真夜中の騒ぎ。

yamuyamu5_201510221706305de.jpg

昨日、初めての自宅での皮下点滴を終えたヤムヤム。
キッチンで、あんずにしていたのと同じスタイルでトライしました。
ただし、念のためにカゴに入れてキッチンへ連れて行った点は、あんずと違うところです。

で~・・・

一応120cc、無事に入れることが出来ましたが、カゴ=病院となっているせいか、後半落ち着きをなくし、緊張と不安感が増して行くのが手に取るようにわかって(--;)

夫が顔を撫でたりしてくれてましたが、それもヤムヤムにとっては「なんとなくわざとらしい・・・」となったのかもしれません(苦笑)

この方法で、ずっと出来るのかどうか。そのうち慣れてくるのかどうか。

いやぁ・・・カゴに入れること自体がストレスになりそうですから、どっちかと言うと難しいかな?という印象。

次回の点滴は、土曜日を予定していますけど、他の方法を検討中です。
普段と同じ事をしている間に、点滴が終わってた~という感じの方がいいような気もしますし。

強制給餌の間は比較的大人しく座ってくれているので、その間に点滴もやってしまおうかと考え中です。
今朝のご飯の時に、夫が給餌、私が後ろに座って軽く抱えるようにしながらナデナデ。
特に本猫、違和感を感じてないような・・・

この雰囲気に土曜日までに慣れてもらえたら、うまく行くかもしれません。頑張りますだ。

さて、真夜中の騒ぎ・・・ですが、午前零時近くになろうかという頃、給餌したばかりのご飯を全部吐いた~と、夫がキッチンにいた私に言いにきました。
どうやら、タイミング悪く、トイレで気張ったらしくて。

あらら・・・と、トイレを見に行ったら、少しだけお宝あり。
これで全部?と思ってたら、その後午前3時半過ぎまで、トイレを出たり入ったり。

少しまたコロンと出たんですけど、ずっと出入りを繰り返しては、ポタポタした液体しか出ないのに、気張ってしまうようでゲロッパ。
もう胃液も出ないんじゃ・・・と思うくらい繰り返してました。

こりゃいかん・・・なんでこんなに、しぶり腹になるんだろ・・・
食べている物もいつもの腎臓サポートのパウチだし、特に変な事もないのに、お宝が出た後しつこくしぶり腹になる理由が思い当たりません。

胃腸炎?それとも、腸か肛門そのものに異常が起こっているのだろうか?
便秘そのものは老齢や腎不全の症状で出てくることがあると、先日初めて診察して頂いたY先生から言われたのですが、ポタポタウンチが出るのはなんだ?と。

病院へ行った方が良さそうだ・・・と、夜中の2時くらいに診察の予約をし、ずっと様子を見ていましたが、さすがに10分おきにトイレに出入りしだすと、こちらも疲労困憊。
とりあえず、この件が落ち着かないと、ご飯も食べさせられません。
だって、気張ってゲロッパするんですもんね。。。食べさせても出してしまいますから。

困った困った・・・早く落ち着いてくれ~~と思っていたのですが、一向に治まらず。

で、3時過ぎに十何回目かのトイレに入ったヤムヤム、出てきた時もトイレの中には何も無く、とりあえず多少お尻は汚れたりするので、濡れティッシュで拭いてやったら、その時に限って「ゴリゴリ」という感触が手に伝わりました。

「へっ!!??ちょい待ち~~~!」
と、逃げ出そうとするヤムヤムを追いかけてお尻を見ると、結構な太さのお宝が頭を覗かせていたのです。

え?まだあったのか!!もう全部あれで出たんじゃなかったのかっ!

最初にコロンコロンとお宝が出たもんですから、後から出てくるお宝が引っかかっていたとは思わずにいました(汗)

最初が出たら、あとは比較的通りやすくなりますもんね。
でも、今回はその奥にあったお宝の方が太かったようです・・・。

ああ、そうだったのか!

理由がわかってホッとしたのと同時に、トイレに入って気張るヤムヤムに向かって「出ろ出ろ~!そこまで来てるぞ、頑張れ~~!!」

と、夜中の3時半を前にして呪文のように唱えて祈る私。

で、ようやくすっぽんと綺麗に出し切ったのでした。ゲロッパのオマケ付でしたが(--)

今までのように、最初が出たら後は楽・・・というパターンと違ったので、今後はより一層マッサージに注意せねば。

あと、本当は避けたいところですが、以前便秘の時に出していた可溶性繊維質の消化器サポートを取り寄せました。
3食のうち、1食でも食べてもらって、少しでも出やすくしてあげた方がいいだろうと判断。
腎臓食との併用になりますが、トイレで気張る=ゲロッパで脱水・・・は元も子もありません。
折角点滴したのにね~~って。

はぁ・・・それにしても疲れた。ヤムヤム、よく頑張ったね。一番疲れたのはお前さんだね。
今日、可溶性が届くから、少しだけでも食べてみようね。
そしたら、ちょっとは楽に出るようになるかもしれないから。

というわけで、その後5時くらいまで様子を見、すっかり落ち着いてグーグー寝だしたので、診察予約を取り消しました。

5時に寝たせいで、私が起きたのは9時半。寝坊しました。しょうがないよね、これは。

今日は素晴らしい秋晴れ。
気温も暖房が要らない適温。

畑も乾いていそうなので、水だけあげてきて、あとは私もゆっくりします。

ヤムヤムも、私も、お疲れちゃん。


☆凍らせてみたら。。。

キャベツの収穫ラッシュになり、冷蔵庫に1個、入りきらない分が土間に4個・・・
それ以外にも大小2、3個すでに収穫しました。
21株植えた結果、7株がダメだったと思っていたら、あとから小さいながら結球しだしたのも出てきて、結局17株が収穫可能に。
嬉しい誤算ですが、大変な目に合っています(笑)
ですが、1つ発見。
キャベツの保存は、芯をくり抜いた所に濡れティッシュなどを詰めたり、湿らせた新聞紙で優しくくるんだりするようですが、カットして冷凍したらどうなるかやってみたんです。
冷凍保存してる方がいるようで、その記事をいくつか読んだからですが、使い道を決めておけば、冷凍保存もアリだと思いました。

生のまま適当にカットして、軽く水をかけて、しっかりしたジッパーの保存袋に詰めてそのまま冷凍庫へ。
その後どうなるかと言うと、簡単に凍ります。
で、解凍は自然解凍。どんな具合かというと、軽く炒めたかのようなフニャっとした感じになりました。
食べてみたら、凍らせたせいなのか、生で食べるより甘みを感じました。
(これは私の気のせいかも??)

使う場合は、改めてしっかり炒める必要もない感じで(すでにフニャっとしてますので)、食感は歯ごたえがちゃんと残っていました。

野菜炒め、焼きそば、スープの具、即席の酢漬けのような漬物感覚でなら、全然問題なしと判断。

よし、これなら一度に沢山収穫せざるを得なくなっても、保存が出来そうだな♪

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

ヤムた~~~ん!!。

家主様、おこんばんは。
このお写真のヤムたんのお顔があまりにもお目目クリクリで可愛らしくて「うっほ~っ!」と読みだして…仰天!!
ええっ?初の自宅点滴はうまく行ったみたいなのに…おトイレ事情が(汗)
巨大結腸手前の便秘持ちがおりますので、相当冷や冷やしながら読んでおりました。
しぶり腹は本当に心配になりますよね。
何度もおトイレに行っては、少量の水様便、粘液状のものを出すのは、便秘以外に胃腸炎とか大腸自体に何かあるのでは?って…家主様のご心配、解りますよ、はい、解ります~。
やはり「可溶性繊維」の出番なのでしょうかねぇ。
我が家でも今まで食べてた普通のカリカリに戻すと、途端に2日間ピタッとお通じがなかったんです。
心配になって普通のカリカリと可溶性カリカリを半分ずつ混ぜて出したところ、その日の晩にはスルッと出してくれてて…。
ヤムたんの場合は腎サポをメインにしないといけないのは山々なのでしょうが、やはり「出ない」のは一番苦しいし、体にもよくないですもんね。
可溶性繊維の助けを借りながら、どうかうまいことお宝が出てくれますように。
ねぇ、頑張って点滴したのに、ほかで水分をとられたんじゃ…お給餌のぶんもせっかくの栄養がお宝のせいで戻してしまったら、余計にきついもんね。
ヤムたん、今回は本当にお疲れちゃんでした。
点滴も大変だけど頑張ってね。
家主様も本当にお疲れ様でございました。
パパ様と力を合わせて頑張って下さいね。

キャベツさんたち、思いのほか「豊作 斑鬼~♪」だったのですね!
良かった、よかった!
我が家ではちゃんぽんに化けましたよ(笑)
すっごくすっごくシャッキシャキで、時間が経ってからもあれだけ火を通して炒めたにもかかわらずシャッキシャキのまんま!!
とてもおいしいです。
本当に感謝感激でございます。
まだもう少し我が家にご滞在中のキャベツ姫。
今日あたり「お好み焼き」に化けてもらうかしら(笑)
今朝、TVでコウケンテツさんがお好み焼きをやってましたので、余計に『今日はお好み焼き食べるぞ!!』と…もうお口がお好み焼きになってます(笑)

さて、月初のバタバタから解放されたと思いきや、メガネでチリッとしたオジサンからまたしても無理難題の日程を突き付けられ、バタバタしております。
明日が期限、う~っ、頑張ります。。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆

はい~またまたちょっと大変でした。
このところ、ビオフェルミンのお蔭か、こんなにしつこいことはなかったんですけどねぇ・・・。
しぶり腹って、お腹を壊している時に、何度もトイレに行って出したくなるような感じだと思うんですが、ポタポタが出るので下痢か?どうした?って焦りました。
そしたら、硬いのが・・・。
はぁ・・・疲れた疲れた。
そうなんですよ、出ないのに出そうとする、違和感が何かあるんだとしたら、異物があるかデキモノが出来ているか?とか心配でした。
病院の予約状況を確認したら、出勤予定の先生の中で、女医さんおひとりだけ午前中に枠が1つだけ空いていて、即座に予約。
この前行ったばかりなのに、嫌がるだろうなあ・・・とこちらもため息状態でした。
しかしまあ、便秘って難儀ですよねぇ。
先ほど、可溶性が届いたので出してみたんですが、少しだけつまんだだけでした。
固形なので強制給餌も出来ないし、ふやかしてあげたら意味がないのかなあ?とか思うのですが、一度給餌出来る形に変えて試してみたいと思います。
固形状態でないと意味がないのなら、寝る時にみんなに出しておくカリカリを全部これにかえておくしかありませんね。
きっとライスあたりがむしゃむしゃ食べちゃうんでしょうが(--)
少しでもヤムが食べてくれることを願っています。
腎臓のご飯は完全に給餌してますから、バランス良くいけるといいんですけどね(^^;)

ピエール坊やは可溶性を順調に食べてくれるようで安心しました♪
スルっと出てくれると、こちらもスッキリしますよね(^^)
この調子で、美味しくご飯を食べて、スッキリ出してご機嫌さんでいてくださいね。

点滴は1回目は何とか出来ましたが、緊張感が半端なかったですよ。
やはり、ヤムヤムはあんずと性格が違うので、同じやり方はしない方がいいかと思いました。
あんずみたいに、なんとなくぼわ~っとしてくれていると楽なんですが、赤ちゃんの、そう、ミルクを飲む時からヤムヤムは落ち着きが無かったですから(笑)
三つ子の魂なんとやら・・・ではないけど、お婆ちゃんになっても落ち着きがないのは変わりなし。
ただ、強制給餌だけは大人しくしてくれているので、この時間が一番本猫にも気にされずに点滴可能なのかもって思って、土曜日試してみる予定です。
これから長い闘いになりますからねぇ。
120ccで手こずっていてはどうしようもないですし。
はい、夫と協力して頑張ります!!

キャベツ、諦めていた株が結球しだしたので(かなり遅いです・笑)、それも入れると17株という非常事態(^^;)でも、手乗りサイズが数個混じってます。
さてさて、そんな数があっても冷凍可能だと解ったので一安心です。
あのキャベツの品種の名前が「シャキット」っていうんです。
そう言うだけあって、シャキシャキなんですよね♪
他の品種だったら食感が違ったのかもしれません。
喜んで頂けて何よりです。
昨年より出来が悪いと思っていたので、ちょっと嬉しいな♪
ちなみに、このシャキットの種はもう使いません。
期限が切れて2年になってしまうので、次回からは別の品種の種をまいていこうと既に買ってあります。
色んな品種を作ってみて、一番好きなタイプを探してみるのもいいかもしれませんし。
お好み焼き、楽しんで下さいね。
私もまたそろそろ食べたいな。お好み焼き。

ところで、チリチリさんから無理難題ですか?
もう、あまりピエールさんをこき使わないでくださいよ~~!!
日曜日に向けて体調管理、気を付けてくださいね。
お仕事、サクサクと片付いて少しでものんびりできますように。
応援しています!私も頑張ります!エイエイオー!(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード