当分エンドレス。

tv2.jpg

「猫侍SEASON2」の主題歌「我が道よ」のアレンジがパート1の時より派手で、最初は耳に煩い気がしていたのですが、今日パート1の時の歌唱と聞き比べた結果・・・

「あ・・・今の方がいい!」(笑)

パート1の時の導入部はトルコ音楽風の音の入り方が好きだったのですが、歌唱力からすると今歌っている人達の方が上。

この前買ったパンフの後ろに、フルコーラスの歌詞が載っていて、やっとすべての歌詞を理解しました。



「我が道よ2015」

なぜ行くのか何を追うのか決して揺るがない志
吉と出るか凶と出るのか耳を研ぎすます刃の声よ

導くは風の吹くまま猫じゃらし 情けを捨てて踏みならす

いざ道を行けば見えてくるか おのれの足跡振り向くな
道を行けば超えてみせよ おのれに負けじと我が道よ


手を貸すほど暇にあらずと額を拭えば滲む汗
前に憚る飯か銭かと小判を手にすりゃ指を差される

噛みしめた気合と喝を武士の道 腹が減っては戦えぬ

いざ道の半ば耐えてみるか おのれを隠して恥を知る
道の半ばされど半ば おのれに準じて真を見る


噛みしめた気合と喝を武士の道 腹が減っては戦えぬ
導くは風の吹くまま猫じゃらし 情けを捨てて踏みならす

踏みならす 踏みならす
踏みならす 踏みならす AH!!!

いざ道を行けば見えてくるか おのれの足跡振り向くな
道を行けば超えてみせよ おのれに負けじと我が道よ
信ずる先に守るものが おのずと明日についてくる
道を行けば超えてみせよ おのれに負けじと我が道よ



やっぱりグッとくるな。この歌詞。かっこいいや。応援歌だ応援歌。
ということで、当分エンドレスの予定です(笑)

ちなみに思っていた以上に緩すぎた映画ですが、今頃になって色んな意味でじわじわ滲みてきました(笑)

やっぱり猫侍ドラマも映画も含めて全部まとまったサントラ出してぇ♪
そして、オマケはやっぱり「しげるのニャンニャンバージョン」ですよね(笑)


tv1.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

やっとこさゲット~っ!!。

家主様、おこんばんは。
先週末でやっとこさ月初の精算業務が一段落しまして、今日はのほほ~んと机に向かっていたワタクシでございます。
とは言え、完全にのほほ~んとならない複雑な気持ちもあり…関東から東北方面の大水害には胸が苦しくなるような思いがあり、更には今日の朝からいきなりの阿蘇山の噴火。。
今、地球で、日本で何が起こっているのか?
神様が何か言いたいことがあってこのようなことをなさっているのか?
考えてもどうしようもない思いと被災された方々にこれ以上、苦しみが降りかからないよう願うばかりです。

さて、少し気持ちを切り替えます。

おお!家主様のお蔭で『我が道よ』の歌詞の全貌が!!
嬉しいです~。
>噛みしめた気合と喝を武士の道 腹が減っては戦えぬ
そうだったんですね~!以前家主様も言われてましたが、「鰹節の道」とばかり、いや、何度聞いてもね、そうしか聞こえんとです(笑)
間違いなくソレを狙った「掛詞」であると思うのですが、こうしてみると作詞された方の言葉遊びには心から感心してしまいますね、すごいやすごい!
ワタクシもCD手に入れたい~っ!
そう思っていたのですが、その前になんとナント、ワタクシとしたことが、シーズン2のDVDを購入するのをすっかり忘れてしまっていたという。。
で、先日から「初回限定」を必死に探していたのですが、もう既に遅しで…仕方なく今日通常版のDVDをポチりまして(涙)
この2~3日で手に入ると思います。。
改めてシーズン2を復習するとします。楽しみだにゃ♪

そうそう、先日劇場版のご感想を書かれていたでしょ?
家主様の書き方が完璧すぎて、見てもいないのにM崎Sげるさんの大熱唱する姿が目に浮かんできましたよ。
昭和のオンナ、ピエール家の親玉はかつてカラオケにいくとかなりの確率で「愛のメモリー」を腹の底から声を出して歌ってました(笑)
名曲ですよね、最後の歌詞部分が感動的で…あ~、泣けてくるぅ。。
この十数年、この歌の歌詞を聴いて思い浮かべるのは「ピエ」だけです(笑)
困ったことにピエ以外は誰も思い浮かばないんですよ。
愛しい猫息子、苦楽を共にしてきた最愛の猫息子ですからね。
…完全に親ばか、猫バカ、ピエ馬鹿(笑)
劇場版はいつごろDVD化されるでしょう?
クリスマスあたりだったら嬉しいな♪
自分へのクリスマスプレゼントにしようかと♪

クリスマスに楽しみがあるような幸せな毎日であってほしいですね。
世の中が平穏無事で、何も変わったことがなく、どうか穏やかな日々が続いてくれますように。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
新しい記事を書いている時にコメントくださっていたのですね。
ありがとうございます(^^)

本当にこのところの日本の自然災害による被害は止まるところを知らないとでもいうのか、あまりに多すぎて、本当にこれが日本の季節なの?天気なの?自然なの?って思ってしまいます。
どこをとっても「記録的大雨」だし、おまけにそうそう、数カ所で噴火の危機、もしくはほんとに噴火・・・。
あまりにも重なり過ぎて、被害が出る地域も広がってほっとする暇がないという気分ですね。
国も対策に追われますし、膨大な費用も必要になりますし、こんな事言いたくないですが、オリンピックのスタジアムに3500億円もかけなくて良かったじゃない!って思って。
税金はその時必要な人や物への救援にまず回してほしいですもんね。
そのことに対して文句を言う人はいませんから。
また雨がいつか降りだすでしょうが、この状況での雨は本当にやめてほしいです。

と、ここまで書いたら晩御飯になったので1時間ほど空いてしまいました(^^;)

さてさて。
そうなのです。よく覚えておいでで!
あの空耳アワー?「鰹武士」に聞こえるっていうのは、あながち外れじゃなかったのですよね。
他のファンの方が「喝の武士」って書いてたので、あ、そうなのかって思ったけど、やはり音的には「かつおぶし」でした。
これ、絶対掛けてますよね。でないと意味がちょっと通じませんもん。
パンフに限定付録でついてましたが、「時間はかかるけど通販でも出せるようになると思います」ってのが制作サイドのコメントで出てましたよ。
出来れば、CDを通販する際は、この曲だけじゃなくて全部入れてほしい!
当然、しげるのニャンニャンも・・・(^^)
あの歌、子供時代に聴いてた時は単なる愛の歌って印象しかなかったのですが、大人になるといい歌詞だったんだな~って思いました。
未だに長く歌い継がれているんですもの、名曲に間違いなし。
それをエンディングで持ってくる辺り・・・北村さん他スタッフさんのアイディアも面白いですけど、歌詞がはまりますよね。斑目さんと玉ちゃんに。
ピエールさんも、ピエール坊やとの関係でぴったりくるようですし、あの歌を聴いて自分と猫との関係を改めて感じるきっかけになった人は、結構多いんじゃないかなあって。
この件に関して、当のしげるさんからは何のコメントも出てないのですけど、どんな現場だったかお話を聞いてみたいですよね。
映画は本当に緩すぎて、古めのギャグも満載で、突っ込みどころが多すぎて、真面目に観ようとする人にはちょっと???かもしれませんが、あれは「粗を探して指摘する映画」ではなく、「突っ込みどころを探して楽しむ映画」でございますので♪
何より斑目さんの玉ちゃんへの愛情が、そのまま北村さんのあなごちゃんへの愛情となって映っているのも良いのですよ♪
ぜひぜひ、DVDゲットしてください(^^)
発売はいつかなあ・・・地域によって10月下旬から上映される個所もあるようですから、一通りそれが済んでからになるんでしょうね。年末かな?どうかな?
私も待ち遠しいです。今回は1度しか観に行く時間がないので・・・。

それから、ドラマのシーズン2も手に入るそうで、それも楽しみですね(^^)
私、映画の後、シーズン1から連続で2まで見て、今日は残り2話で観終わる予定なんですが、1から続けて見直すと、色々違いが見つかって面白かったです。
映像のトーンが違うとか、猫見屋のお七さんのセリフの言い方が1の方は控えめだったんだな~とか。2の方が明らかにトーンが上がってハキハキ度がアップしてるように思えたり。
斑目さんの総髪の形が若干違うとか。1の方がまだすっきり目だけど2になるともう少し量が増えてるような・・・?浪人生活が長くなると、若干手入れが荒くなるのか?とか(笑)勝手に想像しながら観ています。
あなごちゃんは相変わらず可愛すぎる件が問題ですけどねぇ(笑)
それにしても、1は2に比べるとかなり重かったんだ・・・という事を改めて思いました。時代劇に一番寄っていたのは1だったかも。2になって映画になって、ハチャメチャワールド全開ですもんね。
ピエールさんもまた色々楽しんで連続でご覧になって突っ込んでみてください(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード