今回は逆効果!?

cyacya83.jpg

一昨日の検査で、乳腺腫瘍の再発が確認されたチャチャですが、昨日予定通り、右側の乳腺全摘出の手術を受けました。
詳細については、明日のお昼前に副院長先生から説明を受けることになったので、今の段階ではどの程度のものだったのか、今後の事や退院について等不明なので、その辺はまた明日書くといたしまして。

朝からあんずの世話や家事でドタバタと急ぎ、それでも病院に行けたのは11時過ぎだったでしょうか。

昨日、手術前の面会の時に、看護師さんから「ご飯を食べてくれなかったので、好きな物があったら持ってきてもらえますか?」と言われていたので、色々と買いに走り、今朝はそれを専用ポーチに詰め込んで準備。
本来は、腎臓用のご飯をメインにしてるんですが、これまた未だにあまり食べてくれないので、とりあえず術後はなんでもいいから食べないとね!と、モンプチの贅沢なカリカリとか、黒缶とか銀スプの缶詰とか、盛りだくさんに詰め込んで持っていきました。

昨日手術したばかりだから、痛いだろうし、好きな物を持って行ってもあまり食べないかもしれないな~なんて思いながら。

2013年の9月に、初めて乳腺腫瘍になって手術して、その後見舞いに通った時のチャチャは、ケージの奥で、最初はじっと・・・そこから見舞いに行くたびに、のんびり寛いだ様子を見せていたので、全体的に大変大人しく過ごしていたという記憶がありました。
今回もきっとそうなんだろう・・・と思いました。

しかし、入院室に行って顔を見せた途端、その予想は大外れ!

「チャチャ~頑張ったね!頑張った頑張った!」と声をかけると、チャチャ・・・扉に突進してきたんですよ(^^;)

看護師さんが扉を開けてくださったので、両手でカラーをしているチャチャの顔を挟んでナデナデナデナデしてる間も、まったくじっとしていません。

猛烈な勢いで私の手に顔をこすりつけ、凄い力でケージの扉を完全に開こうとするもんですから、それを押し戻して仕方なく扉を閉め、柵越しに手を入れて撫でることに。

(えらく1度目の時と違うなあ・・・)

院長先生が覗きに来られて、「元気そうですね」と仰いましたが、想像以上です(笑)

持ってきた缶詰を出してやると、少し食べては私の手に甘え、また食べてはケージの中をウロウロ。

元気があって良かった!と思ったのですが、私には、「早く帰りたいの!一緒に帰るの!」という訴えに見えました。
まあ・・・十中八九そうだと思います。
1度目の時は大人しかったけど、今回はもう~~ちょっと~!また~~!?って感じでしょう。

「あとちょっと我慢ね。ここを乗り越えないとね。今、怒っても何ともならないよ、昨日切ったばかりなんだから」と言いましたけど、チャチャの「ん~~ん~~!」の文句は増える一方。

そのうち、点滴の管を噛みだしたので・・・。

ああ、いかんな。

「おかあちゃん、来ない方が良かったかな?そんな事するならもう帰る」と言いました。

すると・・・ピタっと動きを止めて、私をじっと見るんですよ。
でも、また文句。しょうがないよねぇ・・・こればっかりは。

結局、私が居ると文句を言って落ち着かなくなるようなので、長居はかえって逆効果と判断、予定より少し早めに切り上げて帰ってきました。

お前の言いたいことは十分すぎるほどわかってるよ、おかあちゃん。
自分じゃ自覚がないんだもんね、どこが悪かったかなんて。
痛くも何ともなかったんだから。
でも、悪い所を先生が取ってくださってる筈だから。
その後は十分に養生しなきゃいけないんだから、ここで暴れたりしない事です。
おかあちゃんに言ったら何とかなるってのは、おうちの中の事だけ。
病院ではちゃんと先生や看護師さんのしてくださる事を解ってほしいです。

なんて・・・一応言いましたけどねぇ。

また明日来るからと、鞄を持って立ち上がると、さすがに「帰るの?」と若干キョトン顔(^^;)
おかあちゃん、仕事あるんだもん。頑張ってやっておかないとさ~。

戸口からチャチャに向かって、「また明日ね」と手を振ると、大人しく私を見ていました。

もう・・・点滴の管を齧るなんて、絶対やっちゃいけませんよ!

ちょっと可哀想ではありますが、私が姿を消した方がじっとしてるに違いないと思ったので、術後の安静を保つためには致し方ありませんな。。。とほほ。

チャチャのケージの上の段には、1度目の時と同じく、病院の飼い猫シロ君が入っていました。
シロ君がうちの小鉄に輸血してくれたのは、もう9年も前の話です。
未だにふっくら真っ白なシロ君。
おっとりとしていて、私が手を入れるとくんくんと嗅いで、ゴロンとお腹を見せてくれました(^^)相変わらず可愛い。


持ってきたご飯セットを看護師さんに預け、副院長先生から説明を受けるための予約を明日の午前11時半に取り、引き揚げました。

とりあえず、手術後の体調は悪くないというのははっきりすぎるほど分かりましたが(^^;)

結構な範囲で毛が刈られているので、前回より範囲がやはり広かったのだろうと推測できます。

明日の説明で詳しくわかりますが、今後何か問題を抱えたままになるのか、抗癌剤治療等々必要になるのか、不安もありますが、出来ることは精一杯私も対処していこうと思います。

チャチャ。明日はもう少し落ち着いてよね。
あれじゃあ、かえって長居できませんよぉ。。。

それからちゃんとご飯食べてね。
入院はそんなに長引かないだろうとは思うから。一緒に辛抱しようね。
チャチャ、一人で頑張ってるんじゃないからね。
一緒に頑張ろうね。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活   ジャンル : ペット

頑張ったね。

家主様、おこんにちは。
昨日からずぅっと落ち着かない心持でした。
「手術」は無事に済んで、チャチャ嬢も家主様に対面した途端、『おかあちゃん、おかあちゃん!!』って全身で伝えるくらい元気であると判り、本当に安心しました。

頑張ったね、チャチャ嬢。
ご飯を抜いて、狭い部屋にひとりでお泊りして、眠くなるお薬されて…気が付いたらまたお家じゃなくて狭いお部屋で、やっとおかあちゃんが来てくれて、お家に帰れると思ったらまだ帰れない。。
ん~ん~言う気持ち、本当にわかるよ、つらいよね、寂しいよね。。
でもね、もう少しだけ頑張ろうね。
おかあちゃんだってすぐにでもお家に連れて帰りたいんだよ、だけど傷が落ち着くまで養生してもらわないといけないからね。
いい子だね~、とってもいい子だよ、チャチャ嬢。
あともう少し頑張ってね。

家主様、本当にお疲れ様です。
昨日も一昨日も眠れなかったんじゃないですか?
お気持ち、お察し申し上げます。

どうか副院長先生からのご説明が希望の持てる内容でありますように。
今はそれとチャチャ嬢の一日も早い回復を祈っております。

ピエールさんへ☆

おこんばんは☆
ご心配をいただきまして、本当にありがとうございます!
昨日、何だか落ち着かなくて、でも、いつもと同じ事をして過ごさなければ、なおさら落ち着かないと思ったり。
結局何だかぼ~っとした時間が過ぎていきました。
連絡がないのは、逆に良い事だと思って面会に行ったらまあびっくり。この力強さ(笑)
すごい力でしたよ、押してくる力が。
前日からの入院なので、今日で3日目ですもんね。
チャチャにしたら、退屈だわ、知らない所だわ、何か管も付いてるしって、イライラが相当だと思われますが。
ここは堪えてもらわなければ仕方ありません。
長々と言い含めるために居座っては、かえってチャチャの帰りたいコールが高まるばかりだと、切り上げざるを得ませんでしたけどねぇ。。。
明日の説明をしっかりお聞きして、今後必要と思われる事には全力で考えて対処していきたいと思いますが、重篤なことがないことを一番に願っています。
あとは、検査所から浸潤か否かの結果が届いてから、さらに色々考えることにはなるでしょうが、1度目の時のように抜歯が済んだら終わり・・・であってほしいですね。
あと半年で18歳ですもの。
この「ん~ん~」と文句を言う元気を維持してもらわねば!
食欲があることもわかったので、今日はそれでよし!という感じです。
いつも祈ってくださって感謝です!ありがとうございます(^^)

No title

こんにちわ。お久しぶりです。
ビックリしました。
だけど高齢になるといつ何が起きるか分からないですもんね。
チャチャちゃん、頑張りました。えらいですね。
まだ一安心とはいかないと思うけど、陰ながら応援してます。
家主さんも体調を壊さないように頑張ってください!!
私でできる事があれば声を掛けてくださいね。

お見舞いでのチャチャちゃんは思ったより元気そうでなによりです。
ケージの中からこちらに向かってのいろんなアピールは心が痛いですね。
帰り際に訴えかけるような視線といったら辛いですよね。
だけどしっかりと養生しないとね…ダメだもんね。
チャチャちゃんは頑張ってるけど、もうひと踏ん張り頑張ってほしいですね。

てんさんへ☆

こんにちは☆
こちらこそご無沙汰しちゃってます~~。
長生きしてほしいのに、長生きによって発病する病気もあるなんて皮肉なものですが、チャチャより若くてもこうなる子もいるようですから、こればかりはもう・・・個体差というものなんでしょうか。
人間もそうですけど、健康なまま長生きできるって奇跡的なんでしょうね。
稀にそういう方もいますけど、ほんと、運だと思いますし。
チャチャですが、今朝も見舞いに行きまして、昨日と同じ様な勢いでした(笑)
ご飯も持って行ったカリカリとかも綺麗に食べてくれたらしいです。
やはり・・・療法食より一般食かあ~~(^^;)
ま、食欲があるのは結構なことです。
で、先生も「今日退院できます」と言われたので、夕方お迎えに行くことになりました。
検査の詳しい結果を見てから、また今後の事を考えていきますが、まずは手術を無事乗り越えたということで、良かったです。
てんさんもお気づかいどうもありがとうございます!
色々みなさんに応援していただいて心強いです!
立春を迎えたとはいえ、これからまだ寒い日が続くので、てんさんも体調の変化等気を付けてお過ごしくださいね(^^)
非公開コメント

 いらっしゃいませ
ステップファクトリー
stepfactory
プロフィール
HP「サン・チョボ家へようこそ」

家主です。

Author:家主です。
家猫6匹+庭猫5匹の母業にいそしむ猫バカです。愛玩動物飼養管理士1級です。でも 落ちこぼれなので あんまり質問しないでね(笑)
関西在住。趣味はピアノ(ショパン大好き!)歌うこと・旅行・食べること!
でも、キュウリとアンコは嫌いです(笑)
好きなピアニストは クリスティアン・ツィメルマンとマウリツィオ・ポリーニ。こんな私ですがよろしくお願いいたします☆

サンディ
sandyblog.jpg
チョボ
cyoboblog.jpg
小鉄
kotetublog.jpg
佐助
sasukeblog.jpg
くーちゃん
ku-cyanblog.jpg
あんず
anzublog.jpg
ヤムヤム
yamuyamublog.jpg
チャチャ
cyacyablog.jpg
グレ
gureblog.jpg
ライス
riceblog.jpg
リオ
rioblog.jpg
チーちゃん(居候中)
chichan1blog.jpg
月乃(居候中)
tukinoblog.jpg
白田君(居候中)
sirotakunblog.jpg
茶太郎(居候中)
cyataroublog.jpg
グレコ(居候中)
grecoblog.jpg
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
お気に入りDVD
お薦め CD♪
見てる?
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード