欲張り気味。

hatake10_201507101835477df.jpg

昨年冬からあんずの介護が続いた今年5月まで、畑の作業はまったくしていなかった私。

あんずを見送ってから、本格的に作業開始となりましたが、畑1年生だった昨年は、1シーズンに1~2作物のペースでしっちゃかめっちゃかやっていました。
しっちゃかめっちゃか度は、2年目の今も変わりありませんが、作物の数が今回は増えました。

欲張ってしまいました。自分の時間や体力を顧みず・・・(笑)

と言っても、全体の半分くらいしか使っていないんですけどねぇ。。。

写真はオクラ。
昨年育てた丸オクラのエメラルドの種が残っていたので使いました。
期限は切れていたけど、ちゃんと発芽。

初年度は勝手がわからず、施肥の事も何も考えず、書かれてある通りに投入した結果、少し窒素が多かったようで、ものすごく葉っぱが繁殖してしまい・・・。
大老師に「肥料が多いと思うよ」と言われたので、今年は控えました。
使った肥料も化成肥料より、有機肥料の方を優先してみたので、そのせいか成長が若干遅いようにも思いますが、さて、どうなりますやら。
だけど、やっぱり葉っぱが大きいような気がしないでもない・・・。

ここは元々冬菊を植えていた畝でしたが、それをお引越しさせてオクラを植えたのでした。
菊には殆ど肥料をあげてこなかったので、畝に肥料が沢山残っているとも思えなかったんですけど~~~。
控えたつもりが、まだ多めだったのかな?
追肥で調整できるのかなあ。あまり肥料は多くしたくないなと思っているので。

頓珍漢ファーマー、まだまだ紆余曲折の途中におります。



hatake6_20150710183521890.jpg

手前は「白姫はつか大根」
奥は「キスミーはつか大根」です。

前回、キスミーを収穫した時、サラダにしたかったのに辛くてできませんでした。
ネットで色々読んでいたら、夏場は辛くなりがちだから、日よけをして育てるとましになると知り、黒い日よけネットを上の部分だけ掛けていたんです。
しかし・・・はたと気づいてみると、キスミーちゃんが・・・
徒長。そして、お日様の方向を一生懸命向いて日に当たろうとしたようで、殆どの株がひょろひょろと首をながーく伸ばして東の方向に流れておりました。あれれれれ。

黒い日よけネットはやり過ぎだったのか?
でも、日よけの効果を期待すると、黒い日よけネットになってしまいそうな気もするのですが。

まあ、そんなこんなの状態だったので、ネットは撤去。徒長したので土を盛りなおしておきました。
しかし、今回は、太らないだろうな~~~・・・根っこ。もっと早くに気付けば良かったわん。

こうなるってことは、キスミーちゃんは日よけいらない、お日様の光がダイレクトに欲しいの~って言ってたって事でしょうかねぇ。
そんなめちゃめちゃ陰にはなってないんだけど。
かなり目の粗いネットだったし。ふーむ。ま、しょうがない。日よけの検証は不可能だな。


hatake9_2015071018352521b.jpg

雑草取りを出来るだけやりたくないので、空芯菜の畝にはマルチ。
まだ梅雨が明けず、日照不足もあるのか、思ったほどの勢いで伸びてはいませんが、今までに3回収穫して食べています。
もっと「夏!」らしい天気が続くようになったら、あれよあれよと繁ってくるのでしょうかねぇ♪


hatake7_2015071018352217f.jpg

畝に植えきれなかった空芯菜の苗を、ただ単に雑草を取り除いた平地に、そのまま植えました。
肥料も何も無し。
なので、畝の分よりは成長が遅いですが・・・。
最近、何冊かの家庭菜園の本を読んでいて、自然栽培やら無肥料無農薬栽培やらを知りました。
私が知っていたのは、農薬を使わない無農薬栽培、化成肥料ではなく有機肥料を使う有機栽培・・・この程度だったんですが、自然栽培?どうすること?え?無肥料無農薬ってのもあるの?肥料無しでどうやって???

という事が不思議で、あちこちネットでも検索して読み漁っておりましたが・・・。

無肥料と言っても、有機肥料や化成肥料を持ってきて畑にまくことはしないけれど、畑に生えている雑草などを漉き込んだりして、そこにある自然な物を使って育てるだけ・・・という、とてもシンプルな農法なんだろうな~と、なんとなく意味は分かったような気がします。
自然にあるもの。うちにも雑草は山ほどある!
堆肥にするのは、私の性格上・・・時間的にも・・・色々あってなかなかやろうとは思えないんですけど、刈った雑草を少し乾燥させて細かくして使ってない畝に漉き込んで、暫く放置して、畝の中で微生物に分解してもらって~ってのでもいいのかな?と思っています。
漉き込んですぐに作物を育て始めるのは良くない。何故なら、分解の際にガスが発生したり、分解に窒素が沢山いるので、窒素飢餓になっている所へ作物を植えることになるとかで。
だから、1~2か月時間を置いてから栽培するんだそうです。

ほぉ・・・そうなのか。

もうこうなってくると、私の頭の中は、苦手だった理科・科学の世界に近い感じになり、そんな事を理解しながら、計算しながら家庭菜園をするなんて、きっと続かないと思いました(苦笑)
なので、雑草を漉き込んだら、1~2か月使わないという事だけ心にとめておこうかと思います。


hatake8_201507101835241f0.jpg

自分の畑の畝で、この光景が見たかった!
昨年、何度やっても発芽してくれなかった人参。
残っていた期限切れの種を、今年も性懲りもなく撒いてリベンジを!と思っていたのですが、ようやく発芽に関しては目標到達。
ただ、写真に写っている場所は、実は移植した人参たちなので、葉っぱは育って行っても人参になっていない可能性大。
移植はかなり難しく、まず普通はしないそうですもん。
なので、これは実験です(笑)
葉っぱだけだったとしても、葉っぱも食べられますからね。丸っぽ損するわけじゃありませんし~~(^^;)
ちゃんと直播した畝も別にありますし。それが育ってくれてると嬉しいな。
しかし、ちょい心配な事が1つ。
人参の畝はもう1つありますが、2つの畝ともポコポコと小さな穴があいています。
そして、土が何だかフカフカします。
どうやら、オケラが居るようです。トンネル掘ってるんだろうなあ・・・お願いだから、人参に悪戯しないでねぇ。
探したんだけど見つからなかったんですよね、オケラ。
それ以外にはちょっと考えられない穴なので、きっとオケラだとは思っているんですけど。


hatake11_20150710183549175.jpg

こちはら畑の枝豆。畝には15株ほど。家の鉢には8株あります。
花がほぼ咲き終わり、莢が出来て徐々に成長しています。
他の株では、少し実の形が透けて見えるものもあり。
さて~ちゃんと育ってくれるかな?
カメムシ発見しちゃいましたよ、2匹だけ。
あと、初めて知ったのですが、本に「本葉5枚ほどになったら摘芯して脇芽を増やして収量をアップする」とあったので、その通りにしたんです。
ところが、背が伸びない。平均よりもかなり低いまま。

あれ?摘芯が早かった?いやいや、だって葉っぱは5枚あったもん・・・

と思っていたんですけど、枝豆の「本葉」って、1本の枝に3枚1組の葉が付いているのを「本葉1枚」って勘定するんですってねぇ。
なので、私は単に葉っぱの数5枚で摘芯しちゃったんですけど、これって本来の意味からすると全然早すぎるってことですよね。
本来は「枝豆の本葉5枚」は、葉っぱの数でいうと、5枚×3枚で15枚の葉っぱが無いとダメなんだと。

ですから、私はとんでもなく早い状態で摘芯しちゃったのです。そりゃ伸びるわけないわ(笑)

しかし、それでも実は付いてくれました。

それはそうと、豆類の特徴ってなかなか面白いんだなと思いました。
枝豆を植える際に知った事は、窒素肥料はほぼ要らないということでした。
なぜなら、枝豆自身が自分の根っこに空気中の窒素を固定して溜めこんでくれるからだそうです。
植物の成長に必要な窒素を自分で調達してくれるなんて♪
追肥自体もあまり要らない。
おまけに、栽培が終わった後、枝豆の根を残しておくと、集めてくれた窒素を次の作物の栽培に利用できるとのことで、減肥に繋がるという利点があるらしく。

いいねぇ~豆類♪
全部の畝に一度は豆類を順々に栽培してみるのもいいかも。

枝豆が終わったら、そのまま不耕起で小松菜を植えようと考えていますが、果たして本当に減肥できるか?実験実験♪


hatake5_20150710183519173.jpg

ところで、この時期、ものすごく歩き辛いです、畑の中。
大相撲の露払いよろしく、まず手や足で前を払いながら進まねばならないんです。
だって、この小さな土ガエルの子供たちが一杯飛んでいるんですもん。

まあ、500匹は軽くいますかねぇ。
踏まないようにするのに、本当にゆっくりしか歩けません。
2センチほどの小さな体だし、土ガエルというだけあって、地面と同化して解りにくい。
一歩進むたびに左右に数十匹がピョーンと飛んで逃げるので、それでやっと存在がわかるという(笑)
こんだけ居るんだから、なんか害虫でも食べてくれたらいいんだけどなぁ。


さて、今日はもう1つ残っていた冬菊の畝から株を全部抜いて、お引越しさせました。
今、オクラが植わっている畝の隣の畝も、ずっと冬菊を植えていたんです。
畑を引き継ぐことになった時、「雑草取るだけでいいですからね~」という税理士さんの言葉通り、何もする気は無かった私。
でも、あまりにも何もないのもな~と思って、家で育っていた冬菊の株を分けて形ばかりの「育ててます」状態に。

だけど、どこに植えるかまったく考えずにやってしまったので、今更になって「ここは野菜を植えた方が良かったなあ。日当たりがいつもいいのに、菊に占領されているのが何だか悔やまれる」と。
で、今年思い切って全部の菊を他の畝に植え替えたのでした。
今日、その仕事がようやく全部終わったのですけど、これで今度はキャベツ用の畝として整えておかねばなりません。

キャベツの畝が増えると、ますます賑やかになりますかな。
植えつけの頃には、枝豆は殆ど撤去されてるでしょうが、小松菜が顔を出しているかもしれませんし。
九条ネギの苗も、少しだけ太くなってきているので、何とか畑に持ってこられるようになるかも。
まだオクラもあるでしょうし、人参は更に葉が繁っているでしょうし(そうあってて欲しい)、空芯菜もまだ少しはあるでしょうから、2年目の秋は、「ちょっとは畑らしいね」って感じに見えるかな。

作物の栽培をするのがこんなに面白いとは思っていませんでしたが、今一番面白いのは、日々の観察です。
出来不出来も当然気になって仕方ないのですが、スーパーで育ち切った状態だけしか見た事なかったのに、今ではどうやって育っていくのかをつぶさに観察する日々。
土壌学とか農学、農法とか難しい事はよくわかりませんけど、猫と会話するように、作物とも会話していると、なんとなく何かがわかってくるのかもしれないなと、そんな風に思っています(^^)

本日の心のリハビリ。90点かな。上出来上出来♪
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

ぼくらはみんないきている♪の世界!!。

家主様、お今晩日は。
ヘンな天気の博多でございます。
今日は午後から雲が多めの晴れ、きっとお外はムシムシ暑いんだろうなぁ。。

家主ファームのお仕事、本当にお疲れ様です!
ひえ~!本当によくいろんなものを植えられましたね、頑張りすぎ!!
でも、楽しくて仕方ないんですよね、きっと♪
育てる楽しみ、収穫する楽しみ、観察する楽しみ…家主様がこんなにもファームにド嵌りして、しかも性に合っているなんて、思いもよりませんでしたよ。
『心のリハビリ』、うん!そうですね!!
大切に育てている苗の成長、発芽の喜び、お世話すればするほど楽しくて心癒されて。
そして大切に育てたお野菜をありがたくいただく…感謝と喜びで心も体もきっと浄化されているはずですね!

しかし「オケラ」なんて!いるんですね、ビックリ!!
「ぼくらはみんないきている♪」の歌詞に登場する以外、聞いたことなかったなぁ…実物も見たこともなくて。
極力農薬の力に頼らない方法を実践されているからこそ、オケラだ~って蛙だ~って、てことなのでしょうね!素晴らしいです!!
おお!ワタクシ、虫はカブトムシさえもう触るなんて絶対に無理ですが(幼少期は触れたのに。。)、カエルちゃんなら今でもぜんぜん大丈夫なんですよ!
カエルちゃんとももう長い事出くわすこともありませんが、カエルがぴょんぴょん飛び跳ねている風景、郷愁をそそられます。
…って!家主様!!大相撲の露払いですか(笑)
想像して吹きだしちゃいましたよ、露払い…じゃあ、ワタクシ「太刀持ち」で参戦しましょうか(笑)
あ、太刀持ちはパパ様のお役目ですね!
ちょうど今名古屋場所ですからね…数年前から何故か(!?)お相撲が好きになったせいで、毎日楽しみにしているんですよ、相撲中継。
ふふふっ、家主様が露払い~っ(笑)

人参さん、育ってますね~!
葉っぱが元気で、きっとおいしいはずです!!
そうそう!例えセクスィ~人参だとしても、葉っぱが食べられますから!!
ワタクシも極力葉付きの人参を買うようにしてるんです。
葉っぱは佃煮風にしてふりかけを作ったりしてます。
『健康的~!』なんて言いながら自画自賛してね!
オクラも枝豆も楽しみですね!
昨年頂いたオクラちゃん、とっても美味しかったですもん!!
スーパーに並んでるオクラちゃんとは全然違う、味も濃くて筋が全然なくて、美味しくって幸せな気持ちになれましたよ。
家主様が大切に育てられたこと、オクラちゃんが全部語ってくれました!

今年も家主ファームが豊作でありますように!
ヘンな虫たちよ、絶対にファームを荒らすんじゃないよ~っ!!
どうぞ、お体に気を付けて頑張って下さいね!

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
こちらは、風が強いですよ~今日は晴れましたけど・・・。
未だに梅雨明け宣言もないし。
暑すぎるのは困りますが、しつこい梅雨も困りますもんねぇ。

オケラ、私も知らなかったんですよ。
でも、思い出せば・・・心当たりがありまして(汗)
あんずが亡くなって、畑の掃除をした最初の頃に、畝を掘り返していたら、診た事のない物体が畝の中から結構なスピードで出てきて去って行ったんです。
そこそこ大きな昆虫?って感じで。
きっと、それがオケラだったんだと。
ネットで調べて形を確認したらよく似てるんですな~これが。
色々被害ももたらすようなんで、根を食べたりとかね。
そして、なぜか人参の畝にオケラが出るという記事が色々見つかりました。
確かに、他の畝には穴は開いてないんです。人参の畝だけ。
はぁ~これがまさにオケラだったら・・・いや~悪戯しないでね~と毎日開いた穴を塞ぎながら願っております。
先輩に指摘された日に、夫と2人して畝を掘ってみたんですよ、人参を傷つけないようにして。
でも見つからず・・・。
だけど、穴は塞いでも塞いでも毎日あちこちに出現。
さて、収穫できるのかどうなのか。
スリル満点でございますね(笑)
もっとも、オケラ等が居なくても、移植した人参は形が無いかもしれませんし、直播したところも、どうなっているやら怪しいもんです。

ところで、こちらでは葉っぱがついたままの人参って、まず見かけませんよ~。
これまで数回程度です、そういうのを売ってるのに出くわしたの。
ほぼすべて葉が切った状態で売りに出されてます。
スーパーは、葉っぱつきだと、実の栄養を葉っぱに奪われて良い状態で人参が売れなくなるからなんだろうなと思いますけど・・・
葉っぱも栄養満点ですもんね。たとえうちの人参が「葉人参」で終わっていても、しっかりお腹に納めたいと思っています!無駄には致しませんよ~~♪

それにしてもね、この土ガエルのチビ達のものすごい数にはびっくりします。
でも、大人になった大きなものは数匹だけしかいないんです。
このチビ達もみんなが大人になっていけるわけじゃないんですもんね。
しかしまあ・・・1つの畑にこんだけの数が居座るなんて。
餌の争奪戦も凄そうだなあ~なんて(笑)
うっかり踏まないように、毎日ヒヤヒヤしながら移動します。
事情を知らない人が遠目に見たら、何手足を振り回して動いてるんだろ?って思いますよねえ(笑)
お?ピエールさん、最近大相撲のファンになられましたか!
どなたかご贔屓さんがいるのでしょうか?
私は10代の終わりから20代初めの頃、急に観るようになりました。
元々、父がテレビで必ず各場所を観戦していたんで、嫌でも目に入っていたんですけど、霧島関を見た時に、ファンになりまして。
それからずっと観ていましたよ、相撲中継。
春場所も一度だけ行ったことありました。短大の友人が誘ってくれて。
でも、席が遠かったので霧島関が豆粒に見えた・・・(笑)
稽古場所にもこっそり行ったことありましたが、外から見てただけでしたけどね。
ああ、何か懐かしい想い出が蘇りました。
一度升席に座ってみたいもんです。ピエールさんはいかがですか?
座布団、わ~って投げてみたくないですか?(^^)

さて、今年の種はどう育ってくれるやら。
キャベツもオクラもはつか大根の一部も人参も期限切れの残り物。
芽は出ますが、美味しくなるのかどうなのか。
ちなみにキャベツは下旬に種まき予定なんですけどねぇ。
オクラも葉っぱは大きくなるものの、背がなかなか伸びず。
でも、昨年初めて植えた時、同じような事であたふたした結果、最終的にはちゃんと食べられるものに育ったので、今回は心に余裕を持って観察中です。
しかし、今年はジメジメが長いせいか、虫が付くのが早い・・・。
枝豆もやられてないといいんですけどねぇ。
莢を割ってみたら、害虫被害にあった豆ばっかりって事にならないでほしいです。
想像していたより数がぐんと少ない感じなので(摘芯時期を間違ったせい)、1粒1粒大事にしたいところです。
あ、空芯菜は数日に1度は食べてます。
少し家計に味方してくれていますよ♪育てやすいです!

畑に行く時だけが、自由な外出時間みたいな状態ですが、クソ暑い中でもやりがいを感じています。
今の願いは、作物の無事な成長はもとより、早く梨が売られないかな~って事です。
昨年、家にあった冷えた梨を畑に持って行って、休憩時間に丸ごと齧りついたら、まあどんだけ美味かったか!
体の疲れが食べ終わる頃にはスッキリ。梨のカリウムが疲れを取るんだそうです。
知らずに持って行ったのですが、それからは癖になって。
今年もそのスーッとする感覚を早く味わいたくてうずうずしています(^^)
あとね、焼きおにぎり!これもグーです。
これは昨日初めて持って行ったんですが、冷凍の大きな焼きおにぎりって売ってるでしょう?
汗かきまくって、塩気が欲しいところに、醤油の香ばしい匂いと味のついた焼きおにぎりが、胃に滲みるんですわ~~♪
家で食べる時は、白飯に味付け海苔と塩のおにぎりの方が美味しいと思う私なのですが、
あれだけ汗かいたら、醤油味のおにぎりがどんだけ美味いのかと。
梨と焼きおにぎりは、畑で食べると最高の味です。フフフ♪
これでしっかり水分と塩気を取って、暑さを乗り切って栽培頑張りたいと思います!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード