飲むべし!揉むべし!出すべしっ!

yamuyamu43.jpg

3日に1度は下剤を投薬されてきたヤムヤム。
でも、このところそれも効きづらいので、2日目に2滴、翌日も2滴を追加しております。

朝のエースワーカー投薬時に一緒に「飲むべし!」

んで、お腹を猫もみんで揉むべしっ!←これ、少々強めに猫もみん。

出すべしっ!出すべしっ!出すべし~~~っ!!・・・と。

で、ようやく出るのでございました。
でも、すっきり出るのに1時間ほど要します。
いえ、1時間ずっと踏ん張ってるんじゃないんですよ。
催してトイレに入って第1弾を投下。
15分ほど経ってまたトイレに入って第2弾。
もう終わったかな?と思ったら、30分以上経ってから第3弾。
大体このコースを辿るのであります。昨日もそうでした。

だけど、10時間気張ってもなかなか出なかったあの時の「病院でのお尻グリグリ」は見てて辛いものがありましたから、下剤の力を借りてでも自宅でスッキリ出してもらう方がまだマシですな。。。

腎臓の療法食にも便秘しがちな子向け・・・とかあったらいいんですけどねぇ。


☆行くべしっ!観るべしっ!萌えるべしっ!

hon5_20140302152232e8e.jpg
(昨年のもの)

大好きな玉之丞と班目さんのコンビにまた逢いに行きます♪
9月5日から公開される映画「猫侍 南の島へ行く」。

昨年公開された映画は、地元の、それも家から自転車で10分もかからないシネコンで上映されたので、2回も観に行ってしまいましたが、今回は残念ながら地元での上映は無いようで・・・。

梅田か・・・京都か・・・どっちかに行かねばならなくなりました~~。

はぁ・・・地元のシネコンで観ることが普通になっていたので、正直「観たいのに行くのが億劫」という難儀な心理状態。

しかし。今回はそうは言ってられませんにゃ。

で、考えた結果、梅田の人混みはどうしても嫌。
まだ京都の方がいいかもと・・・。

で、京都の桂川にあるシネコンに行くことにし、月曜午後のチケットをネットで予約購入したのでありました。
桂川は、うちのニャンズのお葬式をしてもらっている愛護協会があるところ。
まさか、映画を観にまたここへ行く事になるとは思っていませんでした。
だって、お葬式以外で行く事が無いんですもん。

6日はなんとこの桂川のシネコンに、玉乃丞とトレーナーの北村さんと映画監督さんが舞台挨拶に来られるそうで。
ああ、行きたかったなぁ・・・。
玉ちゃんのお出迎えとお見送りを体験できる人、いいなぁ。。。

それはそうとあなごちゃん、お歳だから全国の舞台挨拶、疲れないといいけど。

映画も楽しみですが、絶対パンフも購入するぞ!
以前から希望していた「主題歌をCDに」が現実となり、今回付録で付いているそうなのです。
パート1のドラマの時の主題歌と同じ主題歌ですが、アレンジが違うんですよね。
個人的には、前回の主題歌のイントロの方が煩くなくて好きなんですが(^^;)
でも、曲そのものは大好きなので、CDにして欲しかったんです。
ネットでダウンロードの配信はあったんですけど、私、それ嫌いで・・・。やったことないし。
やっぱりCDで持っていたいと思ってたので、実現されて嬉しいです。
きっと「CDにして~~!」って声が多かったのかもしれませんね♪

出来れば、パート1の分も一緒に入ってたらいいのになぁって思いますが、それは無さそう~~。
エンディングのなんかトルコ風の音色がする曲も好きなんですよ。
あれも入ってたらいいのになあ・・・。
というか、サントラ盤、なぜ作ってくれないのかなあ。
斑目さんの歌も全部集めて1つにしてくれたら尚のこと嬉しいのに。

と、色々欲もございますが(笑)
とにかく、今回も観に行く事が出きそうで良かったです☆

それと、斑目さんがLiLiCoさんに「壁ドンっ!」するシーンも楽しみでござる♪
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

玉之丞様~っ!!。

家主様、おこんばんは。

どうでした~?どうでしたぁ~~~?
『猫侍 南の島へ行く』
先週から気になって気になって…家主様から映画のお話のことを聞いた翌朝のこと、ふとTVからこの映画のCMが流れて。。
ああ~、ワタクシも行きたいにゃぁ~、でもにゃ~、ピエ同様、いえ、家主様同様、人ごみ、街の中が大の苦手となった今、映画館まで行くのは決死の覚悟が必要やし、、秋風の吹くような季節ならまだしも、まだこの季節に人ごみに自ら飛び込むのは…と。。
つい先日の岩合さんの写真展に行くのも本当にかなりの覚悟だったんですよ。
京都のシネコンでは梅田よりも落ち着いて鑑賞できたでしょうか?
そうそう!玉之丞様のあなごちゃん、疲れたんじゃないかなぁ?
実年齢を知っていると、とても心配になりますよね。
あなごちゃんもですが、大人さくらも大丈夫だろうか?
実はワタクシ、あなごちゃんにも癒されてますが、大人さくらの魅力にど嵌りで(笑)
あのぼよよ~んとした感じがね、、我が家のぼよよん坊やとシンクロしちゃって(笑)
無理せず、いつまでも可愛らしいままでいてほしいものですよね。
うふふっ、映画の中の「ヤムヤム」ちゃん、どうでしたかぁ?
家主様の中で許される範囲で構いませんので、感想を聞かせて下さいませi-176

ヤムヤム~と言えば、サン・チョボ家のヤムヤム嬢、ここ数日の調子いかがでしょうか?
あの小さな体でおトイレで1時間も出たり入ったり…を繰り返しているのはきついでしょう、うん、自分に置き換えて考えると辛くてたまらないことと(涙)
お腹のマッサージをしてもらって、おかあちゃんに甘えられて、そこだけとるとヤムたんも幸せで満足しているんだろうなぁって思うんですけどねぇ。。
肝心の「出るものが出ないと」きついし。。
コーモンマッサージはやはり嫌がりますか?
赤ちゃんの時みたいに、ではないですが、オリーブオイルを指先につけてくるくるマッサージするのは…ダメかなぁ。。
便秘の猫ちゃん用の療法食、確かに!
お腹の弱い子の為のナチュラルフードとかはあるのに、逆の便秘がちな子の為のってのがない!!
便秘がちの子にはウェットタイプをって…それしか考えがないのでしょうかねぇ、開発製造する側には!!
カリカリしかダメな子だっているんだから、そこんところ、ちゃんと考えて足てもらいたいですよね!!
ホント、そこのところを強く強く「何とかしていただきたい!」と希望いたします。

どうかヤムたんのお腹の調子が整って、スッキリと出るものが出ますように!
ご飯時に…スミマセン。
こういうことを書きながらも、すでに腹の虫が鳴り出した夏太りからそのまんま馬肥ゆる秋へとなりそうなピエール家の親玉でした(笑)

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
記事をアップしたら、こちらへコメントを頂いていたのに気付いて、お返事が遅くなってしまいました、すみません。

桂川は断然梅田に出るより楽でした~~!
何せ、イオンが駅に直結してたんですよ。行ってみて「こりゃ全然楽だわ」と。
JR線で30分かかるかかからないか?ってな距離なんですが、梅田に出たら、駅から映画館まで歩きがありますからねぇ。
あの人混み・・・というか、どうも受け入れがたい?風体の人達とすれ違うだけで相当ストレスなもんですから、静かで普通の感じが桂川にはあって、行ってみて良かったと思いました。あまり都会都会してない場所の方が私は好きです。

イオン自体も凄く綺麗で大きくて感動してしまいました。
食べるところも凄く多かったですよ。

映画はもっとストーリーがあって、何かしら深い物が感じられるか?と思ってたのですが、玉之丞が大切な存在だということはもう十分すぎるくらいこちらも知っているので、改めてそこを掘り下げる必要もなかったのだろうか?と思いました。
突っ込みどころは確かに満載でしたよ(笑)
しかし、監督さんも北村さんご自身も「何も考えず楽に見てほしい」と言われているので、こんなのもありか?と思えなくもないです。
ただ、観た後「原点に立ち返ってドラマ1から観たいな」と思ってしまいました(笑)
それにしても、あなごちゃんはまあ、反則技を今回も連発で。
よくもまあ、こんな表情をしてくれるなあと。
そして、よくこの表情を撮ったなあと思います♪
若さくらも2シーンほど出ていましたよ。動き回る玉之丞のシーンで。
黒猫のヤムヤム君は、なんと「くろねこルーシー」に出ていた子だそうです。
知らんかった!
くろねこルーシー・・・ぷりんさんに教えて頂いて観ることになったドラマで、DVDも当選したドラマですが、そうだったのかと。
ヤムヤム君も大人しかったですよ。艶々黒毛に金色のおめめがキラーン♪
若さくらとの相性は良かったようですが、残念ながらあなごちゃんとはダメだったんですって。
それが最後のシーンにドキュメンタリー的に映っていました(笑)
しょうがないですよね。猫にとっては台本あってないようなもんだから。
まあ全体的には緩すぎて、つかみどころがない印象だったのですが、可愛いあなごちゃんと、元気な若さくらが揃っていたのと、北村さんの変幻自在な変顔芸と猫の真似、最後の衝撃的な歌い手さんの登場シーンで、お腹一杯って感じになりました(笑)
とことん、ギャグしかやってない猫侍って感じでしたので、今までの渋さ、ちょっとした哀愁を求めて観ると、あれ?って思うかもしれません(^^;)

ああ、大人さくらちゃんはご高齢なので出演してないですけど、最近はすっかり引退状態なのでしょうか。
ドラマのシーズン1の時の、あのぼて~っとした風貌と、班目さんのところへのしのしと近寄って行って、お膝の上にドーンと半身を預けるシーン、面白かったですね♪
緊張してないよね~って感じで、自然体で。
トレーナーさんの話だと、元気にしてるようですけどね。

ところで、我が家のヤムヤムですが、下剤プラスお腹マッサージをして出してくれていますが、すんなり行く時もあるんですよ。
と言っても、やっぱり1時間のうちに3回に分けて・・・って事が多いんですけど、その場合はずっと気張ってることもなく、一度出して、ゴロンとなって毛繕いして、また思い立ったようにトイレに入って・・・って感じです。
本当に大変な時は何度もその時に出入りしてゲロッパをしちゃって・・・って事になるんですけど。
最近、それは少なくなりました。
お尻マッサージはダメなんですよねぇ・・・モゾモゾして続きません。
お腹を揉まれるのは全然嫌がらないんですが。
それと、腸の蠕動運動が鈍いので、お尻をマッサージしてもダメみたいで。
なので、お宝が下に下りるようにお腹を揉んでいます。
お蔭で最近は、どのあたりにどれくらいあるか、私も分かるようになってきましたよ(^^;)
ご飯はねぇ・・・腎臓食じゃなければ便秘猫用のいいのがあってこれまで食べてたんですけどね。
可溶性繊維質のドライ。
でも、腎臓食になると、そういう性質のものが無いんですよねぇ。
兼ね備えている物が作れないのでしょうかねぇ・・・。
便秘しやすい子、お腹を下しやすい子の2パターンで、各療法食があったらすごく助かるんですけどね。成分的に無理なのかしらん。
そうそう、ウエットで兼ね備えてもらえるとありがたいですけどね(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード