間食のおねだり。

cyacya11_20151015215854972.jpg

昨夜のチャチャ。
夫がお風呂に行ったので「どこ行くの?」と言いたげです。
毎回ほぼこんな感じ。

腕枕で眠れると思ったらお風呂に行かれてしまったりして、しつこくピーピー鳴いていることもありますよ(^^;)
あ、ちなみにおととい辺りからカラーを外してみてます。
夏頃から、もう何度目のことか・・・なめなめ攻撃がきつくなるのでカラーをしてきましたが、このところ落ち着いてきたようでして。
普通の毛繕いレベルになったようにも思うので、夫の布団に潜り込むのも結構大変だし、夫も大変だし、一度外してしばらく様子をみてみるか~ってなことで。

カラーを外すと、走るスピードが倍になりますね(笑)
朝、キッチンへ行く時も、カラー無しだと猛ダッシュで部屋を出ようとします。
長いこと窮屈だったけど、このままこの状態で過ごせるといいね(^^♪

最近の食事の様子ですが、炭水化物が癌の好物だと聞いたので、気を付けてご飯を選んだほうがいいだろうなあと思っていたのですが、刺身は2切れほど食べますが、腎臓用のパウチの成分を見ると、筆頭に豚、そして鶏、レバーなどタンパク質を優先したような並びになっていたので、下手にほかのものに変えないほうがいいのかもと思って、そのまま使っています。

カリカリも好きなものを・・・と思っていたのですが、一般に売られている好物のカリカリ、小麦とかミールとかが最初に来てたりするので、これはやはり避けたほうが・・・いいんですよね?

てな感じですが、朝、好きなものを「朝食前の軽い朝食」で召し上がり、そのあと少ししてからいつもの給餌。
夕方も、「夕食前の軽い夕食」で少々間食をおねだりされ、そのあと普通に給餌。
で、夜中に最後の食事。やや、パタリロ的食事になっております(笑)
やっぱり、お腹すいた~という文句があるのは良いことです。

再検査は今月26日に予約を入れました。


yamuyamu4_20151015215856ff5.jpg

最近、分が悪いヤムヤム。
グレ達と同居を始めてから、ライスが気に入らないのか追いかけたりしていたせいで、しばらくすると、リオやグレに逆に追われるようになりました。
先日、炬燵を準備したのですけど、2つある炬燵にバラバラにライスやグレ、リオが入っていると、ヤムヤムはすんなり入ることができません。
どちらか片方にかたまってくれていたら、空いてる炬燵に入れるんですけど、入ろうと思ったらグレがいる。
もう片方は?と覗くとライスとリオがいる。

困ったねぇ~。

と少々心配にはなるのですが、ほんとに入りたい時は、グレが居ない方の炬燵に後で入ったりしています。

これから本格的に寒くなってくるんだから、仲良く炬燵に入ってね。

悩みの便秘は少しましになっているようです。
ビオフェルミン継続中です。


さて。

今年2015年は、5年に1度の「ショパンコンクール」の開催年です。
前回、日本人出場者が全滅だったので、今年はだれかファイナルまでいってくれたらいいのになとは思っていますが、多分今、第3次予選の後半部が開催されているのかな。
日本時間で24時から前半4人演奏、休憩、後半4人演奏~と、スケジュールが出ていました。
ファイナルは18日から3日間かけて行われるようです。

先ほど、ライブ配信があったので少し見ていましたが、ピアノのメーカーによって音質がずいぶん違うんだな~と実感。
生で聴けているわけではないので、実際とは違う部分もあるんでしょうが、ちょっときつめの音色に聴こえるものもあって、私はあまり気に入りませんでした。
日本人も次々と不合格になってしまったみたいで、3次予選にはたった一人が行けたみたい。
ファイナルまで残れるのか?
彼女の演奏は嫌いな方ではなかったけど、好きとも言えない。
しかし、せっかく残ったのですから、日本人初の優勝を狙ってほしいと思います。



hatake28_201510152158551a9.jpg

先週から製作に取り掛かってみた「えひめAI-2」。
別称「マイエンザ」とも言われているようです。
何かというと、環境を汚染しないように配慮した微生物資材で、用途は掃除だったり、農業用だったり。
私は掃除用には使わず、畑の土質改善や野菜の生長促進、健康で美味しい作物栽培を期待して作ってみました。

開発したのは「愛媛県産業技術研究所(旧愛媛県工業技術センター)」です。
そこの職員さんだった方が開発されたとかで、これがまたいたって簡単な材料で培養できるとかで。

材料は、砂糖、納豆、ヨーグルト、ドライイーストにお湯。これだけ!
これを混ぜ合わせたものを35~40度で(季節に合わせて)保温しておくだけ。
そしたら、発酵して出来上がるんです。

元々は「えひめAI」と言って、1週間発酵させるものだったのが、家庭でもっと手短に出来るようにしたのが「えひめAI-2」。
1週間も保温し続けるって、夏場はいいけど、寒くなってくると結構めんどくさいので、私は後者を作ってみました。

で、これを畑に持って行って、500倍ほどに薄めてまいています。
酵母菌、納豆菌、乳酸菌が発酵によってたっぷり培養されるので、微生物たちによって土壌がふかふかになっていくのですが、その効果が確認できるのはいつかな~と、楽しみにしています。
なんせかんせ、土が固いもんですから、こんなに簡単に微生物資材を家で作れて役立つなら大助かり。
使っている農家さんの中には「光合成細菌と相性が良いようだ」と言われているので、以前買ったものの、最近使うのをすっかり忘れていた「金の黒汁(光合成細菌)」を引っ張り出して、混ぜてまくようにしています。

最初の頃は、植物や野菜には肥料と水と太陽があれば育つだろうって思ってましたが、やり始めてみると、肥料の種類も豊富で、どこで何をどう使うかという方法も色々あって、使いこなしている人はすごいんだな~と思うようになりました(^^;)
色々読み漁っていくうちに、慣行農法と有機農法の違いや、それ以外に自然農法があったり、炭素循環農法があったり、そのあたりはかなり難しくて、試してみようとは思えません。きっと私では無理(笑)

土の改善に関しても、「微生物」なんて学校を出て以来口にしたことがない言葉が登場して(笑)

農業は科学の勉強も必要だったのかとびっくりしました。

元々理数がまったくダメだった私。
今更、化学式とか微生物とか、飲み込めたもんじゃありませんが・・・

ぼかし肥料の作製も継続中。
1回目に作ったものは、途中からアンモニアの臭いが急に強くなったので失敗したのか?と焦りました。
「アンモニアの臭いがしたタイミングで乳酸菌を入れて」と書いているサイトが結構あったので、「乳酸菌?ヨーグルトなんて今家にないよ~」と冷蔵庫を探したら、カルピス発見。
「乳酸菌と酵母の力」とドドーンと書いてあったので、これでいいか!と薄めて投入するありさま(笑)

結局失敗したのか、これで大丈夫だったのかよくわからないまま熱が出なくなって終了。

内心駄目だろうと思っていましたが、一度実験してみようと思い、家で安い小松菜の種をまいて育つかどうか見ている最中です。
土中での再発酵などの問題もなく発芽。色も綺麗。本葉が1枚出てきています。
あとは、育って収穫まで至ったら食べてみて、変な味がしないかどうかもチェックしてみたい。
ってことで、近々人体実験予定中(笑)

こちらが失敗だと思っていたので、新たに米ぬかのみをその後に発酵。
もう2週間を超えたと思いますが、まだ発熱しています。あったかい~時には熱い~。
最初はものすごく甘い香りがしてきて、ケーキが食べたくなりました。
米ぬかの最初の発酵時に出る香りってこんなに良い香りなのかと感動。
今は匂いが変わってきています。甘酸っぱい感じからさらに別の匂いが混じりだしてる感じ。
発熱しなくなったら一応終了としたいと思いますが・・・。
他にももう1つ作ってる最中です。こちらは色々と取り混ぜて。

微生物資材とぼかし肥料がちゃんと作れるようになったら、また一歩前進だと思っています。
早くフカフカの土にお目にかかりたいよ~♪
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

No title

ごぶさたしてます。こんばんは・・・

チャチャさん、そんなことになってたんですね。
お察しします。

うちも、初代の2匹が相次いで亡くなって新しく迎えた6匹がみんな元気なのが凄く有難いです。
最後に迎えた「ふく」は残念ながらエイズキャリアだとわかった時はショックでしたが発症せずに長生きする子も多いと聞いて少しホっとしてます。
私達より先に逝くことは解っていてもいざその時が来たら・・・そう思わずにいられないです。
チャチャさん、家主さんの愛情をいっぱい受け取って幸せだと思います。人間ほど弱くないですからね、猫って。
いっぱい検査受けて薬も飲んで、辛いかもしれないけど解ってくれてると思います。
病院と関わる時は私もそう思うようにしてます・・・

よっちゃんさんへ☆

こんばんは☆
こちらこそ、ずっとご無沙汰してすみません~~。

2度目の乳がんが原因で、先日このようなことになっているのがわかってしまいましたが、今のところチャチャは元気に過ごしています。
様子だけ見ていると、何の変哲もないいつもの生活・・・って感じですよ。

それにしても、色んなことが立て続けに起こるなあ・・・と。
5月にあんずを亡くしたばかりですから、さすがにへこみました。
でも、一縷の望みをかけて、サプリメントを飲ませたり。
毎度思いますが、寿命の違いっていたし方ないもんなんだなと。
どんなにこの子達が長生きしたとしても、人間には大抵かないませんもんね。
でも、こちらが置いていくより、置いていかれる方がまだマシだと。
よっちゃんさんとこの子達もいつまでも元気でいてほしいですね。
エイズキャリアは、佐助がそうでしたが、一度も発症せずでしたよ。
そういう子も結構多いですから、ふくちゃんもきっと心配ないと思います。
エイズより白血病のほうがまだ怖いです。

さて、そろそろチャチャの給餌と投薬を頑張るといたします!

非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード