いいよ♪

anzu104.jpg

今朝の給餌後のあんず。
あんずの上の方に、緑のチェック柄の生地が見えますが、濡らしたハンカチを穴からぶら下げています。
メーカーの担当さんのお話では、湿度の調節をしたい時に、こうやってくださいとのことでした。
まだ寒さがあったりするので、ずっとエアコン入れっぱなしが多いのですが、
乾燥しすぎるのもナンだと思い、やってみたところです。
湿度計はまだ変化なし・・・ですけど。そんなに上げる必要もないのですけどね。
それより私の喉がイガイガしております・・・。

昨夜7時前にほぼ1カ月ぶりの発作が起こったあんずですが、
零時前に投薬だけ済ませ、あとは何もせず炬燵に入りたがったので好きにさせておきました。

で、深夜2時頃に「そろそろハウスへ入ろうかねぇ~」と、あんずを酸素ハウスに入れまして。
私も傍に枕を置いて、炬燵の電源を最低にして入れて、下半身だけ突っ込んで寝る体勢に。

いつもなら、この時点であんずは顔を伏せて(写真のように)寝始めているのですけど、この時はずっと起きたまま私を見ていました。

ん?トイレ?外のトイレに行きたいのかな?それとも炬燵?

長い事炬燵に居たので、いい加減ハウスに入って貰いたかったのですけど、電気を消して暫くしても、何やら視線を感じまして。

電気をつけて見てみると、相変わらずじーっと私を見ているあんずがいました。
既に午前3時。

はいはい、わかりましたよ(^^;)

トイレと言うわけでもなさそうだったのですけど、とりあえず出してあげました。
扉を開けた途端、最近では聞いたことのないような、以前のような大きな元気な声で「アン!」と言うではありませんか♪

で・・・ほんとに久々に、あんずが傍へやってきて座ったんですよ♪
座ったというより、数歩歩いてへたりこんだ感じなんですけど、入院の随分前にベッドへ上がってきたことがあったきりだったので、おお、どうしたどうした!という感じでした。

枕の傍にそうやって座っていたので、私も横になってあんずをナデナデ。
あんずにしたら、添い寝のつもりだったのかもしれませんね。

30分ほどそうやって付き合っていましたが、さすがにハウスに入って貰わないとな~と思いました。
でも、呼吸を見ると安定していますし・・・
傍に来たがるって事は、あんずなりに何かあるんだろうと思ったので、そのままにしていたら、炬燵に入って寝始めました。

もう、いっか~。
久々に一緒に寝ているような感じなので、あんずもそうしたかったのだと思って、ハウスには入れず、炬燵で朝を迎えたのでありました。

多分、まだ発作の後の興奮状態が若干残っていたのかもしれないなと思うのですが、入院中だと誰も添い寝はしてくれませんし(^^;)
あんずのやりたい事を1つさせてあげられたような?
というより、やりたい事を訴えてくれたことが嬉しいというか。
そんな感じで過ごした午前3時過ぎなのでした(^^)

給餌量は相変わらず増やせませんが。今朝も少なかったけど。
おしっこはハウスの中でちゃんとしてくれていました。

今日も肌寒さが残っています。
早くポカポカ陽気になってくれないかなぁ。
テラスにも出てみたいよね。

さ。今日もそこそこ頑張りましょう。

あ、あんずはあんまり頑張らなくていいよ。
頑張るのは仕事をためこんでいるおとうちゃんと、それを教えるおかあちゃんの方だから。

色々ありまして、税理士さんには、法人税納付ギリギリまで経理が出来ていなかった事を深くお詫び申し上げるとともに、連日我が家に通って助けてくださった事を御礼申し上げます。

今より、生活スタイルが変化します。
仕事も整理し、分担作業もきっちりさせて、介護に支障のない仕事の仕方を模索していきます。
あ、仕事に支障のない介護の仕方も・・・模索してみます。



☆追記。

手伝いに来てくれた母に、点滴後「ペーパータオルをお湯で濡らしてしぼって~体を拭いてやりたいねん」と言うと、用意してくれました。
母が居る前で点滴をしていたのですが、さすがに痩せたなあ・・・と。
これまで3年ちょっと十分に頑張ってきたあんず、これから先はもう頑張るばかりではなく(頑張れないし)、穏やかに日々を送ってもらえる方を考えなきゃねという話をしながら、母もあんずの体を拭いてくれました。

私は首からお尻方面。母は顔の周辺と前足。

あんず、凄く気持ちよさそうで、前足をちょっとだけニギニギしてましたよ(^^)

「最近自分で毛繕いしなくなったから、ちょっと獣臭いんよ。よだれもあるしね」

「そうなん?」

「うん。サンディの時も最後の方はよだれが凄くてニオイが結構大変やったよ。そやけど、こういうのって人間の爺さんの介護と同じやわ~体拭いてあげて、食べさせてあげて、こぼしたら拭いてあげて、下の介助もしてあげて・笑」

「ほんまやね・笑」

3年ちょっと頑張ってここへ辿り着いたあんず。
至れり尽くせりで介護されてます(笑)
顔を拭いてもらって喜ぶなんて、可愛い爺ちゃんだこと♪
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

仕事中なのですが…。

家主様、おこんにちは。
今日こそは、大阪のお天気良くなっていますか?
コチラはお天気はすごくいいのですが、北風が強くて肌寒さを感じます。

仕事中なのですが(って、いつもそうなんですが)…ごめんなさい、嬉しくて愛おしくて泣いてしまいました。
あんず坊、おかあちゃんが大好きなんだね。
おかあちゃんと一緒に寝たかったんだね。
おかあちゃんに『猫同士にしか聞こえない』音波を出して、一緒に寝て!!と言ったのですね。
そしておかあちゃんにちゃんと届いた!!
親子なんですね、本物の親子です!!
「アン!」ってちゃんと言ったんだ!!
きっと「おかあちゃん、ぼくもおかあちゃんのそばにいる!」って言ったんじゃないかって…そう聞こえたようなきがします。
すてきな宝物のような出来事で時間でしたね。
嬉しいですね、家主様。
家主様のその時の思いが何だか手にとるようにわかる気がします。

発作は「動けない」とはいえ、とてもつらかったことでしょう。
ほんの一瞬の間に起こってしまう発作、、もう起こってくれるな!
せっかくゆっくりと大切な時間を過ごしているのに…。
神様仏様、お願いですから優しく温かく見守ってもらえないでしょうか?

お家に帰ってきて本当に良かったですね。
病院だと不安を感じたり、寂しかったりの時に大好きなおかあちゃんがいないんですから…おかあちゃんのそばがいいよね、あんず坊。
たとえ眠っていても、おかあちゃんがそこにいてくれるだけで、すごく安心できて幸せなんだもんね。

本当に宝物のような時間ですね。
こんな時間が少しでも長く、たくさんありますように。

…と書いていると追記が入っているのに気が付きました!!
お母様、本当にやさしいですね、家主様を心から理解していらっしゃる。
お母様の存在もお手伝いも本当にありがたい限りですね。
あんず坊、気持ちよかったんだ~、嬉しかったんだ~、良かったね、みんなに大切に思われて大事に大事にしてもらって。
たとえ体は細身になっても、その体中から家主様、お母様、パパ様、みんにゃからの愛情を感じ取っていると思います。
目に見えないだけで、愛情で体は膨らんで幸せいっぱいのはずです。
あんず坊、家主おかあちゃんのコドモになれて本当に良かったね。
おかあちゃんにいっぱい甘えて、ゆっくりと過ごしてね。

家主様、パパ様と一緒に、お母様のお力も借りながら頑張って下さいね。

ピエールさんへ☆

おこんにちは☆
こちらは、昨日1日かなりの雨で、今朝ようやく上がったものの、大して日も差さず、肌寒いですよ~。
もう4月も中旬なのに、いつまでこんなグズグズした天気が続くのでしょう。

あんずが「アン♪」って甘える時に鳴く鳴き方、しかも結構な大きな声だったので、どこも具合が悪くない時のようで嬉しかったです。
それに、トイレに行くのかと思ったら、枕の傍まで来てペタっと座って。
横になって一杯ナデナデしてやると、目を細めたりしてました。
何だか本当に久々だな~って。
あの元気のなさから想像できない事がこうやって起こるのねと、感激もひとしお。
入院中には想像してませんでしたもん。
やはり家に居る事で、良い事もあるんですよね。
精神的にリラックス出来たり、調子が良ければ家族に甘えたり。
病院だと、調子が良くても甘えて遊んでくれる人はさすがにいませんもん(^^;)
発作が起こったのは残念ですが、あまりひどくなかったようなので・・・。
でもね、思いましたよ。ハウスの中に水飲みボウルを入れなくてよかったって。
もしかしたら飲むかも?と、最初はお皿を入れてあったんです。
でも、飲まないから片付けてしまって。
もしも、発作で水の中に顔を突っ込んでしまったら、どんな危険な事態を招いていたかわかりませんもの、無くてよかったのです~~~。

今日は比較的気分が良いのか、朝の給餌も量は控えめですが、思いのほか早めに終えることができ、夕方の給餌なんか、少し量を多めにしてもすんなりと食べきってくれて、それも早かったです。多分退院後、最速の給餌だったかも。
調子が良い時と悪い時とあるのでしょうが、良い時には出来るだけしっかり食べてもらえるようにしています。
まあ、ばらつくのはね、これはもう仕方ない事ですから。
あと、母が顔を拭いてやって喜んでいましたが、点滴の最中からずーっと母の方を見てましたよ。
お蔭でとてもおとなしかったです。
子猫の頃から時折世話になってきてますから、暫く会ってなくてもまったく問題無しで。
嬉しそうに顎を上げて、目を細めて、前足ニギニギしながら拭いてもらってる姿、私もとても嬉しかったです。
こんな感情、まだまだあるんだもんね!と。
表情は殆ど無くなったに等しいくらいになってるんですけどねぇ。
こういうのがあるから、やはり家で過ごす時間って大切にしなきゃなって思いました。
あんずのご機嫌な気分が今日の終わりまでずっと続いていて欲しいです。
明日は検査ですしね。場合によっては抜水はしないみたいですけど。
とりあえずエコーは撮らねばなりませんので。

そろそろ、介護のペースも掴めてきましたし、家の用事も少しずつ計画を立てて動けるようにしたいと思っています。
とりあえず、畑の掃除には行かねば・・・(汗)

色々ありますが、自分の出来る事をやっていこうと思います。
いつもありがとうございます!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード