仕方ないので・・・。

cyacya18.jpg

2009年8月1日の誕生日に載せたチャチャの写真。
これ、かなり気に入ってるんですよね(^^)

あれから5年半。
やっぱり結構痩せたな~って、今のチャチャの首回りとか見てると、そう思います。
この時は12歳だったもんね。


さて、昨日抗がん剤治療1回目を受けたチャチャ。
先生からは、副作用がすぐに出る子と、数日後に出る子といろいろ居るとのことだったので、暫く部屋からあまり離れないようにして観察せねばなりません。
1匹だけだったら、確実に嘔吐があっても判るんですが、複数だと、誰が何したのやら?ですもんね。

昨日帰宅したのは午後9時半頃。
予約は7時半だったのですが、混んでいたので随分遅れました。

お薬をもらうのも相当待ちまして、気づいたらチャチャが最後の患者でした。

そんなこんなで私だけじゃなくてチャチャも相当ぐったり。
夜のご飯をどうしようかと思いましたが、本猫、さっさと炬燵に入って寝てしまったので、もう今夜はいいか・・・と、私も早々に休ませてもらいました。

副作用の1つである胃腸障害(嘔吐や食欲不振、下痢等)がいつ始まるかわからないのですが、今朝、胃薬を飲ませるのにあんずの療法食を少し強制給仕してみました。

あ、そうそう・・・2日間好物の缶詰だけ食べていたのが影響したのか、腎臓の数値とリン・・・



と、ここまで昨日書いてる最中に、胃薬を飲ませるために食べさせた少量のご飯を嘔吐してしまいました。
すぐにじゃなくて、結構時間が経ってます。

で、夜もう一度給餌したんですが、それは30分後に嘔吐。
結局朝も夜も薬が吸収される前に出しちゃった感じかなあ・・・。

昨夜はそのあと、少ししてから私の手皿から銀スプのカリカリをちょっと食べました。
そして、夜中にキッチンに行きたがったので出してやり、好きな缶詰を出しましたが、少し舐めて終わり。
どうも、食べたい気はあるんだけど、実際に口にすると、やっぱいいや~ってな感じに見えます。
人間でも、食べようと思って口に入れたら、ウッてなることありますよね、調子の悪い時に。
しかし、ぬるま湯は結構しっかり飲んでくれました。
少し食べたカリカリや水分もその後嘔吐はありませんでした。

今朝は、事前に薬を飲ませてしばらくしてから、あんずのご飯を少量給餌。
それから1時間半経ちますが、今のところ無事です。
好きな銀スプの缶詰を切らしているので、夫に頼んで買いに行ってもらっていますが、これを見ても同じようなら、2日以上ろくにお腹に入ってないことになるので、病院に電話して相談する予定です。
副院長先生は、吐き気止めを出したり点滴することも仰っていましたので。
何とかもう少し食べられるようになってくれたらいいなあ・・・。
本猫はその気がゼロじゃないんですもん。

今のところ、骨髄抑制の副作用はまだあまり出てきていないのか、動きは普通でだるそうにもしていません。
でも、そろそろピークに向かいだすのではないかと注意を払っている最中です。

一昨日、北海道大学に1日だけ出張していた夫が帰宅した途端、さっそく夫のベッドに飛んで行ったチャチャ。
居ない間も「おとうちゃんは今、北海道~」と言い聞かせておりましたが、帰宅5分前に何か察知したのでしょうか?部屋の前まで行って「おとうちゃん、おとうちゃん」と呼んでましたよ^^

カラーを付けたまま器用に布団の奥までもぐりこんで寝るため、最近の夫は仰向け立膝状態で寝ています。
ご苦労様です(笑)

あ、そうそう・・・昨日書きかけた最後の文章の続きですが、好きな缶詰だけ2日間食べていたのが影響したのか、腎臓の数値とリンの数値が少し上がってしまっていました。
これまで療法食の根競べの最中も、結構普通のご飯を食べてしまっていたチャチャですが、その時はそれほど上がっていませんでした。
でも、缶詰オンリーだとやはり影響があるのかなあ・・・。
困ったなあ・・・と思って、あんずの療法食を給餌した方がいいのかもと思っていたんですが。
嘔吐が治まってくれば、給餌の量を徐々に増やしていきたいんですが。

それから、このたびロイヤルカナンの腎臓用療法食のドライフードがリニューアルされ、「腎臓サポートセレクション」という新しい銘柄が登場しています。
副院長先生がそれを見せて下ったので、1袋買って帰りました。
今、あんずやグレに与えているのは、腎臓サポートスペシャルですが、セレクションは「シーバのような作り方で、中に柔らかいものが入っていて食感に工夫がされている」とのことでした。

むむ・・・シーバ・・・大昔、「これは贅沢だなあ、美味しそうだなあ」と買ってみたことがあったのですが、贅沢な作りにも関わらず、誰一人見向きもしてくれませんでした。
二重構造が嫌なのか、味がダメだったのか?どっちか今となってはわかりません。
しかし、療法食を美味しく食べ続けてもらえるように工夫されたこのカリカリ。
もしかしたら、今回は・・・と。

しかし、あえなく撃沈。
グレだけが、2日目から少し齧りだした程度で。
もともとチャチャは子猫の頃から食に煩く、好き嫌いが多くて苦労してきましたので、療法食が美味しくなろうがそうでなかろうが、好みの味にはまってなければ同じなんですな、とほほ。
出来ることなら、一般のカリカリの美味しさを感じられる療法食がほしい・・・。
療法食を美味しくしても、それはやはり一般のカリカリには及ばないのでしょう。
何とか腎臓に影響の出ない旨み成分って無いものですかねぇ~~~。
それから、チャチャには少々粒が大きいかなって思いました。

まあ、そんなこんなの状況ですが、強制給餌は受け付けてもらえることが分かっただけでも良かったです。
まずは吐き気が出るならそれを改善して、少しずつでも腎臓のケアも進めていきたいと思っています。
腎臓や肝臓が悪くなると、抗がん剤の代謝に問題が生じますのでねぇ。

夫が帰ってきたようです。
銀スプ、出してみることにしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード