今日のエトセトラ。

hatake52.jpg

先日から、うちの田んぼにやってきているカモサンズ。
本当は3羽来ているんですが、写真を撮った時は2羽のみが虫を食べておりました。
勝手にやってきて、勝手に虫を食べてくれるんだな~。
でも、カモサンズがうちの田んぼに来たのを見たのは、私は初めてです。
時々白鷺が突っ立ってるのは見かけるのですが。

昨日から畑の掃除、畝の手入れ等をしに畑に行っているので、
今日こそは写真を撮ってやろう!とカメラも持参。
カメラを構えると、すぐ近くに居た1羽が・・・

hatake53.jpg

じーっと私を見ていました(^^)
邪魔してごめんね。

hatake54.jpg

シンクロしてます。


あんずが亡くなって2週間経ち、そろそろ色んな事を復活させたいと、心も動き出したので、久々に何か植えようと畑に行きました。
先日から掃除はちょこちょこしていたのですが、何かを植えようとまでは思っていなかったので、堆肥もないし種もないしで、午前中はそれを仕入れに行き、午後から畝の準備を2つほどしてきました。
あとまだ2つしなきゃいけないのですが、いっぺんには無理なので、続きはまた明日。


一番暑い時間帯にしか畑に行けないので、ヒーヒー言いながら耕し、涼しい時間帯になってからやってくるご老人達と入れ替わるように帰宅。

一服してからチーズファミリーにご飯出し。
月乃が来たので、彼女だけはキッチンで別ご飯。
表にいまや天敵となってしまった兄弟の茶太郎が陣取っていたので、そういう時は隔離してご飯を出してます。

食べ終わったら裏口から自由に帰ってもらえるようにお勝手口を開けておき、私は飲茶姉妹の給餌の為に部屋へ戻り。
すぐそこで月乃が私を呼ぶ「ニャーニャー」という声が聞こえてきましたが、「今忙しいから勝手に食べて勝手にお帰り」と言うのみ。

で、給餌が終わって、あんずを安置してある居間のテーブルの上のお供えを見ると。。。

あ。。。やったな?

カリカリと好物の煮干しのおやつを供えていたのですが、煮干しだけドロン。

chichibi273.jpg

お供え泥棒?の月乃。

まあいいよ。あんずも怒らないから。おさがりだしね。

いつも戸を閉めているのですが、月乃は引き戸だと開けてしまうのです。
今まで無事だったお供えも、ついに・・・ですな(笑)


anzu124.jpg
初めてシャンプーしたあんず。

もう2週間になるんですねぇ。旅立ってから。

お葬式に行った時に、係の年輩の男性があんずを見て、

「綺麗な猫ちゃんですね。若かったんですか?」と聞かれたのです。

「いえいえ、もうすぐ18歳になろうかというところでした。腎不全で3年2か月看病して見送ったんですよ」と言うと、大層驚かれました。

そんな年には見えない、綺麗だと。

多分、あんずはガリガリになりきる前に旅立ったからかな。
元々6キロちょっと体重がありましたから、最後4キロ半になっていても、めちゃくちゃ痩せこけている・・・というほどではなかったんです。
背骨は少しごつごつしてきていましたが、全体にまだ脂肪もあったし。
サンディの時は本当にペタンコになってましたからねぇ・・・。

そんなあんずを、那覇市に住む猫友さんが心配してくださっていたのですが、発作が起こるようになったという手紙を送った時、返事に発作への心配を書かれてありました。
それについての返事をまた書いて出そうと思っていたのですが、出しそびれている間にあんずが旅立ってしまい。。。

改めて追伸を書き直して先日ようやく那覇へ送りました。

驚くほど早く返事が返ってきました。
この方は読む・書くことがご自分でも苦手で遅い・・・と言われていたので、筆不精なタイプかな?と思うのですが、それなのに音速の速さで返事が返ってきて、私の方がびっくりしました(^^;)

手紙には、あんずの事がもちろん書かれてありましたけど、私に対して「あんずの介護をありがとうございました」とありました。

以前、佐助と同腹の銀という子が亡くなった時も、同じようにお礼を言われたような気がします。

親は私で、介護者も私なのですが、この方にとっては、世の中の猫すべてが大切な存在で、どこの誰ちゃんであろうと、そのお世話をしてくれる人に対して、感謝される方なのですね。
この方も勿論保護猫ちゃんと共にお暮らしです。

あんずの訃報を受けて涙が止まらなくなって、その日の夕飯を作る事が出来なかったじゃないか・・・ともありました。

あんず、遠くの町にも居るんだよ。あんずを小さい頃から知ってくれている人がね。

あんず、ちゃんと「ありがとう」って言いに行くんですよ!

さ、明日も畑。やろうと思った時がやり時です!
元気出して頑張るぞー!!



☆彡私信です。

あやさん、nekobociさん、お花ありがとうございました。
昨日、お礼のお品を発注しましたが、いつごろそちらに届くかわかりません。
メッセージも入れられたようなのですが、気づかずにそのままの注文にしてしまいましたので・・・
突然何かが届くと思いますが、よろしくお願い致します(^^;)
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ   ジャンル : 日記

うちはニホンザルが・・・。

家主様、おこんにちは。
ずいぶんご無沙汰してしまいました。。

家主ファーム、復活なのですね!
炎天下…というか、5月ですよ、なのにとんでもなく暑い!!
30度超えてますからね、いったい何なのでしょう?
本当に「春」が全くなかった。。
イチバン暑い中での作業、どうぞ熱中症には十分気を付けて作業されて下さいね。

カモサンズ!!
すごい!初めて見ました!!
勝手にやって来て、虫とか食べてくれるなんて…渡り鳥ですよね?このカモサンズ。
家主ファームの土台づくりに貢献するカモサンズ、しっかりお掃除を兼ねて栄養をつけてから旅立ってね!
また来年もやってくるんだよ~!
白鷺もやってくるなんて、なんて自然豊かな家主ファームでしょう。
そうそう、タイトルに書いてますが、つい2週間ほど前のこと、福岡市内では相次いでニホンザルが出没して…他人事~と思っていたのですが、隣のおばちゃんに聞いてびっくり!!ピエール家の目の前にも出没したらしいのです。
うちの横をスタコラサッサ~っと行って、すぐそばの公園へと姿を消したとのこと。。
壁よじ登って窓から侵入とかされなくてよかったぁ~(汗)←チョット斑目さんの心の声風に(笑)
そんなことがあったら、ピエだけでなくワタクシも気絶しますから(汗)
そのサル、街のど真ん中にも出没しているらしく、近頃じゃサルもおしゃれして繁華街を闊歩か!?と驚いております。
サルもこのところの異常気象に混乱しているのでしょうかねぇ。。
それとも山を人間に荒らされて住みづらくでもなったのでしょうか?
共存共栄がむずかしくなってきたのかなぁ。。

早いものですね。あんず坊が旅立ってもう半月以上が過ぎたなんて。
初シャンプーの後のあんず坊、6キロ台からは痩せてしまったとは言え、とても立派ですよ。
家主様とあんず坊で頑張って強制給餌も投薬も点滴もやってこられたからこそ、若い猫さんと思われるほど綺麗なままでいられたんですよね!
サンディ嬢同様、うちのみゃあこちゃんも病気のせいとは言え、最後は本当に小さくなりましたもんね。食べたくても食べられないせいもあり、「ペタンコ」で抱っこするととんでもなく軽くて・・・。
3年2ヵ月もの間、親子で本当によく頑張ってこられましたよ、いっぱいいっぱい拍手を送ります。
月乃ちゃん、きっとあんず坊にご挨拶に来たのでしょう。
優しいあんず坊のこと、きっと「食べてもいいよ。」って言ったのでは?
リオ嬢がチョボ様のところへ行っていたように、月乃ちゃんもあんず坊のところへ来てお話していたんですよ。
ああ、やっぱり優しいチョボ様がかわいがったあんず坊、時を超えても同じようなことが起こるんですね。

那覇の猫友さん、とても心のお優しい方なんですね。
「世の中の猫すべてが大切な存在…」ああ、そうなんですね。
常からそう思っていらっしゃるから『あんずの介護をありがとうございました』という言葉が出てくるんですね。とても大きな愛ですね。
那覇の猫友さんからの心のこもったお言葉、どうぞ大切にされて下さいね。
これからも良いご関係が永く永く続きますように。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆

うちの畑だけなーんにもなくてまっさら状態です(^^;)
他の畑は色々春先から準備していた野菜が大きくなってきていますが。
今日も畝を1つ準備し、菊を他の畝に移動し・・・
しかし、枯れてしまうかも、菊。結構乱暴にしましたので。
もう根が張って張って凄かったんですよ。
野菜に使いたい畝なのに・・・えい!って思い切って移植。
キャベツ用に畝を確保したかったんですよね。
なので、思い切りました。
いや~しかし!ほんとに暑くて。何が暑いって、長靴の中が暑い!
ジリジリと焼けるように暑くなるのですね、長靴の中・・・。
こんな時間帯じゃない時に行きたいもんだ・・・と思うのですが、まず無理か~~。

まあぼちぼちと。芽出しを待って楽しみながら畑復活致します。

あ、カモサンズは田んぼに来るんですよ。
私は田んぼは管轄外なので・・・。
村の人が我が家に代わってお米を作ってます。
その代り、苗、肥料代等は我が家持ち。
作物は先方が食べてしまうという契約です。
そうしといた方がいいんですって(by税理士さん)。
で、その田んぼにね~カモサンズ飛来。
可愛いですね、近くでまじまじと観察できるって無いので。
それはそうと、ニホンザルは怖い~~~!!
私苦手なんですよ、ニホンザル。
遠くでみたり、穏やかに暮らしているグループとかはいいんですけど、野生で凶暴化すると手が付けられないですからねぇ。
十分気を付けてくださいね。
色々あちこちで聞きますものね、山から下りてくる話。
うちのアライグマ騒動よりニホンザルの方がびっくりするかもです。
窓もうっかり網戸にしておくと、開けてしまわれますから気を付けてくださいね。
ピエールさん、ピエ坊がびっくりするようなこと、ニホンザルさん、しないでね~~!!

あんず、確かに亡くなった姿を見ても、そんなにヨボヨボでもなし、まだ元気に起きてくるんじゃないかと思うほどでした。
でも、若かったの?って言われるほどではなく・・・(^^;)
だけど、そう言ってもらえるのは嬉しい事かなって思っています。
ピエールさんも言われるように、最後、本当に軽くてペタンコでって、切ないですもんね・・・。

あんずと月乃なら、一緒の部屋にいても、きっとすぐ仲良くなれただろうなって思います(^^)
窓越しに何度も顔は合わせていますが、いつもあんずは、「ねーねー」って感じで好奇心いっぱいに声をかけていましたもん。
これがグレだと、怒るんですよ~~~。うお~~!?って。
ああ、偉い違いだ・・・と内心思っております(笑)

今日は白田君がお供えを齧ってました。
カリカリ・・・もうしょうがないわ~~~。
「白田!ちゃんとまんまんちゃんしたの?あいさつしたか?」って言っても知らん顔。当然ですけどね(笑)
でも、月乃も白田君も、グレと違って花には一切いたずらしないんで、そこは賢い!
グレだと、花も食べてしまうんで・・・あ、こう書くとグレは本当に手がかかるタイプって事になりますね、ははは。

那覇の猫友さん、もう20年近いお付き合いというか、文通もこのところなく、年末年始のご挨拶だけはずっと続いているのですが、それでも、こちらの事を心配してくださいます。
今年還暦だとおっしゃてて。実は初めてお年を知りました(笑)
こんなに悲しんで、慈しんで頂けて、お会いしたことはありませんが、自分の子のように思っていただけて幸せですね。
そして、他の猫ちゃん達の事も、いつも幸せを願っていらっしゃる。
数か月前に子猫を保護したそうで、これからまた長い間世話が必要になるから、自分も元気でいなければ!とお書きでした。
還暦からの育児スタートになると、見送る頃は70代半ば・・・とかになりますでしょう?
私も、今面倒見てる子達が全部居なくなるころって、多分60代半ばだと思うんですね。
その後、また猫と暮らすって無理だろうなと。
自分の年齢以外の条件のところで、色々問題が出ていて無理になってるだろうと思うのですよ。
でも、居ないと絶対つまらないし寂しいだろうなとも。。。
後に託せる誰かが居ないので、そこは諦めないと仕方ないでしょうけど、この方のように、また子猫からともに暮らせるって、羨ましいなって思います。
勿論、そのいきさつがね、怪我してる子を保護とか、決して幸せな巡り会わせじゃない点があるんですけど、それでも頑張って行かれる姿に頭が下がります。
きっと猫が切れない方なんですよ。猫の方からやってくるんですね。
NNNという組織から送り込まれてくるんですよねって、お返事に書きました。
沖縄は私にとってとてつもなく遠いので、お会いする事は多分無いだろうと思ってはいますが、猫が繋いでくれたご縁ですから、大事にしたいと思います(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード