多謝!

pie-rusanyori4_201508241837408e6.jpg

昨日になりますが、午後、お友達のピエールさん(猫息子はピエール・リンクにあります)から、残暑見舞いということで、私が大好きな動物写真家の岩合さんのグッズを贈って下さいました♪
写真展に行かれたとのことで、その会場で販売されていたものです。

写真集を何冊か持っている私ですが、その中に載っている写真もあり、初めて見る写真もあり♪
うちわにある空を飛ぶような猫は私も大好きなショット。
クリアファイルは2つ折りになっていて、実は猫ちゃんの隣にはワンちゃんが居るんです。
手前の写真には大爆笑しました(笑)
なんとまあ、うり二つ。
あくびの仕方が。
しかし、同じネコ科でも、さすが猫とライオンでは迫力に差がありますね。
「これが同じ科の生き物なんだもんなぁ・・・」と、その面白さに笑ってしまったのでした。

ピエールさん曰く「このあくびがあんずのあくびに似ていたので」と言う事でしたので。

anzu28.jpg

昔の写真の中から、角度は違いますが似ていそうなのを(笑)
もしくはこれ?


anzu56_20130523150501.jpg

写真の猫ちゃんはハチ割れの具合がよく似てますしね(^^)
あんずよりふっくら体型でぷにぷに気持ちよさそうですな♪


少々気になったのは、このライオンさんの歯が黄色い事。

出来れば歯石取りした方が・・・って思うくらい(^^;)野生だから無理ですけど。

あと、可愛いお菓子も頂戴したんですが、ごめんなさい、撮る前に無くなりました!
小さなひょうたん型をして絵が入っているものだったんですよ。
疲れているとお菓子に手が伸びるので、やっちゃったなぁ・・・と思っています(^^;)
ご紹介出来なくて、ごめんなさい。

ピエールさん、可愛いグッズをありがとうございます。
楽しみながら使わせて頂きます♪


☆なんかよくわかんないこと

カウンセリングの費用ってなんであんなに高額なんでしょうか?

という質問がきっとネットには出ているだろうと検索してみたら沢山ありました。
「保険がきかない場合は高い、それと治療だから」という答えを見た時に、「あ、治療だっけ・・・」と思ったのでした(^^;)
そうです、治療なんですもんね。そして、保険がきかない所だと当然高い。
なるほど、そうよねぇ・・・。
保険がきくところも探せばあるみたいで、5000円で50分ほどの所に通っている方のコメントとかもありましたが、大抵の場合、1~1.5万円って感じでしょうか。
「それは高い」「いや、妥当です、治療だから」と反応も様々なコメントを、昨夜ずっと読んでおりました。

治療代が高いと通えなくなる。そりゃそうです。道理です。
そこはどうしても何とかならんのか?と思います。
こういう治療を受けねばならなくなった原因には人によって色々あるでしょうが、たとえば会社勤めで何かが起こって、心が不調を起こして辞めざるを得なくなった。
そしたら、収入が減ります。んで、復帰したくてカウンセリング等を受けて前向きに進もうと思ったら費用が高くて通えなくなる。
元に戻りたくて、その手助けを必要としているのに、費用がネックで改善の希望を絶たれる。
そういう人の記事も読みました。どうにかならんのかって思ってしまいました。
じゃあ、病院(保険がきく)で先生と話してお薬を出してもらったらいいじゃないかっていうのもあるんですけど、それには抵抗がある、求めているのはカウンセリングで投薬じゃないって方も結構いて。
しかも「はいはい、じゃあまたお薬ね。で、来週来て下さいね」で終わってしまう方の記事もいくつか見ました。
「全然良くなっていく気がしない、話を聞いてない感じが嫌だ」と。
私はどちらも通っていないので、実際何がどうなのかは実感できません。

私の場合は、お金の事や家の事等沢山重なって疲弊していたところに、姑が言葉のナイフで辛うじて繋いでいたロープを勝手に切ってしまったのですが。
本当に「切れる音」ってこうなんだ。。。って思いました。プツって。
「腹が立って切れる」とは質が違いますね。
以後、時々おかしくなるのですけど(最近は比較的落ち着いている方です)、その時真剣にカウンセリングに行きたいと思って探しました。
でも、やっぱり費用が凄かった。そして、曜日も時間帯も固定制で。
そういう治療方法でないと、効果が出ないというのですね。
好きな時に好きなだけ行くのでは治療としてはどうか・・ってところなんでしょう。
それは解るのですけど、そんな高額な費用を週一で払えるわけないやん。
ということで、市内のどこを探しても通えそうなところが未だに見つかっていません。
あと、決まった曜日にって言われたって・・・猫優先ですもん。
突発的に病院へ行くことになったらキャンセルしなきゃいけません。
非常に不安定。
高額な費用を払って不安定な通い方になるのは、どうにも気が進まない。
だからといって、「安くて自由に行けるところで近場」なんて虫のいい事を望んでいるわけでもありません。
茶飲み友達代わりにするつもりはないんですから。
あくまで自分の状態をちゃんと知りたいのだし、どういう人格なのかも検査を受けたいのですし。

先日のお通夜、葬儀の手伝いの時、かなり疲弊しました。
で、早く気持ちを切り替えようと思いましたが、今回はそれがうまく行っていません。
もう数日経つのに未だにモヤモヤイライラしています。
苦手な人達と長い時間を一緒に居たのが一番の原因だと解っているのですが、今回どうしてこんなに引きずるのか自分でも不可解で。
で、テレビを見て家族団欒とか結束とか見ていると、たまに気持ち悪くなっている自分が居ます。
全部嘘っぱちって思う自分もいます。
なんかおかしいなと思っているんですけど、通夜の当番の時に「○○家(うちの家)はみんなが仲が良くてすごいお家なんでしょう」という組の人の言葉に「それは妄想です」と返事をしたのですけど、モヤモヤはその辺が原因かなあ。
中にいる「あかの他人」の私の目には「仲良しごっこで波風立てないようにしていただけで腹を割って議論出来ない感じ」なんですけど。
ああ、言ってしまいたいことが沢山あって、それが喉を塞いでむかむかしてる感じに近いのかも。

だからって、テレビの中のどこかの家族の事まで嘘っぱちって思わなくてもいいのに。やっぱりおかしいですな。

まあ、そんなこんなで澱みが進む私ですが、市外で1軒のカウンセリングルームを見つけました。
で、HPを見て、雰囲気がよさそうだと思いました。
1回2時間のカウンセリングで料金も妥当だし。
半ば行く気になっていました。
しかし~!そのカウンセラーの経歴を見てふと疑問。
資格ないんじゃないの?色んな仕事を経験してきてはいるけど、カウンセラーの資格ありとか、そういう文言は無し。
当然心理療法士なんてのは書いてありません。
今までの経験上とか、本を沢山読んできたとか・・・人より詳しい素人さんなんじゃ?
いや、はっきりはわかりませんが、そういう「カウンセリングをしているけど民間の資格すら取っていない人」がやっている所は山ほどあるとのことなので、ここも実はそうなのか?
おまけに、その人のブログがあったので見てみたら、プロフィールに色々あって、「嫌いなタイプ」としていくつか書いてあったんですが、体型に関する事も書かれてありました。

おやおや。

この人、本当にカウンセラーとして全うできる性質の人なんかなあと疑惑が一層深まってしまったのでした。
カウンセラーだって人間ですから、人の好き嫌いもあって当然ですが、不特定多数の、しかもこれから通う事になるかもしれない人達の目に触れるのに「嫌いな人は○○っている人」とか書いちゃっていいの?
その体型の人は、「あ・・・ここ通えない」って思うよね。
救いを求めて探していたカウンセラーを見つけたと思った途端、体型で嫌われると解ったら通うわけないじゃん(笑)
そんな体型の人がこのことを知らずに通いだしたら、心の中で「こいつ嫌いなタイプ」って思いながらカウンセリングするんだよねぇ?
仕事だから顔には出さないとしても、ブログにそんな事書いてたんじゃねぇ・・・

あ、そうか。そういう人は最初から「来ないでね」って言いたいって事か。
これを見てまで行こうと思うのは心臓が強くないと無理だもんね。
そんな心臓持ってたら、カウンセリングは必要ないしね。
もし、本当に言ってるように、沢山の人に幸せになってもらいたいのなら、体型とか趣味嗜好で嫌いとかどうとか拒否、否定するような文言をカウンセラーがオープンにすべきじゃないと正直思ったのだけど。
絶対そういうのって、ふとした表情に出ちゃうんだよ。
カウンセリングを受ける人は、そういうのに敏感なもんだと私は思うよ。
敏感だから心が疲れるんだもん。

で、ここは却下となったのでした。気に食わない。

昨日はずっとそういう記事を読み漁ってウロウロしていたのですが、改めて市内でどこか新しい所が出来てないかと、探してみました。
そしたら、意外なところにありました。
大学です。
え?大学でやってんの?ってびっくりでした。
市内で結構歴史のある私立の大学ですが、地域支援システムか何かの研究センターを持っていて、その中にカウンセリングがあったんです。
あとで知ったのですが、心理学部をもっている大学は、カウンセリングも行っている所がそこそこあるらしく。
大阪大学にもあるのを見つけましたが、こちらは時間が掛かるし、費用も初回以外はよくわからない感じ。

こちらの市内にある大学のカウンセリングは、教授と臨床心理士さんが中心に運営。
ただし、担当は教授の場合と、大学院生の場合があって、普通は院生が担当になるそうです。
それ以上の専門家に依頼することも可能なようですが。
時間は1回50分。料金は初回が3000円。それ以降は院生の場合2000円。
今まで知っていた金額に比べたら破格の安さ!
だけど、院生ってのが気になっています。教授のもと研鑽を積んでいるとは言え・・・
ん~自分の子供と言ってもいいくらいの若い人に(子供は私、いませんけどね)相談出来るかなあとか。
なんか、かえって「人生経験がまだ浅いのに、学問だけで会得した心療で何が解るのよ」って思ってしまう自分がいやしないかと。
心の機微は、分類されたとおりにスパッと割り切れたり、行動面からこうであると判断されたり、それがすべてとは思えないんですよね。
ちゃんと学んだ事がないから、そう考えてしまうのだとは思うのですが。

場所は大学まで行く場合と、今年になって市内の中心に近い所に分室が出来たとのことで、こちらの方が圧倒的に家から近い!と、通いやすい条件は整ってはいます。

どうしても通えない時はキャンセルしていいかって事も含めて、まだこの気持ちが続くようなら電話をして色々問い合わせてみようかなとは思うんですけど。

大学かあ・・・まあ、人格検査も何種類かあって、その料金も私設のカウンセリングルームよりは安いですし。
行ってみてもいいかあ???
いや、でもなぁ・・・やっぱり子供に相談するみたいで、ちょっと不安かなあ(^^;)
行かずにそんな事言ってるのもどうかとは思うけど。

ん~~~でも、低額とは言えお金払うんですしねぇ・・・暫く迷ってみます。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

やっぱりあんず坊のあくびだ!!。

家主様、おこんにちは。
台風一過の青空に午後からなった博多です。
風が吹くと涼しい感じ…秋の匂いがしましたよ。
昨日は夜明け前から起き、一日不安感の中で過ごしたせいか、日が暮れるとヘトヘトになってしまい、ゴミ捨てにも行けないまま。。
コメント遅くなってすみません。。

さてさて、本当に薄っぺらい(笑)残暑見舞いを披露して下さって、、本当にありがとうございます!!
岩合さんの写真展、BS見てる方は「あ!これはこの前の放送でやってた!」と判るものばかりなのですが、改めて静止画で見るとそれはそれでいい感じでした。
平日にもかかわらずかなりの大盛況で、美術館でユックリ絵画を見るようなひと時にはなりませんが、まぁ百貨店での写真展、しかも大人気の岩合さんですからそれは仕方ないかと。。
でね、写真展を見終わるとすぐにグッズの販売ブース(これが広い!!)があって、本当は買うつもり、なかったんですけどねぇ…見ると「うぉぉ~、カワイイ!!」と手にとってしまう訳ですよ…んもう、商売上手なんだから(笑)
しかも「家主様の分も!」とすべて二つずつ手にとる!!
お会計の時、ポストカード以外は「二つに分けて包んで下さい。」と係の方へお願い…アチラもプレゼントと理解してくれたようでシールを貼ってくれるという。

お気に召していただいたようでワタクシも嬉しいです!
あ~、やっぱりあんず坊だ!!
久しぶりにあんず坊のおっきなあくびが拝見できてうれしいっ!!
かわいいなぁ、にゃん牙が鋭いのにぜんぜん怖くな~い(笑)、むしろかわいくて愛らしくてたまりません(笑)
ピエもあんず坊や『ネコライオン』の写真のようなあくびの仕方をするのですが、みゃあこちゃんだけは…お目目をひんむいたまんま(!?)大あくびしていたんですよ、怖いですよ~(笑)
しかもぶっさいく(笑)
普段はシュッとしてきれいなお顔だちをしていたはずなのに、あくびと後ろ足でカキカキする時はだけは…悪いけど、本当に怖すぎて「化け猫顔」でしたよ(笑)
あ・・・天国で怒ってるかしら、みゃあこちゃん(汗)

あはは~、あのお菓子、食べて下さったのですね!
ね?結構おいしかったでしょう?
甘いものにほとんど手を出さないワタクシですが、これを見た瞬間「あぁっ!懐かしのお菓子だ!!」と、またしても二つ手にとっておりましたよ。
昨日ワタクシも食べました!やっぱり懐かしのあの味で、食べだすとボリボリ止まらなくなって…ん?自分のおやつと勘違いした毛皮の坊やまでそばへやって来て、まずは匂いをクンクン、次にほっぺたスリスリ、終いにはペロンペロンして…うちの毛皮の坊やはちょっと甘いものも好きなんです。パンも好きで、ワタクシが食べていると寄ってきますしね。
甘くはないんですが、プロセスチーズなんか隠れて食べてると…さっきまでいびきかいて寝ていたのが、ふと足元見るとじ~っと「くだしゃい!」と超音波で訴えてくるんですよ!!
誰に似たのか…親玉に似て本当に食い意地が張ってます。。

また懐かしの味とか、面白いお菓子なんかを見つけたら、今度は陣中見舞(笑)としてお送りしますね!!
期待せず(笑)お待ちくださいませ。

心療内科、カウンセリング…難しいですよね。
目に見える症状ではないから、余計に難しいと思います。
何が難しいかって?もちろん「病院」「先生」やカウンセラーさん選びです。
症状が顕著な歯医者さんを選ぶのでも、あれこれ悩むというですから、当然当然、家主様が探されている病院やカウンセラーさんなんて、すぐに決められるはずがありません。
評判がいいからと行ってみたとしても、そこの先生やカウンセラーさんと気が合うかどうかも分からないですし。
しかも保険が効く、効かないも、そこそこで違うし、カウンセリングルームは特に保険が効かないことの方が当たり前みたいな。。
医療行為じゃないので…でもねぇ、明らかに心身に支障をきたしてるんなら、それを治さないとならないわけで。。
お近くの大学でカウンセリングやっているところを見つけられたとのこと!!
但し大学院生の場合もあると…確かに、悩むところですね。
通い続けるかどうかは行ってから決めるとして、一度診察するしないは別として、「行くだけ行ってみる!」というのはいかがでしょうか?
大学の中の雰囲気とか、先に下見してみるとか。
すっごくお忙しいとは思いますが、家主様自身の大切な問題ですから、選ぶにも少し時間をかけて、しっかり見極めてからでも。
焦って選ぶといいことないですもんね。

ワタクシも心療内科やカウンセリングについて、ちゃんとした知識があったらいろいろとアドバイスできるのでしょうが、本当にすみません、ど素人なので、、逆にご迷惑おかけしたりしたらいけませんので。

でも、いつも家主様のこと、応援してますから。
大切なお友達ですからね!!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
ニュースで九州地方のものすごい荒れ方を見て心配しておりましたが、お住いの辺りは被害が無かったようでほっとしました(^^)
でも、朝早くから怖かったですよね。台風の目は静かでも、過ぎるとまたものすごい風ですし。
そりゃお疲れにもなりますよ。ゴミ捨てなんてまた今度で大丈夫大丈夫!
こちらは、結局過ぎてみれば大したことがありませんでした。
雨はザーッと降り、風も強かったですけど、ますます酷くなるだろうと思っていたら、いつの間にやら静かに収束。畑も何ら問題なく安心した次第です。

さて、今回はこれまた可愛くて大好きな商売上手?(笑)な岩合さんのグッズをありがとうございました!
いや~いつみても「こんな風に撮れたらいいのにな。私も猫を撮る旅に出てみたいな」と思わせられるのですが、どの子を見ても表情が自然で、さすが岩合さんだな~心を開かせるのがうまいなあと思います。
んで、野生のライオンまでね(笑)
このハガキ、この2ショットを選んだのが面白くて♪
単なるあくびの比較だけじゃなくて、同じ科の生き物なのに色々違うよね~ライオンの仲間と私は暮らしてるんだよね~なーんて思ったりして。
しかし、このド迫力のライオンと猫、どうしたらこんなのぼぼーんとした生き物と近寄る事もままならない生き物に枝分かれしていくのでしょう。
何だか面白いですよね。
うちのあんずの大あくびも確かに似ていますね。
みゃあこちゃんは怖いんですね?あくびのお顔が(笑)
ああ、でも、うちもそういう事があったかも。ライスあたりが・・・目を剥いて~~(^^;)
同じあくびでも個性が出るんですよね♪
なんか、そのみゃあこちゃんの決定的瞬間のお顔、見てみたかったな~って思いますよ(^^)

懐かしのお菓子もありがとうございました!
こちらではまったく見たことがありませんので、「生きている間に色んな物を食したい」と思っている私にとっては、ありがたい事でございます♪
ピエール坊やは甘い物好きでしたか♪
坊やにとっても、ピエールさんと一緒に食べる「想い出のお菓子」になってますよね。
なんかいいな♪
うちは、私と一緒に食べる天津甘栗と干し芋が、きっとサンディにとっては「想い出のおやつ」になってるはずです。
「懐かしのお菓子」と聞いて、私にとっては何かあるかな?って考えてみたのですが・・・あ、これ懐かしい~~~!と言える物が浮かびませんでした。
お菓子はそこそこ食べてはいたんですけど、懐かしい~と言えるほどの思い入れのある物が見当たらず(笑)
お菓子と言うよりは、やっぱりたこ焼きになってしまうのでしょうかねえ。
舟形の器に入った10個50円ほどだったたこ焼き。子供の頃のちょっと贅沢なおやつ。
普段は5円握ってアパート前の駄菓子屋さんに何かを買いにいってたんですけど、何を買ってたか全然記憶がなく。
たこ焼きだけがやけに記憶に強く残っているのでした(笑)
根っから「粉もん好き」なんでしょうかね~(^^)

ところで、数年前から探しているにも関わらず、未だに納得いかない状態なんですが、そうですね、まずは行ってからでないと何とも言えませんもんね。
相性については、本当に多くの方が色々書かれていました。
相性が合わずにカウンセリングそのものを諦めてしまった人とか、探し続けてやっと見つけた人ととか。
で、沢山検索していたら、休んだり行ったりと、結構融通が利いている人もいたんですよね。
私が探した市内の所は、殆ど週一でって事で。。。病院に併設されている所も見たんですけど、そこもやっぱりそんな感じ。
私、病院は要らないんです。今自分が知りたいのは、自分の思考回路がどういう傾向にあるのか、どういう考え方をしがちなのかとか、人格的な悩みなので、薬を飲んで落ち着くとか、そういうのじゃないんですよねぇ。
日頃から気になっているのは、人一倍神経質な点で、ちょっとした強迫観念も感じることがありますので、どうしてそうなったのか・・・ってところから、家運セラーさんと一緒に紐解いて、じゃあどう変わっていけばいいのかという事を知りたいので。
大学の中で、地域支援なんちゃらというシステムでカウンセリングもしているっていうのはいいですよね。
でも、院生さんの、いわば修行の相手にこちらはなるわけなので、果たして頼りになるのかどうなのか・・・ってところが正直気になるところで。
院生さんの手におえない時は教授が出てくるみたいですよ(笑)
でも、25歳は年が離れてることになるでしょう?
そんな下の人に素直に色々話せるかな?って思うんですよねぇ。
まあ、自分が70、80歳になったら、普通のお医者さんでもほぼ皆さん年下になっちゃうんですから、それを考えたら、52歳から見た25~6歳ってのも、そんなに気にしなくていいのかもしれませんけど・・・。
心の内側って心理学を勉強していても、資格を持っていたとしても、年を取らないと解りにくい部分もあるんじゃないかとか。
でも、そうですね、やはり一度は行ってみてその先を考えるのがベストですよね。

もう少し時間に余裕が生まれたら、もっとしっかり考えてみようと思います。
心配してくださってありがとうございます!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード