約束の日。

purinsan3.jpg

大阪府内の某所から撮影した景色です。
まるで雲海のようで、とても綺麗です。
このカメラでは伝えきれませんが、本当に空気も良く、森林からの香りがしていて、着いた時に清々しい気持ちにさせて頂きました。

ここへ訪れた目的は、ずっと仲良くして頂き、ことあるごとに我が家の猫達の事を気にかけてくださり、病気になった時には一緒になって祈って下さったり、また、私の個人的な悩みでも、常に味方であり理解者で居てくださったお友達のぷりんさんのお墓参りをするためです。

亡くなられたのが2年前の7月29日。
その時から私は、「いつの日か絶対にお墓参りに伺おう」と決めていました。
最初の頃から旦那様にはその気持ちをお伝えしておりましたが、色々な事が我が家でも起こり、なかなか思うように時間が作れずにいました。
そして今回やっと・・・2年が過ぎてしまいましたが、お参りをすることが叶ったというわけです。

幸いヤムヤムも前日にお宝を出してくれたし、チャチャも今のところ大きな不調もみられずに過ごしているので、予定を変更することなくお訪ねすることが出来ました。

あいにく夜中から雨が降りだし、家を出た時にも降られましたが、現地に着くころにはましになり、迎えに来て下さった旦那様の車で霊園に着いた時には、雲が割れて青空も覗きだしたのです。


purinsan1.jpg

ここがぷりんさんが眠っておられるお墓。神道のお墓です。
手を合わせているのは、今回のお墓参りについて、当初から同行を希望されていたお友達のピエールさん。
早朝の新幹線で福岡から駆けつけてくださいました。

私は神道のお墓は初めて拝見したのですが、敷き詰められた赤い土は他県からわざわざ取り寄せたりと、仏教のお墓よりも大変だそうです。

私は生前、ぷりんさんに2度お目にかかっていますが、ピエールさんは1度もお会いになる機会が無いままでした。
それもあって、ピエールさんは「ぷりんさんにやっとお目にかかれた」と涙ぐんでいらっしゃいました。

私もですが、ピエールさんも愛猫のピエール坊やの事では、ぷりんさんに大変気に掛けて頂いたり、心配、応援諸々沢山のお気持ちを頂いて来られたので、お参りが叶う日をご自身も願っていらっしゃいました。
ピエールさんも私もこの2年の間に個人的、または愛猫の事で色々あって、お互いに時間を取ることがうまく出来ず、お墓参りも気持ちはあれど、タイミングが合わず・・・でしたが、今回うちのチャチャの肺への癌転移の件が発覚した際、「今しか行けないと思う」という私の都合に合わせてくださり、今日という日を迎えることができましたこと、ありがたく思っています。

旦那様もとても喜んでくださり、お訪ねして本当に良かったと思いました。

不思議な事に、お墓に参っている時だけ雨がピタリとやんだのには「きっとぷりんさんがそうしてくださったんだ」と、みんながそう思いました。
現にお墓参りが済んだ直後から、また雨が降りだしましたから。
雨が降っていると、お供えするのも大変だしなぁ・・・なんて思っていたのに、まさに奇跡のように晴れ間さえ見えたのでした。

purinsan2.jpg


ぼちぼちと周囲の木々が紅葉し始めていて、それはそれは綺麗な色でしたよ。
カメラでは伝えきれません。目を見張るような色でした。


暫しの間、そこで過ごし、本当にここは良い霊園だなぁ・・・と、綺麗な空気を胸いっぱいに吸い込んで・・・
素敵な場所でぷりんさんは安らかに眠ってらっしゃるのだと思って、安心致しました。

お参りを終え、再び車に乗り、お昼ご飯をご馳走になりにレストランへ向かいました。

写真は撮っていませんが、イタリアンのお店で、美味しい前菜、スープ、パスタ、デザートにコーヒー、そして色々なお話で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

その後は、ご自宅にお邪魔して、祭壇へお供えをし、手を合わせてぷりんさんにご挨拶。
旦那様が見せてくださった、若い頃からのぷりんさんやご家族のお写真を拝見しながら、思い出話をお聞きしたりして過ごしました。

ぷりんさんは私と同じように、写真を撮られることが苦手な方だったようですが、写っていらっしゃるお姿は、どれも優しい微笑みが沢山あって、とても撮られるのが苦手という感じには見えませんでした。


mamucyan1.jpg

愛猫のまむちゃんにもお目通りが叶いました!
ブログのお写真でいつも拝見していたまむちゃん。
艶々した黒い毛に、きらきらと光るおめめ。
大人しくて、逃げもせず、一緒の部屋にいてくれました(^^)
うちの子達だったら、知らない人が来たら速攻で隠れてしまう事が多いんですけど。
まむちゃんにも会う事が出来て嬉しかったなぁ。


mamucyan2.jpg

お?まむちゃん、いづこへ?(笑)

お土産、気に入ってくれたらいいなぁ。
いつもね、ぷりんおかあさんにお世話になってきたんですよ、私達。
ありがとうございましたって、今日やっとご挨拶に来ることができたんです。
優しくて良いおかあさんに出会えて、まむちゃんも良かったね。
これからも元気で長生きしてくださいね!


ピエールさんの帰りの新幹線の時間があるので、午後5時前においとましました。

半ば押しかけるような形になったとは思うのですが、快く迎えてくださった旦那様、そしてご長男様にもお目にかかれて嬉しかったです。
何より、やっと念願叶った今日のお墓参り。本当にありがとうございました。
お昼ご飯まで頂戴してしまい、申し訳ありません。
またお茶にお団子もご馳走様でございました。
送迎もして頂き、ありがとうございます。

大変お世話になりました。


駅まで送って頂き、そこでお別れして、私達は帰路につきました。

行きも帰りも、乗り換え等の情報を書いた紙を持っていたにもかかわらず、若干の「珍道中」を繰り広げた私達でしたが(笑)
無事に新大阪駅に到着。
日曜のせいもあるのか、ものすごい人で溢れかえっている新大阪。
お茶するのも、お土産を探すのも諦めて、予定より少し早めに私達はお別れしました。

数か月前に「秋ごろなら気候的にいいかも」と思っていましたが、夏が過ぎ、初秋になって具体的に考えようと思った矢先にチャチャの問題が発覚。
予定を変えるかどうか少し迷いましたが、この時を逃すと今度いつ都合がつくかわからないと思ったので、半ば強行という形にはなりましたが、万が一の場合はドタキャンもあり得るという事を、旦那様もピエールさんもご理解くださり、チャチャの事を最優先にしてほしいと言ってくださったこと、感謝しております。

2年ごしの願いが今日ようやく叶ったことで、これからはチャチャやヤムヤムの体調管理、介護に向けて集中することが出来ます。

またいつかお参りをさせて頂ける日が来ることを願っております。
どうもありがとうございました。


kabocyapurinsanyori1.jpg

旦那様からのお土産です。
送迎もお昼ご飯もお世話になりましたのに、申し訳ありません。


pie-rusanyori5_20151108211207c29.jpg

こちらはピエールさんより。
事前に「お互いのお土産は一切無し」と言っていたのに、お土産を頂戴してしまいました(^^;)
私ったら宣言通り何も持って行ってなかったのですよ~~すみません。ありがたく頂戴致します。

ぷりんさん、お参りの時に雨を止めてくださってありがとうございました。
またいつか伺いますね。


☆ヤムヤムの点滴・・・

昨日、点滴の日でしたが、水曜日に1回目を行った際、カゴに入れてキッチンへ連れて行って点滴しました。
後半、落ち着きがなくなり、「これを毎回するのは難しくなるかも」と思って、普段していることの中で点滴を終わらせた方が、ヤムの性格には合ってるかも?と思った私は、強制給餌の最中が一番良さそうだと判断、昨日それを試してみたのです。

で、結果的にはバッチリでした!
夫が食べさせている間に針を刺して、あっという間に大人しく終了。
ヤムヤムにとっては、強制給餌は毎日の事なので、そちらに気が行っている間に済んでしまったためか、まったく何も気にしませんでした。
私達にとっても、給餌と点滴が同時に終われば、それだけ時間短縮にもなり楽になります。
ああ、良かった。ヤムヤムに合ったやり方が見つかって(^^)
この調子で頑張ろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

感謝しております。

家主様、おこんばんは。
昨日のこの時間はまだ大阪にいたのだと思うと…何だか不思議な思いがしています。
日帰りの慌ただしさこそありましたが、本当に充実した、とてもとても幸せな時間と空間を過ごすことができ、この上ない満足感にひたっております。

昨日は本当にありがとうございました。家主様が「今しかありません!!」とぐいっと手綱を引いて下さったからこそ、実現したぷりん様のお墓参りが実現したのです。
そして、家主様とワタクシが押しかけるような形でお墓参りを希望したにもかかわらず、お迎えから始まり、霊園へお連れいただいたり、お昼をご馳走になったり、ご自宅でも美味しいお菓子やお茶で手厚くおもてなしいただいたり、ぷりん様の若かりし頃からの素敵なお姿をお写真でもTV画面でもたくさんお見せして下さったり…この日の為にいろいろなご計画を立ててっ下さったご主人である『かぼちゃぷりん様』、本当にどうもありがとうございます。
この場をお借りして、深く深く感謝申し上げます。

珍道中(!?)というのでしょうか(笑)、家主様と二人の時もかぼちゃぷりん様と三人になってからも、笑いの絶えない、とても楽しいお時間を過ごせました。
きっと優しいぷりん様のお蔭ですね。
霊園のぷりん様のお墓の前で初めてご対面した時は、さまざまな思いがこみ上げてきて目から鼻から流れ落ちるものをこらえるのが大変でしたが、「やっとお会いできた。」という喜びもあり、とても幸せな気持ちになりました。
とても素敵な場所に眠ってらっしゃって、訪れたワタクシたちも心が洗われたような気持になりましたよね。
澄んだ空気に鳥の声、向こうに見える絶景。
木々の紅葉が美しく、何度も「わぁ~、きれい~!」と言ってしまいましたね。
そして、雨でも構わないと思っていたのに、本当に奇跡が起こりましたよね。
雨がやみ、雲の切れ間から青空がのぞくなんて!!
ぷりん様が起こして下さった奇跡でしたね。
決して日ごろの行いが良いわけではないワタクシなのに(笑)、家主様とかぼちゃぷりん様のお蔭もあって、ぷりん様が優しくお空の上から雨も雲もおさえて下さった。
そのお心に心から手を合わせてしまいました。
本当にぷりん様、ありがとうございます。

ご自宅でもぷりん様のお声が聞こえた気がしています。
まむさんの声からぷりん様のお声がしたような気が。
きっといらっしゃったのだと思います。
お写真から、ご主人のかぼちゃぷりん様のお話から、本当にお会いしているかのような錯覚さえ覚えました。
優しい笑顔のお写真はワタクシの心に焼き付けられました。
本当にずっとずっとお会いしたかったんですよ。
でも今回、家主様のお蔭でやっとご対面することができて、どんなにうれしいことか。
漆黒の毛皮をまとう女優まむたんにも会えて、本当に良かった。
かぼちゃぷりん様とのラブリーな場面を間近で拝見できて楽しかったですよね~。
まむさん、お目目がきりっとしていてかわいくて、しかもとってもいい子で驚きましたよね。堂々としていて素敵!!
まむさんにはこれからもずっと元気で美しくいてもらいたいですね。
どうかずっとそうでありますように。
ご長男様もわざわざご挨拶に来て下さって、何だかこちらが恐縮しちゃいましたよね。
でもぷりん様とかぼちゃぷりん様のご子息だけあって、物腰が柔らかく優しいお人柄がにじみ出ていましたね。
本当に、そこかしこにぷりん様の愛情や優しさが漂うご自宅でしたよね。

心からお伺いしてよかったと思います。
普段なら、慣れない遠出をしてぐったり疲れてため息ばかりなのが常なのに、こんなに温かで幸せな余韻の残る遠出は本当にいつぶりでしょう?
家主様もきっと同じ想いなのではないかと思います。
歳のせいもあり(笑)体の疲れはあっても「心が満たされる。」ということは本当に幸せなものですよね。

本当に充実した幸せな時間をありがとうございました。
かぼちゃぷりん様、家主様、心から感謝いたします。

またいつか必ず、お参りさせていただきましょうね。
「ピエール、うるさいからもう一緒に行かない!」なんて仰らず(笑)、どうかまたご一緒させてくださいませ。
よろしくお願い申し上げます。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
昨日は早起きから早朝の新幹線、夜遅くのご帰宅と、お疲れになったとは思いますが、良い1日を一緒に過ごさせて頂き、こちらこそ感謝しております。

亡くなられた当初から、この日が来るのを共に待っていましたものね。
今回、旦那様が快く迎えてくださり、ご長男様ともご挨拶が出来て良かったと思っています。
色々お世話になり過ぎましたよね(^^;)
霊園までの送迎だけでも大助かりだったのに、お昼ご飯をご馳走になり、ご自宅へ迎えてくださって。
一杯ぷりんさんとご家族のお写真を拝見しましたけど、どれもこれも優しいお顔のぷりんさんが溢れていて、ご家庭がとても暖かさに包まれているのだと、実感致しました。
ピエールさんも、ようやくぷりんさんにご対面がかなって良かったですね。
祭壇の傍に飾られていたお写真、ぷりんさんのイメージそのままぴったりだったでしょう?
実際に会われていなくても、きっと心の中で描かれていたぷりんさんのイメージに合っていたのではないかと思います。
そして、あの霊園の美しさ、周囲の景色の素晴らしさ、空気の澄み具合・・・
ぷりんさんに相応しい場所だな~と思いました。
あの場所から色んな所を眺めてらっしゃるのですね。
桜の時期もとても素晴らしいとお聞きしましたから、今度はぜひその季節にまたご一緒出来れば、私もとても嬉しいです。
その日が来るのをまた心待ちにして・・・(^^)

まむちゃん、お写真で見る以上に可愛かったですよね♪
大人しくて、ご飯の時に少し鳴いただけで。
ピエールさんの「~ですわよ」という、ぷりんさんがまむちゃんの写真にアフレコ?のようにして書いてらしたセリフを聞いて、そうそう、そういう感じだったなぁ~と、以前拝見した記事を思い出しては、フフフ♪と笑ってしまいました。
TV画面で拝見した「お魚くわえたまむちゃん」の写真、あれ、本当に何度見ても良いですよね!撮ろうと思っても撮れるものじゃありませんから。
あの写真の元データー、欲しいくらいです(^^)

今回の外出は、私にとっては相当久々の遠出でした。
でも、珍道中?も楽しかったし、浪速のエリカ様?ともぐろふくぞうのコンビもなかなかのもんでしたよね?(笑)
新大阪駅がもう少し人が少なかったら、喫茶店に入ったり出来たのに。ちょっと残念でしたよね。
あ、後で夫が言っていましたが、新幹線改札の横辺りに喫茶店があって(覚えてます?私、全然意識にありません・汗)、そこは確か喫煙出来たはずだぞ~って。
え?って思いました。今更言うなぁ~~~!
今度はもう少し休憩ポイントもリサーチをしておかねばなりませんね。

ピエール坊やも無事にお留守番してくれていたようで安心しました。
こちらも大した問題もなく、私が居ない間、殆どトイレにも行かずにみんな寝ていたらしいです。

これから先は、チャチャの介護、ヤムヤムの看病等、思ったように外出が出来なくなりそうですが、またぜひご一緒にお墓参りに伺いましょうね。
それから、お土産も本当にありがとうございました!
私、バカ正直に何も持って行かなくて失礼いたしました(汗)
オマケに精算忘れてるし(^^;)
お詫びに、今日キャベツ+αを追加で送っていますので。
よろしければお納めくださいませ!



非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード