま行き過ぎたのですけど、ふとケースの端を見ると、大好きなドイツパンのラウゲンがあるではないですか!!
通り過ぎたはずの私が急いで戻ってきてウインドウを見ているので、お姉さんが「焼きたて売ってますよ」って言うのですが・・・

ラウゲンには値段が付いていません。
よくよく見ると、飾り物でした(笑)

ええ~~!なんだ、売り物じゃないんだ・・・と思った私、お姉さんに「これ、売ってないの?」って聞くと、「本店では売ってますよ!」と言って、名刺に書いてある地図を見ながら「上七軒のほうへ行って~~」って説明してくれました。

とんでもない方向音痴に「上七軒」とか言われても・・・と思ったのですが、ふんふんと熱心に聞いていました。

やたらラウゲンに拘ってあれこれ聞いたせいか、「絶対来てくださいね(^^♪」と別れ際、手を振られる始末(^^;)

上七軒って、歌舞練場があったりお茶屋(舞妓、芸者さんがいる)など、花街で有名だというのは知っていますが、たぶん私はたどり着けないし、四条のエリアじゃないでしょう?って。

帰宅して調べたら、ちょっと距離がありました。こりゃ・・・行かんわ、多分行かへんわ。用無いもん(笑)

「レウココリーネ」というパン屋さん。アドレスがあったのでサイトを見てみたら、通販はなし。
事前予約で1個から焼きあげることも可能だとか。そりゃ通販はしないわなぁ。
ああ、でもでも、美味しそう!ヨーロッパのパンを焼いてくれるんだそうで♪

なんで近くにこういう店がないんだろう・・・ぐすん。


さて。明後日はチャチャとグレの再検査。

グレは腎臓の数値の再チェックだけですが、チャチャは同じく数値のチェックの他に、肺のレントゲンもあります。

少しずつ痩せてきているので、顔が細くなってきました。
呼吸も早くなっています。
でも、今日もしっかり缶詰のお汁を舐めていました。
爪もバリバリ研いでいます。
サプリの力で、少しでも進行が遅くなっているのならありがたいのですが。

検査、頑張ろうね。

あと、便秘で困っていたので仕方なく可溶性繊維質のドライを少しだけ加えることになったヤムヤム。
1日の給仕量の6分の1だけにしていますが、それだけでも効果はどうやらあるようで、今のところ気張らずにお宝を出すことができています。
毎日じゃないけど、今までに比べたらずいぶん楽なようです。良かった良かった。

あと、珍しくリオがおととい便秘でゲロッパしたので、初めて可溶性を加えてみました。
先ほど、びっくりするくらいのモリモリしたモノが出ました(笑)

凄いな、可溶性繊維質!

今日はこれから雨になるので、畑にも行きません。
とにかく人酔いして頭痛がします(>_<)
飲茶に給餌をしたら、少し眠りたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

サンディ嬢の日であり。

家主様、おこんばんは。
早くにコメントしたかったのですが、、すっかり遅くなってごめんなさい。

サンディ嬢が天国へ旅立ってからもう5年なんですね。
おそらく昨年も同じ言葉を書いたような気がしていますが、何度この日を迎えてもワタクシの中にはあの日のサンディ嬢が鮮明に焼き付いていて。。
いや、それ以前のサンディ嬢のことが本当に鮮明に残っていて…。
家主様のお宅へお邪魔した時も確かに「そこにいる」のが感じられたから、余計に時間の経過が感じられないのでしょうね。

11月23日はサンディ嬢の命日であり、サン・チョボ家一同をお祀りする日。
本当に特別な日なのですね。
歴代のみんにゃたち、この日だけはお空から一斉に降りてきて、おかあちゃん、おとうちゃん、そして今頑張っているサン・チョボ家のメンバーを優しく囲んだことでしょうね。
どうか今一番頑張っているチャチャ嬢のこと、優しく見守って力をあげて下さい。
美味しくご飯を食べて、楽に気持ちよく過ごせるように支えてあげてほしいです。おかあちゃんが一所懸命チャチャ嬢に愛情を注いでいます。おかあちゃんの後ろからそっと手助けして、チャチャ嬢に元気の魔法をかけてほしいです。
それからヤムヤム嬢も頑張っているから、支えてあげてほしい。
グレ坊が淋しがらないように「大丈夫だよ。」って言ってあげて。
ライス嬢、リオ嬢がこのまま健康に過ごしていけるよう、見ていてあげて。
お庭で過ごすチーちゃん一家も変わりなく過ごせるよう、見ていてあげて。
…お願いすることばかりですが、どうかサンディ嬢、あんず坊、佐助坊、小鉄様、歴代メンバーのみんにゃ、どうかよろしくお願いしますね。

大好きな天津甘栗も無事(笑)お供えしてもらって、サンディ嬢、今頃お腹いっぱいでお空へ戻るのを躊躇しているんじゃないかと。
家主様、祝日、シーズン、超観光スポットの京都への甘栗購入だけが目的のお出かけ、本当にお疲れ様でした。
家主様も「芋の子」と化したわけですね(笑)
いやいや、混雑だけではなく「迷子」(笑)がまた…さぞかしお疲れになられたことと。。
ワタクシ思うにですね、家主様は目がお悪いでしょう?多分それが迷子になる原因だと思うんです。
「覚えられない」じゃなくて、覚えても見えづらいと把握できませんもん!
ワタクシも今のコンタクトが見えづらくなってからというもの、先日の博多駅でウロウロした時、目印になるものの見当がつかず、「あれ~?ここはどうなってんの~?」って右往左往しましたし、先日のモグロ福蔵とナニワのエリカさまの珍道中の時じゃないけど、ここ数年、駅構内、駅ビル、その周辺の施設なんか、ほんの1年くらいの間に偉く様変わりしてしまってて、覚えてても目印にならないなんてことばかりですもんね。
そうそう!そういう時は「誰かに聞く!」で大正解です!!
前回も今回も警備員の方やセコムのお兄さんが優しい方で本当に良かったですね。救う神は必ずいる!家主様の日ごろの行いが良かったのとサンディ嬢の『おかあちゃんを助けねば!』という思いが天に通じたのでしょうね!
良かった、よかった~。
そして「ラウゲン・ブレッツェル」も手に入れば…言うことなしだったんですよねぇ。
美味しそうなパン屋さんで「ラウゲン」を発見した時のテンションの上りようときたら…そりゃあ、もう。
その時の家主様のお気持ち、手にとるように解りますわ~!
が、それが叶わなかった時の落胆は…疲れが一気に出てしまいそうで。。
食いしん坊なので、食べ物のことになると過剰に反応してしまいます(笑)
その京都のパン屋さん、ワタクシも先ほどちらっとサイトを覗いてみましたが、お洒落な和の空間に美味しそうなパンの数々…通販してたら手を出すこと間違いない!!通販してなくて残念ですねぇ。。
家主様、いつか必ず食べられるといいですね。
その日が必ず訪れますように。

さて、明日はチャチャ嬢の検査通院とグレ坊の再診。
どうか進行が止まり、数値も良い結果でありますように。
祈っています。

そんな時に、ですが夕方(多分18時以降)お届け物があります。
連休初日に手配するつもりでいたのですが、母と伯母のことでややこしいことがありまして、実家で話を効いたり何やかんやしているとすっかり手配のチャンスを逃してしまいまして。。
遅くなって本当にごめんなさい、です。。


ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
あっという間に1年が過ぎる感じで、余計にすべてが昨日のことのようですね。
サンディが生きている内に会っていただきたかったという思い、ずっと抱いたままです。
が、亡くなった後でも、こうやって思いやってくださること、いつもありがたく思っています!
パパメイアン・サンディさんも無事に花開き、サンディが語り掛けてくれているように思えますし、いつも本当にありがとうございます。

あまりに今まで見送った数が多いもんですから、1つ1つを全て祀るのも大変で、言葉や記事にすることはできても、メモリアルキャビネットにお供えをして~というのは、もうはっきり言って年がら年中やらねばならないくらいになってしまいます。
なので、大ボスだったサンディの命日を、メンバー全員も共に祀る日とすることにしました。
なので、11月23日はより一層大切な日になりました。

みんなが今いるこの子達を見守ってくれること、大変な病気と闘っているチャチャに奇跡を起こしてくれること、そんな事を願っています。
特にあんずには・・・。毎日思っています「守ってやらねばならんよ」って。
きっとあんずも、一生懸命あちらの世界からエールを送ってくれているような気がしています。
明日の検査、また1つ覚悟をせねばならないような結果が出てしまうかもしれませんが、まだまだ奇跡とチャチャの運を信じていこうと思います!
いつも応援してくださってありがとうございます。頑張ります!

ところで・・・確かに私、ど近眼+老眼+乱視・・・なくせに、裸眼ですもんね。
目印になりやすいものをはっきり認識できていない可能性もありますね(^^;)
あとね、やっぱり方向がわからない。東西南北がすっと理解できないのは子供の頃からですが、太陽を目印にすることも苦手です。
方位磁石がいりますよね~こうなると(笑)
今回はセコムのお兄さんに助けてもらいました。
来年は絶対一人でスムーズにたどり着けるようにしたいと思います(^^;)

>ここ数年、駅構内、駅ビル、その周辺の施設なんか、ほんの1年くらいの間に偉く様変わりしてしまってて、覚えてても目印にならないなんてことばかりですもんね。

ほんと、それが一番混乱を招いているんですっ!!もうびっくりウラシマタロコです。
見知っていたはずの風景が・・・登っていくはずだった駅のホームが下っていくようになっているとか、戸惑いましたよ。
あの環状線へのホームがそうだったんです。
以前は階段を下りて、環状線ホームの方向へ歩いて再び階段を上ってホームに到着だったのに、この前エレベーターで下に降りて行ったでしょう?
うそ!って思いました(笑)
ここまで変わっていたなんて。おまけにやたら広々と美しく改装されていて、あの貧乏くさい大阪駅はもうありませんでした。


それにしても、やっぱり人が多くて~~京都は苦手です。
若い頃はあまり気にせず行きましたが、最近の足腰の疲れも手伝って、目的地に普通に辿り着くだけでも疲れるのに、人だらけの中を縫って行かねばなりませんから、ますます疲労感が。
おまけに最近の京都って、なんだか印象よくありませんので・・・。
以前は敷居が高いなりに品もあったのですが、この頃はそうでもなく。
変な客引きが四条周辺にもいて、ちょっと下品になったなと思います。
お高くとまってる京都も嫌だけど、下品になるのはもっとダメですね。
それから、この甘栗屋さん、2階に喫茶室があって、いつかここで焼き立ての甘栗やらアイスクリームを食べてみたいと思っていたら、いつのまにか閉鎖されてまして。
何か所かに出していた売り場も閉鎖しているようです。
なんか危ないのかなあ・・・と心配になってしまいましたよ~~。
ぷりんさんがサンディの為にと贈ってくださったお店の甘栗ですから、万が一のことがあったら困りますわぁ。
まあ、要らぬ心配だとは思いますが。喫茶室をついに利用できなかったのはとても残念でした。

あ、パン屋さんのサイト御覧になったのですね。
すごく小さなパン屋さんみたいですが、この町家を店舗にしている感じがとても良いですよね。こういうところは京都ならではの雰囲気だな~と思います。
ラウゲン・・・本店でしか売らないってそりゃないわ~って思いましたけど(^^;)
いつの日か通販開始してもらいたいものです。

ところで、何か届くのですか?なんだろなあ・・・いつもありがとうございます。しっかり受け取らせて頂きます!
が・・・何かおありになったのですね?お母さまとおば様との間に。
お話を聞くというのも結構疲れますよね。
内容は何かわかりませんが、もしももめ事であるのなら、早く解決されますように。
ピエールさんが気苦労をされませんように!

非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード