出てたっ!

hatake1_201506111032211df.jpg

梅雨入りし、昨日は晴れたものの、今日はやっぱり「梅雨なのよね」ってな天気の関西です。
九州地方では、大雨の警報が出ているようで、ここ数年雨量が異常に多いなぁと思っているのですが、どうぞ警報が出ている所にお住いの方は、お気を付け下さいませ。

こちらは、数日前の大雨で、畑の畝が半分近く水に浸かっていました。
特にうちの畑は水はけが悪くて・・・。

これ、どうしてんのかなあ?とずっと思っていたんです。
水が引くまで待つなんて、ノアの箱舟かい?と。
他の畑はわりと早く水が引いていたり、うちほど水没したりしていないんですよねぇ。

何だか立地的に不利な感じ(苦笑)
すぐ横が線路だから、取っても取っても線路横の畝には小石が飛んで来て土中に沈んでいくし。
ここでの根菜栽培は大変だと思う今日この頃なのでございます。

やってみてわかる事、沢山ありますね。

夫に、水没しかけている事を話すと、「どっかに水を抜く箇所があるはずだけど」と言うので、昨日晴れている間に見に行ってもらいました。
ありました。気付きませんでした。土や雑草に埋もれていて、排水の道が隠されてしまっておったのですよ。

夫がスコップで掘り返し、用水路への道筋を復活させてくれたので、少しずつ溜まっていた雨水が減って行きました。
これで少しはマシになることでしょう(^^;)
でも、基本的に少し高畝気味にしておいた方がいいのかも。

それにしても、どこもかしこもドロドロでズルズル。何度も滑って転びそうになりました。

さて。そんなこんなで一汗かいてお昼過ぎに帰宅したワタクシ、かなりびっくりした事がありました。

それが上の写真です。

畑に入るようになって1年半の現在。
ちょうど1年ほど前だと、畑経験値半年ほどの頃になるのですが、人参の種をまいてみたことがありました。
袋の裏に書いてある通りにやってみて。あとはネットで人参とは・・・と調べてみて。
しかし、これがかなり曲者だったと解ったのでした。

どこもかしこも書いてあるのは、「芽が出るまでは乾燥は厳禁」です。
そりゃそうでしょう。他の種だって芽が出るまでは適度に水はやってますもん。
と、その程度に理解。
しかし、他にもあって、「常に湿っている状態」「湿りすぎると過湿で死ぬ」「土の表面が乾いたら死ぬ」

う・・・なんか、ものすごく面倒くさいのかな、人参って・・・。

湿らせなきゃいけないけど間違えると種が死ぬ。
乾いてもダメ。

乾燥を避けるのに、種まきの後不織布等で覆っておくと良い。

ふーん。

でも、私の生活パターン上、種まきの後畑に通って、過湿しないように、もしくは乾燥させないようにと、細かく対応することは多分無理だな~と思ったので、写真のように「人参は直播が基本」となっているのを無視して、自宅で育苗するスタイルを取ったのでした。

ところが、10日以上待っても発芽せず。
気温は適温だったのですけど、なぜか全然ダメ。
乾燥させなかったし、過湿にならない程度の水もやったのになあ。

何が難しかったって、種があまりに薄くて軽くて小さい上に、光が好きな性質の為に、しっかりと覆土しちゃいかんと言う点でした。
なので、種の上にパラパラと隠れる程度の土しかまけず。
でも、そうすると小さくて軽い種ですので、土の表に出てきちゃう。
水を上げるときも、かなり繊細なやり方でやっていたのに、後で見てたら出てきちゃってる。
で、種、乾いちゃう。

諸々の事がうまく行かなくて、2週間経った頃にはもう「死んでるな」と放置。
そして、完敗したのでありました。

3~4回やり直したけどねぇ。

袋の裏には「発芽率70%」とあるので、他の野菜の種より発芽がしにくいということはわかります。
そして、ガーンと思ったのは「人参は発芽がうまくいけば、栽培の90%を成功したも同然」ということでした。

いかに発芽させるのが面倒で大変なのかって事なのね。

この発芽率だから、山ほど種が入っているのね。

もう向いてないわ~やーんぴ。となった昨年。
種の期限は今年の2月まで。
山ほど残した状態で放置していたのでした。

でも性懲りもなく、「勿体ないしなあ」とまたしてもトライ。
今度は丁寧に筋蒔きとかしないで、バラバラっとまいて、パラパラより少し多めに土をまいて、とりあえず押し付けて種が浮いてこないように注意。

でも、浮いてきました(笑)
で、水やりも過湿に気を付けていたのですが、やっぱり2週間近くたっても発芽せず。

「あーやっぱり駄目ねー」と、今年も放置。
天気が良い日には、カラカラに乾いていましたが、諦めたのですから放置。
で、数日前にどしゃ降りになったのですが、諦めたので放置。
「そろそろ片づけよう」と思っていました。

そしたら、昨日畑から帰って、発芽しているのを発見してびっくりしたのです。
朝は発芽していなかったんですよ。
数時間の間に写真のように芽が出ていました。

嬉しかった~!

でも、不思議なのは・・・カラカラに乾燥して数日放置、その後どしゃ降りになったのに、なんでちゃんと発芽したのだろうか?

アウトな目にあってるというのに、発芽したのはなーぜー?

あれだけ、「乾かしたら終わり」とあちこちで目にしたので、そこだけは細心の注意を払ったのに全滅だった昨年。
一体何の条件が違っていたのか、よくわかりません。

ただ、あれだけの種の数ですから、やはりこれは「数打ちゃ当たる」というのも大きいのかも。
それから、思っているより長く待ってみるのも手かも。
乾いても過湿でも生き残る種がいるんだろうということで、考えている以上の数でわっしゃ~と撒くようにしてみるとか。

ともかく、なんで発芽したのかさっぱりわからないのですが、間引きしたら数が少なくなると思ったので、まだまだ残っている種を使って追加でトライしてみています。
もしも出てくれたら万々歳。出なかったら、やっぱり何で今回はダメなのか?ってなるんでしょうけど(^^;)

それと、直播が基本とのことなので、早めに畝に持って行った方がいいのかな。
この梅雨時期に・・・なんか種まくタイミングが早かったような気もしていますが。
でも、7月になると高温になりすぎて、発芽適温じゃなくなるので難しい・・・。
ああ、なんか、やっぱり面倒くせー人参。
と、駆け出しの私にはタイミングを見るのが難しい野菜なのでありました。

これがちゃんとした人参に育っていくのかどうか・・・まだまだわかりませんが。

とりあえずは「数打ちゃ当たる」作戦で暫くやってみっかな。
そんな私から見たら、畑に筋蒔きしてちゃんと発芽させられる人は、尊敬します、はい(^^)


hatake2_20150611103223a51.jpg

初めてトライする枝豆。
でも、これはちょい不出来な苗を家に残してあるものです。
他のは昨日植えてきました。
これは・・・う~~ん、どうしようか考え中。
空いてる鉢に適当に突っ込んでみるかなあ。
土質はたいして選ばないと書いてあったので。
畑のものもちゃんと実が入るといいんですけど。
もしもうまく育ってきたら、ある程度は枝豆として楽しんで、あとは大豆にして豆腐を作ってみたいです。

しかし、小さくて薄い種の野菜って、気を遣うなあ~私の性格上あんまり向いてないなあと思っています。
すぐに目が出る枝豆やオクラみたいな種の方が好き(笑)


朝から気を遣いながら水やりをしていたら、チーちゃんが来ました。

chiichan1.jpg

最近、昔のように鉢を穿り返して用を足すことがなくなっています。
なので、育苗中のプランターを置いていても、まあそんなに心配は・・・。
一応不織布だけは被せてますけどね。

niwa1_201506111032242e0.jpg

雨が沢山降って、大きく成長してきたコクネシア。
自然発生して今年で9年目かなあ。あちこちで綺麗に咲いています。
勝手に増えて勝手に咲いてくれるし綺麗なので、大好きです♪
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園   ジャンル : 趣味・実用

非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード