たとえ一瞬でも。

anzu37_20121006130300.jpg

2012年10月のあんず。

今日はまたまた胸水のチェック。
久しぶりに9時半というちょっと早い時間の予約を取ったので、通院前に給餌をしておこうと、私も6時頃起きました。
目覚まし無しで起きられたのって、奇跡的(笑)

いつものように、あんずの方が早く目が覚めていましたが、開けてほしいコールは無し。
酸素ハウスの扉を開けてやっても、自分からは出てきませんでした。
普通はそのまま炬燵へ入ってしまうんですけどね。

具合悪いのかなあ・・・?とちょっと心配。
月曜の夜に発作があって、でもそのあと添い寝に来たり、昨日の給餌は今までになく順調だったのですけど、日々の調子は山の天気のようにコロコロ変わりますので。

とりあえず、他の子達のご飯、トイレ掃除等を済ませ、自分の寝室で水分補給をしていると・・・。

おやおや?あんずがやってくるではありませんか!

入院より1か月ほど前から、私の寝室まで来ることが殆ど無くなり、大好きだったフリーズドライのささみのおやつのおねだりもなくなり、気が付けば水も飲まなくなっていて。
退院後もずっと寝ていて、昨日の添い寝が奇跡だ!と喜んでいたのに、今朝はこちらの部屋まで歩いてきました。
後ろ足の筋肉がもうずいぶん落ちているので、貧血でふら~っとするより、むしろ筋力不足で長く歩けない・・・っていう感じもあるのですが、私の傍に来たあんずは、みんなが食べているのを見て、自分も欲しい!とお皿に顔を突っ込んだのです。

「おおお~~~!!あんず!何か欲しいの?ほんまかいなっ!?」

以前好きだったカリカリを少し出してあげました。

残念ながら、実際には食べることが出来ませんでしたが、以前のような行動を見せてくれて、どれほど嬉しかったことか。

ハウスか炬燵とトイレの往復以外動かなかったあんず。
退院してから寝たきりに近い生活のあんず。
歩いてもふらふらして、数歩でへたり込むあんず。

しかし、昨日よりも今日は目の表情もしっかりしており、良く鳴いて、先生も「今日は良く鳴くね~」と言われてました。
明らかに顔つきが違っていました。

その写真を撮れば良かったのですけど、帰宅後そそくさと炬燵に入って一切出てこないので(笑)

今日は胸水を60cc、とても大人しく素早く処置させてくれたそうで、これまでの様子から、次回はもう少し間隔を開けてみても大丈夫かも?ということで、火曜日まで通院は無しになりました。

貧血で肉球の鼻や唇の色も白っぽい薄いピンクでしたが、ほんのちょっぴり明るさが戻っているようにも見えます。
本当に微々たる違いですけど。

通院前の給餌も30分以上かかるところが、15分以内に終了。昨日と同じくらい順調でした。
あと、体重も日曜日より40グラムだけですけど増加。4.6キロでした。

いつ何時、また様子が変わってしまうかわからないけど、ご飯が欲しいと自分から言いに来たことは、入院中も退院後も考えられなかったので、ほんの一瞬の事であっても心から安堵し、嬉しく思いました♪

こんな時もあるんだね。
まだまだあんずらしく生きていけそうだね。

無理せず、のんびり、やっていこうね(^^)
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

愛しい寝顔。

家主様、おこんにちは。
朝晩は冷えますが、今日の大阪はぽかぽか陽気ではなかったですか?
博多もお天気が良くてポカポカなのですが、空気がね…ヨゴレてますわ。
どこぞの国でまたバクチクでもやってるんかいっ!!というくらい、午後からお空は真っ白で…本当に迷惑です。

さて、ここのところあんず坊のうれしいご報告が続いてワタクシ、とても心が温かくなっております。
暖かくなりだしたのも手伝って体が少し楽になったのでしょうか。
つらい症状からほとんど寝てばかりの状態であったのが、あんず坊自身の力で家主様のところへ来て、さらにみんにゃの食べているところへ「ぼくも~!」ってお顔を突っ込んでいくなんて!!
本当に何てけな気、なんて愛おしいことでしょうね!
その姿が目に浮かびます。
家主様のその時のお気持ち、手にとるように伝わってきます。
一瞬でも「自分から」食べようとする姿、それを見せてくれたあんず坊。
おかあちゃんにとってどれほど嬉しくてうれしくてならなかっただろうって。
本当にいい子ですよ、すごく頑張ってくれてるんですよね。
点滴も給餌も今までにないほどスムーズに早くできるなんて!
しかも体重が増えてるなんて、すごいすごいすごい!!
病院でも大人しく素早く60ccも抜水させてくれるなんて!!
偉いです、いい子です、痛くてつらいだろうに。
家主様の思い、愛情があんず坊をここまでにさせたのでしょうね。
おかあちゃんの愛情に懸命に応えてるんだと思うんです。
どうか少しでもつらい症状が減って、気持ちよくゆっくりと幸せな時間が過ごせますように。

写真のあんず坊、お鼻が本当に綺麗なピンク色ですね。
肉球も可愛らしいピンク色!
それが少しでも戻ってきたなんて、お目目にもお顔にも力があるなんて!!
大好きなあんず坊が少しでも元気が戻って、気持ちよく過ごしてくれていることでワタクシも元気をもらえるような気がします。
嬉しいです♪
火曜日までこんな状態が続きますように。

ピエールさんへ☆

おこばんは☆
はい、今日も大阪は暖かくて、洗濯物もすぐ乾く!という感じでした。
しかし、大阪でもどこぞの国のお蔭か、すっきりしない感じですよ。
日本全体、何かに覆われているような・・・。
高い場所に登っても遠くを見通せないって、何なんでしょうね、ほんと。

ところで、喜んでくださってありがとうございます、あんずの様子。
一進一退というか、本当に日々変わるので、今朝から夕方にかけては調子が悪かく、夕方の給餌は結構スピードアップが出来たりと、1日の間でも山あり谷あり。
しかし、一昨日、昨日の様子は、入院中の様子や退院してからの生活ぶりからは全く想像できない事だったので・・・。
もう寝たきりに近い生活でもいい、とにかくしんどさが少しでも軽くなることだけ願って・・・と思ってやってきましたけど、あんず自身から要求が出るなんてね(^^)
その気力が出た事そのものが嬉しくて。
実際には食べられないというか、もうそれは少し前から起こっていた事なのですけど、それでもその場に自分の足でやってくることが何よりすごい!と思ったのでした。
そういう気分というか、調子の時もあれば、朝からハウスにずっといて寝ているだけの今日みたいな日もあれば~と。
こちらもいちいち悲しんだり落ち込んだりはしたくないと、見ていて思いました。
調子が悪い時はそれに合った介護を。良い時もそれに合った介護をするだけだと。
最低限、補液は完璧に行うけど、給餌の量は変化があるのはしょうがない。
色々とこちらも気持ちをあんずに合わせる事が必要ですよね。
あんずが一番頑張っているのですから。

そうそう、最近また、点滴の後のちょっとした嘔吐が起こっているので、2時間ほど前に飲ませた鉄剤のお薬とか、吐いちゃったんですよ。
今、5種類の薬の投薬があって、一緒にあげてはいけないお薬とか、時間を考えないといけなかったりするのですが、その辺もう一度投薬のスケジュールを組み直ししなきゃな~ってな事がありました。
嘔吐してしまうなら、嘔吐した後で投薬するとかね。嘔吐しないでほしいんですけど、本猫のストレスによるものですから、これはもう見守るしか無くて。
でも、本当に少量の胃液だけなんです。そこにお薬が溶けかけた状態で混ざってしまってまして。うっかりしておりました、私。
鉄剤しっかりとってもらわないと、肉球やお鼻のピンク色が濃くなっていきませんもんね。
次回の診察では、血液検査もあるんです。どうか0.1でも0.2でも微々たる数値でも構わないから、上昇していて欲しいです。
腎臓は下がっていて欲しいな~と思うのですが、こちらは期待はせずに。現実を見て行こうと腹を括っておりまする。
明日はまた明日のあんずが居ることでしょう。
私もそれに合わせて介護していきますね。それなりに頑張ります(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード