やめる。

anzuyamuyamucyacya1.jpg

これはもう大昔、17年前のあんずと飲茶姉妹。
何度かこれまでに載せたことがあるけど、いつ見ても笑えるなあ。
この3匹のうち、2匹が、重い病気になってしまった。

今日は結構大変な日だった。
あんずとチャチャ共にゲロッパ。
あんずの場合はたまたまなのだが、チャチャのゲロッパの理由は副作用か何なのか判然としない。

ところで、12月29日を最後に目撃しなかったあんずの癲癇の発作、今晩起こってしまった。
今日は結構強めの発作。
落ち着いたように見えた直後に、再び軽く痙攣があったので、これはいよいよ座薬だとあわてて用意していたら、今度はちゃんと落ち着いてきたので投与を見送ったのだが、投薬で随分治まっていたので、私もちょっと油断していた。

元々、原因を特定しない方向(大がかりな検査が必要で、今のあんずには負担が大きいため)でいるので、癲癇の発作の薬そのものが有効なのかどうなのか、わからない部分があるものの、わずかに増やしてもらった量になってからすっかりなりを潜めていた発作。
効かなくなってきたのか、若しくは発作そのものを完全に抑えるというより、頻度を減らすものなのか?
原因を特定しない上での投薬なので、そこは仕方ないのかもと思うけど、2か月に1度の割合に減ったとみるのかどうなのか。
チャチャの検査が木曜日にあるので、その時相談しようと思う。


最近、重い病気が2匹になり、自分自身の限界も多少感じることが出てきた。

思えば、昔も2匹くらいを同時に看護せねばならない事があったけど、あの頃の私はまだ30代~40代入口だった。
50代に至るまでの間にも、もちろん看護の必要はあったけど、2匹纏めてということはほとんどなかった。
今回は癌、そして腎不全に癲癇発作。
強制給餌も2匹になり、それだけでは済まず、点滴もある。
昔経験した看護の内容よりも、今の方がずっと重い。
加えて、自分も年を取った分、1つ1つに疲れが早く出る。
びっくりするくらい回復が遅い。
徹夜なんてとうに出来なくなっており、すべての動作が以前より遅くなっていることを自覚している。
50代、これからまだまだ!なんて世間では言うけれど、体のメンテよりむしろ精神面のメンテができないと、ダメになってくると実感中だ。
色んなバランスが総崩れ。息が詰まる。呼吸困難が起こったのもそのせいだと思っている。

更に仕事は最初の頃より重くなり、嫌なことも昔より大幅に増え、13年近くやってきた物件についても疲労蓄積。
相続税の事を乗り越えた時点で、私の仕事は半分以上済んだものと思っているが、だからと言ってマンション経営や会社の事をすぐにおしまいにすることも出来ず。

経理・掃除・家事・畑・猫の看護。

30代の頃より仕事内容も多くなった。
担ぐ荷物がどんどん増え、どんどん重くなった。

今何時だ、もうこんな時間だ、あれは出来てない、これもまだだ、でもこっちが先だと思っても体が動かない。
体の忙しさだけならまだいいけど、お金の事に頭を使ってへとへとになる。

相変わらず、そういう面での責任や負担は私1人が負っているような状態。

ちっとも心が休まらない。

なので、思った。

もうやめようと。

まず、マンションの1つを売却する。
手が離れたら仕事も減る。その代り会社から出る報酬もかなり減る。
老後の貯蓄を切り崩すことがますます増えてくる。

でも、もういいや。
夫が定年になった時点で、普通なら老後の貯蓄と年金で食べていくのだから。

それと物件が1つでも離れたら、経理の仕事の量も減るし、掃除に行く時間も不要になる。
その分、他にやらねばならないことに手を付けることができる。

もう数年前から売却したいと考えていた。

例の面倒な補修が起こっているマンション。2年待たされてようやく集客可能な状態になってきた。
途中の管理会社の不手際、放置、担当者が何度も変わるたびに迷惑を被った。
今は統括本部長の国税局が担当者になったので、やっとまともなビジネスマナーに基づいた仕事の進め方をしてくれるようになったが、もう遅い。

私はとっくに疲労困憊、早くおしまいにしたい気持ちで一杯なのだ。
ありがたいことに、大学が近くに建つお蔭で学生の入居がたくさん来た。
満室まであと少し。
補修箇所もまだまだあるけど、それが全部終わったら売りに出す。
どういう形で売るかは税理士さんと相談だが、そうやって少しずつ荷物を放り出そうと思っている。

楽になりたい。今はその一心。

どうせ返済が終わる15年先まで家賃収入は、税金と借入金返済で消える。
この13年、ただの1円も家計に入れたことがないし、入れる余裕もない状態だった。
ただただ、義父の所有している土地の上に上物を立てて節税という役目。
それももう過ぎた。
だから、もういいと思う。
持っていたって、今度は私が相続税を払う立場。現金化して持っている方がいいのは言うまでもない。
生活費に回す余裕のない物件をこれ以上持っていても、納税と返済だけの日々は時間も労力も無駄だ。


でも、お金の事より、本当に荷物を手放して身軽になるのが第一の目的である。

そして、少しでも心身共に楽な状態で介護に臨みたい。
通院もこれからますます増えてくるだろう。
こんな心身の疲れを引きずったままでは、ろくな事になりそうにない。
あんずやチャチャだけではなく、これからはグレ兄弟やヤムヤムだって介護が必要になるかもしれない。
その時は更に私は年を取っている。
夫ももう64歳になった。
何でもかんでも同じように継続は無理に決まっている。

今から荷物の整理を初めても早すぎることはない。
すぐに思ったように片付くわけではないのだから。

今日も晩御飯を作ろうかという時にあんずの突然の発作に見舞われた。
1時間ほどその場を動けなかった。

心を配るべきところは他にある。
それはお金やマンションのやりくりでは決してない。

もっとも大切な者のために、迷わず切り捨てるものがあるとすれば、私を悩ませ疲れ果てさせているこの「家業」だろう。


それから、暫くの間、夕食作りも休むことにした。
もう追いつめられてどうにもならない。
自分一人なら気が向いた時間にラーメンでもなんでも適当に掻き込むけれど、夫がいると毎日そういうわけにもいかない。

私は人よりかなり時間に対して神経質なようだ。
何時から何時までにこれをしないと、とか、ものすごく考えてしまって、疲れ果ててしまう。
洗濯物を取り込めない日が数日続くことも最近は多い。

まったくひどい有様だ。

とりあえず、あんずとチャチャの今後の事がある程度分かる頃までは、私は夜、台所には立たないことにした。

夫も了承してくれた。

夫は週4日ほどすでに晩御飯を担当してくれている。
週末に何種類か作って冷凍しておく事も私は考えている。
それくらいなら私にも出来るだろう。
そうやって、少しでも毎日やらねばならない用事を減らす。

自分の気持ちの立て直しが完了するまで、荷物を減らすようにしてみようと思っている。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

大切なものを。

家主様、おこんにちは。
あんず坊、落ち着いたと聞き、少し安心しました。
今日の強制給餌でのチャチャ嬢は大丈夫でしたか?
今が一番注意を払わないといけない時ですよね、どうか今の最優先事項であるチャチャ嬢とあんず坊の様子を最優先にしてお過ごしくださいね。

家主様ご自身もほんの少しでいいので「後回しにできることは後回しにして」ご自身の気持ち、体調面を優先して今という時を過ごされて下さいね。

昨夜“コメントのコメント”を書いた後、いろいろと考えたのです。
ちょうど前後してこちらの記事がUPされていましたので「ああ、やはりそういうことか。。」と思ったのです。
何のお手伝いもできないワタクシが言うのは筋違いだと思って『畑』のことをコメントのコメントしたのですが、やはりこちらにかかれている通り、年々重くのしかかってがんじがらめになっているご家業のことだったんだなぁって。。
一般市民のワタクシなどから考えられないほどの重圧で、しかもそれのほとんど、いや全てを家主様が一人背負って切り盛りされている…本当に普通じゃ考えられないし、出来ないことです。
苦労、苦悩は計り知れないと思います。
あかの他人が口をはさむなと言われそうですが…
家主様の仰る通りだと思います。
無理して身を削り、精神面までボロボロにしてまで守る必要はないんじゃないかって。
ついこの前相続の困難な局面を乗り越えられたばかりで、落ち着くどころかいろんな問題やら何やらが絶え間なく続くのは、、たまらないですよね。
お金が大切であることは十分承知の上でのお考えなら、それは正しい選択だと思います。
家業の為に体調を崩してしまったら、いったい何のために?ってことになるし、元も子もありませんから。
税理士さんとパパ様とよくお話しされて、家主様のベストと思われるタイミングでこれからの為にベストな選択をしてください。

大切なものは何か?って、家主様ご自身がよくお解りの通りですよ。
小さくて動けないあんず坊をあの場所から救い出した時から、パパ様に気づいてもらえなければ出会えなかったヤムヤム嬢、チャチャ嬢と出会った時から、こんなに長いあいだ、親子で家族だったかけがえのない存在なんですもの。
大切なのは愛する我が子と大切な時間を使うことに重きを置くこと、それが何よりですよね。
大切なチャチャ嬢、あんず坊が病気で、目を離せないような状態の時に家業のすべてを抱え込んで、すべてをこなすなんて…とてもできないことですよ。
心ここにあらずになってしまいます。
家主様ご自身が壊れてしまいます。
ワタクシですら去年の今頃は…仕事も何をしたか覚えてない、そればかりじゃなく完全にいろんなことから心を閉ざし、笑うこともなく、誰かと話すこともなく。。
ただただみゃあこちゃんとピエの為だけに生きていたと、それしか記憶していません。
確かに30~40代の入り口あたりならまだまだ乗り切れることもあるかもしれません。
でも猫たちが老齢期を迎えるように自分自身も年をとっていきますからね、無理がきかなくなってきますよ、体力だけでなく精神面までも。
だからこそ、「大切なもの」の為に大切な時間を有意義に使えるよう、どうか「そこだけ」頑張って下さい。

失礼な言い方があったとしたら本当にごめんなさい。

お力になれることがあれば言ってください。お願いします。

お返事は無理してなさらなくていいので。
あんず坊とチャチャ嬢とのお時間に使って下さい。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
この前ピエールさんが「日が長くなった」と言われましたが、今日母が同じことを言いました。ほんとにそうでした!まったく気づいていなかったんですよ、私(^^;)春ももすぐですね。

いつもうちの子達の事を思いやってくださってありがとうございます。
人によって「大切なもの」はそれぞれ違いますが、そろばんを弾いてばかりの人生は私の人生ではないと、常々思い続けてきました。
否応なしに巻き込まれた家業と、自ら保護して守ってきた数多の命と、どちらが私にとって大切か言うまでもありませんし。
皮肉なことに、猫達の居場所を守るためには、税金対策で家業が必要で、とにかくこの12年会社を続けてきましたが、残りの時間は10年ちょっとと結論を出してますから、その10年が何とかなれば、今抱えているものを1つくらいやめてしまってもどうにかなると思いました。
それに、本当にもううざったいったらないのですよ、不動産業界の人達って。
今回の2年がかりの補修・・・本来は1年ほどで終わってたはずなのに、えらい損害を被ってますから、満室近くになったらこの物件だけでも付き合いをなくしたいと。
それまでせいぜい頑張ってくれよって心の中で思っていますが(^^;)
本当に、この物件1つのせいで、私は12年苦しんだんです。順調だった期間はたったの2年ですよ。
残りは不眠症の原因にしかならない時間・・・何のためにやってるのだかと問うては、その時は義父の相続税対策で上物が必要だから致し方ないと言い聞かせてやってきました。
でも、もう終わったし・・・。
持ってることが負担を大きくしているのは解ってるので、こういうことをやりたいと思う人が買ってくれたらいいんですよね。
家業というけど、全然きっちり出来てなかったですから、まともな経営に戻すのにえらい目にあいました。
私だって一般市民ですよ~~(笑)なんも知らんところからの出発で。
とにかく、この負担が減れば、もっともっと大事なものに心を配ることが可能になります。
あれもこれもと、毎日毎日頭の中がぐるぐるしっぱなしの生活には限界が来ます。
税理士さんはお金のプロですから、お金の面から色々アドバイスをくださったり指導をしてこられたりしますし、不動産会社は物件にお客さんを詰めるのが仕事だから、それに必要な出費をどんどん行ってきますし、村の人は村の結束に基づいた義務を色々回してきますし、役に立たない(私から見ての)義家族は本家としてのメンツとかしょうもないプライドにこだわってるくせに手伝いは一切しないし、さて一体だれが「私が一番大切にしたいもの」を理解してくれるのでしょうねぇ。
お金があればいいという人生ではなく、お金もなければ困るけれど、出来るだけ高く売るとか、損得勘定に時間を取られるのは今一番嫌な事です。
とにかく一日も早く荷物を降ろして、健康な精神状態にならなければ、何をするにも不都合が生じるだけと思っています。
以前ピエールさんが我が家に来られた時、税理士さんとの話の中であれやこれや言ってる時に「これこれこうしたら、〇〇さん大金持ちになるじゃないですか」と言われて「大金持ちになることが目的じゃありません」と私が答えたことがあったとお話したんですけど、覚えてらっしゃるでしょうか?
いかに上手くお金を使うか、または儲けるかという賢い選択は確かにある場面では必要な事ですが、私にとっては最終目的でも人生の成功でもありません。
その辺の価値観ってなかなかわからないのかもしれませんよねぇ。
なんか筋違いかもしれませんが「ボロは着てても心は錦♪」寄りなんですな、私。
だから、今回売ると決めている物件に関しては、売却益がいくらという計算より、むしろ手放す事優先という気持ちです。
これ以上自分の心を蝕まれてなるものかって感じです。
お金がいくらあっても、心が疲弊してるって幸せなわけないじゃないですか。
一度完全に壊れてしまったら、どんなにお金を持っていてもなかなか治せないんですから。
もう、本当に限界です。これまで何度も限界を感じてきたけれど、私だって将来があるんですからねぇ。
いやもう、ほんとたくさんです。
それに、こういうのが1つでもなくなれば、畑の作業だってもっと責任もって続けられますし。
これはこれで、生産緑地等の問題があるのでやめられませんし、農業従事者の資格の点でもまだやらないといけないので・・・。
やらねばならないことを私に対して増やし過ぎだと心底思っています。
言う方は簡単なんですよねえ。やった事ない人が「やっておいてくださいね」って言えば終わりなんですから(苦笑)
そんな右から左にすいすいとできるもんじゃないのに。
何だか、色々頑張りすぎたせいで「言えばやる人」って思われてるような気がしてきました。
もう、本当にできませんという態度を色んな所に素直に見せる時期が来たのかなあ。
とにかく早くこの計画を実行できるように、今はそのために踏ん張っております!
あんず達の事もまだまだこれから大変になりますし。
今健康な子達だっていつかは・・・ですし。
そうなんですよ、私自身だって同じように年を取ってるんですから~~。
今や時間配分じゃなくて体力配分が重要。
そして、頭を休める日が喉から手が出るほど欲しいです。
気持ちを分かってくださってありがとうございます!
私は私の人生を私の信念に基づいて生きていきます。
望んでいない方向に先導されないよう、不要な手綱は切り離していきたいと、そう思ってます。
非公開コメント

 いらっしゃいませ
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード