準備を。

anzu27_20120601144106.jpg

2012年6月のあんず。

昨夜11時過ぎに、副院長先生からお電話がありました。
夜の血液検査の結果についてでした。

う~ん・・・腎臓も血液濃度も、どちらも横ばいだそうです。

血液濃度に関しては、ホルモン剤の投与、鉄剤の投与で一週間ほどで大体の子が効果があるそうなのです。
あんずは日曜日から入院して開始しているので、まだ2、3日は時間があるのですが、なかなか思うようにいってくれていないという印象のようです。

それと、問題なのは、胸水の溜まるスピードが、点滴の量を減らしているにも関わらず早くなっているそうで。

「これ以上悪くなる前に、一度お家に帰ってもらった方がいいのかもしれません」

副院長先生からそう言われて、ああ、そうなんだ・・・と思いました。

残りの時間がどれくらいなのかわかりませんが、自宅での時間を今のうちに・・・という事でしょう。

昨日の朝、見舞いに行った時に、看護師さんから「今日のあんずちゃんは、自分から歩いて出てきてくれましたよ!」と言われたので、少しでも血液濃度が上がった事で元気も出たのかも~と内心喜んでいた私ですが、そこから更なる改善の見込みがあるのかどうか、日曜日の検査で見てみないと何とも言えないのだろうとは思います。
しかし、胸水に関しては悪化していってるそうなので・・・。

今以上に病院で頑張り続けている間に急変してしまっては、自宅で過ごすチャンスがなくなってしまう。
きっとそう思われているのでしょう。

あと、強制給餌の量も、目標としている1パック半が無理になってきており、1パック前後が精一杯なようです。

「この数日で急変するという事は、無いとは思いますが」

そう仰ったので、酸素ハウスのレンタルについて再度お尋ねしました。

ネットで検索して色々見た中で、一番良さそうなメーカーさんの名前を出すと、

「あ、そこはうちの病院でも紹介させてもらってますから、安心だと思いますよ」とのことでした。

ただ、家だと他の子達の姿もあるし、そういうのを気にせず、おとなしくずっと入ってくれているかどうか。
やっぱり外へウロウロしたくなる気持ちも起こらないとも限りません。

少しくらいなら出してあげても問題はないそうですけどね。。。

とにかく、そういうものが家に無い間は退院は避けたいこと、設置が完了してから迎えたいことを伝えました。

日曜日までは入院は決まっていますので、早速メーカーさんにレンタルしたい旨を連絡して、いつ頃配送してくれるか確認せねばなりません。

出来るだけ早くしてくれるといいなぁと思っていますが。

その前に部屋を綺麗にしておかねば。
埃などが無いように。

今日も朝が来たら見舞いに行きますが、そのあと経理をするつもりでした。
でも、それよりもまず、あんずを迎えるための準備で潰れると思います。
設置場所も作らねばなりませんし、家具の配置換えが多少起こってしまいますので。

詳しい事は、日曜日にグレとヤムヤムを連れて行った時に先生と打ち合わせする予定です。


昨日会った時のあんずの目は、一昨日よりもはっきりした感じがありました。
一昨日は本当に何も見てないな~というほど、しんどそうでぼやっとしてました。
丸くなってすぐ寝てしまう点は変わらずでしたが。

帰宅しても、胸水のチェックで頻繁に通院になると思います。
せめて、この胸水だけでも落ち着いてくれたらいいのに。

夫には「まだ会社に行ってもいいよ」と言ったばかりでしたが、事態が変わってしまったので、やはり週1の出勤に出来るよう考えてもらう事にしました。
あと、姑の病院に火曜日の午後行っているのですが、それも日曜日に変更してもらうことに。

平日に留守にされると、私も歯医者へ行く時間が作れないのです。
日曜日だったら歯医者もありませんからね。その間は私がずっと家であんずを看ていることが可能ですもの。

とにかく、平日は基本的にどちらかが必ずあんずの傍にいてやる。
何かが急に起こっても対応できる体制を作っておこうと思います。

あんず。頑張ってるよね。ほんとに頑張ってるよね。
ついこの前までお家で過ごせたのは、おかあちゃんが思う以上に頑張っていたからなんだね。
早くお家に帰れるように、おかあちゃん、準備を進めるからね。
だから、もう少し待っててね。
そして、日曜日までにどうか少しでも状態が改善してくれているように。

神様、あんずに穏やかな時間をもっともっと増やしてあげてください。お願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

みんなで待ってるから。

家主様、おこんにちは。
あんず坊、今ものすごく頑張っているんですね。
前日に「血液濃度が少し改善した」と仰っていたので、入院は少し長引いても少しずつでも改善して大好きなお家に帰れることを願っていたのですが。。
胸水が溜まるだなんて…苦しいでしょうね、つらいでしょうね。
おしっこもいっぱいしたのに。。
日曜日までには状態が落ち着いて、血液濃度も先生のOKがでるくらいまでに何とか改善してもらいたいです…こんなにこんなに頑張っているんだから、神様だって仏様だってちゃんと見てるはずでしょう?どうかあんず坊を苦しい状態から出してあげて下さい!!!

酸素ハウスの手配は出来ましたか?
ワタクシもかつてピエの喘息発作がピークの時、先生に勧められて検討しましたが、お薬でうまく症状が治まったのでレンタルすることはなくなったのですが、今のあんず坊がお家で少しでも楽に過ごすためには絶対必要ですもんね。
どうか退院してからみんにゃとの大切な時間を気持ちよく過ごせるように酸素ハウスさん、頑張って下さい!!
それよりも何よりも、どうかどうか、お家へ帰れますように!!
あんず坊のこと、みんなで待っているから。

家主様、本当に大変だと思います。
お体の方も随分と悲鳴を上げていることと思います。
言うまでもなく、心も。
今が大切な時なんですよね、今できること、今しかできないことがあるんですよね。
すべて理解した上で「頑張って下さい。」と申し上げます。
最大限のエールを送ります。
心は家主邸のお庭に飛んで行っていますので。

佐助坊、どうかあんず坊を守ってあげて!
そしておかあちゃんを助けてあげて!
あんず坊はまだまだこっちで頑張るんだから、優しく見守ってあげてね。
佐助坊、もう5年になるんだね。
今でもあの日のこと、思い出すよ。
天国ではみんにゃと仲良くしてますか?

まだまだ涙を流すには早いと思うのです。
あんず坊はお誕生日を迎えなきゃならないんだから。
佐助坊、おかあちゃんがまだまだ笑顔でいられるように、どうかあんず坊のことを守ってあげて下さい。
ピエールからのお願いです。

ピエールさんへ☆

おこんにちは☆
応援をありがとうございます。

一進一退というか、横ばいというか、その横ばいも決して良くなってからの横ばいではなく、悪いままの横ばいなので・・・。
何とも言葉がありません。

今日、明日と、副院長先生はお休みなので、引き継がれた別の先生から説明を受けました。
胸水が溜まりやすいのは、体の状態が悪くなって循環の能力が落ちているからだろうということで。
胸水を抜くのも、脂肪が邪魔をしている個所は難しく、抜ける範囲で抜いてくださっているようです。
そのせいか、今日のあんずの呼吸は、昨日よりも穏やかでした。

この前の日曜日まで家で過ごせていたのは、ある意味奇跡的だったのか?と思ったりもします。
給餌も出来て嘔吐もなく、自分からトイレに入ってちゃんと用を足してましたもの。
病院に行く前に寄ってきたので、撫でてやると、珍しくゴロゴロ言いまして。
何かあんずなりのサインだったのかなと、今では思ったりしています。

先生も一生懸命対応してくださってますし、看護師さんも細かいところまで配慮してくださってるのが伝わってきます。
副院長先生も、今日説明してくださった先生も、ダイレクトな表現は出来るだけ避けようとされてるのもわかります。
残りの時間がそんなに無い・・・という事を率直に言ってしまわないようにしてくださってるんだなと。
余命がどれくらいかは、もちろんまだわかりませんし、奇跡が起こらないとも限りません。
ただ、私が思うのは、終末に向かっているあんずが、少しでも楽な時間を過ごせたらそれでいいと言う事だけですかねぇ・・・。
「お家の方がリラックスできるはずですから」と今日の先生も言われてましたが、私もそう思います。
今のところ、病院で発作は起こっていないようなので、それだけでもほっとしています!
で、酸素ハウスの手配は済みました。
午前中に電話して、配送は明日の午後を希望しています。
設置場所も確保致しましたよ。
サイズがねぇ・・・小型と中型なんですが、中型でもあんずにはあまり余裕がないかもしれません。
まあ、体を伸ばして寝ることは今は無いと思うので、入れるとは思っていますけど、トイレを入れる余裕は全くないので、人間用の尿取りパッドで5回分吸収可能なお高い方を敷き詰めておこうかと。
おしっこの量が多いですから、夜中に2度ほどされてしまったら、さすがにペットシーツではベトっとしてくるでしょうし、冷たいですからね。
尿取りパッドは厚みがありますから、こちらの方が快適だと思います。
動物病院並みの広さなら、おしっこをされても寝床の部分が確保できそうなんですけどねぇ・・・そこまでの広さのは無かったので。
多分、自分のおしっこの上にそのまま寝てしまうことになるかと(--)
まあ、とにかくやってみなければわかりません。
あとは、みんにゃがちょっかい出さない事を願っております。

午前中の見舞いは私が行きましたが、夕方の見舞いは先ほど夫が出かけました。
先生からも「出来るだけ来てあげてください」と言われてるので。
でもね、行ってもあんずは丸くなって眠っていて、ほとんど起きませんので、声は聞こえてるでしょうが、目を合わすチャンスがなかなか(^^;)
時折、ハタと顔を上げてこちらを見ることはあるんですけどね。
ぼんやりした顔で、見てるのか見てないのか反応がなく。
家に帰ったら、その辺は少ししゃっきりしてくれるかもしれませんね。
知っている匂い、知っている声、顔がたくさんありますから。

日曜日に副院長先生とのお話で、退院予定の日が決まるかな?と思います。
その後の治療方法、通院の間隔をどうするかとか相談ですね。

あとねぇ・・・ヤムヤムも腎不全っぽいです。
この前まで何ともなかったのに、ここ数日、おしっこが多い、色がすごく薄いということが起こっていまして。
あんずの検査の枠をヤムヤムに振り替えて良かったです。
願わくば、投薬と療法食で様子を見てもいい程度であってほしいです。
老齢さんが複数いると、同じタイミングで同じような事が起こりますが、これはもうある種の定めとしか言いようがないでしょうね。
今、自分たちが出来る事をする以外にありません。
あんずの事も含めて、全力で頑張ります。

声は、いや心は届いています!!。

家主様、再びおじゃまします。
あんず坊、本当に一所懸命に頑張って闘っているんですね。
言葉に出来ないくらい「偉いです!いい子です!」。

奇跡がいっぱい起こりますように。
いいえ、必ず奇跡を起こしてくれると信じています。
お家に帰ったら安心してユックリと過ごせるはずです、そして大好きなおかあちゃん、おとうちゃん、みんにゃ、安心する空気、匂い…あんず坊の愛するすべてに囲まれたら奇跡は必ず起こるって!!

どうかもうこれからは発作よ、起こってくれるな!
これだけ頑張って闘っているんだから、発作の出番なんてもうないんだから!

あんず坊、大好きだから!どうか頑張ってお家に帰ろうね。


家主様、お返事無用ですよ。
ヤムたんのことも心配ですので今は大切な家族の為にすべての時間を使って下さい。

お見舞いにきた家主様の声も心もあんず坊にすべて届いていますよ。解るんです、ついこの前経験しましたから。
届いているからこそ、あんず坊はつらい状態にも耐えて頑張っているんだと!
きっときっと!!

ピエールさんへ☆

再びのお越し、どうもありがとうございます!

本当によくここまで頑張ってこられたな~って、今のあんずの状態を見てそう思います。
丸3年経ってますからねぇ・・・。
年齢的な事を考えると、ただでさえ老衰が徐々に始まってもおかしくない年ですから、その上で腎不全に対してここまで踏ん張れるあんず。偉いと思います。

酸素室に入っているので、おいそれと撫でてはあげられませんが、家に帰ってきたらいっぱいナデナデしてあげたいです。
酸素マスクも付属で付けてくれるそうなので、ハウスから出た場合は、ホースの長さにもよりますが、それで補助して、少しは自由を味わってもらいたいな。

夫が見舞いから帰って来て様子を聞いたら、ちょうど夕方の給餌の時間だったそうで、一口だけ給餌させてもらったそうですよ。

明日も勿論お見舞いに行きますが、少しでも良い表情のあんずになってくれていることを願っています!
胸水も溜まってくれるな!発作も起こってくれるな!
そうですよね、もう出番はないぞ!って。
いつもいつもエールをありがとうございます。
ヤムヤムの事も、それからグレ、チャチャと色々ありますが、前を向いて出来ることを頑張っていきますね。
縁あってうちの子になってくれたのですから。
これからは、こちらからの恩返しの時だと思っています!
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん
chichan1blog.jpg
月乃
tukinoblog.jpg
白田君
sirotakunblog.jpg
茶太郎
cyataroublog.jpg
グレコ
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード