欲しかったのよぉ~。

今日は2年前に亡くなられたお友達のぷりんさんのご命日です。
もう2度目の夏が来たのか・・・と、先日からぷりんさんとの思い出に浸っておりました。
今でも時折、以前頂戴したメールやらコメントやらを読み返したりしています。
ぷりんさん、そちらで飲まれているワインは美味しいですか?
うちのあんず、そっちに行きましたが、粗相はしてないでしょうか?(^^;)
我儘をあまりにも言うようだったら、どしどし叱ってやってくださいね。




chichibi1_201507290023423ff.jpg

抜いた雑草がいい具合に枯れて、白田君の下敷きになっております。
暑いとツボ庭の砂利もそこそこ温度が高くなるので、雑草の山は彼らにとって格好の涼しいベッドに早変わり。
でも、あまり積み上げて置いておくと、トイレに使ってしまう子も出てくるので、片づけ時が肝要です(^^;)

さて、随分前から「あったら楽なのになぁ」と思っていたものをようやく手に入れました。


hatake14_20150729001828b1f_2015072901522644e.jpg

畑で使う物です。
左端の細い棒のようなものは、マルチカバー押さえを引っこ抜く道具。
畑で黒マルチや、白黒マルチを比較的よく使っている私ですが、最初は家庭菜園の本に書いてあるように、マルチの周囲を土に埋めて飛ばないようにしていました。
でも、それがしんどい・・・(^^;)
何か楽出来るものはないかと思っていたら、「ばんちゃん」と呼ばれている留め金具を見つけたので、今はそれを多用。
U字型になっている鉄の金具です。
それをマルチの何カ所かに留めていく方が随分楽だと思って。
でも、引っこ抜く時結構力が要るんです。
特に数か月そのまま放置してある畝は、私の足に踏まれまくったり、土やら何やらで埋もれて行ったりして、抜く時に手間取る事多し。
Uの形になった所に引っ掛けるものを差し込んでぐいぐいやっていたんですが、しゃがみこんでやるのと、その使っている物が短くて、しかも最近それを紛失。仕方ないので鋏で引っ掛けて引っこ抜くという荒業に挑んでおりました。

しかし、とあるお店のサイトで、立ったままテコの原理で楽に抜けるという物を発見!
お値段も安い!よし、これは買おう!と即注文したのでありました。
T字型の留め具も抜けるようになっていて、なかなか便利そう♪

そして、それよりももっと欲しかったのが、その隣に3つ並んでおりますが、マルチ穴あけ器でございます。

これまで何も持っていなかった私は、マルチの上から穴をあけて苗を定植する時に、カッターで適当な切れ目を入れていました。
でも、マルチカバーって結構ニュ~~っと伸びるんですよ。
だから、すっきり綺麗に切り取れなくて、半ば引きちぎるような形になり、穴の大きさも一定じゃなくなるし、何より疲れる・・・。
専用の穴あけ器の存在は前から知っていたんですけど、最初はわざわざ買うほどでもないかあなと思ってました。
あと、自作でやってらっしゃる方のサイトを見つけて、真似して作ってみたり。
でも、それ、アルミ缶を利用してってあって、実際に作ってみたら・・・全然ふにゃふにゃで畑の土に刺さりもしない。
おかしいなぁ・・・と思って、それ以来、手間がかかる上に仕上がりが随分荒くれた状態のカッター&引きちぎり方式でやってきました。

でも、ほんと・・・やっぱり・・・面倒で疲れる・・・と、最近になってギブアップ。
で、この穴あけ器も一緒に見つけたので、3種類の大きさを買いました。
これも思ったよりお安かったので、必要経費として計上。(え?なんの経理だよ、それ・笑)
左から、直径6センチ、8センチ、10センチ。
植えるものによっては色々穴の大きさも違いますので、3種類あれば助かります。
しかも、保護するためにカバーが付いてますけど、これそのものが植穴を作るのに使えると。
このまま畝に押し当てたら、種をまく部分が出来上がるのです。
ペットボトルの蓋や、もしくは条撒きなら棒を押し当てて溝を作るとかやってきましたけど、点撒きの場合はこれくらいの径が欲しいところ。
これも使いやすそうで買って良かったです♪

hatake15_20150729001829abc.jpg

ああ、早くマルチにポンポンとリズミカルに穴をあけたいな♪
これからは綺麗に統一された穴が並びますぞ。
楕円だか、半ば四角なのかわからない不細工な穴とはもうおさらばさ!

一番早い出動で、1か月後に予定しているキャベツの苗の定植時でしょうかねぇ。
それまでにどこか使えるところは無いかな(笑)待ちきれないな、ぐふふ。

それはそうと、ごぼうを植えるために、昨日から畝の土をフルイにかけ始めましたが、いつまでかかるやら気が遠くなってきました。
石が多い・・・細かい砂状になっている物も山ほど。これだと、根がぶつかって伸びてくれないんだろうな~とため息つきながらの作業です。
フルイにかけた土は、触るとフカフカ。そしてしっとり。
手ですくうと、団粒構造がちゃんと出来ているのが解るので、石さえなければ結構いい状態なんだな。


さて、一昨日収穫した枝豆。

hatake16_20150729002343719.jpg

カメムシに吸われた所は色が変わってますねぇ。
3粒入るはずのところが2粒しか入ってないとか、もう色々ありましたが(--)
(奥に見えている野菜は、空芯菜です。)


hatake17_201507290023436a7.jpg

枝豆のグリーンって、目を見張るほど綺麗ですよね。
エメラルドグリーンというのか、なんというのか。
豆類、実はそんなに好きな方でもないのですが(食べるには食べますが)、枝豆はOKです。
もっと量があったら、枝豆の豆腐とか、かき揚げとかやってみたかったなぁ。

スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

我が家でも。

家主様、おこんにちは。

きのう7月29日、我が家でもぷりん様を偲んでみゃあこちゃんの祭壇でお線香をあげました。
もちろん、今咲いている薔薇を全部切って生けて。
すると不思議なことに…普段はみゃあこちゃんの祭壇にはほとんど行かないはずのピエが、じ~っと祭壇ののところへ行って一点を見つめているのです。
あんず坊が旅立った日もそうでした。
声をかけてもじ~っと祭壇を見つめたまま、振り向きもしません。
「あ、もしかして…。」
と思いました。
あんず坊がそうしてくれたように、ぷりん様もお忙しいところ、わざわざお立ち寄り下さったんだと。
もう一度祭壇に向かって手を合わせてから、今度は東の方角に向かって手を合わせました。
何というか…ぷりん様を想う時、いつも優しさに包まれている感じがします。
本当にやさしい方でしたもんね、どれほど優しさで包んでいただいたことか。。
今はきっと天国から大切なご家族、まむさんのことを見守りながら、美味しいワインを味わっていらっしゃるのでしょうね。
サンディ嬢、あんず坊、佐助坊、みゃあこちゃんに囲まれて♪
今までも、今も、そしてこれからも大好きなぷりん様、家主様もワタクシも頑張っていますので時々そちらから見ていてくださいね!!
どうぞよろしくお願いします。

おおっ!新アイテム(!?)ゲットですね!!
マルチの穴開け、もう既にお持ちとばかり思ってましたよ。
これまでずぅっとご自分でカッターで切ってやってこられたのですね…本当に頭が下がります。
しかもカバー付き、そのカバーが植穴撒き穴になる!!優れものじゃあありませんか!!
お庭の菜園程度なら空き缶とか、ペットボトルの蓋でも充分いけるかもしれませんが、今や完全に本格化して大老師様からの教えのもと、本気で取り組んでらっしゃるんですもの、お道具だって本格的なものが必要必要!!
マルチの押さえを外すお道具でさらに作業がはかどりますね。
どれもこれも家主ファームデビューさせる日が楽しみですね。
どうか頑張って下さい!!

枝豆の緑色、本当にきれいです。
こんなにきれいな緑色をしてるとは、知りませんでしたよ。
きっと鮮度が違うからでしょうね。採れたてですもん、今の生活では絶対にお目にかかれないはずです。
頑張った分、贅沢できるんですよね!
ヤングコーンもそうでしたよね。
う~ん、プライスレス。
最高の贅沢、満喫してくださいね!!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
午後から突然の豪雨に見舞われた大阪です。
朝、天気が良かったので、思い切りお洗濯して干したのに・・・
もう諦めました。慌てて取り込んでも後の祭りで、家中ボトボトになるのは目に見えていたので(笑)

昨日、ぷりんさんのご家族の皆様も、きっとたくさんの思い出話に時間をお使いになったのでしょうね。
まだ2年、たった2年という思いと共に、もう2年・・・という思いもあって、実際に2年間もぷりんさんとお話していないんだ・・・と、改めてそれを思いました。
どこかでひょっこりコメント欄に書き込みにいらっしゃっても不思議じゃないくらい、私の中では全然実感が・・・無いんですよね、いまだにね。
でも時間は1日1日と過ぎて・・・2年目の夏を迎えました。
旦那様も息子さんも、かぼちゃぷりんさんも、その他のご親族の皆様も、この2年はあっという間だったのでしょうか。
ピエール坊や、とても敏感なのですね!
ぷりんさんのことも、あんずのことも、きっとすぐに察知したんですよ、きっと。
それに比べて、うちの連中は・・・(^^;)
まったくもって鈍感でございますわ。

いっぱいお話したいこと、あるなあ・・・ぷりんさんと。
きっと天国からいろいろご覧になってご存じだとは思いますけど、自分の口でいっぱいいっぱいお話したいです。


ところで、そうなのですよ、やっとゲットしたのです、畑の道具類。
手作業はやはり疲れますねえ・・・
20か所近くも穴を開けると、途中で嫌になってきて。
いつも利用しているお店のサイトには売ってなかったのですが、マルチ押えを引っこ抜く道具と一緒に他のお店で発見して、やったー!と。
少しでも作業を楽にして、あまり畑に長居しなくてもいいようにしないと。
植穴も、これからは楽に綺麗に安定した深さと大きさで作れそうです♪
使うのが楽しみです~~!

枝豆のグリーンって、本当に宝石みたいなんだな~と、処理しながら眺めておりました。
グリンピースはもっと深い緑だったように思うし、なかなかこの鮮やかなグリーンはお目にかからないような気が。
ずんだ餅を東北で食べた時も、「きれいな色だな。なんか色付けてるのかな?」と思ってしまったんですよ。まさか実際にここまで綺麗な色だとは思ってなかったので。
実は、昨日、株を処分したのですが、最後のあがき?で、とりあえず、1粒でも入っている莢はとってみました。
そしたら、写真の量の4倍以上ありましたよ。そんなにとれるとは思ってなかったので。
結局、豆ごはん再び~と、枝豆の冷製スープに化けました。
これで、すべて食べつくしたのですが、来年はもっと増収できるように気を付けながら育てようと思います(^^)

ピエールさんへ追伸☆

おこんばんは。
先ほどはメールをありがとうございました。
ホントにうっかりというかなんというか(汗)

かぼちゃぷりん様=旦那様
マンゴーぷりん様=お姉様

はい!以後間違えないように気を付けます。

旦那様、お姉様、大変失礼致しました~~!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード