使えそう。

taneko3_201511181134225d2.jpg

ほぼ、毎日ご飯を食べにくる野良猫の「知らないおじちゃん」。
呼び方が長くなるので、最近は「おいちゃん」とだけ言っていますが。
今朝もしっかり雨の中でもご飯を食べに登場。
すっかり慣れたようで、キッチンで人がご飯を食べていてもそこに入ってきて、月乃用に置いてあるご飯まで平らげて帰ります。
さすがにこちらがちょっと動くと、警戒して腰が引けますが(笑)

やってきた当初、もっと体が細かったおいちゃん。
顔だけやたらでかいので、そのアンバランスさが妙な具合だったのですが、多分ただ単に痩せていたんでしょうねぇ。
ご飯を毎日ありつけるようになってからは、チーちゃん一家を追いかけ倒してご飯を奪う事もほぼなくなり(でも、たまに茶太郎と出会うと喧嘩になります)、体も丸々と太ってきて、顔の大きさに合った感じに(^^;)

taneko4_2015111811343753d.jpg

食べ終わると、少しの間玄関口でぼ~っと外を眺めることが多いです。


さて。暫く前からぼかし肥料を自作してみようと取り組んでおりました。
実家の母から米ぬかを何度か貰い、自分で調達した骨粉入り油粕や魚粉、草木灰に籾殻燻炭等等を混ぜて納豆を入れて発酵させて~~と。
ネットであれこれ調べたのを基にして、最初に作った配合は結局適当(笑)
その結果、失敗したのか成功しているのかまったく判断付かない物が出来上がりました。
内心(失敗したような気がする)と思っていたので、出来たぼかし肥料1号はほぼ放置したままだったのですが、本当にダメかどうか、処分する前に実験してみようと思い立ち、家で育てていた花を処分した後、2年ほど放置したままだった鉢の中の土をそのまま掘り返してほぐし、そこに適当にぼかし肥料1号を混ぜ込んで、即座に小松菜の種をまいてみたのです。

もし、発酵が不十分で終わっていたとしたら、土の中で再発酵する危険があったので、それを確認するためにも、時間をおかずにすぐに種をまいたわけですが、土が熱くなってくることもなく、発芽も無事に揃い、綺麗な緑色をした双葉が出たのでした!

畑で植えた時は、種袋に書いてあるように、化成肥料や堆肥等等、その通りに施肥してましたが、その時よりも葉の色が綺麗な緑色。
そして、畑では栽培途中で追肥をしましたが、今回はまったく1度も追肥せず、そのまま様子を見ていました。
もし、窒素が足らないようなら葉が黄色くなってくると聞いていたので、そういう事が起こるかどうか?興味津々でした。

結局、種まきから今まで追肥の必要は無く、小松菜は収穫可能となりました。

hatake38_201511181134200c1.jpg

やはり、畑で育てたよりも葉の色が綺麗です。
そして、同じ安い種なのに、葉っぱの厚みも畑で育てた時よりしっかりしていました。
畑で出来たものは、葉がペラッペラだったんですよ。
スーパーで見ている小松菜のようなしっかりした厚みなんて全く無し。
安い種だとこうなるのか~って、出来具合にがっかりしてました。
勿論品種の違いもあるんでしょうけどねぇ~~。

だけど、今回は以前よりしっかりした葉っぱ。
畑で畝をきちんと耕し、書かれた通りに化成肥料をやって育てた時より、家で適当に古い土にぼかしを混ぜた方がよく育ったという・・・なんか皮肉な結果に(笑)
いやいや、これは、ダメかもと思っていたぼかし肥料1号がちゃんと生きている!という証拠ではあるまいか?

というわけで、小松菜に関しては後日人体実験の予定です(笑)

で、同じような要領で、もう1つ作ったプランターには、種が余っていたはつか大根2種類を播種。
白姫とキスミーです。
畑で夏前に植えて収穫した時は、やたら辛くてサラダに出来なかったんですが、暑い時期のはつか大根は辛くなるって聞いたので、今回はどうだろう?と。
そして、小松菜のように、あのぼかし肥料1号できちんとした味になるのだろうか?と。


hatake36_2015111811341820d.jpg

結果、こちらも小松菜並みの綺麗な色で発芽。
2株だけ試しに抜いてみました。

hatake37_2015111811341901e.jpg

おお、小ぶりですが、きちんと太っていますやん♪
他の株もそのうちこんな風に収穫出来そうです。

で、味の方ですが、早速お昼ご飯のキャベツサラダに入れて食べてみましたら、ほんのりピリリとする程度の辛みで全く問題なし!
ちゃんと育っていました、良かった良かった♪

放置し続けていたプランターの土に適量を混ぜたぼかし肥料1号。
それだけでちゃんと小松菜もはつか大根も収穫可能な状態に育ったという事で、今後は畑に使ってみようと思います。

良かったわあ~~無駄にならずに済んで。

ぼかし肥料はその後、3号まで制作終了しております。
内容は若干違うけど、どこにどう使うかまではまだ経験がないので、果菜・根菜類はこちら、葉菜類はあちらと、その程度の簡単な区別で試して行こうかと思います~~。

ただ、たとえば化成肥料の場合100グラムの施肥で済むところが、有機肥料だと3倍は量が要るそうです。
沢山作ったなあ~と思っていても、結構な量を用意しておかないとすぐ無くなるって感じかも。

だから、有機栽培のお野菜は値段が張るんでしょうね。
何倍も手間がかかり、有機肥料を自作したりすると、その元の肥料を購入するのにお金が要りますし。
2キロの米ぬかを使う場合でも、油粕は1キロ要ったり・・・。他の肥料も要りますし。
肥料代は化成肥料より結局高くつくことになるので、そりゃ売り物の場合は販売価格に影響しますわなぁ。

ただ、化成肥料ばかりを主に使っていると、土が痩せてくるとは聞いているので、どのみちどこかで有機栽培に変えていかねばならんのだろうとは思っていましたが。
痩せないように堆肥を沢山投入していくと、窒素が溜まり過ぎたりしてそれも体に悪影響だそうです。
難しい事はよくわかりませんが、土中に肥料が残り過ぎないように気を付けることも、家庭菜園レベルでも必要な事らしいです。


それはそうと、夏の葉物野菜にと、沢山種をまき過ぎた結果、途中から放置状態になっていた「空芯菜」。
結局白い花が咲き始め、季節も晩秋になったので、先日全部掘り起こして処分しました。
茎は太くて硬いので、堆肥にするには時間がかかると思って、葉っぱだけをむしり取って、後は処分。

でも、びっくりでした。
空芯菜の根、畝の中で太いのやら細いのやら、それはそれはあちらこちらに伸びまくっていて凄かったんです。

で、気付いたのは、植える前に耕した時の土の状態と変わっていた事でした。
根が四方八方、しかも結構深いところまではびこっていたお蔭か、耕しても土の塊がゴロンゴロンと残っていたのに、空気が溜まるような軽いフワフワした状態になっていました。
きっと、根が土を耕してくれたのでしょう。
ギュッと握っても硬くならず、ほろほろと崩れるような感じさえしました。

これって・・・食べなくても植えておくのって・・・アリだな(笑)
まだ種が沢山ありますもん。
勝手に耕して通気をよくしてくれるなら言う事ありません。

空芯菜の畝は、真ん中を掘り起こした後、むしり取っておいた葉っぱを投入、米ぬかも投入して、えひめAIを薄めた物をまいて土を被せ、黒マルチを張って発酵するかどうか観察中です。
でも、気温が低いのと、昨日から雨なので、発酵するとしても暫く時間がかかるかも。
発酵していってくれたら、そのまま土中堆肥が出来るわけですから、畝の手入れも若干楽になりそうなんですが。
ま、どのみちいつかは分解されて土になってくれるんですから、ひたすらそれを待てばいいわけですけどね。


chichibi4_201511181134179e4.jpg

温室で小松菜とはつか大根の写真を撮っていたら、机の上に置いたプランターの中で、グレコが寝ているのを見つけて撮りました。

このプランター、最近寝床にしてるようなんで・・・
要らない座布団を中に入れてあげてます。
チーちゃん、果ては白田君まで加わった3匹で入っている事もあります(笑)


☆チャチャの近況。

このところ、呼吸が浅く早い事が増えています。
給餌量もいつもより少なめで終わることもあります。
給餌のスピードもこれまでよりゆっくりにしています。
水を自分からあまり飲まないようなので、ご飯に入れる水分を少し多めにしています。
ケアゲルも今朝から入れております。
それでも、毎朝必ずキッチンへ小走りに行っては、缶詰のお汁をおねだりして舐めています。
その後、応接間や座敷を散歩して部屋に戻ります。

チャチャ、これからの時間も、もっともっとゆっくり過ごそうね。






スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード